にしなか歯科クリニック さん プロフィール

  •  
にしなか歯科クリニックさん: にしなか歯科クリニック Blog
ハンドル名にしなか歯科クリニック さん
ブログタイトルにしなか歯科クリニック Blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/nishinaka-d/
サイト紹介文広島市中区にある歯科クリニックのブログです。予防歯科を軸とした歯周病,インプラント,矯正歯科治療
自由文安全・安心の医療をおもてなしの心で伝えたいをモットーにしています。
予防歯科を軸に,歯周病,インプラント,審美,矯正歯科治療を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/07/09 15:24

にしなか歯科クリニック さんのブログ記事

  • ”うがい”という言葉について
  • 先週末より鼻の調子が悪い。 自覚当初、鼻がムズムズ乾燥感を実感、無性に鼻をかみたくなる衝動にかられる。個人的に風邪のひき始めによく出る症状で、ほどなく発熱や倦怠感、関節症状、そして鼻漏や喉の痛みがやってくる。 (不規則な生活習慣に加え、ブログで”うがい”の事を書きながら、これを怠った代償か?)なんて、考えていた翌日。 前日の鼻の乾燥感は消失、滝のような鼻汁が噴出、加えて目のかゆみ、異物感が出現する。 [続きを読む]
  • 「桜の花が咲いた」
  • 当地では先週初めから頃より春の心地よい日がつづき、桜の花が一気に開花した。 この週末が見頃のピーク、おとなりの平和公園も花見客でごった返している。 「桜の花が咲いた」 まっさきに連想するのは、今では”総義歯(総入れ歯)”のことが多くなった。完全に職業病。 一つは業界デビューした間もない頃の苦い思い出(「満開の桜と義歯」:https://ameblo.jp/nishinaka-d/day-20130322.html)。 そして、新しく総入れ歯を作ら [続きを読む]
  • 今夜はブルームーン
  • 今宵はブルームーン。『ブルームーン』は、1ヶ月に2回あらわれる満月のことです。(欧米では神秘的な現象として人々に知られ、「ブルームーンを見ると幸せになれる」という言い伝えも残されている。コトバンクより)ブルームーンの月華に映し出される満開の夜桜。なんとも乙な一夜であります。 ♪ BLUE MOON (JULIE LONDON ) [続きを読む]
  • 紙屋町はパンの街?
  • 本日、クリニックのほぼ対面、広島サンモール西側入り口へ向かう角の場所にコッペパン専門店『パンの大瀬戸 紙屋町店』がオープンした。 8時前に同店の前を通ったが、すでに店は営業、多くのお客さんで賑わっていた。つい先日も、上記店舗の目と鼻の先の場所に『コッペパン専門店 松本幸司の世界観』が開店したばかり。 さながら、コッペパン戦争勃発の様相(話題、ロケーション的に、アンガや千鳥が取材にきそう…ローカル番組で [続きを読む]
  • 春うらら
  • 本日、クリニックのほぼ対面、広島サンモール西側入り口へ向かう角の場所にコッペパン専門店『パンの大瀬戸 紙屋町店』がオープンした。 8時前に同店の前を通ったが、すでに店は営業、多くのお客さんで賑わっていた。つい先日も、上記店舗の目と鼻の先の場所に『コッペパン専門店 松本幸司の世界観』が開店したばかり。 さながら、コッペパン戦争勃発の様相(話題、ロケーション的に、アンガや千鳥が取材にきそう…ローカル番組で [続きを読む]
  • 何ともげせん停電の代償
  • 今日は愚痴を書く。先日、当院の入るビルのメンテナンス作業があり、早朝1時間ほど停電した。あらかじめ停電の時刻についてはアナウンスがあり、その前日、主要家電、診療機器について、停電対策の準備をして帰宅した。次の日、停電作業がちょうど終わる頃に出勤し、各機器の電源を入れ動作確認を行った。 照明、家電等に問題はなかったが、ネットワーク用のルーターの電源を入れてから、それは始まった。院内に幾つかのLANを作っ [続きを読む]
