スンギ さん プロフィール

  •  
スンギさん: スンギのブログ
ハンドル名スンギ さん
ブログタイトルスンギのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/seungi/
サイト紹介文リカンベント以外にも趣味についていろいろ書いてます。語学の記事もありますので是非ご覧下さい。
自由文最近輪行にはまってます。これまで都心向けの輪行が多かったのですが、これからは地方(といっても自分が地方在住ですが)に行きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供410回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2012/07/13 00:03

スンギ さんのブログ記事

  • おいしいやつをいただきました。
  • さて、昨夜はかなり冷え込みましたね。どうも東京は八王子あたりで降雪もあったようです。北関東とは言え、館林あたりではさすがに雨は降りましたが雪にはなりませんでした。そこは意地でも平野部ってことで。(笑) とにかく冷えたことには変わりありません。昼間から足の先が冷えるというのは今までになかったこと。12月も中旬に入って、やっと冬らしい冷え込みとなったということでしょうか。なので頂いちゃいました。 お隣栃 [続きを読む]
  • 壊れましたが直しました。
  • 前回のエントリーを書き終えた後なのですが、久しぶりにアマチュア無線を自宅からやろうということで、マイクを切り替えてCQを出している局を呼んだのですが全く相手にされない。電波は出ているはずだし、出力も10Wくらいで十分だろうと思っていたのですが、ふと思い立ってマイクをチェックしてみたんですね。同じ周波数帯の無線機を使って送受信テストをしてみたんです。すると・・・・ マイクが壊れてました。 先端の金網もへこ [続きを読む]
  • 敢えて書いちゃいますけどね。
  • アコギのインスト、要はアコースティックギターだけの楽曲をやっている訳なんですけど、大体10人中8人くらいはこの人の影響でギター始めたって言うんですよ。 中川サイト御大です。ご覧になってわかる通りですが、ハンマリングオン・プリングオフの連続やボディーヒッティングなど、パフォーマンス的な奏法を随分前から実践されていた方でもありましたが、五つの赤い風船というフォークグループのメンバーとしても活躍されてるん [続きを読む]
  • 熱いだけじゃ単に危ないだけです。
  • うん。申し訳ないと思うんですけど、釣りに加えてプロレスの楽しみというものも理解できないんですね、私は。ファンに言わせると、人生の半分以上を無駄にしてるって言われるかもしれませんが、それは他に楽しみ知ってるからそこまで言われる筋合いもないですし、じゃあ自転車の楽しみとか無線の楽しみ理解できますかって言ったらやっぱりできないんですよね。ということで、基本的には私には関係ない話なんですが、なぜかYoutube [続きを読む]
  • うざロング逮捕。
  • 鉄道系Youtuberのうざロングが逮捕されたとのこと。 フジテレビでは報道されたようです。 私もおすすめで出てきたことから、一応チャンネル登録をさせていただきました。ただ最後に歌うオリジナルソングが聞くに堪えられなくて、しばらく放置をしていたような感じになりました。 彼の最後の動画がこちらになります。(12/8追記です。動画全て削除されていることが確認されましたので、代わりにツイッターアカウントを貼らせていた [続きを読む]
  • 明確な違い
  • 最近ご無沙汰になっていますが、一応ギターをいじるものとしては、気になるのが他人の演奏です。特に意識している訳ではないのですが、Youtubeで検索していることが多いんでしょうね。おすすめ動画で何がしかギターに関するものが出てきます。 その中で圧倒的に多いのが、あるアーチストの楽曲のコピーというやつです。まず第一にこれ著作権大丈夫なのかなという感じなのですが、それは当事者の問題ということにさせていただいて、 [続きを読む]
  • 【追加投稿】ちょっと違うんでないかい?
  • デジタル小電力コミュニティ無線、とうとうレビュー動画が上がりましたね。毎度安定のももチャンネルさんです。 問題点として挙げているのは以下の通りです。 1.音割れ2.ノイズ まず音割れですが、周囲がうるさい状況で内蔵スピーカーの音量を上げる意味がどこまであるかという基本的なところのチェックがありません。状況によっては、イヤホンを付けたりスピーカーマイクを使用したりと、音声出力の形態は異なるものになるケー [続きを読む]
  • ポラリスプレシジョン、さてその吉凶は?
