寺田 真梨 さん プロフィール

  •  
寺田 真梨さん: 寺田真梨のひとさじのはっぴーブログ
ハンドル名寺田 真梨 さん
ブログタイトル寺田真梨のひとさじのはっぴーブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hitosaji-ongaku
サイト紹介文心癒される音楽と自作の詩や物語で綴るはっぴーなブログ。ひとさじぶんでも幸せが届きますように♪
自由文寺田真梨プロフィール

国立音楽大学声楽科卒業。二期会会員。
詩を読むのも書くのも大好きです♪そこから詩が美しい日本歌曲に興味を持ち 現在、日本歌曲中心としたコンサートを行っています。
ソロコンサート「ひとさじの音楽会」はライフワークとなっていて、今年で5年目。今回は初の試みでポエトリーリーディングにも挑戦しようと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/07/13 02:33

寺田 真梨 さんのブログ記事

  • Live「リピオの星の物語。」ちょこっと公開♪②
  • 私たち、音楽と語りのユニット「カタリフ。」が6/1に開催するライブの一部をお見せします。宜しければお越しください。(もちろんお子様同伴もOKですよ)----------------( 2018.6/1ライブ「リピオの星の物語」秋の章より抜粋 )秋の章・第三編「 七ツ森ツメクサ池発 鏡森行き 山猫電車 」 リピオとフラビオが背中を丸めて、チカ、チカ、と点滅するドングリの文字を覗き込んでいたその時でした。ゴトン、ゴトン、キキーッ!その音が [続きを読む]
  • 6/1 カタリフ。Live「リピオの星の物語。」ちょこっと公開♪①
  • (Photo: 山咲聖)2018.6/1 開催の「リピオの星の物語」より抜粋【リピオの星の物語。】天鵞絨(ビロード)を敷き詰めた夜空にうっすら春の霞が横たわっています。キツツキ達が夜空に開けた穴の星々も、その霞の陰に身を隠しています。そしてお月様までもが、その霞の向こうでぼんやりとまどろんでいます。ほら、遠くに見える猫又山も、その麓の七ツ森も、七ツ森の老いた楡の木までもが、霞の夜空でぼんやりと過ごしています。「今夜は [続きを読む]
  • カタリフLive 「リピオの星の物語。」
  • カタリフ。改名後 第一弾ライブのお知らせです♪ 「リピオの星の物語。」〜七ツ森に降る星々と少年リピオが繰り広げる、とても不思議な物語音楽と歌と語りで綴る幻想一夜ライブ*音楽と語り: カタリフ。(雅&たなかかずえ)*2018.6.1(金) 18:00 open / 18:30 start*会場: バル ダダッコ(JR青梅線 西立川駅徒歩3分) *料金: 4,000円(ミュージックチャージ2,500円+お食事ディナープレート代1,500円) ※小学生以下の方のミュージック [続きを読む]
  • 淡い期待 (お題 「さくら 」)
  • あなたを見つめた。 それだけの私。それだけで私。せめてその手の中へひとひら。 と、淡い期待で散りました。今回のお題は 私から「さくら」あっという間に満開になってしまった今年の桜。あっという間に散ってしまうのかな。花は咲くときの美しさと散るときの儚い美しさとで最後まで何故にそんなに美しいのでしょう自身のためか想う人のためかきっとどちらもでそれだけで幸せなのかもしれないな。と、春の夜更けに他愛のないつぶ [続きを読む]
  • 銀色電車に揺られて 〜お題「予感」
  • 昔 よく口ずさんだ あの歌銀色電車を降りたらあなたに出会える予感がするそんな歌でした長い時間 銀色電車に揺られて未来を夢見たときあれからどのくらい経ったのでしょう銀色電車を見送って 今 やっと あなたに会える予感がするのです幾千の人が行き交う街の中で今日はお題アップの日。今回のお題は こめぐさんから「予感」14歳の頃 歌を習いはじめて、往復4時間 銀色電車に揺られてレッスンに通いました。 何度も電車を乗り継い [続きを読む]
  • 届ける 〜お題「抱負」
  • 届きましたか。ほやほやが。今一瞬のこの。手に入れるものじゃなくて届けるものだとわかったの。だから どうぞあたたかいうちに。明けました、2018??一ヶ月が経ってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします♪まず今年第一弾のお題はnaoさんから「抱負」今年の目標は早々と考えていました。脱力して楽しんで歌う、自分の世界観を創り上げて、懐メロや童謡唱歌のLiveもしたいし、手紙もたくさん書きたいし、、、よく考え [続きを読む]
