AAS東京 さん プロフィール

  •  
AAS東京さん: 診断士2次対策専門校AAS東京ブログ「合格アミーゴス」
ハンドル名AAS東京 さん
ブログタイトル診断士2次対策専門校AAS東京ブログ「合格アミーゴス」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/aas_tokyo/
サイト紹介文2次対策専門校として受験生の皆様に愛され続けて17年。AAS東京は講師陣のチームワークが自慢です!
自由文中小企業診断士試験、2次専門校AASの東京校のブログです。
AASでは、東京にも本科コースがあり、 中小企業診断士のスキルとマインドを育成するという理念のもと運営しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/07/10 07:24

AAS東京 さんのブログ記事

  • アシストゼミ「過去問演習講座」の最終ご案内
  • 本日はアシストゼミのアウトプット講座のご案内を致します。合格アシストゼミとは、1日単位で参加できる少人数制の通学オプション講座です。独学の方や、他校の方も大歓迎です!ぜひお気軽にご参加ください。----------------------------------------------------------------① 講座タイトル『チャレンジ過去問&最終まとめ(事例Ⅰ,Ⅱ)』『チャレンジ過去問&最終まとめ(事例Ⅲ,Ⅳ)』② 講座の狙い・1日過去問2事例に取 [続きを読む]
  • その解答プロセス、大丈夫ですか?
  • 皆さんこんにちは。AAS東京の渡邉です。いよいよ2次試験まで残り1ヶ月となりましたこの時期、焦りが出て闇雲に事例問題を解いてしまいがちですが、その勉強、本当に自分の力がついていますか?皆さんにお勧めしたいのは、改めて自分の解答プロセスを振り返ってみるという事です私も受験生時代、9月までは成績が低下して焦っていましたが、10月の頭に自分の解答プロセスを振り返り、ある気づきを得ました10月からの勉強はその気づい [続きを読む]
  • 満点狙いは不合格のもと!
  • こんにちは。AAS東京の猪瀬です 2次試験まで、あと1月と少しです。ここからの取り組み方を間違えると、いくら実力のある方でも不合格になってしまいます。今回は、最後の1か月でラストスパートをかける際の注意点を書きたいと思います。 もっとも注意しなければならないのは1次試験と同じようなスタンスで勉強していると、2次試験は合格できないということです。 まず、1次試験と2次試験違いについて考えてみましょう。科目 [続きを読む]
  • 答案のわかりやすさについて⑦
  • みなさん、こんにちはAAS東京の遠藤です。今日も、前回までのブログに続き、採点を通じて感じた「答案のわかりやすさ」についての話です答案を読んでいて、文章がどこに掛かるのかが曖昧でわかりづらい答案は、採点していて悩んでしまう答案の一つです特に、長い一文で最後の部分を結論にした文章を書いてしまうと起こりがちなように感じます同様の意味で、結論先出しの構成にしていて、結論が、続く複数の文章の共通のまとめに [続きを読む]
  • 直前期の勉強に迷ったら「事例Ⅳ」
  • 皆様お疲れ様です!土曜日隔週(?)担当の藤本です!もう試験まで時間が少なくなってきた昨今、どうお過ごしでしょうか?勉強がうまくいかず苦しい時もあるでしょうが、診断士になるととんでもない世界が広がっているのでぜひ頑張ってください!さて、そんな中本当に勉強に手がつかない方も多いと思います。「直前期、、、何をやっていいかわからない。。過去問も全部やったし」そんな方はぜひ事例Ⅳにどっぷり浸かってみてくださ [続きを読む]
  • 【事例Ⅳ】経営指標選択②収益性の鉄則
  • こんにちはAAS東京の金森です。今回は、前回に続き、「経営指標選択」対策を取り上げます経営指標選択は下記の3つの切り口で考えるべし、というのは前回のおさらいです。 収益性 効率性 安全性中でも「収益性」選択においては、絶対に外してはいけないセオリーがあります。下記の損益計算書をご覧ください。問題となる収益性指標はどれでしょうか。考えてみてくださいさて、主要な利益率を計算してみると下記の通りとなりますね [続きを読む]
  • 2次対策向け!中小企業白書対策講座のご案内
  • 皆さん、おはようございます。AAS東京校の徳田です。診断士試験まで残り39日ですね。これからがしんどい時期だと思いますが、頑張ってくださいね。今日は、中小企業の成功体験がふんだんに掲載されている「9/15(土)の中小企業白書のアシストゼミ」についてご案内させて頂きます。事例問題の元ネタといわれている中小企業白書・小規模企業白書、このサクセスストーリーを学んで、二次試験に向けた”最後の一押し”のインプット [続きを読む]
  • その答案、結局何が言いたいの?
