みかひと さん プロフィール

  •  
みかひとさん: 歌うゲートキーパー「みかひと」こと三島浩昭です。
ハンドル名みかひと さん
ブログタイトル歌うゲートキーパー「みかひと」こと三島浩昭です。
ブログURLhttps://ameblo.jp/lm194780/
サイト紹介文年間2万人の自殺者を救う、ゲートキーパーを育てたい。「君は愛されるため生まれた」キャンペーン展開中。
自由文株式会社オールビジネスマネージメント代表取締役の三島浩昭です。ワークライフバランス研究会会員。兵庫県男女共同参画推進員。メンタルトレーニングカウンセラーです。自分磨きして、働く女性を応援してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/07/13 19:42

みかひと さんのブログ記事

  • Vào ngày 23 tháng 6 năm 2018, tôi đến cửa hàn...
  • Vào ngày 23 tháng 6 năm 2018, tôi đ?n c?a hàng th?c ph?m c?a Kobe. Tên đó cũng là "THANK YOU SHOP". Đ?a đi?m là 1 - 38 Pier Futaba 1F ? 7-2chome, Nagata-ku, Thành ph? Kobe, Nh?t B?n. Ga g?n nh?t là ga Shin Nagata c?a ga tàu đi?n ng?m thành ph? Kobe và ga JR LINE ho?c Komagabayashi c?a tàu đi?n ng?m thành ph? Kobe. Gi? làm vi?c là t? 11 gi? s [続きを読む]
  • 日本赤十字兵庫県支部奉仕団の皆さんと記念写真!
  • 私は歌手として活動する中、地元や地域を大切にしたいと思っています。私は阪神淡路大震災で被災した体験と狭心症を経験したことにより、消防局の応急手当て普及員の活動を中心にしています。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/応急手当普及員いわゆるAEDのインストラクターです。消防局員の指導のもと、イベントの救護班や学校の講習会のボランティアです。「なぜ東北に行かないのですか?」と言われる事があります。申し訳ありま [続きを読む]
  • 1等賞気持ちいい?FIM大賞受賞!!
  • 音楽コンクールの模様をアップしました。https://youtu.be/k2gxBLE_SB82017年 富士の国国際音楽コンクール文化協会賞は以下の通りです。◯FIM大賞三島 浩昭(作曲家)清水 ひとし(歌手)◯FIM特別賞佐久間 崇(大阪)中野 祐美子(神奈川)ツタエ(歌手)◯FIM音楽賞佐藤 菊香(富士の国国際音楽文化協会山梨県総本部 他20名)黒倉 昭栄(山梨)◯FIM文化賞清水 道子(山梨)※ 富士の国国際音楽文化協会は平成7年2月に発 [続きを読む]
  • 声楽家 藤原先生と3度同舞台へ!!
  • 3回同じ舞台に立たせていただいた声楽家の藤原先生をご紹介します。なんと、今回は控室が同室でしたのでお話をさせていただきました。藤原保信(大阪音楽大学卒業 声楽家 テノール歌手 三重県名張市桔梗が丘在住 76歳)関西で活躍するかたわら、地元の女声合唱団・おきつもを指導。歌は心でをモットーにしている歌唱ぶりは聴衆に感銘を与える。名張市桔梗が丘市民センターを拠点に活動する男声合唱団、桔梗グリークラブ(奥田 [続きを読む]
  • 奄美の誇り 講道館 徳 三宝 九段!!
  • 奈良の「演歌の華グループ」発表会にて、身内の唄「柔道一代 徳 三宝」を歌ってまいりました。私の祖父の従兄弟に、柔道の講道館 徳 三宝 九段 Sanpo TOKU(1887〜1945)がいます。鹿児島県徳之島に生まれる。佐村嘉一郎に見出されて上京、1906(明治39)年5月講道館に入門する。誰よりも早く道場に出て稽古することを目標にして実行、早朝5時からの寒稽古では、江戸川区小松川の自宅から約10キロを歩いて30日間1番入場皆勤を貫い [続きを読む]
  • 日本語講師から学習塾講師に
  • 20数年前に、兵庫県国際交流協会の図書室・ギャラリーの受付をしていました。同時期に、神戸定住外国人支援センターで、ベトナムの方に日本語を教えるのをスタートしました。そこから、韓国の教会をはじめ外国人にギターを教えたりもしてきました。講師人生ほんとに長くなって来ました。神戸港町は外国人も多く、いい日本語の教材を無料で提供しています。英語、中国語、ベトナム語版があります。ぜひ、ご利用下さい。http://ww [続きを読む]
  • 歌を教えて10年!!
