ゆうなっち さん プロフィール

  •  
ゆうなっちさん: ゆうなっちの自由研究
ハンドル名ゆうなっち さん
ブログタイトルゆうなっちの自由研究
ブログURLhttps://ameblo.jp/koyouhokennsongaibaisyou/
サイト紹介文歴史・政治・経済の真相ってなんだろう? といったことを中心に各事象を妄想を用いて解明します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/07/08 08:25

ゆうなっち さんのブログ記事

  • ミッション
  • 安田純平さんの件ではカタールが身代金を払って安田さんは解放されたくないのに解放されてしまったらしいのですカタールはカタールで宣伝目的で払ったわけで、人権尊重というわけでもなくて、自己アピールで士気を高めるための、軍事行動の一環であるらしいです武装勢力による身代金ビジネスもそうですが、いろんなスキームがあるものですねとしたら日本政府や国民には特に迷惑をかけてないような?文句言われる筋合いはそれほどな [続きを読む]
  • 残念な自己責任
  • 自己責任というのも不思議な言葉で自己以外に責任ってあるのだろうか?間違った使い方で壊しても保証の対象に含まれません、みたいなことだろうか行政権による保護対象外の行為一覧でもあればいいのですがその時々で作られるようです安田純平さんが政府批判をしたから助けない、というのは如何なものか?ジャーナリストは政権批判が仕事なので、それ言われると立つ瀬がない荒木村重公が謀反したとき、説得に赴いた黒田孝高公は監禁 [続きを読む]
  • マナー過激派
  • あーいやだいやだ!電車の中のマナー違反よりそれを注意するとして大声で罵倒したり暴言したり、暴力を振るう人を見るのはもっと嫌だちゃんと並べ!とか言って人を突き飛ばしたり・・・それってマナー違反を超えた犯罪じゃん!!そんなにマナー違反って気になるかな?私は全然気にならないし腹が立つ意味がよくわからない歩きスマホがそんなに迷惑かな?迷惑した覚えも特にないけどなマナー!マナー!というのはいわゆる「サヨクメ [続きを読む]
  • 家制度+ムラ社会
  • 憲法には結婚は両性の合意のみによるものだとありますこれは戦前の家制度の批判であって、家制度解体シフトなのであります連続性というものがあって、戦前は女性が家の財産として親の、家父長の差配によって売り買いされていた人権侵害状況を是正するものであるとされているらしいだから家制度を前提とした結婚制度を作っちゃいけないと、民法などで作っちゃいけないと、規制しているのでありますでも実際は当時は家制度+ムラ社会 [続きを読む]
  • 人類進歩のゴッドマザー
  • 漫画村の主催者が特定されたそうです損害賠償を請求するのだそうですしかしこれ勝てるんですか?下手に負けたり、たいした金額が認められなかったら逆にお墨付きを与えることになってしまう更に漫画村も素直に払うとは思えないブックオフに足を運んで立ち読みするのは良くて、ネットを介したら犯罪になり不法行為になるというそのブックオフは年々売上が下がっているとのことユーザーは定額読み放題サービスに加入して店に足を運び [続きを読む]
  • 差別の極み
  • 東京医大許すまじ基準を明らかにできないかな?でも男子募集中!!とすると文句言われるでしょうね人権を大事にする人たちから説得力のある理由を示して外科は男性でないと無理なんだ、肉体労働の3Kなんだ、ガテン系なんだ!と説明すればいいような気はするのですが女には血も涙も情けもありますから話せばわかりますいまや女が話の通じない人権ビーストと思われすぎているゲイカルチャーというのはなぜか声が大きいですね成功者 [続きを読む]
  • 大阪都構想と日韓併合
  • 大阪都構想に近い考え方は各地方自治体に昔々から、大都市においては存在するらしいのですだから行政権の的確かつ速やかな発動というか、早すぎても遅すぎても駄目で、たとえば大阪は小国家、いや中国家くらいの実力があるにもかかわらず地域のゴミ出しのようなものから、ウォーターフロントの開発までなぜか大阪市が一手に担うような、大阪府と張り合って似たような箱物を作ってしまうような。担当が重なり合ってしまっていた。だ [続きを読む]
  • 許すまじ
