ナレイ さん プロフィール

  •  
ナレイさん: ネガティブのままでいい
ハンドル名ナレイ さん
ブログタイトルネガティブのままでいい
ブログURLhttp://slowly48.blog55.fc2.com/
サイト紹介文ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自由文ころりと横になる
今日が終わっている

尾崎放哉(おざきほうさい)


(無断転載禁止!
Reproduction Prohibited
without permission.)。

猫の画像以外は、
私が撮影したものではありません。
著作権フリーの画像をお借りしています。
ナイスセンスなカメラマンの方たちが
撮影したものであることをご承知おき下さい。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/07/15 07:16

ナレイ さんのブログ記事

  • 絶望の彼方に
  • なぜ 生きるのか空を 仰いで無意味とわかりきった問いを つづけるなぜ 生きるのかその答えは ないけれどなぜ と問わずにいられないなぜ 苦しむのかなぜ 悲しむのか答えがないと とても 納得いかなくてそれでも絶望の彼方にもし 光を見つけられたならそれほど確かなものはない絶望の彼方に放つ光を 探して絶望の彼方にあなたを 見つめて絶望の彼方に生まれ直した自分を 見つけて途方もない絶望の彼方に力を ふりしぼ [続きを読む]
  • 死の隣り
  • 生きている一瞬一瞬の わたしの 隣りにいつも 居るのは死ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の風
  • 胸騒ぎ秋の 風なのに自分の体温を 感じただけで汗が 噴き出るぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 知の鎖
  • 知 という鎖に縛られている限り苦しみつづけるもう30年前に気づいた 事実明けない夜を幾晩も 呼吸しつづけ暖かな 春の風によけられて寒さの冬を 歩きつづけたこの鎖さえ ほどけたなら私は 楽になれるのに知 の鎖を ほどいて感情の 大海原に出られたなら私は 解放されるのにわかっていても気がつくと私は知 の鎖で自らを 縛ってる錆びついた鎖が余計に体を絞めつけるこの鎖さえ ほどけたなら感情の 大海原に出られ [続きを読む]
  • 苦しみの中にあっても
  • 苦しみが つづくと人の心は 歪んで行く他人を羨み 世間を恨み自分がいかに無価値かを主張することでますます自らを 貶める苦しみは世間のせいじゃない自分が無価値だと主張することに一体何の 意味がある?苦しみに 歪んだ心は本来の いのちの在りようまで自らの手で もみ消してしまうそして ますます歪んで行く悪循環に陥る私もきっと歪んでいるのだろうでも これ以上歪みの悪循環にはまりたくないたとえどんなに苦しく [続きを読む]
  • サクラ
  • 誰もが喜ぶドラマの台詞も私には戯言かうわ言にしか聞こえないし誰もが感動するシーンも私には三文芝居にしか映らないこの目に 見えるのはこの耳に 聞こえるのはいつの日も茶番劇大本営発表サクラ サクラながつき そらはみわたすかぎりやらせか シコミにおいぞ いずるいざや いざやみにゆかず真実を見たいのに自粛 というペンキでどこもかしこも塗り潰されるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 残酷な秋
  • どう抗ってもうつろう季節の何と残酷なことよ早過ぎる秋の風が今年もまた私を 責めるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 楽の境地へ
  • 自分がどんなに病んでいてもたとえ歪んだ心でもどんな自分であってもその心の奥底を理論で いじるのではなくてどんな自分のこともダメな自分も 醜い自分もその 丸ごとをちゃんと 腹の底から 感じて引き受けてあげられる自分でありたい星のない 闇空に涙しても秋風に 震えてもそのままにいられる自分でありたい幾つもの 雨粒がただ土に 染み込んで行くように空の雲がただ 流されて行くように絶えず 変わって行く自分をそ [続きを読む]
  • 一体 自分に何の罪があるのかわからぬままただただ次々と 立ちはだかる壁を 苦しみの壁を悲しみの壁を不安の壁を越えて越えてようよう生かされているそれでもヒトの体は前に進むようにできているからどんなに ネガティブなままの自分でも生きている限りやっぱりどんな壁も越えるしかなくて越えるしかぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 欠如
  • 自分の欠如をおおやけに晒して生きる傷ついても傷ついても自分の欠如を晒しつづけるこの欠如を誰かに埋めてもらうのでなく依存や 支配や幻想で埋めるのではなく欠如は 欠如のままでだって 欠如している私がわたし なのだからそしたら きっと欠如した わたしのままでも世界を 真っ直ぐに見られるはずだからぽちで救われる私がいます ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日常の痛み
