別館 さん プロフィール

  •  
別館さん: 創価の森の小さな家<別館>
ハンドル名別館 さん
ブログタイトル創価の森の小さな家<別館>
ブログURLhttp://sokamori2.exblog.jp/
サイト紹介文「創価の森の小さな家」のサポートブログです。
自由文創価の森ブログ本館で語らない詳細な情報を発信いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/07/08 15:05

別館 さんのブログ記事

  • 有能でありながら不幸になる人々
  • ☆能力が人を不幸にする.「能力のある者が勝ち、勝つがゆえに幸福である」こう思っている人は多いだろう。私も長く、この修羅の理論に支配されていた。しかし、そうとも言えないのが世の中なのです。食物連鎖が良い例でしょう。ワシやライオンは食物連鎖の頂点に位置しています。頂点に立つこれらの動物は、特別に幸せでしょうか。現実を見れば明らかなように、答えはNOです。彼らにも、ネズミや... [続きを読む]
  • 「能力がない」から生まれる使命
  • ☆のろ間な亀のチカラ.私は「ひらがな御書」というホームページを所有しています。足掛け6年作業を進め、2022年の完成を目指しています。このホームページ作成のきっかけは、視覚障がいの同志が「御書を読みたいけれど、読むすべがない」という発言からでした。私はその声を聴き、またその同志と連携して作業を開始しました。以来、千里の道を今日まで歩んできました。以下に、その歩みの過去記事を示... [続きを読む]
  • ペットショップの子猫
  • ☆怪猫二十一面相.^^猫も犬もかわいいですねえ。猫の餌をショップに買い出しに行くと、こんな猫がおりました。真面目顔、あくび顔?、近すぎ顔の3写真・・いずれもピンボケ写真になりました。動きが速すぎるんですね。^^猫もかわいいけれど、犬もかわいい。犬、飼いたいんですね、本当は。でも、のんびり暮らせないので飼うことができない。仕事を終えたら犬飼います。あゝその日はいつ。... [続きを読む]
  • 暁鐘(ぎょうしょう)
  • ☆マルチン・ルターの戦い.小説・新人間革命第30巻「暁鐘」。この第4章は、第30巻の最終章ではありません。最終章は「勝ち鬨」(かちどき)として第5章に綴られるとのことです。勝ち鬨の執筆の経緯を以下に示ます。sokafree.exblog.jp/27686189/さて、暁鐘の冒頭は宗教改革で知られるマルチン・ルターの話から始まりました。趣意は以下の内容となります。16世紀、... [続きを読む]
  • 能力を適正に発揮する
  • ☆バランスが大事です.モテるからと言って、プレイボーイになってはいけない。モテるという能力を健全に使わないと不幸の因子になるからです。例えば身体能力が高いということをケンカに使ったら・・それは暴力となり、事件になることでしょう。身体能力を健全に使う、価値的に使うことが求められる。逆に、モテることが他者に脅威を与えチャンスを失うことがあります。芸能界ではイケメンは有利でも、... [続きを読む]
  • 弱くて苦しむ、強くて苦しむ(2)
  • ☆でも、弱すぎは不幸です.sokamori2.exblog.jp/27686150/前回の記事(上URL)、モテる君の悲劇を書きました。人生は長い。若い時にモテた程度では幸せになれません。若い時は見た目。でも年齢を重ねるともっと違った好みになります。食事もそうでしょう。甘さだけでは飽きてしまう。オヤツにはなっても、ちゃんとした食事なりません。「チカラ」があることは有利に生... [続きを読む]
  • 弱くて苦しむ、強くて苦しむ(1)
  • ☆モテない君は不幸か.世の中、山あり谷ありで歩きにくいですね。普通に生きていく、それって大変ではないですか?私、定年が見えていても、そこに無事にたどり着けるかの自信はありません。油断すると、崖から落っこちるのです。人間関係に悩み、売り上げに悩み、利益に悩む。罠がある。恨みもつらみもある。勘違い、誤解、時代の風もある。幸せの大地に行きたいが、不幸の逆風に流される。まして裏... [続きを読む]
  • ありのままで幸せシリーズ(はじめに)
  • ☆プレイボーイは幸せか.このほど、次のようなコメントを頂きました。Q1.その子はいわゆるプレイボーイの子です。その子がついこないだ彼女にフラレてしまいました。ストレスでお酒、タバコを1日5箱も吸っています。彼は魅力があり、女性にもモテる。でも不幸でいる。僕は女性にはモテナイし今までにした恋愛なんてそれなりです。モテる男とイイ男は違いますよね?A1.すなわち、モ... [続きを読む]