  • AAS東京の加藤雄紀です。最近、私が文章を書く上で、「バイブル」にしているといっても良いぐらい参考になった記事を紹介します。2次試験対策にも有効だろうと思います。「イラっとさせられる文章」に共通する3大NG〜 結局何が言いたいの?と言われる原因はこれ(文:佐藤友美 東洋経済オンライン 2017年9月12日)詳しくはオリジナル記事を読んでいただくとして、ポイントを列挙します。・目指すのは「全員が同じ解釈」をできる [続きを読む]
  • 受験生の気づき、「気がする」
  • 皆さんこんにちはAAS東京の石渡です。1次試験の合格発表も終わり、いよいよ2次試験が近づいて来ました。受験される皆さん、学習の手応えはいかがでしょうか。戦いの期間もあと少しです。悔いの無いように取り組んでいきたいものですね。さて、AAS東京の本科コースでは40週に渡り、学習進捗報告の仕組みがあります。報告では、各自が1週間の学習を振り返り、気づきをまとめ、次週に向けた課題設定を行い、メンバー間で共有します。 [続きを読む]
  • 直前合宿で得た気づきは、「合格に直結」します!
  • 皆さんこんにちは。AAS東京代表の早坂です。さて、本日は、9月、10月に開催します「合格判定合宿(直前合宿)」についてご案内させて頂きます。●合格判定合宿(直前合宿)のお申し込み受付中です−直前合宿で得た気づきは「合格に直結」します!ー毎年、直前合宿のおかげで合格できたとの声を、合格者の方から頂きます。これは、本試験2週間前という時期的な意味合いが大きいのではないかと思います。2週間前に、ミスをし [続きを読む]
  • 30年 一次試験財務 第4問
  • おはようございます。AASの市川です。いかがお過ごしですか?早いものでもう9月になってしまいました。9月4日に一次の発表がありましたね。二次試験への切符を手にした方、10月21日までの合格スケジュールを確認して、着実に階段を上っていくようなイメージで上り詰めていきましょう。あらためて、診断協会の統計資料を見ると、 財務・会計 を受験された方は12,033名で合格者は 876名と今年の財務は狭き門でした。今回はその中 [続きを読む]
  • 試験時間の変更
  • 先週、AASで初めての模試を開催し、私も試験監督として、模試会場に行かせて頂きました。皆さん、真剣に試験問題と格闘されていて、なるべく多くの方が試験に合格してほしいと思いました。AASの模試の時間割は、本試験と同じ時間割で行います。試験が始まってから感じたのですが、「なんか長いなー」受験生の方には申し訳ありませんが、そう思ってしまいました。確認してみると、今年から時間割が変更になっており、昨年より、事例 [続きを読む]
  • アシストゼミ「過去問演習講座」のご案内
  • 本日はアシストゼミのアウトプット講座のご案内を致します。合格アシストゼミとは、1日単位で参加できる少人数制の通学オプション講座です。独学の方や、他校の方も大歓迎です!ぜひお気軽にご参加ください。----------------------------------------------------------------① 講座タイトル『チャレンジ過去問&最終まとめ(事例Ⅰ,Ⅱ)』『チャレンジ過去問&最終まとめ(事例Ⅲ,Ⅳ)』② 講座の狙い・1日過去問2事例に取 [続きを読む]
  • 国語力勝負!
