原 あやこ さん プロフィール

  •  
原 あやこさん: かた❤かた
ハンドル名原 あやこ さん
ブログタイトルかた❤かた
ブログURLhttp://yaplog.jp/kojiaya96/
サイト紹介文浮気せず、ずっと愛してくれる旦那さま。幼なじみであるカレに大事にしてもらってる人妻の結婚生活❤
自由文不定期ですが、動画を更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2894回 / 365日(平均55.5回/週) - 参加 2012/07/11 02:04

原 あやこ さんのブログ記事

  • 誰にも言ってない秘密だったのに…
  • 今夜はブログ更新中に痴漢に遭った。これです。「お姉ちゃんは、どんなパンツを履いてるのかなそうそう、変なこと書かないでよ〜。」だって……パソコンでブログ更新中に、スカートめくりをしてくる彼です。下に指が写ってるでしょ幸司さんの指だよ^^;旦那さま 「ブログ、長続きしてるね〜。     生活ノートは三日坊主だったのにさ。」生活ノート=学校の担任とする交換日記です。     先生相手に、何を書けばいいか [続きを読む]
  • 力士の季節
  • オリンピックも良いけど、そろそろ相撲も恋しくなってきた。オリンピックが終わって…閉会式の次の日に、番付発表です。これは、初場所の番付をもつ玉鷲。今年1月のニュース写真です。3月は忙しいです。相撲に高校野球に。相撲は大阪場所なので、旦那さまが「連れてってあげる。」とチケットを買うのに奔走してくれた。何日目のチケットが取れたのかなでも、行ってきます。 [続きを読む]
  • 不倫予報
  • 駅の前で友だちと再会して、お茶してます。ほとんどが、子供の話。わたしは子供がいないから、ついていけず。でも、甥っ子がいるので半分はわかる。じつは、さっき旦那さまにされたキスを友だちに見られてました。「相変わらず、幸司くんに愛されてるね〜。」って冷やかされた。彼が愛しい表情で、去っていくわたしを見てたのも目撃。「彼のこと、大事にしないとダメだよ〜。」って言われたよ。どうやら、わたしたち夫婦はわたしの [続きを読む]
  • 不安に思うこと
  • 旦那さまとランチデートしてきた。ランチが終わったあと、少し公園を散歩してベンチがあったから座ったの。「お姉ちゃん、疲れたでしょ」って気を遣ってくれた彼です。今日は朝にお婆ちゃんと電話で話してたから、そのことを話題にしてたら、急に彼がキスしてきた。わたし  「どうしたの……」旦那さま 「お姉ちゃんが可愛いって思って。好きだよ…。」今日は彼からのキスが多い日です。どうしちゃったのかな [続きを読む]
  • いらないところで働く
  • ゆうべは、地震警報機に起こされた。午前3時ごろ。四国と茨城に地震が起こった。姫路は揺れてません。でも、警報機がうるさかった。どんな感度してるのかな前は、九州…大分に地震があっても鳴った。寝る時はスイッチを切ろうかと思ったけど、本当に姫路が揺れた時に困るから、そのまま放っておいてます。 [続きを読む]
  • キスの理由
  • 今朝も朝から……って、ゆうべエッチを拒否したから濃厚なキスをされたんです。終わったら、「愛してる……。」って言われた。すごーくエッチがしたかったんだろうなって思った。でも、これも旦那さまのため。今日からまたお仕事だもん。寝不足で行かせるわけにはいかないわ。「早く帰ってきたら、いっぱいしよ。」って耳元で言って送り出したの。ホントに早く帰ってくるかな [続きを読む]
  • 無理なお誘い
  • 女子スピードスケートを見てた時のわたし。お風呂上がりでリラックスモードでした。これは、さっきの撮ったの……最近は、3種類くらいのボディソープを混ぜて体を洗ってます。そのせいか、肌触りがよくなった^^*肌触りがよくなったら、旦那さまに襲われた。これは、イメージGIFです。そして、「今から、しよっか。」って誘われてる。しよっかって……旦那さま、お仕事があるやん。わたしは在宅だから、何時から始めても良いけど [続きを読む]
  • 極小ボールに腹立てて
  • 旦那さまとホッケーを見てます。何が何だか、わからなくなってます。前もそうだったんですよ。ホッケーを見る時は、とにかく実況を信じるしかないと思ってる。「入ったー日本、先制ー」と実況が叫んだら、「おぉぉっ」と喜ぶようにしてる。だって、ボール()がどこにあるかわからないんだもん [続きを読む]
  • 甘いキスのあとで
  • ミントを使ったジュースを作った。そのジュースを飲んで、旦那さまとキスをした。すっと鼻が透き通るミントの香りがしたな。それを言おうと思ったら、「お姉ちゃん、良い匂いだね。」って言われた。先に言われると…力抜けるわ。 [続きを読む]
  • 弓弦羽神社とイノシシ