  • 私が2007年2月から歌を教えて、ちょうど10年の節目に感謝状をいただきました。日本作曲家協会の飛鳥光司先生が富士の国国際音楽文化協会の大阪支部をされていて、歌の講師の看板をいただきました。現在は、脱サラして個人事業主としていて、お弟子さんのために忙しい日々をおくっています。http://hito34.jimdo.com [続きを読む]
  • 山梨で障がい者の歌を!!
  • 2017年9月9日(土)10〜17時 アピオ甲府 吉兆の間「2017年富士の国いいじゃんカーニバル&望月吾郎55周年感謝音楽祭」で、歌ってまいります。アローナイツ木下あきらショーと弦間明会長を囲む会があります。◯アローナイツ 木下あきら(きのした あきら1948-)アローナイツは、メンバー全員が北海道出身。後に札幌でクラブ歌手となる。同時期には細川たかしらがいた。1975年(昭和50年)、『中の島ブルース』でメ [続きを読む]
  • オリジナルの手話を覚える練習曲!!
  • オリジナルの手話ソングが少ない中で、YouTubeで私の「ずっとそばにいるよ」が、993+338+580=1911回再生を更新中です!!耳の不自由な方とお付き合いしていた時のことを唄っています。手話サークル花実さんと、手話シンガー美洙さんの手話訳の動画を見比べていただくと、おもしろいです。また、手話を覚え練習出来る歌に成長したことに感謝します。ありがとうございます。https://youtu.be/On648OaYESo [続きを読む]
  • 1000回再生をこえた!!
  • 50秒の感動をあなたに…世界三大夕日のひとつ、釧路のグリーンフラッシュを堪能下さい。https://youtu.be/fySqsvfRI4Eグリーンフラッシュ (英:Green flash)とは、太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、緑色の光が一瞬輝いたようにまたたく、非常に稀な現象。緑閃光ともいわれる。みかひとの「釧路の夕日」が半年で1000回再生をこえました。1日5人の方に聴いていただいてる計算になります。誠にありがとうございます。 [続きを読む]
  • 障がい者が集まれば力となる!!
  • 私の祖父は、徳之島の亀津出身です。私の曲のアレンジをして下さってる泉 岳志さんも奄美の出身です。「繋がるシンフォニー」The symphony which is connected ―[色と光と音の奇跡]―作詞・曲:北田 勝彦・早瀬 潤一・三島 一浩(ひとひろ) 編曲:泉 岳志のアレンジがこの度完成しました。難病の北田さんと早瀬さんの歌を難病の泉さんが編曲。 北田さんの想いを泉さんが編み込みました。男の友情、試聴出来ます。http://music-baz [続きを読む]
  • 託された「書くことは生きがい」
  • 2007年3月2日(金)筋ジストロフィーの松本 勝子(たえこ)さんが済生会和歌山病院で癌により62歳で亡くなられた時のお話。亡くなる前に私は松本さんを慰問そして、CD『生命〜めぐみの中に』をいただき、その後、何度かお電話でお話ししました。「この歌を唄い継いで欲しい」これが松本さんとの最後の会話であり、約束となりました。松本さんは筋ジストロフィーという重い障害を抱えながら詩作に励み、59歳の時、松本 [続きを読む]
  • 男の約束を果たすため作った唄!!
  • 「繋がるシンフォニー」The symphony which is connected ―[色と光と音の奇跡]―作詞・曲:北田 勝彦・早瀬 潤一・三島 一浩(ひとひろ) 難病の早瀬さんの曲に歌詞をつける約束。 難病の北田さんは早瀬さんとの約束を果たせぬまま、早瀬さんは亡くなりました。 北田さんは、この曲を託してくれました。その期待に答えたい。男の約束とは、どんなものだったのか?試聴出来ます。http://music-baz.jp/artist.php?bid=278 [続きを読む]
  • 夏だ!カラオケ大会だ!
