yuinori さん プロフィール

  •  
yuinoriさん: 長野県アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意
ハンドル名yuinori さん
ブログタイトル長野県アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意
ブログURLhttp://yellow.ap.teacup.com/yuinori/
サイト紹介文アニマルコミュニケーションカレッジの講師、由井の日常と自然との深いかかわりを描いています。
自由文 日本アニマルコミュニケーション協会のアニマルコミュニケーションカレッジで非常勤講師をしています。長野の自宅で大自然と深く関わり、花や動物達と暮らしています。
年に1度、アルケミスト主催で長野ワークショップを開催おり、自宅でも人とすべての動植物へのヒーリングやカウンセリング、また、バッチフラワーレメディの教室も開いていますのでよろしくおねがいします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/07/19 09:55

yuinori さんのブログ記事

  • アニマルコミュニケーション・オーラからみる体調管理
  •  下記の オーラ図は少し前のラーマの体の状態を描いたものです。もともと柔らかさややさしさの色もあり、頑張り屋の一面もよく色の特徴として表れていると思います。[画像]オーラで体調をみるときは体の表面に感じる色でみるときと、内臓もとおして感じ取る場合、本人に直接聞くこともあるのですが性格にもよるし、また、表現方法が難しくてうまく伝えることができないこともあり、たいていは色でみています。今回、ラーマの疾患 [続きを読む]
  • ありとあらゆることを試す。民間療法も取り入れる。
  •  ラーマは退院後、ブログを読んでいただいた方や、アニマルコミュニケーションカレッジの学生さんや、知り合いの方など、あれがいいよ、コレがいいよ、と、たくさんの情報、またサプリなど現物をくださったり、メールで情報をくださったり、と、短期間にさまざまな知識と情報を得る事ができました。とてもすべてを試すわけにはいかないのですがご心配をいただき感謝いたします。 本当にありがとうございます!いただいたメッセー [続きを読む]
  • ラーマさん、血尿で入院!
  • 昨日の午後、ラーマさんは血尿を出して入院しました。 [画像]外から帰ってお昼のご飯をものすごいスピードで食べつくし、水を飲み、巨大なキュウリを一本丸ごと平らげて、まったりしていたかと思うと、血尿がシャー・・・。 お母さんびっくり。 すぐにラーマの実家の病院の先生に連絡。分院は休診なので小諸の本院へ連れていくことになった。午後の診察をはやめて、すぐに診てくれるということで、同行したがるシュナ君を説得し、 [続きを読む]
  • お知らせとご案内・人と動物のこころをつなぐ。
  • 人と動物のこころをつなぐアニマルコミュニケーション・ヒーラー愉意では・ペットのヒーリング・アニマルコミュニケーション・ヒューマンヒーリング(リラクゼーション)を行っています。・様々なペットのコミュニケーションとリーディング*アニマルコミュニケーションは随時行っております。夏休みの自由研究にアニマルコミュニケーションを体験してみませんか?ワークショップは少人数でも受付しております。お問い合わせは下記 [続きを読む]
  • シニア特別支援キャンペーン開始!