  • 昭和大学許すまじですね2浪生以上を差別していたなんて・・!それでちゃっかり受験料だけは懐に入れる後がない、切羽詰まった受験生は平等に扱ってもらえると思うからこそ受験するのに私立だし、差別してもいいんだけど、するならするで、基準をオープンにしておくべきだった苦学生の人とか、働きながらの人とか、病気や怪我で思うように勉強できなかった人だっているのに、医は仁術なのに受験勉強が長くかかっても、なんだかんだ [続きを読む]
  • 強い風も吹いている
  • ケネディ家は何がしたかったのか?ケネディ大統領のお父上は禁酒法時代にマフィアと組んで莫大な富を築いたとのことケネディ家はそれを資本として徹底的な買収を行い大統領を作ったなんのために?アメリカ大統領はイメージほどの権力がない文字通り三権分立で議会を説得しなければ何もできない日本のように総理が人事権を握って、内閣が提出する法案が、総理が党首を務める党の党員達によって可決されて、万が一コトが起きても内閣 [続きを読む]
  • 論理的なるもの
  • なぜに男性が女性より論理的かわかった!男性はメカが好きだプラモデルが好きだ幼少時からメカを分解しまくって怒られるそして構造を学ぶのだLGBTがなぜ増えているのか?女性脳が優位になっているのか?製造業の時代が終わったからだメカ職人よりコミュ力、茶坊主サービス業の時代となって女性的なものが持て囃されるようになった [続きを読む]
  • 謎の大統領
  • また台風が来るようですが不思議ですね。なぜに世界中で気候が違うんだろう?気候の境目ってどうなっているのだろう?汽水域みたいなことになっているのだろうか。2つの気候を体験できてお得な気もする。夏休み子供電話相談も終わってしまった。謎は持ち越される。一山超えると、川を越えると気候区分が変わっている。そこには何があるのだろう。永遠の謎といえば本能寺の変ですが、なんかもう事故としか思えない。天下の信長公が [続きを読む]
  • 真実の風
  • 毎年毎年プロの先生たちが徹底的に分析して対策しているのに何故に難関大は延々と難関大なのだろう難関資格も専門のスクールがあってもういい加減研究しつくされているはずなのに毎年延々と数%しか合格しないのはどういうことだろう?(あまりにも難関すぎる試験は需要がないとしか思えませんが・・)政府・日銀は相変わらず金融緩和、デフレ脱却を頑張るとのことですしかし、つまりは利子率の時代は終わったのです経済政策にも流 [続きを読む]
  • 奇跡のメス
  • ブラック・ジャック先生の悪影響があって奇跡のメスだとかありそうな気がするのですがないのです、そんなものは奇跡のメスなどない!難しい病気にかかると治らないのです誰にも治せないのです治らないのが基本なのですだから日頃から身ぎれいにしておくことです勉強ができるだけで医者になってほしくないだとすれば勉強できない人でもいいのか?例えば学校の教師は勉強ができないから教師になる人ばかりです勉強ができない上にコミ [続きを読む]
  • 貝の時代
  • ひところ経済学界隈で国債が発散する!という話がありましたがクレジット理論からすれば国債Zに移るだけで、国債に宿りしものが雲散霧消することはないのですだとすれば発展途上国のインフレはどう説明する?と言われますがそれは経済学ではなく、社会秩序、警察力の問題で治安維持がなければ信用も維持されない、前提の問題なのですかつて縄文ブームが起こった時代があったそうでそれをリードしていたのは芸術家の岡本太郎先生な [続きを読む]
  • 吉澤ひとみ氏の飲酒運転
  • 吉澤ひとみ氏の飲酒運転ですか?モ娘。あんま知らないんですよね高橋みなみ氏が人を跳ねる感じですかねでも跳ね飛ばす瞬間画像を見ると余裕で全力逃走していますねもうこれは常習の常習で、だから芸能人は夜型で夜に移動することが多いので信号無視も常習で、更に酩酊も相まって行ける!と思ってしまったのでしょう私なら行ける!と利己主義というものは元々は保守思想で皆が皆生半可な生かじりな知識を振りかざして他人の面倒をみ [続きを読む]
  • 天地の呼吸
  • 池上彰先生の番組もバラエティですから色んな仕込みがあるのですでも池上先生が取材先の先生方の御意見を自分の意見にしたいと言ってた・・という話はないと思いますスタッフがいはゆる忖度・・、つまりは自分の保身や出世のために池上先生の名前を使って恥をかかせているのです本当の忖度というのは例えば「樅ノ木は残った」のようなことで自分の身を顧みず主君や公のために行動することでありますDO THE RIGHT THING!安倍昭 [続きを読む]
  • 民主主義ってなんだ!?
