Tarako さん プロフィール

  •  
Tarakoさん: 暮らしの見直し
ハンドル名Tarako さん
ブログタイトル暮らしの見直し
ブログURLhttp://daimon214.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家のこと、娘のこと、ゴミ屋敷化した実家のお片づけ記録など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/07/14 21:41

Tarako さんのブログ記事

  • 夏の思い出とちょっとしたお知らせ
  • 昨日から、次女が2泊3日のキャンプへ出掛けています。産まれてから今日まで、3日間も次女がひとりでいなくなるのは、赤ちゃんの頃の入院以来。本当なら、ゆっくりと自分のやりたいことができるチャンスなのに、なんだかソワソワしてしまい、物事がうまくすすみません(笑)そういえば、はじめて次女が一人で登園した日も、ソワソワと落ち着かず、こんな時間を過ごしていました。入園した時の日記台風のせいで心配も倍でしたが、笑 [続きを読む]
  • 年長さん 7月のお弁当
  • 前回、ブログを更新した時は大阪地震の後でしたが、今度は西日本で記録的な豪雨災害。災害の前日に私の職場でも、「明日は歴史的な豪雨が降るらしいよ。」と話題になっていたので、もう少し早くどうにかならなかったものなのかと、考えさせられる毎日です。ちなみに私の住む千葉県は、近いうちに大地震のくる確率が全国で1位だとか。何か起きた時に、とっさに何ができるのか、娘を守ることができるのか、考えただけでも恐怖です。 [続きを読む]
  • 壊れたクローゼットはロールカーテンで解決
  • ここ数日、私の住む地域でも地震が続き、何か嫌な予感がプンプンと漂っていましたが、桜島の噴火に、大阪の地震・・・。今無事である私たちの身にも、いつ何が起こるのか分かりませんね。たまたま昨日、保険の見直しをしながら、いろんな事を考えていたところでした。被害に遭われた方へお見舞い申し上げますとともに、早く落ち着いた生活が戻りますよう、心から願っています。さて、話はぜんぜん変わってしまい申し訳ないのですが [続きを読む]
  • 話題のremy「クロの包丁」を使ってみました。
  • レミパンで有名、平野レミさんが監修するremy クロの包丁をお試しさせていただきました。包丁の町、岐阜県関市の職人さんや、著名なプロダクトデザイナー、そして数多くの主婦モニターさんと手を取り合いながら誕生した包丁。価格は9,996円(税込)と、ちょっと勇気のいるお値段ですが、使い心地は抜群で、デザインも素敵です。 [続きを読む]
  • 経済的な日用品
  • 数ヶ月前からダイソーのあみたわしを使っています。当初はヤシノミ洗剤を使っていて、この あみたわし だとまったく泡立たないという難点があったのですが、その後いろいろな洗剤や石鹸を試しました。 [続きを読む]
  • 子供の花粉症には鼻うがい
  • ついに花粉症と診断されてしまった我が家の5歳児。最近では鼻水、涙目、中耳炎を繰り返しています。そんな中、今回お試しさせていただいたのが、アメリカで人気No.1のニールメッド サイナス・リンス キッズ。ツーンとせずに、子供でも簡単にできる鼻うがいアイテムです。 [続きを読む]
  • これでもう失くさない
  • あれ?鍵がない!お財布どこ行った?携帯が見当たらない!!なんてこと、たまにありませんか?(うちの夫は毎日です。)私は少し前に、大事なデータを保存していたUSBに鈴を付けていて、娘がいつの間にか鈴を見つけて遊んでしまい、「USBがない!!」と真っ青になる事件がありました。日本人が一生のうちに、落とし物を探すために費やす時間は、なんと平均で146日間もあるのだそう。そんな無駄な時間を削減できるのがTile Mate(タイル [続きを読む]
  • 食器洗いがこんなに楽になるなんて
  • 「光熱費が高くつく」という思い込みから、結婚して5年以上も使ったことのなかった食洗器。数か月前にふと使ってみたら、まぁ感動。食器を拭く手間も、手荒れに悩むこともなくなり、こんなに家事の時短になるなら、もっともっと早くから使っていれば良かった。(今では食洗器のない生活なんて考えられません。) [続きを読む]
