ナレイ さん プロフィール

  •  
ナレイさん: ネガティブのままでいい
ハンドル名ナレイ さん
ブログタイトルネガティブのままでいい
ブログURLhttp://slowly48.blog55.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自由文ころりと横になる
今日が終わっている

尾崎放哉(おざきほうさい)


(無断転載禁止!
Reproduction Prohibited
without permission.)。

猫の画像以外は、
私が撮影したものではありません。
著作権フリーの画像をお借りしています。
ナイスセンスなカメラマンの方たちが
撮影したものであることをご承知おき下さい。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/07/15 07:16

ナレイ さんのブログ記事

  • たったひとり
  • たった ひとりでは闇の中にどっぷりと浸かり苦しんでいる暇さえなくてたった ひとりでは朝 起きるしかなくて台所に 立つしかなくて飯を 口に押し込むしかなくてすし詰め電車に 乗るしかなくて生きている限り着いて来る心配も 悩みも理不尽も 嘘もひとの 思惑もたった ひとりでは嘘を見抜く目を 持つしかなくて理不尽を訴えられるだけの語彙を 持つしかなくてひとの 言葉とは裏腹な腹を読む力を 持つしかなくてこんな [続きを読む]
  • 夜の心
  • わたしの心に朝はないわたしの心は夜になるわたしの心は夜になる心の夜に 見る星は消え入りそうにようよう微かに光るだけぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 残酷な秋
  • ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自由律俳句まとめ
  • ・秋の冷たさに 魂を抜かれる ・幼い頃から この胸に刻まれた傷が秋の夕暮れに 照らされて ・「絶望」に何度も 何度も犯される ・もがれた心が痛くて 白猫とふたりぼち 最近ツイッターに、つらつらと綴っている自由律俳句をいくつか、てきとーにまとめてみましてん。自由律俳句っていうか・・・・単なる 戯言 てっいうか・・・・まあ何でもいんだよ〜〜〜〜ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • A氏へのメール
  • 私が全幅の信頼を置いている、A氏という職場の上司がいる。親しい友人にも、自分の苦しみを話せない私はこのA氏に頻繁に長文メールすることで、何とか自分をキープしている。A氏は、常に超多忙で、過密なスケジュールに追われているのに、他愛もない私のメールを、いつもちゃんと読んでくれる。私が本当に危ないときは、それを察知して電話をくれたり、返信をくれる。以下、今日のA氏へのメール【不思議だね。Aさんには、こん [続きを読む]
  • なんで誤魔化すの?ドラマ小児病棟
  • 1980年からオンエアされていた、カネボウヒューマンスペシャルという実話に基づいたドラマ。↓これ。ちょっと長いけど。小児病棟私はこの「小児病棟」が好きで、何度でも観たかったのだけれどこれは、ビデオにもDVDにもなっていない。で、ちょとビックリしたのは、ウィキを何気に見ていたらこの「小児病棟」について【第1回「女性ヒューマン・ドキュメンタリー」大賞優秀賞受賞作品のテレビドラマ化。1980年の関東地区にお [続きを読む]
  • 股の下から
  • 今日も また股の下から孤独が 侵入して来て秋ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蝉の弔い
  • へたくそーーーーーーっ!!!ひっこめーーーーーーーっ!!ペイントかなんかで、行書にしてかっこつけてみた所で下手なものは下手。夏井せんせとかにガンガン言われそう〜〜〜な。「蝉ってのは夏の季語なのね!で、下の句に秋ときてる一体何が言いたいんだかね!おかしいからここやめましょう」とか言われて、赤ペンでバッサリ斬られそう〜(笑でも、あの人おもろくて好きやわ〜プレバト?まだやってんのかなあほんと!どのジャン [続きを読む]
  • わたし=苦しみ・その6
  • ここに「あなた」という二人称が いなければ「わたし」という一人称は成立しないああそうだっけ思い出したよそもそも 私は私の存在 それ自体が苦しみ でしかなかったことをだから最初から「わたし」などいなかったんだねただ 「苦しみ」の化身としてこの世をさまようしかないんだね昨日心を もぎ取られて改めて思った誰もいない この世界で私は「わたし」を名乗ることさえできないということを心が 幾度踏み潰されても苦し [続きを読む]