  • 今でこそ、ラブラブのわたしたちですが、学生時代はこんなイメージ写真みたいなことはしてませんでした。くどいようですが……。何度も書くってことは、こういう青春を原くんと送りたかったということかな学生時代の彼は、釣り一辺倒外来魚のブラックバスが釣れるポイントに毎日出かけてた。女より魚って感じの男の子だった。そんな彼に片想いするわたし。何をやっても、魚に勝てなかった。そんな男とどうやって結婚できたんだろう [続きを読む]
  • 黒豆茶のとりこ
  • お城近くにある甘味処「ここに入ろう。おごるよ。」って彼に誘われた。さっきのキスで気を良くした模様です。白玉ぜんざいおいしかったです。旦那さま 「この黒豆茶、うまいね。売ってたら、買ってよ。」たまに、出されてあるお茶の葉を売ってるごはん屋さんがある。カレ、そのことを言ってるの。わたし  「はい。あの…幸司さん……。」旦那さま 「なに、改まって。怖いな……。」わたし  「さっきは怒ってごめんなさい。」 [続きを読む]
  • 慰めのキス
  • さっき、わたしに怒られて落ち込んでるカレ。なので、キスしてあげた。そしたら、子供みたいにビックリした表情になったよ。自分を怒ってたはずなのに、なんでっていう…。かわいい…… [続きを読む]
  • 主役がいない公園
  • 千姫ぼたん園に来てます。旦那さまと近場でデート。デート…散歩だな。その名の通り、春になれば牡丹が咲く公園。でも、今は……。散歩コースにここを選んだのは間違いだったな。旦那さま 「今日、イッテQがあるね。3時間だよ。     楽しみだね。」わたし  「あ…うん…。」旦那さま 「どしたん」わたし  「ゆうべのエッチから、腰が痛いの。     にゃあ、力入れ過ぎ」旦那さま 「あはっごめん、ごめん。     [続きを読む]
  • 世界が見つめる人の共通点
  • おはようございます^^*今、旦那さまと新聞を見てました。一面、やはり羽生くんのことだらけです。思い返せば、羽生くんの演技中、うちの近所は静かだったような気がします。みんな、携帯やテレビで彼の演技を見ていたんでしょうか同じような現象が約54年前に起きていました。ビートルズ彼らがアメリカの「エド・サリバンショー」に出演中の10分間は犯罪が起こらなかったそうです。犯罪というのは、どんな人でも起こすことができ [続きを読む]
  • 淫にまみれた潮
  • また……旦那さまに夜這いをされました。まず、肌着の上からわたしのおまんこを撫でてきました。ここでは、起きなかったです。それから、肌着を脱がせてクンニをしてきた。ここで、起きました。わたし  「なにしてるの…やめてっ……。」旦那さま 「かわいい…なぁ、しよ     気持ちよくなろうって」わたし  「いやっやめてぇ……ぁん…。」手マンをしながら、エッチを説得してきた彼。そのせいで、こんなことに………気 [続きを読む]
  • セクシーの隙
  • 旦那さまに撮られた入浴の写真。でも、わたしの爪を見て一言。「その手で、米研いだの」これは、吹田のホテル滞在時。チェックアウトする朝だそうです。いつの間に撮ったんだこれは、昨日お買い物に行った時に撮られた。「晩ごはん、何食べたい」って聞いてるのに答えないで写真をパシャパシャ……。旦那さまの好物を作るの、気が失せます。 [続きを読む]
  • 懐かしい連休
  • 今夜の晩ごはんここで、ちょっと暗い話。といっても、先週のことを話してたの。「先週の今ごろは、ホテルの食事だった。」とか。先週は、大阪府は吹田市にいました。家にいるのが楽しくないってわけじゃないけど、ホテルの対応が素晴らしすぎて恋しくなっただけです。大阪は食べ物もおいしいしね。ホント、大阪に住んでたらすぐに太るよ。 [続きを読む]
  • 急に来る甘えん坊
  • 今、家にいます。何だかわからないけど、旦那さまに甘えたい気分になった。わたし  「にゃあ、だここ(抱っこ)〜。」旦那さま 「だここなのじゃあ、おいで。」彼に抱かれた瞬間、幸せな気分になる。エッチ抜きで優しい表情を見せてくれる彼…。そのギャップにやられて、どんどん惚れこんでしまうんですよ。 [続きを読む]
  • つかの間スキンシップ
  • ランチです。自宅近くのお好み焼き屋さんに来たよ。旦那さま 「お姉ちゃん、何がいい」わたし  「えぇぇとね…どろもんじゃの餅とエビのトッピング。     あとね、豚玉。」旦那さま 「俺は、モダン焼とすじこん玉。」注文が来るまで、旦那さまに手を握られてました。並んで座ってたので、できます。もうね、愛しくしょうがないオーラを出しまくりの彼だった。彼が手を握ってきたので、わたしも強く握り返した。でないと、 [続きを読む]
  • イノシシ多発地帯
  • ゆづるは神社新婚時代、この神社の近くにあるマンションで旦那さまとの結婚生活をスタートさせました。その当時は、羽生くんがソチ五輪で金を取った直後。それでも、神社の周りはそんなに人がすごくなかった。それが今では、結弦ファンでいっぱいになっているという。みんな、怖くないのかな神社の近くはイノシシがたくさん出るから、「できることなら、引っ越したい。」と旦那さまに言ったほどです。それか、今と昔ではイノシシの [続きを読む]