  • 本音が見えないトランプのアジア歴訪
  • ☆戦争は「ない」と見る.米海軍と日本の海上自衛隊合同訓練の新聞記事を示します。トランプ大統領の三国訪問が終了した。日本、韓国、中国と歴訪したトランプの言動と各国の反応を見た。日本は強い圧力に同調、韓国は灰色、中国はある程度の同調。共通しているのは、三国が米国のビジネスに同調したことである。先日、戦争への恐怖を記事にしました。http://sokamori2.exblog.j... [続きを読む]
  • 公明党と創価学会の不適切な関係
  • ☆政教一致は憲法違反.憲法20条に「政教一致の禁止」がある。「公明党は支持母体が宗教団体だから憲法違反である」今もそんな話がネットなどに見られる。「問題だ!」と騒いでいる人は分かっているのだろうか。問題はずばり、批判者自身の誤認だということ。「不適切な関係」も「問題」も騒いでいる人自身のことなんですね。ある小説に次のような記述があるのです。「我々は敵を発見した。その敵は我... [続きを読む]
  • 夢が叶ったさんへ
  • ☆等身大の広宣流布を!長年、ご苦労されて「夢が叶った」さん。あなた様、体験発表されることになりましたね。でも、何だかモヤモヤするとのこと。以下にそのコメントの一部を示し、所感を述べたいと思います。Q1.信頼できる幹部の方に相談してアドバイスを頂きながら祈り方を変え、御書の全編拝読の挑戦、新聞配達等やりきって体験を積めました。その体験を体験発表してほしいと座談会の数日前に... [続きを読む]
  • 唱題中の雑念について
  • ☆私も雑念だらけでした.コメントが投稿されていた記事URLを以下に示します。okanomori.exblog.jp/15414796/古い記事ですし、<別館>にてご回答申し上げます。Q1.最近唱題中に蛇が強迫観念的に頭のなかに湧いてきてすごく気持ち悪いのですが、何かご本尊からのメッセージなのか、どう思いますか?ちなみによく唱題中に雑念に苛まれます。A1.蛇の強迫観... [続きを読む]
  • 2018年、平和は続くのか
  • ☆安倍首相が知る未来.トランプ来日当日の道路の電光掲示板写真を示します。解説「掲示板に“本日、要人来日、都内規制あり”と表示されています」安倍首相はスバラシイ仕事をしている。米国大統領の厚い信頼と友情を作っている。ゴルフ外交は友情を育む最高の対応だと私は受け止めている。されど、気になるのはトランプのアジア歴訪の意図である。今のところ北朝鮮はミサイルの発射を控えている。... [続きを読む]
  • 幸せな朝食(1日1回の食事)
  • ☆わが家のメダカの朝食.水面の餌に群がるメダカたちの写真を以下に添付します私は創価学会の信仰で今の幸せがあります。私の幸せは私だけの幸せではありません。家族もペットも幸せは一緒です。^^先日、清掃を終えた水槽には、元気にメダカが泳いでいます。この写真は「うおおー、飯だ、飯だ!」と水面で食べていることころ。餌は1日に1回、朝のみしか与えません。その理由は・・過去、1日二回与... [続きを読む]
  • 修羅の世界に生きる
  • ☆創価学会仏の人生. 激しい闘争が世界に渦巻いている。まるでサバンナの野生動物の世界のように。動物たちは生存競争の中で必死に生きる。干ばつがある。洪水がある。嵐がある。肉食動物の脅威、飢え、病気や老いの苦しみ。群れの中での縄張り争いもある。私たち人間も、まったく同じ環境にあると言ってよい。利害、嫉妬、恨みつらみ、搾取や詐欺・・プライドを傷つけられる。嫌がらせもある。... [続きを読む]
  • 誰が新しく民進党代表になるのか
  • ☆前原代表が辞任.「前原・民進代表が辞任」の新聞記事を示します。写真解説「前原代表が辞任を表明し頭を下げる写真付記事です」民進党の前原さんが辞任しました。そもそも民進党は今後存続するのでしょうか?ともかく、次の民進党代表選をするということになりました。そのとき、前代表の蓮舫氏がまた立候補するという報道がされました。二重国籍問題を説明もせず代表を辞任したのに、またですか?... [続きを読む]
  • 続・御本尊様に迷うさんへ
