ナレイ さん プロフィール

  •  
ナレイさん: ネガティブのままでいい
ハンドル名ナレイ さん
ブログタイトルネガティブのままでいい
ブログURLhttp://slowly48.blog55.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自由文頑張りません。
生きるだけで頑張っているから。


(無断転載禁止!
Reproduction Prohibited
without permission.)

猫の画像以外は、
著作権フリーの画像を
お借りしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/07/15 07:16

ナレイ さんのブログ記事

  • ねこがはしる
  • ねこが はしるねこが はしるちいさな かぜをまきおこしてねこが はしるへいわというなのかぜをまきおこしてそのかぜをむねいっぱいにすいこむねこが はしるねこが はしるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • フレディは偉人なんかじゃない!
  • わんさか出て来る、朝の情報ワイドショーとか、夜のゴールデンタイムにまで映画「ボヘミアン・ラプソディ」を取り上げたコーナーが。フレディをこよなく愛する私としてはこの現象が恐ろしくてたまらない・・・。単なる若者たちのサクセスストーリー?みたいなつるっつる!ぺらっぺら!の凡作。勿論、映画の感想は人それぞれ。ただ今回に関しては、余りにも余りにも!多くの人、99.9%の人が感動した、泣いたと言っていて私のよ [続きを読む]
  • 我が子の4年
  • 絹が、我が家に引き取られてもうすぐ4年が過ぎようとしています。この子は、生後2日でシェルターに保護され、マシュちゃん の名で、4年の月日を過ごしました。もうすぐ、シェルターで生活していたのと同じ、うちの娘 になって、4年が経ちます。引き取って1年目くらいでもう慣れたかな、と思っていました。でも、2年経って思い返すとああ、去年はまだまだ慣れてはいなかったんだ、そんな風に、年数を経る毎に「慣れた」と思 [続きを読む]
  • 真冬の旅
  • 使い古した この両手で一体何が 掴めるのだろう歩き疲れた この足で一体どこまで 行けるのだろうひび割れて痛んだ指も そのままに歩きつづけて 血が滲む二本の足も そのままに春の見えない真冬を 旅する春を無想しながら終わらない真冬を 旅するあーあ、ちょーてきとーになっちってさーせん!ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 不安の雪
  • 雑多な事柄も些末な事象も全て 不安に結びつく私の心に不安の雪が降り積もる終わらない病んでいるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 血の通わない季節
  • 冬の寒さはまるで死体に触れるように悲しい血の通わなくなった体は白くって冷たくて幾度 呼びかけてももう 動かない街までが白くって冷たくて動くのをやめてしまったようで悲しいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 暖をとる
  • 猫 抱き寄せて暖を とる生きものは無邪気な分だけ暖かいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冬の悪戯
  • 冬の 悪戯つむじ風髪を 乱され胸 かき乱れ春を信じて裏切られ季節の谷間に埋もれて 泣いたやがて わたしは雪になる解けてなくなる雪になるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 人が死ぬ・人が死ぬ
  • お天気でも見るように人は 死んで行くものなの今日は天気が良くてよかったねえ と言うのと おんなじに雨が降って来ちゃったわねえと言うのと おんなじに人は 死んで行くものなの毎日 ふと人は 死んで行くものなのぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミクシィふう日記・その3
  • 夢子ですもうすっかり春ですね桜は散ってしまったけれど 今は新緑の緑が鮮やかで、ついつい買い物の時間も長くなります。東京と言っても、こちらはまだまだ緑が沢山あるのが幸いです。 思わず新緑の木の下で深呼吸 GW真っ最中ですが、私のように家でくつろぐ人たちも多いのでしょう。 犬のお散歩をする人や、家族揃って両手にいっぱいの買い物袋を抱えた人たち。 例によって、お気に入りのカフェに立ち寄ってしまいました。 寒い [続きを読む]
  • 抱えきれない冬
  • 抱えきれない永き 冬毎年 ひとりで春を 待つほんの僅かでいいから私に暖かな陽を くださいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ナレイズム
  • 苦しみの連続、不運の連続な人生。苦しいよお、つらいよお・・と思いながらでいいから、無理に元気に振る舞う必要はないから、この胸を引き裂くような痛みに、身悶えしても、ひとつひとつ、不運も苦しみも受け容れて、ひとつひとつ、クリアして行くしかないのだろう。苦しみ抜いたその先に、楽 が待っているかも知れないとせめて、信じたい。一体何の試練なのか と考えてしまうと、性根がどんどん捻じ曲がって行くから、そのこと [続きを読む]
  • 死んだ日常