  • 正義も証拠もあるのに勝てない裁判がほとんどです法を守るより親分のために刑務所行ったほうが出世できるのが人の世先日「橋下徹の闇」みたいな本を読んだのですが大阪の独裁者橋下徹!とか書いてある、ちょっと昔の本ですね「橋下徹は解放同盟やアウトロー集団と繋がって便宜を図っていた!!」としかしヤクザや解同と話をつけられないと行政は進まない大阪維新はそれほど力のある政党ではなく、地盤の弱い、橋下徹氏のワンマン政 [続きを読む]
  • 自立の押し付け
  • 成人年齢が18歳からとのことで若者の自立を促すため?そんなわけはなくて・・・若者からも税金を取るためです未成年者控除を失くして、自立に追い立てるのです準備期間も何もなく、納税者教育、消費者教育、何にもないままさあ、自立したまえ!こんな感じで明治憲法も日本国憲法も押し付けられてきたのですさあ、やりなさい!民主主義になりました!日本は悪い国でした!全ては間違いでした!と言われてそうだったのか!と [続きを読む]
  • 貧しすぎるのです
  • 結局貧しいからなのですLGBTに気づいてしまうのもオカルトに走ってしまうのも貧しくて将来が不安だからです夢と希望に満ち溢れて恐れるものがないなら充実してまっしぐらに走っていられるなら自分の中の違和感に気づくこともない将来が不安で悩みがあってああでもないこうでもないと思っているうちに色んなことに気づいてしまうそれは悪いことばかりではないし克服されれば世界がまたひとつ前に進むことではある・・若者の恋愛離れ [続きを読む]
  • オカルト国家
  • ヒカルランドという出版社があって、要するにオカルトなのですが書店のコーナーには女子が群がっているのですオカルトは今では女子のたしなみのひとつですがその昔は男子が熱中していたらしいのです占いもそうですが信玄公も謙信公も陣立てや出陣の日取りを易経の占いで陣中でも占わせて決定していたと言いますし占術、占星術はれっきとした科学で、日本最古の最高学府と言われる足利学校でも最も重要な学問の一つであったといいま [続きを読む]
  • 闇を見る目
  • 月500円スマホで読み放題マガジンですがどこでどうやって儲かっているのでしょうね?ありがたいことはありがたいですが書店がますます滅びてしまういやむしろ役目を終えたというべきか読み放題マガジンにはさりげなく「ムー」まで入っているのが案外嬉しかったりする中学生の頃に友達の家に集まって回し読みした日が懐かしい修学旅行にまで「恐怖の心霊ファイル(ムーBOOKS)」を持ってきたのはどうかと思いますがその子は後に [続きを読む]
  • 第三の性
  • 光は波と粒子の性質を持っているとされますがそれって波でも粒子でもない第三の性、つまりLGBTしかしまず光ありて、と言われますから波と粒子は光の断片であるのかもしれませんどうして葉っぱは緑なんだろう?花にはいろんな色があるんだろう?夏休み子供電話相談室に聞いてみよっと!でもLGBTは誰でもなれる、主張すればいいだけで確認のスベもない愛のない結婚なんてむしろ基本であります男女や夫婦が愛し合うことになったのはこ [続きを読む]
  • 万能細胞の自由自在
  • 猛暑、酷暑を通り越して笑うしかない笑暑になっているようですこの5年間で平均気温が5〜6度上昇しているらしくて、これはもう地球温暖化とかそんなチャチなものではないのです宇宙で何かが起こっています私は昨日暑くて寝違えてしまいました火焔型土器は文字通り火をかたどったものだとされていますが岡本太郎先生は「これは水だ、深海をイメージしたものだ」と語っておられたそうです火であり水であり、きっと宇宙の真実をかた [続きを読む]
  • 「宮城事件」の謎
  • 日本軍は負けまくっていて、餓死しまくっていて、それでも無能な軍部が戦争をやめようとしなかったと教えられていますが勝ちまくっている戦線もあったらしいのですそこで戦争が終わったと聞かされて、よっしゃ大勝利!と思ったらまさかの敗戦で、収まりがつかない将校たちがクーデターを起こしたのが「宮城事件」であるそうです宮城事件はしかしネット社会になる前は専門家や学識者の間で密かに言い伝えられていたことで一般には知 [続きを読む]
  • 壮大な洗濯機
  • 日本はどうしちゃったんでしょうね地震に大雨、更には台風が立て続けにこれも政治が悪いからだ!と・・古代社会では言われて政局になっていたのでしょう千葉で震度5ですか地震予測なんてちっとも実用化されない観測史上はじめての大雨とのことですがどういうことなんでしょうね地球の何かしらの周期が変わった・・、とでもいうのでしょうか地震は周期的に起こるとされていますが本当に周期的なのだろうか?単なる偶然ってことはな [続きを読む]