  • 動物だけじゃあありません。人間のヒーリングだってやってるんです♪シニア特別支援キャンペーン開始! 2018年7月2日より受付開始いたします。🔸 完全予約制 🔸?65歳以上の方のヒーリング(ヒューマン)を30分1000円で行います。お越しの際は清潔なバスタオル一枚とフェイスタオル一枚をご用意ください。 服を着たままリラクゼーションを受けることができます。川上村にお越しいただける方のみといたします。 [続きを読む]
  • ありがとうの気持ちとひたすら感謝です
  • 昨日もアニマルコミュニケーションカレッジではモデルさんを迎えてのコミュニケーションを行いました。(モデルは学生さんのワンちゃんです。)お写真や名前は公表しませんが、実年齢とは思えない若々しい男の子でした。飼い主さんが大好きでおばあちゃんが大好き。小さな体で一生懸命家族のためにこれまで頑張っていました。素晴らしくかっこいいんです。動物さんと人の間には共通の言語はないけれど、初めて外国の言葉に触れると [続きを読む]
  • ハングマンみたいなやつ
  •  興奮しやすいシュナくんとラーマさん。先日、アニマルコミュニケーションに来てくれた大型犬の男の子がすごく素敵なハーネスをつけていて、黒い毛並みに美しいグリーンのハーネスがひときわ眼をひきました。飼い主さんの超カッコイイ四駆の大きな車から、優雅にスルッとおりたったその姿に眼を奪われた我が家の小僧たち。特にラーマは、師匠曰く「スポーツカーを買ってあげなさい。きれいなレモンイエローのオープンカーだね。」 [続きを読む]
  • 健康は日々のごはんから♪…精進料理は犬も好き。
  • 健康はまず食事から。シュナくん、ラーマと同様、一年のほとんどが野菜料理の我が家。精進料理のマニュアルと漢方や野草の食材で持病はあっても悪化もなく夏バテや風邪もひかない。[画像]今月の半ばに父のお見舞いを兼ねて高速バスに乗り、大阪に帰りました。高速バスは早朝に到着するのでそのまま高野山へ向かい、お墓参り。[画像]母が他界し納骨を終えてから一度も行けなかった。[画像]高野山は当日、ものすごく寒くて薄着をし [続きを読む]
  • やっぱり、離れたくないんだよ、家族だもん。
  •  先日のにゃんこのお預かりの件・・・。連休2日目に連絡があり、「やっぱり・・・家に置きたいって。いざとなるとね、お母ちゃんの形見だし、いなくなるのはさみしいって。」 ということで長期のお預かりは中止となった。 [画像]もし、お預かりとなると、歯石の手術以外にも、抜歯のケースや腎臓疾患の疑いによる検査やワクチン、入院が必要だったりと、かかりつけの獣医さんと相談したところ、約75,000円前後というお話も、もち [続きを読む]
  • 猫は欲しいがまだわからない。どうなる?
  •  猫のナナ。女の子。親戚のおばさんが生前、かわいがっていたさび猫のナナは、おじさんが施設に入り、今は息子夫婦と一緒に暮らしてる。私と同い年の長女が他界し、次女が大切にしていたけど、今、東京に住んでいて、ペット不可のマンションだから遊び相手もいなくて少し寂しいらしい。 [画像]先日、ナナのことで電話があり、「ストレスからなのか、あちこちにおしっこをして弟が困っていて・・・。こういうのって治るのかな」と [続きを読む]
  • 卒業認定式まであと5か月!
  • 3月25日恒例の動物園実習でした。金沢動物園では天候に恵まれ、桜と菜の花が咲いていてとてもきれい。[画像]家族ずれの来園者も以前に比べてずいぶん増えました。 私は今回もレベルアップの学生さんグループ担当で、アグア君とインド象のボン君のリーディングとコミュニケーションでした。ボン君はカップリングにやってきたチャメリーちゃんとずっと一緒に暮らしているヨーコちゃんの、女の子2頭に囲まれていましたが、この時 [続きを読む]
  • ヒーリングってやっぱ、スゴイ2
  • 気づけばもう三月なんですね。父の病状や様々な出来事があり、このところ、一週間が以上に早く過ぎていく、そんな感じでした。 2月の中旬に大阪へ行き、父の面会に行くまでの間、動物園に行ったり、数年ぶりに兄と二人で食事をしました。兄が結婚する前だったから30年位前になるかなぁ・・・。転院させた病院のことや医師、看護師の対応、病院の体質、叔母や田舎の高知の親戚のこと、高野山のお墓のこと、戒名についてやお仏壇 [続きを読む]
  • ヒーリングってやっぱスゴイ