  • 痛い痛い日常が 痛い痛い痛い現実が 痛い何事もない 日常のはずなのになぜ私の心は いつも戦時下のように血が 噴き出るの?なぜ私の心は いつも死と向き合っているの?私の日常に平穏の風が吹くことは もうないの?周囲を見回しても喜びや 楽しさは 見えないただ 黒い雨が降る黒い雨が黒い雨が痛い痛い日常が 痛い痛い痛い現実が 痛いぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏の行方
  • 寝違えた 右腕が痛む夏の行方は わからずじまいでこのまま 秋風に さらされるの?不眠の 心がまた 痛むぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 古(いにしえ)の産物
  • 流れる 時はわたしを 待っていてはくれない気がつくと いつも置いて行かれてわたしは古(いにしえ)の者になる8月の空に毎年 毎年大切な人たちを見て心は 余計に古へと戻る人も 車も流れ 流れて待って 待って行かないで とこの手をいくら伸ばしても置いて行かれる夏の心のままであの人たちと一緒にいたいそう思えば 思うほどわたしは 古の産物になるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 枯れた花束
  • 枯れて来た 花束を 捨てるいつも 少しだけ心が痛むテレビからこぼれるノイズがいつも やかましいばかりで慌てて 電源を切るぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 歩く悪運
  • 何も期待しない希望を 持たないそうすれば谷底に落ちないで済む私は「歩く悪運」だから常に最悪の事態を 想定しておくするとごくごく当たり前のことでも 喜べる小さなことでも喜べるちゃんと呼吸ができていることさえもだから何も期待しない希望を 持たないそれが私の 処世術ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ネガティブを糧として
  • ここまで来たらもう、ネガティブを 糧として生きるしかないと私は常々思っている。つまり、あらゆるネガティブな経験を生かしてポジティブに(というか前を見て)生きるということ。ニュートラルに見て自分は、苦しみばかりの人生だと思う。長年病気の症状に苦しめられ、金もない。けれどそのあらゆるネガティブを「どーせ」と被害感で捉えるのではなく何と言ったらいいのか・・・・・苦しみを受け容れ、しっかりと、悲しみに向き [続きを読む]
  • 不安の病
  • 不安の暗雲が突然 心に立ち込めて大雨が降り出した錯乱しそうな心を抑えて乱れた呼吸をひとり必死で整える自分は病んでいるんだと実感した一日ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 邪魔な理性
  • 邪魔な理性私の 理性は苦しいときに よく働くだから誰にも 救われないこの理性さえなければ救われたのにまだ 夢も見られたのにぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 苦しみの長さ
  • 人生の長さと苦しみの長さは比例するだから私は短い人生を 求める苦しみが短く済むように夏の陽が 恋しいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 闇の贅沢
  • 闇の中「静寂」という名曲を聞きながら 横たわる闇は 優しい現実を 束の間見えなくしてくれるから贅沢な ひとときぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • きぬのうた
  • きぬや きぬおまえのその目は見えないの?       いえいえ       ちゃんと 見えてます      ヒトの こころはとくによく      ヒトの目よりも      きっとよくきぬや きぬおまえは病んでばかりいるさぞや さぞかしつらかろに いたかろに     いえいえ     つらくはありません     わたしは いきる     それだけです             あいされる って なんの [続きを読む]
  • 万物は繰り返す
  • 空は 生きている海は 生きている風は 生きている水は 生きている草は 生きている死者たちを万物は 優しく 包みやがては自然の一端となってひとも また生まれ直す日が昇り日が沈むように四季の色が街を 彩るように全ては繰り返し繰り返し飽くこともなく万物は死んでは また生まれ直す繰り返し繰り返し人生も この自然も死んでは また生まれ直す飽くこともなく繰り返し死んでは また生まれ直す死んでは また生まれ直す [続きを読む]
  • 緞帳(どんちょう)を降ろしましょう
  • 色とりどりの景色にグレーのフィルターがかかるから物語が 作れません隣りに誰もいないから物語が 作れません物語が 作れませんこの 余りに無常で悲しいばかりの 一日一日でも重ね 重ねてささやかな物語を 作れたなら私はそれで 満足ですもう緞帳を 降ろしましょう無名な私にカーテンコールは ありませんそれでも ちっとも構いません当たらないスポットライトも もう消して緞帳を 降ろしましょう緞帳を降ろしましょう [続きを読む]
  • ポジティブな体
  • 洗ったばかりなのに髪は すぐにべたつく切っても 切っても爪は 伸びる朝 起きて夜 眠るネガティブな 私の心と正反対に体だけは いつもポジティブぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]