  • 幼稚園ママのお仕事事情とブレイクタイム
  • 昨年の11月からパートのお仕事を探し始め、周りのママは次々とお仕事を見つけている中、ことごとく断られていた4ヶ月間。ようやく私も職に就くことができました^^1番のネックは幼稚園の長期休暇中のことでしたが、今回のお仕事は子連れでの出勤が可。これまでは大手アルバイトサイトから検索をして、応募を繰り返していましたが、マザーズハローワークに出向くとあっさりとお仕事が決定。(ハローワークの方も驚いていましたが。) [続きを読む]
  • 小学ポピー 試してみました。
  • 長女の通う進学塾を、安易に決めてしまった我が家。高い、高い、とひぃひぃ言う前に、準備を整えていなかった自分自身にとても反省をしています。幼稚園の年長さんから、同じ学習塾に通っていた長男と長女ですが、同じように勉強ができたわけではありません。その後、中学生になった頃の長男は「個別指導が受けたい」と言い、長女の場合は個別指導よりも集団での授業のほうが燃えると言い、それぞれに合う、合わないがあるようです [続きを読む]
  • セリアの壁ピタティッシュ
  • ブログを休止し、早2ヶ月。いったい何社問い合わせをしたことか、いまだに仕事は見つかっておりません・・・。(とりあえず単発の派遣会社に登録をして2日間ほど働くことができましたが。)思い起こせば2018年のはじまりは、一緒におせちを食べた11人の親族のうち、5人が嘔吐。(私を含む)その後は、次女が手足口病→結膜炎→溶連菌。今のところ大流行のインフルエンザはまぬがれているものの、周りの家族も繰り返し体調を崩し、 [続きを読む]
  • 終活
  • 長女が中学2年生になり、「ここへ通いたい」と探してきた塾。夫がひとつ返事で「いいよ」と答え4月から通っていますが、この8ヶ月間にかかった費用は約38万円。1回目の塾の費用が引き落とされた時点ですぐに高いと感じ、よくよく調べてみると、3年生の塾の費用はこの倍以上の金額になることが判明しました。我が家には到底払える金額ではなく、しばらく前から長女には泣く泣く塾を替えてもらう話し合いをしていましたが、結果、「 [続きを読む]
  • 母の写真整理
  • 母の写真整理が終わりました。旅行と写真が大好きだった母。懐かしく眺めるのもつかの間に終わり、「この作業に終わりはくるのか・・・。」と途方にくれるほどでしたが、とりあえずはひとまとめにして余っていた収納ボックスへ。写真屋さんの袋から抜き取り収納ボックスへ入れるだけでも、1週間ほどかかっています。 [続きを読む]
  • 調味料やソース類の見直し
  • 2ヶ月に1度ぐらいのペースで、乾物・缶詰などもフル活用し賞味期限切れのチェックをします。ここのところ見逃していたのが冷蔵庫のドアポケット。次女が生まれてからすっかり薄味に慣れてしまい、よく余ってしまうのが、ソースやケチャップ、○○のタレなど。(自宅にある胡椒はかれこれいつ買ったものなのか思い出せない・・・。) [続きを読む]
  • 運転免許を自主返納しました。
  • 運転センスのない私。電信柱やガードレールに自爆した数、数え切れず・・・。20代前半で車を2台廃車にしてから、車の購入を検討したことはありません。最後に運転をしたのは、長女がまた小さい頃。赤ちゃんだった実家のみーちゃんと遊びたいという希望を叶えるため、今住む家から実家までの距離を車に乗って移動しました。ほんの短い距離なのに、走行中の車とぶつかりそうになり、相手の方が激怒して車から降りてきました。 [続きを読む]
  • たかが年会費 されど年会費
  • 夫と結婚し節約に目覚めた頃は、思うように家族の協力が得られず、ストレスに思うこともたくさんありました。それまではママからもパパからも好きな物を買ってもらえた子供たちは、新しいママを迎えたとたん、いろんなものを我慢しなければならなくなりました。ひどい人だと思われているのかな・・・と悲しい気持ちになることもありましたが、我が家は決してお金持ちではないのが現実です。「私が働かなければ生活できない」と思う [続きを読む]