こすぎ さん プロフィール

  •  
こすぎさん: FXトレンド追い人
ハンドル名こすぎ さん
ブログタイトルFXトレンド追い人
ブログURLhttps://ameblo.jp/fxtrender/
サイト紹介文FXのチャートの見方を解説しています。 初心者にも分かりやすいテクニカル解説です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/07/20 10:12

こすぎ さんのブログ記事

  • USDJPYの4時間足レベルの上昇トレンドも後半か?
  • USDJPYの4時間足チャートです。 今週はドル買い有利な状況となっており、USDJPYもレジスタンスラインを越えて上昇トレンドになっています。 現状は、エクスパンションも終わり、ボリンジャーバンドの形状からはもうそろそろトレンドの後半と認識しても良さそうです。 しかし、価格はまだ+1σ上にあるので、買い目線である事に変わりはないです。 調整としてオレンジラインまで下げる可能性もありそうですが、基本、ロングだけを狙 [続きを読む]
  • EURUSDは日足レベルでのディセンディングトライアングル
  • EURUSDの日足チャートです。 直近はドル買い傾向が続いており、その影響で下げてきていますが、日足レベルだとオレンジラインで引いた下値支持線に近づいてきました。 今回もこのラインでサポートされるかどうかに注目です。 一応、高値は切り下げており、ディセンディングトライアングルのパターンですが、まだ先端は絞り込まれていませんので、あともう一回くらいは上値試しをしてから下割れしてくれると綺麗なブレイクパターン [続きを読む]
  • ピラミッティングと両建てを駆使したEA
  • 含み損が増えるたびにポジションを追加するナンピンは非常にリスクの高く、資金管理も難しく、いつかは破綻する可能性が高いので、決して手を出してはいけない戦術です。では、ナンピンとは逆のピラミッティングではどうでしょうか。ピラミッティングとは、含み益が増えるたびにポジションを追加する戦術で、トレンドが継続している限り、どんどん含み益が増えていきます。ナンピンは"コツコツ勝ってドカンと負ける"イメージですが [続きを読む]
  • GBPUSDは急落中ですが
  • GBPUSDの4時間足チャートです。 最近まで上昇チャネル内での推移が続いていましたが、その下限を下割れした後は売り優勢の展開となっています。 昨日も英の要人発言によってポンド売りとなっており、下げの勢いが強くなっています。 現在は−3σに沿った急落状態なので、いつ調整の上昇が起きてもおかしくないですが、一応、下げの目標としては赤色ラインとなるでしょう。 現状、売り目線ですが、安値割れ売りよりも戻り売りを狙っ [続きを読む]
  • EURUSDは三角持合のブレイク待ちか?
  • EURUSDの1時間足チャートです。 明確な方向感が出ていませんが、安値切り上げ、高値切り下げの三角持合に移行しそうです。 しかし、高値の切り下げについては、まだ2点でのラインなので、あまり信頼性はないですね。 基本的には、この2つのトレンドラインのどちらかブレイクした方に付いていく方針となります。 しかし、EURUSDは4時間足、日足でも持合なので、あまり値幅は期待できないかもしれませんね。 [続きを読む]
  • EURUSDはレンジ相場へ移行か
  • EURUSDの1時間足チャートです。 昨日はユーロ買い主導で上昇し、サポレジ転換の赤色ラインをブレイクしました。 そして、+1σに沿った上昇トレンドが継続した後、前回の高値のオレンジラインで止められましたね。 今のところはチャートポイントが効いている動きをしています。 現状は上昇トレンドも終わり、ボリンジャーバンドも収束し始めているので、持合に移行しそうな感じです。 EURUSDは4時間足レベル、日足レベルでも方向感 [続きを読む]
  • 昔のレコードとカセットテープ。。。
  • 断捨離です。昔のレコードとカセットテープ。。。レコードプレーヤーもカセットテーププレイヤーも持ってないので、今となっては聴く事ができないですし、カセットテープには何が録音されているのかも分からないまま。何十年も押し入れの奥にしまいっぱなしなので、捨てても良いんですが、青春の思い出でもあるので、もったいない気もするんですよね。、、、と思っていたところ、レコードやカセットテープをCDに録音してデジタル化 [続きを読む]
  • USDJPYはアセンディングトライアングルのブレイク待ち
  • USDJPYの4時間足チャートです。 今度はトランプ大統領がシリア攻撃云々言っていますが、相場自体は安値切り上げの堅調相場が続いており、チャートパターン的にはアセンディングトライアングルとなっています。 オレンジラインを越えるようなロングできそうですが、そのすぐ上の赤色ラインも気になります。 このラインは日足レベルでの上値抵抗線候補ですが、もしかしたらここでも止まる可能性があります。 デイトレレベルならオレ [続きを読む]
  • EURJPYは日足レベルの上昇トレンド転換になるのか?