  • 日本音楽振興会の発掘音楽プロデューサーで作曲家の三島 一浩(ひとひろ)です。14回近畿大会(カラオケ大会/神戸) 日時// 8月 12日(土)午前10時 (開演・10時30分)場所// 長田区ピフレホール・JR/市営地下鉄・新長田駅7月25日 締切   出場料// カラオケお一人で複数の部門に出場可能カラオケ①発表の部: 10000円 自由曲(2コーラス)②自由曲の部:12000円 (1コーラス・審査アリ)③課 [続きを読む]
  • やっと録画が届きました!!
  • 岐阜県の市長達が大集合!!平成29年4月22日(土)11時より、東天紅 神戸三宮・センタープラザ店にて行われた神戸岐阜県人会創立110周年記念会で、岐阜県の市長達の前で歌を披露させていただきました。https://youtu.be/HRxzgS7wUKo岐阜からギフト 作詞・曲 三島 一浩(ひとひろ)芭蕉が最後に寄った細い道から希望の光養老の瀧まで歩けば霧水が心を冷やしてくれた「あとどれだけ」と数えるよりも「まだこれだけ」楽し [続きを読む]
  • 私は訳詩から英語を好きになりました!!
  • 私とほぼ同世代の先輩作詩家の及川眠子先生は、1989年にはWinkさんの「淋しい熱帯魚」が第31回日本レコード大賞を、1994年にはやしきたかじんさんの「東京」が全日本有線放送大賞・読売テレビ最優秀賞を受賞されました。最大のヒット曲は『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」が50万枚以上を売り上げるヒットとなりました。先生は、訳詩もけっこうされていて、直訳ではなく新たに一から作詩をされるのが特徴 [続きを読む]
  • 重度障がい者の訴えを世界に届けたい!!
  • 重度障害者が日本を代表してアメリカの国際会議に行く!そのための介助費用が不足しています!支援の仕方は、次のホームページへhttps://japangiving.jp/campaigns/32953相模原事件が与えた衝撃相模原事件に対するデモ行動に時の写真です。2016 年 7 月26日は忘れられない日になりました。 相模原の障害者施設で起きた障害者殺傷事件は、私たち障害者にとって 非常に ショッキングな出来事でした。 たくさんの障害のある仲間たち [続きを読む]
  • 釧路の応援お願いします!!
  • 釧路にゆかりのある方に朗報です。以前、関西釧路会と関西湖陵会を紹介させていただきました。他に、在京釧路会、東京音別会、札幌音別会、ふるさと阿寒・東京会、ふるさと阿寒・札幌会があります。連絡先は、釧路市のホームページ http://www.city.kushiro.lg.jp/machi/kouryuu/cat00000346.html をご覧下さい。それに以外に、さっぽろ釧路会、札幌湖陵会もあるそうです。ふるさと納税が話題になっていますが、合田道人先生の「 [続きを読む]
  • 障がいを乗り越えオーケストラと共演!!
  • 以前、阪神淡路大震災の最中に生まれた息子が、子供の頃のヘルペス脳炎から、知的障がいになったお話をしました。私は週に1回知的障がいの施設で英語を教えています。第4回知的障がい者による「アンクルン演奏会」2017年5月20日(土) 神戸文化ホール大ホールでありました。ハンドベルのように1音ずつ、独立した音を奏でる竹の楽器「アンクルン」。「プレゼント ガーデン トゥ-」で音楽療法の一環として始められたこの楽器も、施 [続きを読む]
  • 合田道人先生の『釧路にて』歌って来ました!!
  • 写真は釧路市の岩隈副市長とのツーショットです。関西釧路会にて、合田道人先生の『釧路にて』を歌って宣伝してまいりました。また、ノンフィクション作家でお父さんの合田一道(いちどう)先生のお話しもしてまいりました。関西北海道クラブ柏谷会長、北海道大阪事務所伊藤所長、関西湖陵会小河会長には、直接お話ししてまいりました。釧路の障害者施設の釧路キリスト福音館の山形さんより、歌いに来て欲しいとご招待がありまし [続きを読む]