  • 昨日の私へ 〜お題「ふりかえり」
  • もう戻れない過ぎた日々をいつか 残した自分の足跡をあなたのあの日の声をふりかえり 何度も 何度も たしかめて なぞってしまう見えないこの先の無限に広がる 未知の光の行方勇気をください 昨日の私ふりかえったあの時ひとつひとつ選んできたこと選んできたことは 紛れもなく今の私になっている愛する人が ここにいるのだから間違っていないもう知っているはず もう揺るぎないはず今の私が全てだと信じるほうへ 今の私が ただ信じ [続きを読む]
  • ひとさじの音語りライブ終演♪
  • 【ひとさじの音語り〜candle night live vol.4】みなさまにあたたかく見守っていただきながら、無事終演いたしました。お客様の雰囲気とキャンドルの灯りのゆらめきの中、私自身、リラックスして心からHappyを感じながら歌うことができました♪いつも応援してくださり、 帰りがけにくださるお言葉と笑顔に、どれだけ力をいただいているか。これからもひとさじ分でもあたたかいものをお持ち帰りいただけるように 私たち頑張ります! [続きを読む]
  • ひとさじの音語りLive〜キャンドルの灯りの効果
  • 私、みやびがボーカルを務める『ひとさじの音語り』、いよいよ今週土曜日キャンドルナイトライブです。このLiveではキャンドルの灯りの中で癒しサウンドをお届けします。キャンドルの灯りは1/fゆらぎという自然のリズムがあるんです。例えば 星のまたたき、小川のせせらぎ、そよ風、波・・・人間の鼓動も同じリズムを刻んでいるので そこにフィットし、心が安らぐと言われています。そして燃焼するキャンドルからはマイナスイオン [続きを読む]
  • 「悪くない」〜ひとさじの音語りLive
  • 一日に何回かああ 悪くないなって 思うことがある電車の中の会話や 道端で見つける季節時間ごとに色を変えてゆく空そして それを同じ気持ちで 眺める人がいること昔は良かったなんて懐古の気持ちに浸るのはもうやめにしよう時の流れで形は変わってもそれは無くなってはいないんだからぼくら 今ここで 生きているのだからぼくら 今ここで 生きてゆくのだから悪くない 悪くないよきみが言ってるほど この世の中は悪くない〜雅 作詞作 [続きを読む]
  • すべては (お題「花」)
  • 寒くて 凍えそうな日何もない 渇いた地面ちいさな種は 暗いところにかたい種は 見えないところにそそぎましょう潤いは 信じることそそぎましょう光は 夢見ることやわらかく やわらかくまだ見えないところでしずかに しずかに呼吸しているすべては見えないところで進む見えないとき それは 生きているということ咲くときは終わりの合図花は 散る為に咲くつかの間の美のときそのときのために すべては 私のすべては見えないとき [続きを読む]
  • 雅の会コンサート?終演
  • 先週土曜日、『雅の会Happy Classic Concert 〜やっぱり歌が好き ウタヒメナインの饗宴』記念すべき第一回公演、たくさんのお客さまと メンバーの想いのこもった歌で感動のフィナーレでした?これまでのレッスンの日々、それぞれが自分の声と向き合って たくさん悩んだり苦しかったことも乗り越えてきた日々、そんな生徒さんたちのことが走馬灯のように思い浮かんで、もう途中から涙腺崩壊!「みんなちがって みんないい」金子みす [続きを読む]
  • お題「ヨリドコロ 」〜朝カフェ時間
  • 今日はお題アップの日。今回はnaoさんから「ヨリドコロ」です。私の心のヨリドコロ。それは 朝カフェ時間。仕事に行く前に 約1時間 いつものカフェに入って 珈琲を飲みながら ゆっくり心を整えていく。何をするわけでもないのですが、スケジュール帳をチェックしたり、やることリストを書いたり・・・昨日の心に残ってしまったモヤモヤも やることを整理したりすると、糸口が見えてきたり。ここからスタートすると 一日笑顔でいら [続きを読む]
  • リブログ ”NHKドラマの協力”
  • 今週金曜日から始まるドラマ「この声をきみに」最近ドラマ観ていなかった私ですが、これは今から楽しみにしているのです!朗読教室が舞台とは!それだけでも食いついちゃうのですが、今回 そのドラマの朗読指導が 我が朗読の師である斉藤ゆき子先生(*'▽'*)朗読を習って思ったのは 今まで気づかなかった自分が見えてくる。歌とはまた違った視点で 自分の声を通して世界が広がっていく。こんなステキな朗読の世界、ドラマではどんな [続きを読む]