  • EURJPYの日足チャートです。 米中貿易戦争の落ち着きによる円売り、欧州圏の要人発言によるユーロ買いで、直近のEURJPYは上げ基調になっています。 チャート的には、Wボトムからの上昇となっており、最新の価格は、オレンジラインで示したネックラインをトライしていますね。 また、赤色ラインで示した200日移動平均線を越えてくることも上昇を示唆しています。 この2つのラインを明確に越えるようなら日足レベルでの上昇トレンド [続きを読む]
  • USDJPYは日足レベルでようやくトレンド転換か?
  • USDJPYの日足チャートです。 米中貿易戦争など不確定な要素がありますが、チャート上はようやく戻りを試す状況になっています。 高値切り下げ安値切り下げのパターンも崩れ、また、ボリンジャーバンドも拡大し、直近では+1σ上にレートが位置しています。 このまま+1σに沿った巡航速度の上昇トレンドになるのか注目しています。 200日移動平均線との乖離も大きいので、綺麗なトレンドでなくても、しばらくは上向き有利でしょう [続きを読む]
  • ビットコインでアービトラージをお試し中
  • 最近、お試し程度ですが、ビットコインでアービトラージを始めてみました。アービトラージとは、2つの取引所の価格差を利用して安い方を買い、高い方を売って利益を得る手法ですね。理論上は勝率100%ですが、"いろいろな障害"があってそんな都合良くいかないことが多いです。中には、完全自動売買で行っている人もいますが私の場合は放ったらかしは信用していないので、半裁量、半自動で行っています。つまり、プログラムを組んで [続きを読む]
  • USDJPYはアセンディングトライアングルのパターン
  • USDJPYの4時間足チャートです。 今週は円売りドル買い傾向となっており、USDJPYも上優勢の展開が多くなっています。 チャート的には安値切り上げが見られ、アセンディングトライアングルのパターンになっています。 オレンジラインは上値抵抗線ですが、価格的にも107円丁度の節目となっているので、ここは意識されそうです。 このオレンジラインを越えてきたらロングを検討できますが、日足レベルだとまだ安値圏での持合なので、中 [続きを読む]
  • AUDUSDは抵抗線抜けからエクスパンションとなるのか
  • AUDUSDの1時間足チャートです。 短期間のスクイーズを経てから上向きにエクスパンションしようとしています。 しかし、オレンジラインが抵抗線となっており、ここをブレイクするかどうかに注目です。 先ほど、一旦ヒゲでブレイクしましたが、これでははっきりしませんね。 ロングするのは明確にこのラインを抜けてからですが、日足レベルでみると緩やかな下降トレンドなので、上向きに仕掛けるのは、分が悪そうな感じもします。 [続きを読む]
  • ビットコインの上昇トレンド転換への条件
  • 去年12月に高値を付けて以降、ビットコインの下落トレンドが止まりません。ハッキング事件や規制強化などネガティブなニュースばかりでなかなか浮上のきっかけが掴めない状況のようです。以下は、BTCJPYの日足チャートです。高値と安値が共に切り下がり、ダウ理論でも下降トレンド継続中との判断になります。直近では2月に付けた安値に近づきつつありますが、もしもこのラインを割るようなら、50万円も割ってくる可能性もありそう [続きを読む]
  • EURJPYは上値抵抗線ブレイクとなるのか?
  • 3日連続でのEURJPYの4時間足チャートです。 米中貿易戦争は収束に向かっているんでしょうか、リスク回避の円買いは息をひそめており、買い戻しが優勢な状態が続いています。 ラインの位置は昨日から変えていませんが、引き続き、オレンジラインで止められていますね。 安値の切り上げも見られるので、もし、オレンジラインを越えるようなら次の赤色ラインまではロングで狙えそうです。 他のクロス円との同期を確認しながらだと、よ [続きを読む]
  • EURJPYは前回高値で跳ね返され、、、
  • 昨日に引き続き、EURJPYの4時間足チャートです。 昨日のお昼の時点では、価格はオレンジライン手前に位置しており、オレンジラインでの攻防に注目としましたが、結果的には、跳ね返されましたね。 米中貿易に関する話し合いはまだ続いているんでしょうか、そのあたりはよく分かりませんが、もしも、ポジティブなニュースが出るようなら、オレンジラインは突破するんでしょうね。 しかし、現状では様子見か、もしくはどちらかという [続きを読む]
  • 米中貿易戦争は回避?
