紀子 さん プロフィール

  •  
紀子さん: Norikostyle
ハンドル名紀子 さん
ブログタイトルNorikostyle
ブログURLhttps://ameblo.jp/norikostyle2/
サイト紹介文ジュニア野菜ソムリエです。身体の中から健康美を目指して、20代の奮闘記です♬
自由文ワインが大好きなジュニア野菜ソムリエです。30代までのカウントダウン!もっともっと心身共に輝けるように頑張っています(^▽^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/07/19 08:52

紀子 さんのブログ記事

  • 豚肉とレンズ豆のミネストローネ風
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food しっかりと栄養素を摂りたいなぁと思った時は、私はお豆とチーズをセレクト。 お豆は、1粒に栄養素がぎっしり。でもお豆だけでは、私は良くても主人が物足りなさそうなので、豚肉を入れて。 野菜たっぷりで、素材の味を活かして。コンソメやブイヨンは常備していないので、素材のうまみが出汁代わり。 素材をじっくり炒めて、トマトジュースと水を入 [続きを読む]
  • 思わず手にした「ブランデーワイン」
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 毎朝、フルーツを剥く。 ブランデーワイン。 なんて魅力的な名前。嗜好をくすぐられて、二度見してしまった。 クスっと笑いながらカゴにいれてしまったのだから、ネーミングにしてやられた感があるのだけど。なんでこんな、可愛い名前なのかしら。 西洋梨の、ブランデーワイン。今の時期だけみたい。 シックな秋映の横で、佇まいが華やかな西洋梨。 [続きを読む]
  • きのこのだしポタージュ、素材の味。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food ブラウンマッシュルームって、スープにするとなんだか黒ごまみたいな色。 ブラウンマッシュルームと余っていたきのこを使って、一番だしで煮てからミキサーで滑らかにするだけ。ここには、乳製品は入れずに。 おだしの香りは、まるでお蕎麦の汁のようだけれど、とても美味しい。それぞれの、素材の味と香りがする。 以前、ワインの詳しい方に「ワイン [続きを読む]
  • 美味しそう、ジャケ買いの謎。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food ワインを学ぶ前も、今でも。美味しそうなワインのラベルを見つけると、手に取ってしまう。いわゆる、ジャケ買い。 美味しそうに見えるラベルって、何だろうか。きっと美味しいに違いないという、飲まずとも美味しいに決まって見えるワインラベルとは。 それが皆の共通の感覚ならば、ワインメーカーはこぞって「美味しそうなラベル」にするに違いない [続きを読む]
  • ドライフルーツと、ワイン。<ENOTECAonline>
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food ヘルシーなおつまみは、私のワインライフに欠かせません。中でも、ドライフルーツとナッツはお料理にも多用するので、常備食材の1つ。 今回は、ドライフルーツとワインの美味しい組み合わせを、ENOTECAonline様の<ワインの読み物>でご紹介させていただきました。 様々な組み合わせで楽しもう!ドライフルーツとワインのマリアージュ https://www.e [続きを読む]
  • おだしを取る時間、そして座談会へ。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 家仕事、ではなかった頃。 何十分もかかるわけではないのに、おだしを取る時間がないと感じていた。時間がないわけではない、一から取る必要がないと感じていただけ。 他に便利なものがあるし、それは美味しいし、そこにかける時間と手間を考えれば違う料理も出来る。 時間のあるなしは、実際の時間ではないこと。優先順位。 優先順位が変わる時は、 [続きを読む]
  • マスカルポーネチーズと生クリームの違い
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food (片付け後、夜のデザートタイムから…) 昨年くらいから、お気に入りのケーキ屋さん。小さな佇まいの中にある、洗練された生菓子や焼き菓子、そしてショコラまで。 有名パティシエの本と並んで、お店が掲載されている雑誌を横目にきっとどこかで受賞とかされている凄い人なのだろうなぁと思いながら 夫婦でお気に入りになっている。 記念日にはケーキを [続きを読む]
  • ストーリーは、価値。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food ワインには、ブドウからワインになるまでのストーリーがある。チーズには、乳からチーズになるまでのストーリーがある。 貴方には、貴方になるまでのストーリーがあって私には、ワインとおつまみと美味しい話を書くに至るまでのストーリーがある。 ワインを仕事として向き合い始めた時、背景に出会った。背景は、そのワインの価値だと。 ボトル10,0 [続きを読む]
  • マロングラッセみたいに、香ばしい。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 全体的に香ばしい。 ブリオッシュの香りイーストマロングラッセバターを少し焦がした感じキャラメル濃い色のはちみつ 味わいの余韻の長さは、ショコラと合わせても劣らない。ブリー・ド・トリュフの強い香りにも。 温度を上げながら、大きめのグラスでも香りを愉しむ。泡の無くなった様まで、気高い。 ブラン・ド・ブランの気品高さとは違う、力強さ。 [続きを読む]
  • おつまみみたいな、朝ごはん
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food おつまみプレートみたいな、朝ごはん。私が作ると朝ごはんまで、おつまみに見えてしまう…イメージかしら(悲)。 でも、実際いつもの残りご飯だから、おつまみかも。 梨とアボカドのサラダキャロットラペは、ドライマンゴーを入れて小蕪のぬか漬けハーブソーセージクルミパン なんだか、ちぐはぐ。 連休は、蒸しっと暑くて夏に戻ったみたい。今年 [続きを読む]