  • コンサートのお知らせ〜雅の会 Happy Classic Concert
  • 雅(みやび)の会 初のコンサートのお知らせです??【雅の会 Happy Classic Concert〜やっぱり歌が好き!ウタヒメナインの饗宴】2017.10.21(土) 13:00開演スペース懐風館(京王線めじろ台駅徒歩13分)八王子市椚田町521-15入場無料歌うことが大好き!そんな生徒さんたちが結成した雅の会。9人のウタヒメたちと一緒に楽しいコンサートを開催します??オペラアリアあり、ミュージカルナンバーあり、日本の歌あり、合唱あり、デュエッ [続きを読む]
  • セピアの夏 (お題「◯◯の夏」)
  • あの日 あなたは あざやかな花のワンピースでちいさな娘を抱いていた娘は 眠くてぐずったのだろうとろんとした目に涙が残っている扇風機が ブー ブー とちいさくうなりながらまわっていたワンピースのオレンジの花をちいさな手がクシャッと掴んでいるあなたは その子を見つめていた表情はうかがえないが花畑のような その甘さに子はうっとりまどろんでいるあの日 わたしは たしかに包まれていた若き日の母にセピアの夏 遠いとお [続きを読む]
  • そのとき 呼吸している 〜お題「呼吸」
  • 本を読んでるとき呼吸している物語の主人公になって珈琲を飲むとき呼吸している 深く濃い今日一日を飲みこみながら歌を歌うとき呼吸している 誰かの想いの詩と音にこころ響かせながら悲しいとき呼吸している 涙という水の海に溺れたように苦しいとき呼吸している カラカラに渇いても何かを掴もうとしてあなたに会いにいくとき呼吸しているふくらんでゆく喜びを感じながら今日もまた呼吸しているあたらしい空を仰ぎながらお題アッ [続きを読む]
  • 夢中水泳 〜お題 「夢中の時間」
  • 『夢中水泳』飛び込み準備!ホイッスルが高らかに響きましたザバンッ!と 勢いよくそれは わたしのなかの海でしたまずはぷかぷか 流れにそって浮きの体勢 そこには 好きの気持ちがたくさんひろがってああ なんときらめいた凪の景色でしょう眺めながら ゆっくり平泳ぎで進みますそこには 理想のわたしがいてそこには 最高の未来があってときどき仰向けに浮かんでは空を見上げて うっとりするのです手が届きそうだったので そこにぐ [続きを読む]
  • ドキドキちゃん (お題 「ドキドキの」)
  • 「ドキドキちゃん」ドキドキちゃんがやってきたドキドキちゃん はねてるねドキドキちゃん ちぢこまってるねドキドキ ドキドキ キリキリ キリキリドキドキちゃんはときどき わたしを眠れなくする わたしの中ではねながら ゆりおこすこまりものの ドキドキちゃんひとりぼっちの ドキドキちゃんドキドキちゃん 手をつなごうドキドキちゃん なかよくなりたいのドキドキちゃん だいじょうぶゆっくり ゆっくり 息をすおうドキドキちゃ [続きを読む]
  • 旅に出よう 〜お題「はじめての○○○」
  • 旅に出ようはじめての街はじめての空はじめての一歩あれいつからかみんな知ってるみたいになってあたりまえみたいに見慣れた街見慣れた人見慣れた事もうみんな知ってるみたいな錯覚いつのまにかそんな虚像に押し潰されてる心から笑えていなくて 偽りが覆いかぶさってるのほんとうは 知らないことだらけなのにね今日と明日は 同じじゃないのにねこのしゅんかんさえも きみの気持ちももうほら同じなんてなにひとつつぎつぎにはじめ [続きを読む]
  • はるよ はるよ (お題「はる」)
  • オオイヌノフグリのちっちゃなそらはるよ はるよへびいちごのあまずっぱいにおいはるよ はるよつちのほこほこ やわらかさはるよ はるよそらは じめんから つながっててつぎに わたしに つながっててぜんぶ ぜんぶ ひっくるめてわたしもはるになるはるよ はるよ はなも むしも かぜも ひともはるよ はるよただ みーんな はるのいちぶなのただ みーんな ひとつなのほんとうは みんなおはようございます♪今日はお題アップの日。出遅 [続きを読む]
  • 終わりの日のショパン
  • イヤホンから流れるピアノコンツェルト車窓から流れゆく景色が夕陽に反射して 目に沁みる時も人も流れてゆくうかうかしてたら知らぬ間にそんなスピードに反するように ゆるやかなアダージョ何処へいくのだろう 私はあなたから離れて美しく切ない二楽章を終わりのときにとあなたは言ったその日は終焉のときあたりまえにそう思いあたりまえに日々は スピードを出し過ぎてゆく この二楽章を寄り添って聴いたあの頃の なんと穏やかなと [続きを読む]