あんしん さん プロフィール

  •  
あんしんさん: ネットで学べる心づくりのサポート塾
ハンドル名あんしん さん
ブログタイトルネットで学べる心づくりのサポート塾
ブログURLhttp://www.mental-supporter.jp/blog/
サイト紹介文具体的参考ブログ。育児・子育て、受験・登校拒否、結婚・夫婦生活など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 148日(平均0.7回/週) - 参加 2012/07/10 03:56

あんしん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ひきこもりから脱出するためのキッカケづくりについて
  • ひきこもりになってしまうのには”きっかけ”があるように、脱出するにもきっかけが必要です。ひきこもりと聞くと、小・中・高校生というイメージが大きいかもしれませんが、最近では大学生や就職してからひきこもり状態になってしまう方も増えてきています。しかし、お子さんがどの年代であっても解決方法は一緒です。それは「親御さんの心づくり」です。お子さんを変えようとするのではなく、親御さん自身が変わるのです。お子さ [続きを読む]
  • 中学生の子を持つ親御さんに対して行った心づくりのアドバイス
  • 心づくり専門の事務所をさせていただいております桝田です。どんな問題も、心があって、源泉から、コンコンと水が湧いてくるように、発想や思いが湧いてきます。ですから、心を作っていくことが、問題解決の原点になるわけです。 中学生になったお子さんが親御さんに対して、わがままなとことばかり言うのです。その状況をお聞きして、心づくりに取り組みました。心というのは、今日はじめて明日出てくるということではなく、ある [続きを読む]
  • 不登校のお子さんを持つ親御さんがストレスを感じる前にできること
  • お子さんが不登校になったとき、多くの親御さんはストレスを抱えてしまいます。中には心身ともに不安定になり、うつ状態になってしまう方もいます。「何で学校に行かないのだろう」と気持ちが混乱し、「なぜ気づいてあげられなかったのだろう」とご自身を責めてしまいます。特に母親は、お子さんと一緒にいる時間が父親より多くなるのでお子さんが家でゴロゴロしていたり、ゲームをしているのを見るとイライラしてしまい、知らず知 [続きを読む]
  • 子どもが不登校になったときの親の対応方法
  • 子どもが何を考えているのか分からない子どもの暴言・暴力に悩んでいる子どもを救ってあげたいけどどうしたらいいか…ご近所や同級生の目が気になってしまう誰かに相談したいけど、ちょっと恥ずかしい…不登校のお子さんを持つ親御さんの悩みは尽きません。ですが、不登校のお子さんを持つ親御さんの対応方法で多いのは『子どもを変えようとする』ことです。「学校へ行くよう”子ども”を説得する」「”子ども”に何で学校へ行かな [続きを読む]
  • 親子は鏡であり、鏡の法則は“希望の法則”です
  • 三十代になっていろいろな問題が起こってきているということで、親御さんから私のところに問い合わせがあり、心づくりのトレーニングを始めた方が何人かいらっしゃいます。ある人は、あるきっかけがあって、引きこもりになり、じっとしている状態でした。問題は、親御さんとお子さん、心は親から子へ、子から孫へと受け継がれていきます。お子さんが後ろ向きになってじっとしているということは、親御さんにも後ろ向きになってしま [続きを読む]
  • QOLを高めることで発想が変わり、問題が問題でなくなる
  • 心づくりのトレーニングが人生の質を上げていくために、必要なのです。質が上がれば、発想も今までとは、違ってきますので、努力の方向も変わりますから、おのずと、結果も変わっていくのです。これは、子供の問題も他の問題も一緒です。弊社は、あらゆる問題から、QOL(人生の質)を変えていく試みに取り組んでいます。 先日も、「自分の思い通りにならないと人のことに腹が立って、咎めてしまう」ということで、心づくりのトレーニ [続きを読む]
  • 内閣府事業「子ども・若者育成強調月間」イベントで講師を務めました
  • 内閣府事業「子ども・若者育成強調月間」イベント、四国中央市の指導者向け講演会「健全育成講演会」の講師を務めました。【内容】今の世の中、子どもの問題も多種多様。その問題の根っこに心がある。その心にスポットを当てて、修正していくことで、将来社会に出たとき、活躍できる人へと導いていく。それが、心づくりのトレーニング指導。十代や二十代が順調で、三十代で、問題が表面化。しかし、問題の芽は、小さい時から育って [続きを読む]
  • 過去の記事 …