  • ちゃんと、を用意するところから。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food インスタに載せていた、ある日のお昼ご飯。 ワンプレートは、最初の一口目をどこからいこうか、目移りするところが好き。どれも、好きなものだから。 パリッとした皮を外して、最初に至福の一口を味わってから。焼き鮭の香ばしい皮、これがまた、ご馳走。 大好きな鮭。多分、私には鮭の栄養素を保存するような容器が身体にあって、常に補充しておきたい [続きを読む]
  • 余韻で、一品作り。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 記事用写真撮影の終わりに、余韻で一品作り。レーズンをたっぷり入れたカボチャサラダを。 カボチャは、バターナッツの甘いカボチャを使っているから、レーズンに一工夫。 フライパンにレーズンとナッツと白ワインビネガーを入れて、塩で調えて。酸味をプラス。 夕飯の支度は、並行して。 大根とぶりをことこと。一度煮て、冷まして、もう一度ことこと [続きを読む]
  • リアルも、フェイクも。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 呼吸するリアルも。雰囲気のフェイクも。役割ごと。 *** たまに行く雑貨屋さんでは、撮影の背景になりそうなものを物色する。雑貨は、生活に不可欠ではないのに、雰囲気にとって不可欠。 ちょっとした、小物入れとか、部屋の片隅に置きたくなってしまう。何も入れないのにね。 写真背景に、フェイクグリーンを使ったり。 確かに、ぼかせば雰囲気になる [続きを読む]
  • 茹で栗を添えたクリームきんとん
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 実家から、新米と一緒に茹で栗が届くよという嬉しい知らせ。 届く前から、さつまいもを蒸し始める。蒸したさつまいもと牛乳を入れて、小鍋で温めながら滑らかにして。 ミキサーでもいいのだけど、お芋のつぶつぶ感があった方が、ゆで栗には合う。栗の甘露煮なら、艶が出るほど潰しちゃうけど。 余っていたクリームチーズを入れ、はちみつをちょっとだ [続きを読む]
  • 洗いざらしの生活美。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food アイロンをかけない、洗いざらしの使用感もいいなと思うようになってきたのは、 ここ数年のこと。 端からぴっちり、綺麗に整っていることが好きだったし、そうでなければいけないと思っていたのかも知れない。 全てが整っていなければならなかったのは、自分の弱さを隠すためだったのかもしれないけれど。 最近は、より自然体であることを求めるように [続きを読む]
  • 日々の暮らしの中にあるロゼワイン
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food ロゼワインがあると、いつものワインタイムが楽しくなる。 日々、ワインのことやおつまみのことを書いている中で、 ロゼワインのおつまみレシピが一番検索されるのはロゼワインというものがまだ、どんなものか分からないからではないかな?と思ったりする。 人って、分からないから、検索する。興味があるから、検索する。知りたいから、検索する。 [続きを読む]
  • 今だけの大粒で滴るご馳走。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 近所に、産直のようなところがあって。 道の駅を思わすような、旬の食材が嬉しくて、ちょくちょく通っているのだけど。 この時期は、やっぱりコレ。百貨店スーパーの半額くらいの値で、とっても質の良い美味しいものに出逢える。 キッチンで一粒一粒って何度もつまむから、いつも数か所は不格好。 ワインも飲んで、日々ブドウも食べていたら、なんだか [続きを読む]
  • 大人なのに、大人っぽく。
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 雰囲気のある人になりたい、と思っても、なかなかなれないもので。 いざ雰囲気のある人を真似てみると、ちょっと居心地が悪かったりする。いつもと違うという違和感に、クスっと笑えたりもする。 でも、めげずに続けていると、真似ていた雰囲気がこなれて、自分なりの雰囲気になる。 ある種、ブランディングと同じ。雰囲気作りは、やり続けることで少 [続きを読む]
  • さつまいもとブラックオリーブでワインのおつまみ
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 昨日のストウブで焼き芋…の半分。 思い付くままに、こんな感じに。白ワインだったら、そのまま甘くクリーミーなさつまいもサラダでも良いのだけど 残っていた赤ワインに合わせたくて。こんな時は、赤ワインに合うようなアクセントをプラス。 蒸したさつまいもを潰して、ヨーグルトと塩・シナモンを少々。ここまでは白ワインに合う、甘いさつまいもの [続きを読む]
  • ストウブで焼き芋*Staub
  • Norikostyle Homecooking*dairy recipesLifestyle with wine*cheese*food 今朝は、ストウブで焼き芋作りからスタート。あ、蒸し芋かな。 1〜2?水を張る。クッキングシートをくしゃっとして入れ、さつまいもを入れる。沸騰したら蓋をして、弱火で20〜30分。今日のさつまいもは大きかったから30分。 半分はそのままむしゃむしゃ。後の半分は、おつまみ用に何かと合わせようかな。 30分も待っている間に、ワインセラーの整理 [続きを読む]
  • しっとりした秋の時間に一人分シナモンミルクティー
  • Norikostyle wine*cheese*RecipesInstagram @noriko.norikostyle しっとりとした時間が長くなる、秋。何かしら考える時間が持てるようになる、秋。 秋を待っていたかのように、悩み事も出てきちゃうんだから、不思議。 頂き物のりんごのチーズケーキと、1人分だけ淹れたシナモンミルクティー。ちょっと落ち着いて、甘い時間を持つ。 もしかして、今の自分自身に何かしらの飽きを感じてる?寒気だったその気配に、新たなスタ [続きを読む]