  • うがいと鵜飼い
  • 前回のうがいの話から、洗口液の話題へ移る予定だったが、”うがい”に関連する言葉・表現が、あまり意識すること無く多く使われていることに気づく。 例えば、「洗口液によりうがいをする」「うがい薬を用いて洗口する」似たような表現で混乱しそうだが、その意味は微妙に違う。 というわけで、まずは”うがい”にまつわる言葉を少し整理したいと考えた。 今日はその語源をみてみる。 うがいは”嗽”と書き、その語源は”鵜飼い” [続きを読む]
  • うがいと洗口剤の話
  • インフルエンザが猛威を振るっている。 国立感染症研究所の発表では、2018年1月第3週時点でインフルエンザ患者の数は1医療機関あたり51.93人にのぼり、前週の値に比較して2倍程度の割合で増加、全国の保健所地域で警報レベルを超えている保健所地域は453箇所(全47都道府県)、注意報レベルを超えている保健所地域は92箇所(1都1道2府27県)に及ぶとされる。 (下図、同研究所発表の流行マップは真っ赤に染まっている) *国立 [続きを読む]
  • 優勝の母は健康な歯
  • 歯や歯を支える歯ぐきや顎の骨の一部が失われた場合、「噛めない」、「話すことがうまくできない」、「見た目が悪い」などの問題が起きることはよくご存じのとおり。 これらは、単に個人の健康上の問題にとどまらず、他者との間で適切なコミュニケーションを行なうことが困難で社会的な生活を行なう上にも支障が生まれる可能性を有している。したがって、失われた歯の治療は、自身の健康のみならず日常生活・社会活動上の質的改善や向上 [続きを読む]
  • 星野仙一さんの訃報を聞いて
  • 1月4日に星野仙一さんが亡くなられた。年初早々、たいへん残念な報となる。浪花節あってのブレずに闘う姿が何より好きだった。何とも寂しい。 そういえば、低迷期のタイガースを優勝へ導いた舞台裏を語った氏の著をことを思い出した。詳細は失念したが、難問山積するチームの再建中、歯の大切さを痛感したとするエピソードが記されていた。この休みの間、なんとか探し出し再読してみたい。 謹んでご冥福をお祈りいたします。 [続きを読む]
  • コンピュータ・マリオネットの道具 そうだSiriに頼もう
  • コンピュータで操られた道具の話をもう少し。iPad proとの接続が済んだ治療装置であるが、実際の診療に使うにはいろいろと考慮すべき事と事前準備が必要になってくる。その一つは衛生面。なんら汚染保護対策をしていないタブレットを診療台備え付けのキャビネットに置き、唾液や血液の付着した手袋をつけた手でモニタをそのまま触るわけにはいかない。ディスポの保護フィルムを装着して診療毎に変えていくのが望ましいが、かかる [続きを読む]
  • 後悔先に立たずの歯のはなし
  • クリスマスが終わり、ここから新年を迎えるまでの時間経過の早さは驚異的なものがあり、年齢を重ねるごとにその体感スピードは増し続けている。 毎年のことながら、年初に、今年こそは”アレ”をと思っても、年の瀬せまり振り返ってみると、結局、未着手や未達に終わり後悔することの方が多い。始末が悪いことに、最近ではそのアレさえも忘れてしまっていることが多々ある。 情けない… さて、今日は、”後悔”のことについて少 [続きを読む]
  • クリスマスには前歯を2本ちょうだい!
  • 今日はクリスマス。昨夜はサンタがプレゼントを運んできてくれましたか? 楽天リサーチ株式会社が行ったクリスマスプレゼントに関する調査(男女1000名対象)では、男性の44%、女性28.4%でクリスマスのプレゼントは「何もいらない」と回答したそうです。 *ライブドアニュースより(http://news.livedoor.com/article/detail/14039348/) …勿体ない、というか何なんでしょう? 閑話休題 「クリスマスには前歯を2本ちょうだい [続きを読む]
  • Happy Holidays!
