takoing さん プロフィール

  •  
takoingさん: My spare time
ハンドル名takoing さん
ブログタイトルMy spare time
ブログURLhttp://tako529.cocolog-nifty.com/sparetime/
サイト紹介文ハワイ・映画・読書など日々の出来事で感じたコトや好きなコトの徒然日記
自由文物を書く事、写真を撮る事、映画を観る事、その原作の小説を読む事、海外ドラマを観る事、など
色々な自分の好きな事を紹介できたらな、と思いこちらを書いています。
興味のあることは
ハワイ・映画鑑賞・ビデオ鑑賞・読書・お酒・語学(英語勉強中)・ハワイアンリボンレイ・ゴルフ・スノーボード・マリンスポーツ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/07/11 01:26

takoing さんのブログ記事

  • 最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上)(下) 二宮敦人
  • なぜ、人は絶望を前にしても諦めないのか?最後の医者は雨上がりの空に君を願う 二宮敦人  読了です。小さな診療所を始めた医者・桐子は患者に余命を受け入れる道もあると言い切る。一方、かつての同僚・福原は大病院で閑職に追いやられてもなお、患者の「延命」を諦めない。別々の道を歩む二人が、ある難病の恋人同士を前に再会を果たす時、それぞれに壮絶な過去が呼び覚まされるのだった。少年時代に入退院を繰り返し、ただ生 [続きを読む]
  •  錆びた滑車 若竹七海
  • 久しぶり!葉村晶!錆びた滑車 若竹七海読了です。仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶シリーズ 葉村晶は、吉祥寺のミステリ専門書店のアルバイト店員をしながら、本屋の二階を事務所にしている〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。付き合いのある〈東都総合リサーチ〉の桜井からの下請け仕事で、石和梅子という老女を尾行したところ、梅子と木造の古いアパート〈ブルーレイク・フラット〉の住人・青沼ミツエの喧嘩に巻 [続きを読む]
  • 師弟の祈り 僕僕先生: 旅路の果てに 仁木 英之
  • シリーズ完結!師弟の祈り 僕僕先生: 旅路の果てに 仁木 英之読了です。美少女ツンデレ仙人・僕僕先生と弟子・王弁のロードノベル「僕僕先生」シリーズ、堂々完結! 時空を越えた王弁が辿りついた世界は、現代日本だった。そこで出会ったのは、妻が消えた男とあの殺し屋……。一方、長安では、王方平が人間と神仙の戦いを始めようとしていた。しかも彼は、あの女神を復活させようとしていたのだ。王弁は、元の世界に戻れるのか。姿 [続きを読む]
  • 星をつなぐ手 桜風堂ものがたり2 村山 早紀
  • もし祈るのなら、この優しい人が幸せになりますように・・・。星をつなぐ手 桜風堂ものがたり2 村山 早紀読了です。郊外の桜野町にある桜風堂書店を託され、昔の仲間たちとともに『四月の魚』をヒット作に導いた月原一整。しかし地方の小さな書店であるだけに、人気作の配本がない、出版の営業も相手にしてくれない、という困難を抱えることになる。そんな折、昔在籍していた銀河堂書店のオーナーから呼び出される。そのオーナー [続きを読む]
  • ゆきうさぎのお品書き6 あじさい揚げと金平糖 小湊 悠貴
  • 半年ぶりのご紹介。未来に向けて一歩を踏み出す、二人の関係はどうなる??ゆきうさぎのお品書き6 あじさい揚げと金平糖 小湊 悠貴読了です。大樹の前に、母方の叔父である零一が十数年ぶりに現れた。零一は、若いころに実家を飛び出し、ほとんど音信不通が続いていた人物。彼は、自分の母親が亡くなったことを知り、遺産の遺留分を受け取る権利を主張するためにやって来たのだ。大樹の手元にそんな大金があるはずもなく、遺留分を [続きを読む]
  • 暁町三丁目、しのびパーラーで 椹野道流
  • 大好きな作家さんの新シリーズ開幕!暁町三丁目、しのびパーラーで 椹野道流 読了です。普通だけれど、何かが奇妙 カレーに隠し味があるように、この店には秘密がある――。 両親を失い路頭に迷い、お腹を空かせた十五歳の少年が拾われたのは、サービス担当の秋月と料理担当の山蔭、たった二人の従業員で回すモダンな洋食店「しのびパーラー」。 なかなかの繁盛ぶりを見せるこの店が、兎目と名づけられた少年の新たな家であり職場 [続きを読む]
  • C.S.T. 情報通信保安庁警備部 十三湊