  • 元サイエンテックス社のエンジニアで、その後独立を果たした吉澤優一氏。ポラリスプレシジョン社の代表を務めている方です。FLRMでは、CB機の新しいハンディータイプである「Bluebird」のプレゼンに際し、感極まって涙ぐむほどの技術バカとも言えますが、そのポラリスプレシジョンが、今度は間髪入れずアマチュア無線機の開発製造及び販売を行う旨正式にアナウンスをしました。 14/18Mhz SSB/CW Transceiver "One" 詳細については [続きを読む]
  • あ、この車です。
  • 余りクルマには乗らないのですが、どうも父親が変なこだわりを持っていて、バイク同様変なクルマを引っ張ってきては安く購入という感じになっています。で、何気にYoutubeのおすすめサムネイルを見てビックリ。うちのクルマと同型車がいきなり出てきたんですからね。 どうも社用車の廃車対象のものを拾ってきたらしく、状態はかなりいいものでした。値段もお手頃。ただ2Lですからそこそこ維持費もかかりますし、V6なんで結構エン [続きを読む]
  • どの分野でも同じ問題が起きてたんですね。
  • いやね、たまたまおすすめで出てきたYoutube動画観たら、それこそ無線と同じ問題があった訳です。道の駅の車中泊問題です。 もう笑うしかないです。変に権利を振りかざす余り、自分の義務というものをすっかり忘れてしまっている。表裏一体のものを片方だけ都合のいいように使えると本気で考えているおバカさんがこの世の中にはいるってことなんです。開いた口が塞がらないので困ります。(笑) 無料で駐車できるスペースが多いこ [続きを読む]
  • 大高緑地と金華山 その7(おしまい)
  • 無事名古屋駅に到着、あとは新幹線に乗り換えるだけとなりましたが、とにかく駅が広くて参りました。自転車を担いでうろうろするのも厳しいです。それと、エレベーターの場所がわかりにくくてちょっと面倒でした。無事新幹線乗り場に出ましたけど、荷物がありますので乗るのは当然一番最後。ですから、輪行となるとやはり指定席は最低条件となります。 今回はこだまのグリーン車を利用となりました。 やっぱりグリーン車は違いま [続きを読む]
  • さすがに時期が時期ですからねぇ。
  • 以前、月イチペースでアップされていた「山と珈琲」というYoutubeチャンネルなんですが、何気に楽しみにしてたんですが急に更新停止、一体どうしたんだろうと思いながらも再開を待ち望んでおりました。と思ったら、11月末になって、ほぼ7か月ぶりに更新されました。その動画がこちらになります。 へ?と思いました。いや、今もう冬なんですけど、桜ですかと。奈良の吉野山、寒桜が有名なのかとググってしまうほどでした。恐らくこ [続きを読む]
  • 大高緑地と金華山 その6
  • 無事岐阜に到着し、自転車も組立完了となりました。色々立ち寄って道草を食ってもいいかとは思いますが、予定より若干遅めの到着で、かつこれから上り坂ですからあまり時間を無駄にできません。ということでとにかく目的地めがけて走り出します。 駅前の大通りがありますが、そこを東に1本避けて北上します。日曜ということもあって交通量は多くありませんが、それに輪をかけて少なくなるのはありがたいですね。しばらく走ると、建 [続きを読む]
  • 大高緑地と金華山 その5
  • さて2日目の朝を迎えました。ほとんどホテルは東横イン利用で、定宿と言ってもいいほどなのですが理由があります。なぜなら、 結構がっちり朝食が摂れる んです。ただこのサービスは比較的後年になって始まったもので、初期の段階はおにぎりとかカレーライスだけだったんです。ただ今は、さすがに一流ホテルのビュッフェとはいかないものの、好みに応じて好きな献立を選べるようになっているので、なかなか気に入っています。加え [続きを読む]
  • 大高緑地と金華山 その4
  • FLRMが午後6時に終了、そこからとりあえずホテルに直行しチェックインをします。その前に、何気に駐輪場までの道のりがちょっといいなと思った瞬間です。小さいながらもきれいなイルミネーション。 そしてそのまま地下鉄名港線の名古屋港駅へ。ここであの「ドニチエコきっぷ」が役に立つという訳です。 エレベーターで改札階まで降りて、さらにまたホーム階まで降ります。すると電車が待っていてくれました。 ホテルの最寄は新 [続きを読む]
  • 【緊急寄稿】アルミ削り出しなのに低価格で?無理でしょ普通。
  • まずはこちらの動画から。 とうとう秘密のベールを脱いで登場しました。サイエンテックスから独立したポラリスプレシジョンが、第1弾のCB機Blackbirdの後続機種として開発を続けているBluebirdが、とうとうモックアップという形でお目見えしたのです。27MhzAMという、言わば時代錯誤とも言える内容のものですが、それが我々に与える新鮮な感動は、やはり今後も人々をひきつけて止まないのでしょう。だからこそ、平成が終わろうと [続きを読む]