  • 究極のナルチシズム
  • なんかまたちゃぶ台ひっくり返すようだけど、詩を書くことって、皆さん、恥ずかしいと思ったことないですか?私は、もう随分長いこと詩をアップしてるけど未だにちょー恥ずかしいです。なんとゆうか・・・・・・自分のセックスを公開しているような・・・オナニーを見せているような・・・そんな気がして、未だに慣れることがありません。でも、有名な詩人の詩 というのはそれを感じさせません。プロと何が違うんだろう・・・とい [続きを読む]
  • 秋の嘘
  • 秋空は 嘘が上手い わたしは秋に 騙されやすい ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ♪ありの〜ままの〜すがた
  • 先日、友人に会った。久しぶりだからゆっくり過ごしたいとスーパー銭湯みたいな所に行って食事して、お風呂に入ってのんびりしながらいろいろ喋った。久しぶりの彼女のあの一見、高飛車にも聞こえる物言いに反した内心の心配りに触れて、楽しかった。でも・・・・・・・。何て言ったらいいんだろうか・・・・。友達とかもう大していないんだけど、それでも数少ない、親しい友達の前で私はいつも自分のままになれないんだなあ・・と [続きを読む]
  • カラダが邪魔で
  • 胸の内からドコドコと叩かれるように拍動が この耳に響くと空が 血の色に染まる街中が静止画像になる青い空が 見たいのにいつもの街が 見たいのにこのカラダが 邪魔で見えないぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 甘い絶望
  • 絶望したまま 朝起きて絶望したまま 台所に立って絶望したまま 飯を口に入れて絶望したまま 着替えて絶望したまま 電車に乗るたった ひとりでは甘い 絶望にどっぷりと浸かり指に絡め取った その甘さを舐めている 暇がないぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • そろそろブログ再開・・・・
  • しよっかなあ、と思い始めています。(はやっ!何て言うのか・・・・・・ある事情があって、もうバカバカしい!暫くやめる!と思ったのも事実です。でも、やっぱり私には、この場に感情をぶつけられないというのはキツい。記事を書かないでいるのが、ちょっとキツくなって参りました。ただ、これからは毎日毎日、強迫的に更新するのではなくて、気が向いたとき、感情が爆発したとき、日記みたいに、どーーーでもいいことも自由に書 [続きを読む]
  • ブログ更新休止のお知らせ
  • いつも、こんな私の拙い文章を読みに来て下さっていた方々、コメントをくださった方々、本当に、ありがとうございます。この度、一身上の都合により、ブログ更新を暫く休止することに致しました。私がブログを始めたのは、そう・・・もう6年くらい前からでしょうか。入院などで、家にいないことがない限り、一日も欠かさず、毎日記事をアップして参りました。しかしながら、もう、全てに疲れてしまいました。自分の苦しみ、悲しみ [続きを読む]
  • 使い古しの華
  • みんなが 使い古した華も春もどうか そのままにしておいて私が 拾って歩くから私には まだ十分使えるものたちだからぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 心が泣く
  • 近所の人と 話すいかにも楽しそうに笑いながらだけど心は泣いているピーピー ピーピー泣いている職場で慣れないパソコン画面に向かう集中しながら真剣にだけど心は泣いているピーピー ピーピー泣いている私の心は泣いている春が来ても夏が来ても秋が来ても冬が来てもピーピー ピーピー泣いているピーピー ピーピー泣いているぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 死の中で育つ
  • ひとが愛情の中で育つのだとしたらわたしは死の中で育った死を 見つめることで生きることの意味をいつも教わっていたから↓死に神か見送りかもう昔のことですが、職業柄、沢山のいのちの旅支度をして、見送って来ました。皆それぞれの生を全うしたその姿は決してドラマのような「キレイごと」とは違います。でも、そんな死を見つめることで、いつも私は、生を見つめて来たように思えてなりません。ぽちで救われる私がいます↓にほ [続きを読む]