  • EURJPYの4時間足チャートです。 先週後半には米中貿易摩擦懸念によりクロス円はリスク回避の円買いで下げていましたが、今週に入って以降は回復傾向になっています。 どうやら米、中、両国による話し合いが行われていて、貿易戦争は回避される期待感による上げのようですね。 チャートで見ると、オレンジラインで示した前回高値に近づきつつあるので、もうそろそろ一方的な上昇も止まるかもしれません。 目線としては難しいですね [続きを読む]
  • 海外の仮想通貨取引所は全て日本で営業できなくなる?!
  • 金融庁による仮想通貨の取引所の規制が強まっています。先日は、世界最大手の取引所であるバイナンスが金融庁から警告を受けるという報道がありました。簡単にいうと、「日本で無許可で営業するな」という事ですね。コインチェックのハッキング事件以降、金融庁は仮想通貨取引所に対する厳しい姿勢を強めていますが、今後はバイナンスだけでなく、海外の取引所は全て日本で営業できなくなる可能性もあります。そういえば昔、為替業 [続きを読む]
  • EURUSDはトレンドラインをブレイク
  • 昨日に引き続き、EURUSDの4時間足チャートです。 本日未明のFOMCでは予定通りの利上げとなりましたが、パウエルFRB議長のハト派的な発言によりその後はドル売りの流れとなっています。 チャート的には右肩下がりのトレンドラインを上にブレイクしてきたので、ここから上昇トレンドになるのか注目です。 持合に移行する可能性もありますが、このまま+1σ上で推移している限り買い目線で見ていきたいと思います。 [続きを読む]
  • EURUSDは高値切り下げ継続中
  • EURUSDの4時間足チャートです。 英のEU離脱関連でユーロが上下動していますが、4時間足レベルだと高値切り下げが継続しています。 黄色のトレンドラインが戻りの目安ですが、このラインの下に価格が位置しているうちは基本、ショート目線で戻ったところを売りたいですね。 赤色ラインまで下げれば一旦止まる可能性がありますが、まだ時間がかかりそうです。 また、黄色ラインを越えるようならトレンド転換を意識して、買い目線へ変 [続きを読む]
  • コインチェック事業再開と自分勝手なネット住民
  • 仮想通貨取引所のコインチェックがようやく事業を再開しましたね。まだフル稼働ではないですが、ビットコイン等の主要通貨の送金も可能になったようで、これで一安心というところでしょうか。結果的にはスピード決着と言っても良いでしょうね。今回のハッキング事件が起こってからのコインチェック側の最初の記者会見で「NEMを補償して事業再開を目指している」と話していましたが、それが実現したわけです。当たり前のことですが [続きを読む]
  • EURUSDはレンジ相場へ移行か
  • これで3日連続のEURUSDの1時間足チャートです。 昨日の昼間時点では赤色ライン付近に価格が位置していましたが、そこから反転下落してオレンジラインまで到着しました。 オレンジラインの位置は昨日から少しだけ変えましたが、サポレジ転換している事が分かりますね。 今後は、赤色ラインとオレンジラインのどちらを先にブレイクするかに注目です。 しかし、ボリンジャーバンドも収縮しはじめているので当分はレンジ相場でしょうか [続きを読む]
  • EURUSDはレンジからのブレイク
  • 昨日に引き続き、EURUSDの1時間足チャートです。 昨日まではオレンジラインに挟まれたレンジ相場でしたが、NY時間にレンジ上限をブレイクしましたね。 指標発表のタイミングでのブレイクだったので、私は乗れませんでした。。。 現状も高値を更新していますが、ボリンジャーバンドが内側を向きつつあるので、もうそろそろ一旦調整で下げてもおかしくないです。 赤色ラインは先週のレジスタンスラインですが、ここまでワントレンド [続きを読む]
  • EURUSDはブレイク待ちか
  • EURUSDの1時間足チャートです。 先週の米雇用統計では良好な数字となりましたが、ドル買いが進行する事はなかったですね。 チャート的には持合となっており、ヒゲの部分が微妙ですが、上記のようなレジサポが引けるでしょう。 とりあえず現在の価格はレジスタンスライン付近に位置しているので、ブレイクを待ってからロングしたい形状となっています。 また、直上直下のオレンジラインまでの距離が離れているので、レンジ内を逆張 [続きを読む]
  • 日本での仮想通貨市場の人口はどのくらいか?
  • 今週の木曜日、コインチェックの記者会見があり、私も最初の半分ほどをリアルタイムで見ていましたが、ようやく業務再開に動き出しつつあるようです。来週以降にセキュリティーの安全が確認できた通貨から徐々に取引を再開するということなので、これで一安心でしょうか。先の会見で明らかになりましたが、コインチェックの口座数は170万もあるんですね。ちょっと調べてみましたが、野村証券の口座数は、約500万口座ほどらしいです [続きを読む]