  • 大高緑地と金華山 その3
  • ようやく大高緑地に到着した訳ですが、とにかく景色がよくて心地いいんです。風もちょっと吹いていましたが、寒さを感じるほどではありません。ということで、店開きをしてみました。 144MhzのSSBとデジタル簡易無線の運用をしようと思い準備しましたが、結局時間があまり取れずデジタル簡易無線のみの運用にとどまりました。上に見えるのはFT-817。これがないと144MhzのSSBに出られません。確かに小さいんですが、自転車で移動す [続きを読む]
  • 大高緑地と金華山 その2
  • 乗ってみて実感したことですが、やはりバスの長時間乗車はきついです。混雑していたことも悪い方に働いたんでしょうが、ほぼ身動きが取れない状態で6時間拘束されるのは正直しんどいですね。途中の求刑で少し体を動かすことが出来たものの、そのために睡眠が中断させられる訳ですから。少なくとも休日を絡めての利用はちょっとできないなと。え?平日利用してどうするかですか?確かに仰る通りですね。無線を運用するにしても、相 [続きを読む]
  • 大高緑地と金華山 その1
  • とりあえず無事帰還しましたが、いろいろありましたね。とにかく夜行バスの洗礼を受けたのはかなりショックでした。 ということで、その夜行バスに乗るためにまずは東京駅南の鍛冶橋駐車場に向かいます。ここは半ばバスターミナル化してますね。駐車場とは名ばかりです。まずはこちらですね。 館林発19時48分発。りょうもう48号です。およそ1時間電車に揺られて、ボーっと動画を見ながら浅草駅まで参ります。そしてそのまま地下鉄 [続きを読む]
  • 無事帰還しました。
  • まあ問題がない訳ではないんですが、ちょっと足を延ばして岐阜まで行ってきました。 とりあえず金華山にも上って電波を出せましたし。 真ん中に見える、笠をかぶった東屋が金華山ドライブウェイ展望台です。ここに登った訳ですね。 さすがに疲れました。ちょっとこれ以上のご報告は無理っぽいので、また後ほど詳細はかかせていただきます。 [続きを読む]
  • 大高緑地アゲイン
  • はい、いってまいりましたよ。思い出すこと2年前、小雨降る中自転車なしで左京山に出向き、そこから徒歩で上って無線をやりました。今回は自転車を担ぎ上げてやりました。(笑) ちょっと時間が足りなくて残念ながらデジ簡のみの交信となりました。さて今日は金華山でどのような移動運用ができるでしょうか。ということで詳細はまた後日。 あ、昼間食べた台湾まぜそばをちょっと。今回も2年前同様1番に並んだので、110円分 [続きを読む]
  • 今頃は恐らく・・・
  • おはようございます。このエントリーを書いているのは当然前日なのですが、当日のスケジュールはガチガチに決めましたので、およそ何をしているかがわかります。このエントリーが公開されるのが午前7時ですが、当然そのころ何をしているかというのは想像がつきます。 そうですね、恐らく早朝から営業している温泉に浸かりながら、冷えた体を温めている頃かもしれませんね。まあそれにしても、朝の5時半から営業しているスーパー銭 [続きを読む]
  • それでは行って参ります。がその前に。
  • ちょっとお気に入りのベストを紛失してしまいまして。急遽こんなものを買ってきました。 はい。ユニクロのウルトラライトダウンベストです。これ、通販で11/21までに購入すれば1000円引きだったんですけどね。間に合いませんでした。モンベルのゴアテックスアウターにインナーで合わせようかというつもりです。ということで、実店舗にいて購入したんですが、セールでボタンダウンのVネックベスト(もちろんウルトラライトダウンで [続きを読む]
  • とうとう発売されたようです。
  • 何が、ということですが、こちらです。 IC-DRC-1 デジタル小電力コミュニティ無線ですね。免許不要はもちろん、デジタル簡易無線のように登録も全く必要なく、購入して電源を入れればすぐに使えるものです。 当初、10月中旬の発売を予定していたようですが、およそ1か月遅れての正式発売となりました。事前の予約は10月あたりから各店舗で行われていて、今日当日に入手された方も多いかと思います。思いのほかの反響で、恐らく予約 [続きを読む]
  • そろそろ名古屋行きの準備開始&久々のデジ簡移動運用
  • 今週末に迫った名古屋行きですが、気分だけはそわそわしてしまうんですね。で、なるべく現段階で使用していないもので、現地では使用するものをカバンに詰めようということでとりあえず荷造りを始めたのですが、ちょっとした問題が発生しました。 放射エレメントの先の保護キャップが脱落して紛失した形になっていました。前回谷川岳に行った際には、きちんとついていたはずなんですが・・・・・。 ということで、他にも買い出し [続きを読む]