  • ビーンズ:脳とコンピュータ間で簡単に情報のやり取りができるイヤーフック型の端末C.S.T. 情報通信保安庁警備部 十三湊読了です。脳とコンピュータを接続する“BMI”が世界でも一般化している近未来。海外から苛烈なサイバー攻撃にさらされた日本政府は、サイバー空間での治安確保を目的に「情報通信保安庁」を設立する。だが、それを嘲笑うかのようにコンピュータ・ウィルスによる無差別大量殺人が発生し・・・。************** [続きを読む]
  • 読書の価値 森博嗣
  • 本というのは、人とほぼ同じだといえる。本に出会うことは、人に出会うこととかぎりなく近い。読書の価値 森博嗣読了です。何でも検索できる時代にも、本を読む意味がある――。わからないことは何でも検索できる時代だ。娯楽だって山のように溢れている。それでも読書でしか得られないものがある――。読書が苦手でしかたのなかった少年は、どのように本と向き合い、大学教授・ベストセラー作家となったのか。並外れた発想力と知 [続きを読む]
  • 誘拐犯はカラスが知っている―天才動物行動学者 白井旗男 浅暮三文
  • 誘拐犯はカラスが知っている―天才動物行動学者 白井旗男― 浅暮三文誘拐された人質を発見するにはカラスの後を追え? バラバラ殺人事件を解く鍵はリスの生態? 密室殺人犯を教えてくれるのは馬? 警察犬ハンドラー原友美が頼りにするのは、大学の先輩である白井旗男。東京郊外の「動物屋敷」に隠棲する天才動物行動学者が、知られざる動物の習性に関する知識を武器に、次々と難事件を解決する新感覚ミステリ!Case1 烏合の [続きを読む]
  • 八咫烏外伝 烏百花 蛍の章 阿部智里
  • 八咫烏の一族が支配する異世界・山内。世継ぎ争い、后選び、天敵の侵入と戦争。壮大な歴史の流れの中、語られなかったあの人たちの物語八咫烏外伝 烏百花 蛍の章 阿部智里読了です。「しのぶひと」「わらうひと」:ある二人の恋愛の萌芽を描く「ゆきやのせみ」:雪哉と若宮の軽妙なやりとり 「すみのさくら」:墨子(墨丸=浜木綿の君=桜の君)「まつばちりて」:藤宮連:大紫の御前 後宮の警護&諜報活動「ふゆきにおもう」 [続きを読む]
  • イノセント・デイズ 早見和真
  • 野田幸乃。なるほど悪くない。名前全体の画数はしっかりと明るく、おおらかな人間になることを示唆している。はたと手を止めた。田中幸乃。総画の19画は病弱や不和を暗示する。社会性を現す十二画の人画は、孤独と精神的な不安を示していた・・・。イノセント・デイズ 早見和真読了です。田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で、彼女は死刑を宣告された。凶行の背景に何があったのか。産科医、義姉、中 [続きを読む]
  • 最後の晩ごはん かけだし俳優とピザトースト 椹野道流
  • 兵庫県芦屋市。JR芦屋駅から徒歩約10分。店長の夏神が一人で切り盛りする定食屋「ばんめし屋」。営業時間は日没から日の出まで。メニューは日替わりの1種類だけ。その味に惚れ込み、常連になる客は数多い。最後の晩ごはん10 かけだし俳優とピザトースト 椹野道流   読了です。定食屋「ばんめし屋」で働く元俳優の海里は、後輩の役者、李英に頼まれて芝居の読み合わせ&立ち稽古に付き合うことに。ところが練習場所に「名も無 [続きを読む]
  • 座敷童子の代理人6  仁科裕貴
  • 陰陽師とは陰陽五行思想に基づく陰陽道によって祈祷や占術などを行う者。式神とは陰陽師が使役する鬼神、また、調伏した鬼神を使役する術法。座敷童子の代理人6  仁科裕貴読了です。近頃、占い師として有名な陰陽師・久我凪人。彼とその弟の綾斗は、座敷童子がいるという遠野の旅館をお忍び旅行で訪れる。だが、もちろん観光旅行などではなく……。司貴・座敷童子のコンビは、「鎌鼬」や「式神」の問題に関わることで陰陽師兄弟 [続きを読む]
  • 幸腹な百貨店1&2 秋川滝美
  • 「今はもう何でもかんでも気合で乗り切れる時代じゃない」「堀内百貨店は何でもあるけど欲しいものがない」幸腹な百貨店 秋川滝美読了です。中部事業部長となった高橋伝治は、以前店長をしていた堀内百貨店が閉店の危機にあることを知る。古巣のピンチに自ら乗り込んだ伝治だが、何でも「気合い」で乗り切ってきたバブル部長を若手店員たちは煙たがる。伝治は彼らと旨いお店で腹を割りつつ、お祭り復興に取り組む地元店主たちとも [続きを読む]
  • ホーンテッド・キャンパス11〜13 櫛木理宇
  • 今週1週間おつきあい頂いてありがとうございました。2018年10月現在13巻まで刊行されています、ホーンテッド・キャンパス11〜13 櫛木理宇読了です。11.白い椿と落ちにけり・・・未だ足踏み中12.水無月のひとしずく・・・未だ足踏み中213.墓守は笑わない・・・ベストカップル(?)***************************************10巻で、デートした二人。一気に物事進んでいくか?!と思いきや・・・。いやぁ足踏み感がすごいです(;^ [続きを読む]
