caliliro さん プロフィール

  •  
caliliroさん: carnation Lily lily Rose - Only On Mondays
ハンドル名caliliro さん
ブログタイトルcarnation Lily lily Rose - Only On Mondays
ブログURLhttp://cllr.blog.fc2.com/
サイト紹介文「〜してみたい」気持ちを大切に!やって、試して、形にしていくブログです。
自由文自身が小柄なため、153cm前後の女性が着られるS(7号)のハンドメイド服や、冬生まれの赤ちゃんにピッタリな和調木綿産着などを製作・販売しています。ブログでは趣味で作ったシルバニアのお洋服を更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/07/20 15:02

caliliro さんのブログ記事

  • テントと寝袋
  • シルバニアの『わいわいキャンプセット』のテントを作り直しました。大きさや形、縫い方はそのまま、生地だけをグリーンに変更。折角なのでテントに合わせて寝袋(シュラフ)も作ってみました。大きさは、大人の人形がすっぽり入るサイズで、子供の人形なら隣に赤ちゃんも寝かせることができます♪ ポイントは、人形の体を包み込めるように、あらかじめ半円状のマチをつけて立体的に縫製していることです。また中綿を入れキルテ [続きを読む]
  • お父さんのパーカ
  • レジャーシーンにぴったりな、お父さんの夏服を作ってみました。 パーカはポリウレタン混の伸縮性のある生地で仕立てていますので、着脱も簡単♪パーカを脱いでタンクトップ一枚になることもできます。ちなみにパーカのフードはただの飾りです。と言うのもフードを人形に合わせて作ると、頭が大きい分どうしても大きく、重くなってしまうので・・・製作においてはコンパクトで見栄えの良さを重視しました。でも一応は人形の後頭 [続きを読む]
  • お母さんと赤ちゃんの親子リンク服(1)
  • お母さんと赤ちゃんの親子リンク服を作りました。衿ぐりをパイピングしたお揃いのフレアーワンピースは、シンプル故にシルバニア世界の素朴な日常に溶け込んでくれます。お母さんとお揃いのお洋服を身につけて、赤ちゃんもなんだか嬉しそう♪最後は家族みんなで記念撮影。コアラさんはやっぱり可愛いですね、見てるだけで癒されます。 [続きを読む]
  • お父さんと抱っこ紐
  • おすわり赤ちゃんとお出かけするための抱っこ紐を作ってみました。付け方はとっても簡単♪まずは赤ちゃんを抱っこ紐の上に乗せて、肩紐をお父さんの腕に通します。 次に後ろのマジックテープの長さを調節しながら止めます。最後に赤ちゃんの可愛いお顔を横に向けて完成です☆密着度の高い抱っこ紐。ちょっと前まで自分がそうだったからか、下の甥っ子から好評でした。子供受けがいいってことが正直一番嬉しいことですね♪ [続きを読む]
  • お母さんのジャンパースカート
  • お母さんのジャンパースカートを作りました。ポイントは三つに分かれた前ポケット☆ですが、製作時はポケットの付け位置や形、大きさで四苦八苦・・・付けては外しを何度も繰り返した、苦い思い出のある洋服だったりします。その甲斐あって夏休みに遊びに来ていた甥っ子がとても気に入ってくれて、ポケットの中に釣竿と魚を突っ込んで、突っ込んで、突っ込んで・・・とても楽しそうに遊んでくれました。 ポケットが付いていると [続きを読む]
  • お父さんのオーバーオール
  • お父さんのオーバーオールを仕立ててみました。 スカーフを巻いたようなボウカラーのシャツとオーバーオールをくっつけて縫製しているため、着膨れせず、見た目もすっきり!畑仕事にガーデニングに・・・ワークウェアとして色々な場面で活躍しそうです。でもカワウソさんは魚ってイメージ。おっ、ザリガニ発見! [続きを読む]
  • お父さんはギャルソン
  • ギャルソンの仕事着を仕立ててみました。ポイントは、一目でギャルソンだと分かること・・・当たり前のことですが、当たり前を作ることが私にとっては結構難しいことだったりします。 あとはカッコイイと思えるように作ること(・・・これも難しい)。そのため、胸元のリボンは極力小さくし、高級感を出すためにシルクを使ってみたり、ベストの丈を短めにして足長に見えるようにしたりと・・・自分なりにカッコ良さを追求してみ [続きを読む]
  • お父さんのコック服
