LittleHands さん プロフィール

  •  
LittleHandsさん: 細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言
ハンドル名LittleHands さん
ブログタイトル細幅鍵盤随想記|ピアノと鍵盤と、時々、戯言
ブログURLhttp://littlehands782.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に細幅鍵盤の事などを、個人的な戯言を交えながら徒然なるままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/07/08 16:51

LittleHands さんのブログ記事

  • 誰かの犠牲の上に成り立つシステムはいつか破綻する
  • 東京医科大が受験の点数を不正に操作して女子と3浪以上の男子受験者の合格者数を抑制していたニュース・・・衝撃でした。我が目を疑うとはまさにこのこと。最初にこのニュースを見たのはネットニュースでしたが、タイトルを見たときはまさか現在のこととは思わず、“昔やっていた”という意味だと思ったほどです。このニュースを見たときに、昔見たドラマの中で語られた、ある台詞をふと思い出しました。10年以上前に、阿部寛さん [続きを読む]
  • 細幅鍵盤PRサイト新規開設!是非ご一読ください♪
  • 予てより交流のある細幅鍵盤の支持者の方が、満を持してご自身の細幅鍵盤のPRサイトを開設されました。↓「細幅鍵盤のすすめ」https://musil0723.sakura.ne.jp/dufyfan/サイト名を見て「あれ?」とお思いになった方もいらっしゃるかもしれませんが、このサイトはsmallkeyboarder様の「細幅鍵盤のススメ」とは全く無関係です。著者の方自身も「細幅鍵盤のススメ」のことはご存じなかったとのことで、偶然同じ名前にしてしまったそう [続きを読む]
  • 英語サイト和訳記事更新のお知らせ
  • 細幅鍵盤関連の英語サイト、ALTERNATIVELY SIZED PIANO KEYBOARDSの以下のページの更新をお知らせします。鍵盤幅を変えることを支持するピアニスト - ALTERNATIVELY SIZED PIANO KEYBOARDS(和訳)http://littlehands782.blog.fc2.com/blog-entry-70.html細幅鍵盤を使っているピアニストの方々の証言 - ALTERNATIVELY SIZED PIANO KEYBOARDS(和訳) - ALTERNATIVELY SIZED PIANO KEYBOARDS(和訳)http://littlehands782.blog.fc2 [続きを読む]
  • 細幅鍵盤と初めて出逢った、あるアメリカ人女性の話
  • 先日、日頃から連絡を取り合っているオーストラリアの方から、とあるアメリカ人女性から来たというメールが転送されてきました。そのメールはかなりの長文で、言いたいことが止め処なく溢れてきているといった感じでした。なかなか興味深い内容でしたので、かいつまんでご紹介させていただきます。そのメールの方は、ご自身のことを“人生の秋(the autumn of my years)”と仰っているので、恐らく年配(60代か70代くらい?)の方 [続きを読む]
  • 細幅鍵盤は夢物語???
  • 既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、ここに大変興味深い記事があります。YOMIURI ONLINEの発言小町という掲示板に2008年に投稿された、細幅鍵盤に関するトピです。↓手の小さい人のためのピアノを作ろうご覧頂ければお分かりになると思いますが、ピアノの鍵盤幅や手の大きさの問題について熱い論争が繰り広げられています。この問題について世間ではどのように思われているのか、そして“細幅鍵盤(手の大きさに合わせて鍵 [続きを読む]
  • 楽器見聞録 〜ローランド・ミュージアム編〜
  • 「〜浜松市楽器博物館編〜」から引き続き、楽器見聞録です。JR浜松駅からタクシーで3、40分くらいのところに、電子楽器で有名なローランドのミュージアム(浜松研究所)があります。先日はそちらにもお邪魔してきました。ミュージアム内では職員(恐らくローランドの社員)の方が案内してくださいました。入り口を入ると、そこにはまるでチャペルのような空間が広がっていました。正面にある大きな電子パイプオルガンが圧巻です。 [続きを読む]
  • 楽器見聞録 〜浜松市楽器博物館編〜
  • 浜松市楽器博物館・・・少し前からかなり気になっていたところです。と言うのも、ここで例のあのピアノに会えるかもしれないので・・・そう、あの“超レアなヤマハ二段式ピアノ”に!かなり前になりますが、この二段式ピアノについて書いたことがあります。↓75年前の超レアピアノ復元!http://littlehands782.blog.fc2.com/blog-entry-25.htmlこの二段式ピアノ、標準鍵盤の下から引き出しのように細幅鍵盤が出てくるという何とも [続きを読む]
  • Steinbuhler & Companyの更新・再編成のお知らせ
  • 2012年から2013年にかけて初めて和訳したスタインビューラー社のウェブサイトですが、ご覧になったことがある方も多いかと思います。(まだの方は是非どうぞ!)和訳してからかなり経っていて、大元の記事の内容も少しずつ変わっているので、この度全面的にリニューアルすることにしました。何卒ご了承ください。今回は、『Our Story』の和訳と編成をし直しています。その他のページも出来上がり次第お知らせします。↓米国での細 [続きを読む]
  • 平等?公平?
  • 手の大きさに合わせてピアノの鍵盤の幅を選べるようにすることの是非については色んなご意見があるかと思いますが、最近、この考え方の趣旨をとても分かりやすく説明できる画像を見つけたので紹介させて頂きます。この画像はずいぶん前からネット上で拡散されていたようなので、もうご存知の方もいらっしゃるかもしれません。(“平等、公平”で検索すると、この画像についての記事がいくつか上がってきますよ。)↓まずは画像下の [続きを読む]