  • ☆信力が功徳を作る.御本尊様に迷うさんに、以下の記事を書きました。sokamori2.exblog.jp/27547932/本日は、持妙法華問答抄(じみょうほっけもんどうしょう・464ページ)の御文を示し、一言申し上げたいと思います。(先に平仮名文、次に漢字文を示します)たとえば たかき きしの したに ひとありて のぼること あたわらざんにまた きしの うえに ひとあり... [続きを読む]
  • 御本尊様に迷うさんへ
  • ☆創価の御本尊のチカラ.Q1.最近、御本尊様について考え悩んでいることがあります。私は直接、日蓮大聖人が顕された御本尊様を拝したことがありません。母は昔、一度見たことがあると言っていたのですが、それは凄い迫力で、見た人の命が強く出るので大変だとも聞きました。今拝んでいる御本尊様には日蓮大聖人の御生命が顕されているのだろうかと、ふと思ってしまうのです。今まで御本尊様に真剣に祈り、... [続きを読む]
  • トランプ大統領がやってくる
  • ☆空母3隻がアジア集結.アメリカ大統領アジア歴訪前 YouTubeを添付します今、原子力空母3隻がアジアにいる。そしてトランプ大統領がやってくるのだ。大統領防衛のためか、それとも戦争のためか。着々と進む北朝鮮の武装化。果たして可視するのだろうか。どう考えても、何もないというのは不自然だ。トランプの発言を注視したい。<別館>ブログトップへ [続きを読む]
  • 騒ぐことが生きがいの人とは付き合わない
  • ☆サヨナラの対象の人.ネットに参加して久しい。すでに8年。いろいろな人と交流した。そんな中で、ともかく付き合いにくい人がいる。その典型的な例が「騒ぎ」「批判」が面白いと考える人。敵がいて、味方がいて、それと対決することが生きがいというような人。ネットでの戦争ごっこを好む人。思ったことを全部言いたい人。論争が好き。批判が好き。相手の気持ちなど関係ない人。そういうことをしないで... [続きを読む]
  • 悔しくないです(きっぱり)
  • ☆2017年衆院選の結果.衆院選2017が終わりました。公明党は負けたのですが、あまり悔しくない。何故かというと、戦い切れていないからです。多くの人が同じ思いではないでしょうか。やはり、一ヶ月程度の短期の戦いは波に乗りにくい。戦い切れませんよ。身の回りのFで終わりますから。まして、今回は小池新党の騒ぎで、訳の分からない状況でしたから。悔しさとは、頑張ったから湧くものなのです... [続きを読む]
  • C作戦失敗の根本原因
  • ☆創価学会と日顕宗の違い.町に2つのお店があったとします。同じ商品を揃えていて、一方の店が無くなれば売り上げは倍増します。良い品を、低価格で提供するという正当な競争ならいいのですが、ウソの噂を流し、悪口を言って相手を蹴落とすとしたら・・その悪徳の店は、天つばの罰を受けることでしょう。C作戦を実行した日顕宗は、まさに天つばになりました。C作戦は失敗しました。そして永遠に勝ち目... [続きを読む]
  • 離婚の危機さんへ
  • ☆これも仏道修行です.離婚の危機さんからコメントを頂きました。読んで胸が締め付けられる思いがいたしました。コメント内容の一部を抜粋し、所感を述べたいと存じます。(まず、思ったことをそのまま書きます)Q1.結婚20数年、主人の入会、一家和楽の信心を祈りなさいと言われてきましたが本気になれませんでした。子ども達に信心の継承はできていないです。経済的に①破産か家を売るか、②主... [続きを読む]
  • 「まずい給食」が先週で中止
  • ☆代替え業者なく混乱.読売新聞(9月13日)の記事写真を添付します。写真解説「まずい給食 今週かぎり、と題された新聞記事の写真です」「味が薄い」「冷たい」「まずい」などの理由で多くの子供たちが給食を残す問題がニュースになっていたが、その製造業者が納入を停止した。これは学校が断ったのではない。業者が納入を断ったのだという。業者だって言いたいことはあるだろう。けれど、業者はコメン... [続きを読む]
  • 続・悩める優秀社員さんへ
  • ☆相手を恨まない境涯へ.あなた様から、御返答がありませんが同じ境遇の人のために追記します。A2.優秀ゆえに組織から外され、冷たくされる人たちがいます。それは、前回の記事の以下の理由によります。>単に、若いチカラを素直に受け入れたらどうなると思いますか?>席を譲らざるを得ないのです。するとどうでしょう。>席を譲るということは、失職するということなのです。>だからこそ、出る... [続きを読む]