  • 今回は一度は作ってみたい!コック服に、チャレンジしてみました。製作においては、誰が見ても店員さんだと分かるような、親しみやすいデザインを意識して考えました。 とは言ってもシルバニアのお洋服はとっても小さくて、人が着る服をそっくりそのまま小さく出来るわけではありませんので・・・やってみたかったコックタイは断念。代わりにスカーフを巻いたようなボウカラーにして、極力襟元をコンパクトにまとめました。ハン [続きを読む]
  • 【再販】和調木綿産着『疋田菊抜絞文様』
  • 疋田柄で描かれた菊模様が華やかな和調木綿を、ミシンで丁寧にキルティングした「昭和」風のレトロな産着です。産着とは赤ちゃんが生まれて初めて袖を通す着物のことで、御七夜、命名式、初節句など日本の伝統的な行事や、お宮参りなど華やかな祝い着の略式としてお使いいただけます。 しっかりとした生地で仕立てていますので、首のすわっていない赤ちゃんを包み込んだまま、安定して抱っこすることが出来ます。またキルティング [続きを読む]
  • お父さんはお医者さん(2)
  • お父さんはお医者さん(1)に続き、お医者さんの仕事着を仕立ててみました。 まずは紫のスクラブの下に紺色のアンダーシャツを合わせたデザイン。続いては水色のパイピングがポイントのケーシー。こちらは画像検索で見つけた可愛いイラストを参考に作ってみました。 どちらも色を変えれば、また違った印象になりそうです。おつかれ気味のカンガルーさんは、ソファで仮眠中・・・でも何かあればすぐさま臨戦態勢に!3着揃うと、 [続きを読む]
  • お母さんの日常着(2)
  • ちょっとした日常の一場面にぴったりな、お母さんの日常着を仕立てました。胸元にギャザーをよせた、カントリーチックなワンピースです。 スカート部分も二段フリル。全体的にギャザー分量は少なめですが、フリル部分が直線のため、レースを付けたりするなどのアレンジが出来るデザインです。縫製ミスもありますが、形はまぁいいかな?また違う形で再チャレンジしたいです。 [続きを読む]
  • お父さんはお医者さん(1)
  • お医者さんの仕事着を仕立ててみました。青のスクラブと白衣がセットになっているため、後ろのマジックテープで簡単に着せ替えができます。 私が初めてスクラブを知ったのは海外ドラマの『ER緊急救命室』でしたが、今ではリアルな医療現場でもユニフォームとして採用されているようです。カラーバリエーションも豊富で、役割に応じてスクラブの色を変えたり、下にインナーを合わせたり・・・色々なデザインのメディカルウェアを [続きを読む]
  • お母さんの日常着(1)
  • お母さんの日常着を仕立てました。水色の爽やかな小薔薇柄が可愛らしいシンプルなワンピースで、胸元のシャーリングとパフスリーブがポイントです。また袖口にゴムを通しているため、人形に着せやすいデザインに仕上がっています。 着用はうさぎさんの他、しっぽが特徴的なくるみリスさんを基準に、クマさん、カンガルーさん、ネコさん、体の小さなチワワさん、しっぽのないコアラさんまで可能です。ハリネズミさんはちょっと丈 [続きを読む]
  • お父さんの背広
  • お父さんの背広を仕立てました。ジャケットとシャツをくっつけて仕立てることで、細身でカッコよく、スマートにササっと着脱ができるのがポイントです。 着用はうさぎさんの他、しっぽが特徴的なくるみリスさんを基準に、クマさん、カンガルーさん、ネコさん、体の小さなチワワさん、しっぽのないコアラさん、ハリネズミさんまで可能です。今は背広のことをスーツと言うのが一般的。そのため背広と言うと、ちょっと古臭い印象を [続きを読む]
  • タルビタリナ - ミニリュックサック
  • マリメッコのコットンファブリック、Talvitarina(タルビタリナ)を使って、縦25cm幅×横23cm×マチ10cm幅のミニリュックサックを作りました。ポイントは肩ショルダー。作り方は基礎の洋裁本でお馴染みのクライ・ムキさんの動画を参考にしました。ちょっとした一手間で、手作りながらもリュックサックらしくなりました。肩紐のつけ方も一工夫。肩紐と持ち手を3cm幅のテープで本体に縫いとめることで、マチ部分をミシン掛けする際、 [続きを読む]
  • お父さんのエプロン
  • お父さんのエプロンを製作しました。見た目の可愛さではなく、長く使えるように遊びを重視しています。そのためごくごく普通のシンプルなエプロンにはなりますが、その分アイデア次第で遊びの幅も広がります。エプロンはマジックテープで簡単につけ外しができます。またテープの止め位置で調節ができるため、シッポで幅をとるくるみリスのお父さんも着用が可能です。肩紐をバイアスどりにした共布で仕立てているのもポイントです。 [続きを読む]