  • 食事を作って食べ物を口の中に押し込んで排泄をして二本の足で 歩く右 左右 左無意識のまま 前へそして眠りを むさぼる人 でなくなった私のヒト の日常死んだ日常魂がどこか遠くに置き去りになって探しても 見当たらないぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • わたしと空と
  • 唇 噛んで見上げた 青空ため息 ついて見上げた 夜空肩 震わせて空といっしょに泣いた 朝空だけが 知るわたしの 孤独なにこれ〜?下手くそ!気に入らん!でもいちお、アップしてそのうち削除しまーーす。ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 酷い映画「ボヘミアン・ラプソディ」
  • くどくてごめんなさい。あ、もう読み手の方々のことは意識しないと決めたのでいいんだっけ。映画「ボヘミアン・ラプソディ」大ヒット!万人が「感動!」という謎。私にとっちゃB級映画以下。サクセスストーリー?にさえなってない。ぺらっぺらの内容・・・フレディのキャラクター=そこらにいるただの良い人。大した葛藤もなく、メンバー同士の大した亀裂もなく、サクサクと「伝説」になる安過ぎるストーリー。「QUEENを結成 [続きを読む]
  • ミクシィふう日記・その2
  • 残暑が続いています暦の上ではもう立秋を過ぎたというのに、 まだまだ続くこの猛暑・・・・! 暑さに強いさすがの私も表を歩いているだけで なんだかフラフラして来ます。 東京のアスファルトの照り返しなどは、じりじりと焼け付くような暑さ! 買い物を済ませ、銀行等、用事を済ませた頃には、もう汗びっしょり! スーパーで、あれこれ買い込み過ぎてしまいました。買い物好きなんです。 帰りにお気に入りのカフェで、お友達と待 [続きを読む]
  • ミクシィふう日記
  • 春真っ盛りですね満開だった桜も、東京ではもう葉桜になりかけてます。 あんなに見事に咲いていたのに。 でも、桜って短い間しか咲いていない、だからこそ 余計に美しく、儚いから私たちは、昔から桜を愛でるのでしょうねそうそう! 春の暖かな陽気に誘われて散歩をしていたら、 近所にとってもお洒落な喫茶店を発見! アンティーク調の雰囲気、ランプの仄かな灯り、 漂うコーヒーの香りに誘われて、つい寄り道してしまいました マ [続きを読む]
  • 妄想列車ーフレディの孤独
  • ※さーせん!これから私はもう一切、読み手の方々のことを考えずほんとに自分の書きたいことだけ!書くことにしました〜つまんなければスルーしてくだせえ〜ほんとはね、別のブログにいっそもう引っ越したいっすよ、わたしゃ。とりま毎日更新なんてバカバカしくってもうやってらんねーやーねー※尚、わたくしと致しましては、これ以上のコメントは控えさせて頂きます。ご近所にご迷惑をおかけしますので、報道の皆様、何卒ご配慮く [続きを読む]
  • 歴史の重み
  • 人の歴史は 重い沢山の人々が 流した涙や汗や 血を骨を踏みつけにして今の自分が 在るそのことを忘れてはならないぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • そろそろ引き際なのでしょう
  • 私の記事も、そろそろ引き際かな、と思っています。手前みそになりますが、このサブジャンル「詩」に所属するようになって何年か、ずっとランキング上位にいさせて頂きました。ランキングに参加すると、やはり励みになりますが、まさかこんなに長い間、上位にいられるとは思ってもいませんでした。それもひとえに、読んでくださった方々のお陰です。皆さんそれぞれのスタイルで記事を書いていらっしゃいます。中には「これはもう教 [続きを読む]
  • 無限な日常
  • 朝と夜との無限の リピートになぜ皆 堪えられるの?私にはもう そろそろ堪えられない引き裂かれた 心に孤独の 血が染み渡って 痛がる私をまだ見たい?とんでもなく悪趣味ねぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 映画「ボヘミアン・ラプソディ」感想ー酷評です・2
  • 注:私はフレディを愛を込めて「変態」と呼びますが、それは、彼の性的指向とか全くかんけーないし、一般的に言われる「変質者」みたいな悪い意味で使ってません!突き抜けたような才能の持ち主って、どこか変人だったりするでしょう?良い意味でフレディは「ちょード変態」ってことです。また書いておく。昨日のつづき〜いやあ・・・凄い好評。わたし、どっか違う映画見ちゃった・・・?と思うくらい凄い好評ぶり・・・・解せぬ・ [続きを読む]
  • 映画「ボヘミアン・ラプソディ」感想ー酷評です・1
  • 注:私はフレディを愛を込めて「変態」と呼びますが、それは、彼の性的指向とか全くかんけーないし、一般的に言われる「変質者」みたいな悪い意味で使ってません!突き抜けたような才能の持ち主って、どこか変人だったりするでしょう?良い意味でフレディは「ちょード変態」ってことです。これ、いちいち説明するのえっれえ面倒なんだけど書いておかんとアダルトの方とかすぐ反応するんだもーん! 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 [続きを読む]
  • 無情の風
  • 月明かりの下でひとりグラスを傾ける無情という名の風に吹かれて無情の風は痛いほど冷たくて自分の存在さえ信じられない哀しい女の酒盛りには月明かりの下がお似合いね と自嘲するのが癖になるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]