  •  十日ほど前に、ものすごく不思議な出会いがあり、その方のワンちゃんをカウンセリングいたしました。当初はヒーリングをご希望でしたが、気持ちを知ることを望まれていたのでアニマルカウンセリングの遠隔を行うことになりました。 たくさんの病気を抱えながら必死に生きるワンちゃんの気持ちをお伝えし、飼い主さんとこれからの人生を幸せに、より幸せに暮らせることと思います。 私の父を含め、人も動物も家族からの愛情はも [続きを読む]
  • 高齢者の終末医療と家族の葛藤
  • 父のその後。ヒーリングは続けていますがようやく兄が面会を許可されて会ってみると、あまりに痩せ過ぎていたらしく。  会話をするのはやっとの状態。会わせて話したい人もいるだろうけれど、殆どが高齢で他界していたり、相手も入院していたり。 結局、親戚でも一番、父が仲よかった妹である叔母に連絡することにした。 腰椎粉砕骨折で年末に外科病院に搬送されてから、手術もできず、寝たきりになるならこの病院では看護はでき [続きを読む]
  • 人のヒーリング(父との絆)
  • MRSA・・・。ただの感染症だと思っていたのですが、とても怖い感染症だということを知りました。 昨年の年明けに大腿骨を骨折し大量出血を起こして、手術からリハビリ、と、高齢ながらも復活した父は手押し車があればなんとか日常生活を送ることができていました。 骨粗相症は高齢の女性しかならないと思っていたら男性もなるらしく、父の大腿骨は金具でとめても内部がサクサクの軽石状態で「次に転倒したらもう、手術はできない [続きを読む]
  • ラーマに天罰が下る。
  • 雪どけも始まったばかりでまた、寒さがぶり返す三寒四温。 昔ならすでに肺炎を拗らせて、この世から消えているくらいの中高年のわたしですが、先週の土曜日に無事に新しい歳を迎えることができました。 日曜の夜にカレッジから帰宅してクリシュナとラーマに留守番してくれた感謝とお礼を伝えて少し話をして、自家製すなぎもジャーキーを食べ、ご機嫌で就寝。月曜日は犬用の布団やマットを干してふかふかにし、遊ばせている間にお [続きを読む]
  • オネエサン、僕ぁ、病気だから。
  • シュナくん、病院に行ってきました。分院の院長が本院にいて診察してくれたので、嬉しくて嬉しくて、大興奮であちこち薙ぎ倒して、待合室や入院患者さんのお部屋をのぞいて入ろうとしたり、うんちしたり、オシッコしたり、AHTのオネエさんに甘えて飛びつき、お耳の写真を撮って貰って、お薬を飲ませてもらい、お爪も切ってもらいました。{…はぁ、息継ぎなしで↑一気にしゃべったぞ}[画像]〈個々の設備は分院と違って高いから壊 [続きを読む]
  • とうとう…咬まれすぎて・・・
  • 去年の年末のこと・・・。シュナ君はお耳から出血しました。床にも壁にも頭を振るたびに血が飛び散り、お布団にもたくさんの血が付きました。[画像]ラーマに咬まれました・・・。キケンな子じゃないです。こわい犬でもないし、狂犬でも猛犬でもないんです。ラーマはもともとちょっとした咬み癖があって、ご近所さんを咬んだこと、私を咬んだこと、があります。二人とも出血しました。病院に行くほどでもなかったので腕がパンパンに [続きを読む]
  • 来年もよろしくお願いします。
  • 大みそかになってしまいました。 12月の中頃、炊飯器が壊れました。20日頃にはあまりの寒さにパソコンが本当の意味でのフリーズを起こし、さらにクリスマス前に暖房器具が停止し、大赤字のあたふたな半月を過ごしました。クリスマス前日にパソコンは新しいものに買い換えて、炊飯器も何とか購入し、パネルヒーターは、ガソリンスタンドからの自動給油が未配達だったために夜なかにあまりの寒さに目がさめてそのまま朝を迎えて [続きを読む]
  • 当たり前に考えてはいけない?え?そうなの?
  • 日曜日はひさしぶりにオーラビジョンで学生たちと一緒に自分のオーラを映像で確認しました。今回はパープルとライトブルー、グリーンが少しとイエロー。パープルは毎回出る慈愛、でした。今回はレッドーが出なかったな〜。師匠からも「あれ?今回レッドが出なかったな」と言われましたが・・・。前回り−ダーシップのレッドが強く出ていたので・・・。もちろん、練習用の学生によるオーラリーディングにもパープルとかピンクとか出 [続きを読む]
  • 当たり前に考えてはいけない?
  • 8歳のシュナ君と7歳のラーマ。どっちも男の子で、一般的には5歳を超すと、落ち着きが出てきてわりと物静かな大人っぽさが見え始める。 まったくその陰りがない。ずっと遊んでるし。 たまにプロレスごっこから小競り合いに発展し、耳から血を出していたり顔に血がついていたり・・・。それでもいっつもくっついている。私がどちらかと仲良しをしていると、仲間に嫉妬するのではなく、「とるな!」と猛抗議。だから、まぁ、逆に私が [続きを読む]