  • 四国別格二十霊場(8)
  • 四国別格二十霊場、第十六番札所、第十七番札所を巡リました。別格十六番札所「萩原寺(はぎわらじ)」は、弘法大師が建立したとされるお寺で、萩の名所でもあることから「萩寺」とも呼ばれています。萩の花が咲く見頃に参拝すると、より一層趣があるんだろうな。別格十七番札所「神野寺(かんのじ)」は弘法大師が修築にたずさわったとされる、日本最大級のため池「満濃池(まんのういけ)」のほとりにあります。本堂手前の石段を [続きを読む]
  • 四国別格二十霊場(7)
  • 四国別格二十霊場、第十五番札所を巡リました。別格十五番札所「箸蔵寺(はしくらじ)」は弘法大師が建立したとされるお寺で、弘法大師がこの地を訪ねた際に,金毘羅大権現(こんぴらだいごんげ)より授かった「箸を挙ぐる者、我誓ってこれを救はん(=全ての人々を救済する)」というお告げが、箸蔵寺の名前の由来となっています。なお金毘羅大権現は、仏教の仏さまが日本の神様として姿を変えて現れた神様。そのため現在でも神仏 [続きを読む]
  • シングルベッド
  • 4月に発売されたシルバニアの新商品のシングルベッドを、カーポートのあるあこがれのお家に合わせて仕立て直しました。新商品のシングルベッドは、人形を寝かせて遊べるようになっているのが今までのベッドと異なります。秘密はマットレスにあり、人形を寝かせた時の姿がより自然になるように、スポンジに穴があいていて、よく考えられているなと感心しました。では早速、マットレスのカバーから。まずは生地を縦12.5cm×横17cmに [続きを読む]
  • 四国別格二十霊場(6)
  • 四国別格二十霊場、第十二番札所、第十三番札所、第十四番札所を巡リました。別格十二番札所の延命寺(えんめいじ)は「いざり松」と呼ばれる、弘法大師お手植えの松が残るお寺です。残念ながら松はすでに枯死してしまっていますが、残された松の幹や枝からも非常に大きな松の木だったように思われます。別格13番札所「仙龍寺(せんりゅうじ)」は、弘法大師が42歳の時に修行をしたお寺です。こちらのお寺は、本堂の中に入っての参拝と [続きを読む]
  • 手作りホームパーティー
  • 今回はコンテストに応募した際、撮影用に製作したお洋服のご紹介です。まずはみるくうさぎのお父さんと赤ちゃん。柔らかい印象の人形のため、色味も淡い感じでまとめました。アクセントで付けたお揃いのバラのお花がポイントです。ハンチング帽をかぶったくるみリスのお父さんは、製作した中で一番気に入っています。なぜか見れば見るほどお父さんの存在が、じわじわきます。耳を痛めないようにかぶれるよう、ハンチング帽のトップ [続きを読む]
  • お父さんのパーティー服
  • エポック社の記念コンテストに作品を投稿しました。テーマはパーティーシーンを演出するお人形の洋服やドレスコンテスト・・・ということで、お母さんや子どもたちから「今日のお父さんいつもよりかっこいい」と言われるような、ちょっぴり洒落たお父さんのパーティー服を考えてみました。こだわりは、V字にカットした後ろ身頃のデザインです。シッポが自慢のくるみリスのお父さんやうさぎのお父さん、シッポのないコアラのお父さ [続きを読む]
  • ソファの貼り直し
  • カーポートのあるあこがれのお家に合わせて、ソファの布を貼り直しました。ソファを解体すると、クッション部分とフレーム部分に分かれます。まずはフレーム部分から。フレーム部分の布はテープで貼り付けてありますので、ゆっくりと丁寧に剥がし、同じものを別布で作り直します。生地はお家の色に合わせやすいように、地色が紺のものを選びました。薄手の生地のため、接着芯を貼ってから使用しています。 裁断した生地は布端が [続きを読む]
  • 芝生ボード
  • コルクボードを使って、「カーポートのある憧れのお家」用の芝生ボードを自作しました。芝生マットは光栄堂のグランドマット大判【秋の緑 黄緑色 イエローグリーン】コルクボードはニトリで販売している60cm×90cmのものを使用。芝生マットのサイズが60cm×98cmの大判のため、コルクボード全面に芝生を貼ることができます。「カーポートのある憧れのお家」もすっぽりとボードの中に収まります。このまま押入れに収納です♪ [続きを読む]