  • 今日はクリスマス。昨夜はサンタがプレゼントを運んできてくれましたか? 楽天リサーチ株式会社が行ったクリスマスプレゼントに関する調査(男女1000名対象)では、男性の44%、女性28.4%でクリスマスのプレゼントは「何もいらない」と回答したそうです。 *ライブドアニュースより(http://news.livedoor.com/article/detail/14039348/) …勿体ない、というか何なんでしょう? 閑話休題 「クリスマスには前歯を2本ちょうだい [続きを読む]
  • そしてコンピュータ仕掛けの道具は動いた
  • 今日は前回のつづき。 数日前にニュースになった記事。(https://www.cnn.co.jp/tech/35112355.html) iPhoneの古い機種種でOSのアップデートを行うと速度が極端に遅くなったり、突然電源が落ちることを社が意図的にやっていたことをアップルが認めたと言う内容。今更感はあるものの、電源ダウンまではやりすぎ。 こんな話題もあって、ipad mini2(←販売メーカー指定)のアップデートを行う気は益々遠のく。 しかしながら [続きを読む]
  • コンピュータ制御の道具は未だ充電中
  • 画像は、最近クリニックに導入したポータブルタイプの根管拡大装置(電動式歯科用ファイル)の充電風景。 歯の神経をとった後の根管と呼ばれる管の部分を削る道具(下画像はその模式図、*より引用)である。 *YouTube:WaveOne® GOLD - Product Overview | Dentsply Sirona(https://www.youtube.com/watch?v=XSQ-3NWS2XY)より画像改変引用 時代の要請か、いわゆるIoT、その使用にはiPad(なぜかipad mini限定)が必須で、B [続きを読む]
  • 人から人へと紡ぐ道具 一通の手紙から
  • 数日前、一通の手紙がクリニックに届く。 差し出しを見ると山梨の遊藝舎とある。その地には知人がおらず、舎名にも心当たりがない。 封を切ると、便箋1通と催し案内のチラシ2枚。 手紙の書面は、まさに達筆、流麗な筆運びで記され、丁寧な挨拶文と催しを伝えるお知らせが示されていた。 そのチラシの題目を見ると、 「第9回えんぴつの魅力についての断想展 ー官製はがきの小宇宙ー(主催 遊藝舎)」 ここで、ようやく数年前 [続きを読む]
  • 積み上げるor積み重ねる
  • 私が働いている「にしなか歯科クリニック」の院長の机の上には 常に 書籍やら、チラシやら、郵便物やら、何やらで出来上がっているであろうと思われる、ちょっとした建造物が堆く聳え立っています。これがまた絶妙なバランスを保っていて崩れそうで崩れない。都心の超高層ビルみたいにゆらゆら揺らいでいても、崩れてくることはありません。この山を横目に見ながらいつも思うのは私自身の長所と短所。「積み上げる」と「積み重ね [続きを読む]
  • 真夏の夜の「顔」 その2
  • 小さな子供の頃から 動物や人の形をした食べ物が苦手でした。「苦手」という言い方には語弊があるかもしれませんが、可愛くて大好きだけど可愛いから食べられない、食べたくない、という複雑な心境。 男性には理解不能かもしれませんが女子なら賛同してくださる方も多いはず。食べ物だけじゃなくあまりにもお気に入りの文房具を使えないまま、大人になってもまだ引き出しの奥の方にしまったままになってたりとか・・・私が物心つ [続きを読む]
  • 真夏の夜の『顔』
  • 8月中旬、市内のとあるカフェでの出来事。 ヨーロッパ調、どことなくゴシックな雰囲気で奇抜な装飾が施された店内が話題の店。 照明をやや落とし、間接照明を所々に配置した薄暗い店内には、お盆のためか客の数は少ない。 蒸し暑い夜だったので、連れとともに冷製スイーツを注文。各々大きなソフトクリームが付いたロールケーキとパフェ。 アクセントにかわいらしい雪だるまの顔(たぶん、そう思う)がデコレートされている。 [続きを読む]
  • 広島 マリホ水族館のクラゲに癒やされる
  • 先日、今年6月末に『広島マリーナホップ』内に開園した、市内唯一の水族館「マリホ水族館」に出かけました。 こぢんまりとした外観ながら、館内には、「波の向こうへ」、「あふれる瀬戸内の命」「たゆたうクラゲのホール」「ゆらめく緑の惑星」「うねる渓流の森」「輝くサンゴの海」の6つのゾーンが用意され、瀬戸内海の魚類を中心に150種5千匹が展示されています。 都市型、大人の癒やし空間がコンセプトらしく、ちょうど [続きを読む]
  • 歯科衛生士の業務と歴史
  • 先日の記事『英国歯科スタッフ事情 歯科衛生士』の最後の部分で触れた歯科衛生士不足の話を続けてみたい。 今日は、意外と知られていない日本における歯科衛生士業務の確立、法整備の歴史からまず見てみることにする。 昭和22年、保健所法が改正され、保健所の業務に歯や口の中の予防処置を執り行う「歯科衛生」が導入された。翌23年には、現在の医療提供の基本となる法律、すなわち医療法、医師法、歯科医師法、保健師助産師看護 [続きを読む]
  • 手足口病が大流行しています
  • 2週間ほど前、帰宅すると9度近くまで体温が上がりガタガタ体が震えはじめる。 同時に強烈な喉の痛みで、水を飲むのも一苦労。 風邪はあまり引かず、薬も素直に反応するタチであるが、このたびのそれは医薬品の解熱鎮痛剤でも微熱におさまる程度で薬効が効れれるとすぐ体温が上がる。梅雨明けから一気に気温が上がり熱帯夜となったが、悪寒がひどく厚着をして 掛け布団にくるまるものの熱にうなされる始末。 数日こんな状態がつづ [続きを読む]