  • ホーンテッド・キャンパス8〜10 櫛木理宇
  • え〜と、4日目です(;^^)。ホーンテッド・キャンパス8〜10 櫛木理宇8.この子のななつのお祝いに・・・シリーズ初長編9.春でおぼろで桜月・・・新メンバー参入10.きみと惑いと菜の花と・・・初デート!**********************************今3作では、シリーズ初の長編も。お出かけしたら大雪で途中で半遭難。たどり着いた村は、閉ざされた村だった・・・。これは、色々な作品でお目にかかる設定です。今どきの大学生だけに、 [続きを読む]
  • ホーンテッド・キャンパス5〜7 櫛木理宇
  • ホーンテッド・キャンパス、3日目、です。ホーンテッド・キャンパス5〜7 櫛木理宇5.恋する終末論者 ・・・森司の元クラスメイト板垣果那6.雨のち雪月夜・・・オカ研創立話7.なくせない鍵・・・低い自己評価&合鍵渡し。***********************************************シリーズも5〜7作までやってきました。いやぁさすがラノベ。どんどん読めちゃって、先へ先へ、とページを繰ってしまいます。昨日で、こよみちゃんの幼馴染の [続きを読む]
  • ホーンテッド・キャンパス2〜4 櫛木理宇
  • 昨日紹介した「ホーンテッド・キャンパス 櫛木理宇」、2018年3月現在で13巻既刊となっております。なので、本日からはそちらを順次紹介していきます。と言っても一気に紹介するとネタがなくなる、かな??(;^^)。ホーンテッド・キャンパス 2〜4巻読了です。2.幽霊とチョコレート3.桜の宵の満開の下4.死者の花嫁********************************************オカルト、というのかホラーというのか・・・。部長の黒岩氏の [続きを読む]
  • ホーンテッド・キャンパス 櫛木理宇
  • ホラー?恋愛?青春オカルトミステリー!ホーンテッド・キャンパス 櫛木理宇読了です。八神森司は、幽霊なんて見たくもないのに、「視えてしまう」体質の大学生。片想いの美少女こよみのために、いやいやながらオカルト研究会に入ることに。ある日、オカ研に悩める男が現れた。その悩みとは、「部屋の壁に浮き出た女の顔の染みが、引っ越しても追ってくる」というもので…。次々もたらされる怪奇現象のお悩みに、個性的なオカ研メ [続きを読む]
  • 華舞鬼町おばけ写真館3 蒼月 海里
  • お盆になると、地獄の釜の蓋が開くらしい。そこで、地獄の鬼の責め苦にあっていた人々が一時的に解放され、家族や子孫のもとへと帰省するのだ。華舞鬼町おばけ写真館 送り提灯とほっこり人形焼 蒼月 海里読了です。2018/4/25 それはまるで明治大正の浅草。レトロな街並みを異形達が跋扈する不思議な街、華舞鬼町。お盆には水路に灯篭を流して常世への道を示す、華舞鬼町は境界の街。1.那由多と利根川の友だち 東池袋(水窪川) [続きを読む]
  • GIVER 復讐の贈与者  日野 草
  • あなたの”復讐”代行します・・・。GIVER 復讐の贈与者  日野 草 読了です。 雨の降り続く日、訪ねてきた女に俺は仰天する。彼女は数時間前、俺に殺され、浴室で冷たくなっているはずだ――。過去に負い目を抱えた人々に巧みに迫る、正体不明の復讐代行業者。彼らはある「最終目的」を胸に、思いもよらない方法で標的の一番の弱みを利用し、恨む人・恨まれる人を予想外の結末に導く。人間の心を丸裸にする、6つの恐るべき [続きを読む]
  • キラキラ共和国 小川糸
  • QPちゃん、小学校入学、おめでとうおとうさん、ポッポちゃん、けっこん、おめでとうキラキラ共和国 小川糸 読了です。「ツバキ文具店」は、今日も大繁盛です。バーバラ夫人も、QPちゃんも、守景さんも、みんな元気です。みなさんのご来店をお待ちいたしております。亡くなった夫からの詫び状、川端康成からの葉書き、大切な人への最後の手紙……。伝えたい思い、聞きたかった言葉、「ツバキ文具店」が承ります。ヨモギ団子  紙 [続きを読む]
  • ツバキ文具店 小川糸
  • 言いたかった ありがとう。言えなかった ごめんなさい。伝えられなかった大切な人ヘの想い。あなたに代わって、お届けします。ツバキ文具店 小川糸 読了です。 家族、親友、恋人??。大切に想ってっているからこそ、伝わらない、伝えられなかった想いがある。鎌倉の山のふもとにある、小さな古い文房具屋さん「ツバキ文具店」。店先では、主人の鳩子が、手紙の代書を請け負います。和食屋のお品書きから、祝儀袋の名前書き、離 [続きを読む]