  • 皆さんこんにちはAAS東京の渡邉です。昨日一次試験の合格発表でしたね。経営法務の8点加点には驚きました…毎年思いますが、この様な採点基準の変更などは一生懸命勉強してきた受験生にとって死活問題、もう少し早めに伝えられないものなのでしょうかさて、本日は国語力の話です。私はAASでは事例Ⅲを担当しておりますが、「生産現場なんて見たこともないから分からない」という言葉はよく聞きますおそらく、9割以上の受験生がそう [続きを読む]
  • 2次試験合格の秘訣は、設問からの仮説立て
  • こんにちは。AAS東京の猪瀬です。 9月になり、いよいよ2次試験の勉強が本格化する時期ですね。 2次試験の解答を作成するうえでもっとも大切なことは何でしょう? それは、「設問に的確に答える」ことです。 少し補足すると「題意」を的確にとらえ、「制約条件」に沿った解答を作成することです。 当たり前のことのように思う人も多いかもしれませんが2次試験では、この「当たり前」ができていない受験生が意外と多いのです。「 [続きを読む]
  • 答案のわかりやすさについて⑥
  • みなさん、こんにちはAAS東京の遠藤です。今日も、前回までのブログに続き、採点を通じて感じた「答案のわかりやすさ」についての話です答案を読んでいて、文章構造が複雑に書かれた答案は、一回読んだだけでは意味がわからず、わかりづらく感じる答案の一つですまた、文章構造を複雑にすると、一文が長すぎる文章を書いてしまいがちですよね反対に、シンプルな文章構造で、文章が因果で表現されている答案は、違和感なくわかり [続きを読む]
  • 模試の結果は気にするな
  • 皆さんこんにちは。診断士の藤本です。試験がもう目の前に迫ってきている今日この頃、皆様は模試等を受けているのではと思います。全部結果が良ければいいのですが、うまくいかず悪い結果が出てくる場合もあると思います。私も受験生時代、某超大手の模試で1,000位/2,000位くらいの順位を取りまして大いに焦ったことがあります。その時私はどうしたかというと、その結果はごみ箱に捨てました。結局模試は模試でしかありません。正 [続きを読む]
  • 【事例Ⅳ】経営指標選択①3つの切り口
  • こんにちは AAS東京講師の金森です。本試験まで私の隔週金曜日のブログ担当も残り4回。ということで、今回から4回に渡り、事例Ⅳ第1問の定番「経営指標選択」について取り上げたいと思います。公式解答が発表されない診断士2次試験の勉強は、深い霧の中でもがき苦しみながら挑むもののようです但し、中でも事例Ⅳの計算問題は基本的に一意的であり、受験校の模範解答も一致しているため、対策しやすい部類に入ると思います。 [続きを読む]
  • 解答手順書(ファイナルペーパー)の意義
  • 皆さん、おはようございます。AAS東京校の徳田です。二次試験まで残り2ヵ月弱となり、これから受験校の模試を受けて力試しを行われることでしょう。(AAS東京でも9/1-2に模試を開催します)皆さんは、事例問題に取り組むときに、どんな問題がでても毎回同じ手順で解答を解いていますか?私の受験生時代は、この解答手順書に大変な力を注いでいました。まるで、解答手順書(ファイナルペーパー)を作るのが目的となっていた頃があ [続きを読む]
  • 2次初学者からの質問
  • AAS東京の加藤雄紀です。? 「因果で書く、というときの因と果の間は、どんな言葉で結ぶんですか?」? 「個々の設問だけではなく、事例の全体を見るとはどういうことですか?」? 「解答の日本語が美しいほうが点数は良いのですか?」? 「切り口は2つと決まっているのですか? 3つではダメなのですか?」? 「逆説の接続詞を▽で囲むのはなんのためですか?」? 「切り口のそれぞれは同じぐらいの文章量のほうが良いのですか [続きを読む]
  • 多年度生が陥りがちなこと
  • 皆さんこんにちはAAS東京の石渡です。8月も最終週になりました。まだまだ暑いですね体調管理に気をつけながら頑張っていきましょうさて、今日は特に多年度生に向けたお話です。こんな経験ありませんか?2次試験初回に比べ、2回目は自信があった。でも評定が上がらなかった・・もしくは前回より下がってしまった・・・私がそうでした。。なぜでしょうか。要因は色々あると思いますが、大きな要因の一つにこれまでの経験・ノウハウが [続きを読む]