癒しの花ガイド さん プロフィール

  •  
癒しの花ガイドさん: フラワーアレンジメントアーティスト
ハンドル名癒しの花ガイド さん
ブログタイトルフラワーアレンジメントアーティスト
ブログURLhttps://ameblo.jp/bless168
サイト紹介文居心地のよい落ち着いたフラワーサロン。ワクワクする感情がよみがえるパリスタイルを楽しみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/07/20 20:00

癒しの花ガイド さんのブログ記事

  • 楽しむが一番
  • パリの花&ハーブです。九段下銀杏の葉は、既に八割がパラパラ落葉しています。最近この時期、銀杏が繁茂しているという事で窓から見える銀杏はすっかり枝が落とされ残念な姿です(笑)さて、すっかり陽が落ち薄暗い中で、撮影になりました。アレンジメント歴約七年になる生徒さんの作品です。バランス感覚がすっかり身についてアレンジメントを楽しんでいます。ベルリンフィルハーモニーのコンマス樫本大進、曰く自分が楽しむ事が一 [続きを読む]
  • またまた昆虫の来訪
  • パリの花&ハーブです。穏やか週末です。さて、先日は体験レッスンリースと通常のツリーレッスンでした。孔雀ひばにまたまた亀虫がくっついていました。こんな突然の来客に良い事が起こるかもしれないといつもワクワクさせる私です????話しは戻り亀虫は色鮮やかなグリーンまるで新緑ような美しい色です。見られているのがわかるのでしょうか。亀虫が新聞紙の上でじっと構えています。突然、新聞紙が濡れ始めました。昆虫のおし [続きを読む]
  • 見せられたような。
  • パリの花&ハーブです。久しぶりにキッズレッスンがありました。最初の頃、ハサミを持つのもやっとでしたが、体も成長しなんなく切れるようになりました。子供の成長は早いもの。大人の成長も早いです(笑)さて、先日乗った地下鉄の光景です。私の向かいの優先席に座る左端男性と席の右端のスマホを開いて見ている女性。ここまでは、良く見る光景です。直ぐに男性がバックから取り出し何か見せ話しています。若い女性は、瞬く間に立 [続きを読む]
  • メダカ三ぴきをさがす
  • パリの花&ハーブです。実家(北海道)から送られてきたカボチャと格闘。硬く包丁がなかなか入りません。ちょっと休憩してブログ(笑)さて、メダカさん昇天されてから数ヶ月。またシロメダカ、三ぴきがやってきました。円筒形の小さな花器にいれていましたが最近メダカ専用器(通常花器ですが)に移動しました。広いおうちで周遊するとストレスがたまらないかなと思いました(笑)皆さん、上から覗きメダカ三ぴきを探しています。全てを忘 [続きを読む]
  • 降り積もる雪をイメージ
  • パリの花&ハーブです。午後から日差しが入りお部屋が明るくなりました。さて、クリスマスツリーレッスンが始まりました。昨年は、紫のスイトピーを使いましたが、今回は緑色をメインにイメージは降り積もる雪です(笑)先月のクリスマスリースお子さんに「木の臭いがする!」とご報告がありました。少しでも関心をもってくれたことに喜びを感じます(笑)いつも有難うございます。 [続きを読む]
  • 大切なのは助け合うこと。
  • パリの花&ハーブです。12月、最初の週末です。いちにち、いちにちに感謝し大事に生きていきます。自分に掛け声しています(笑)さて、ムヒカさん日めくりカレンダー来年も使えます(笑)日めくり、意外にもめくるという簡単な行動が「あら!もう4日すぎたわ」こんな風に〜と。きっと、余裕がなく過ごしているのかもしれません(笑)従来、のんびり屋なので棒??棒〜としています。今日から余裕をキーワードに意識しようと思います(笑) [続きを読む]
  • それぞれが違う
  • パリの花&ハーブです。曇り空、いつ降るかと傘を持ち歩きましたが、期待外れ雨がパラパラでした。さて、クリスマスリースも今月最終となりました。(ワンデーでは連日レッスンあります。)「同じ花材でも全然違うので他の人の見ると、とても勉強になります」とコメントいただきました。それぞれの感性が違うからでしょう。違っていいのです。それが貴方だからです(笑)いつも有難うございます? [続きを読む]
  • 真っ赤な薔薇、トップシークレット
  • パリの花&ハーブです。良いお天気になりました。さて、体験レッスン薔薇の名前はトップシークレット花びらの巻きが綺麗外側が黒みがかり美しい花でした(笑)因みに体験を受講される方は仕事場、家がご近所の方が多く花束作りは初めての方がほとんどです。A様茎の流れが(スパイラル)二回目には出来ていました。今回はワックスペーパーでラッピングしました。普段は、淡い色のお花を飾る事が多いとお聞きしました。真っ赤なバラの色 [続きを読む]
  • 意味不明の質問
  • パリの花&ハーブです。夕方になると寒くなりました。さて、ピンポン??荷物が届きました。「ヤマグチさんですか?」「は、はい」「息子さんに聞きました」「???」意味不明の質問に?全く理解が出来ません。配達用紙をよく見ると電話、部屋の番号見事に間違えて書かれていました。意味不明の質問に答えが見つかりました。こんな事が沢山あるんでしょうね(笑)宅配のお兄さんのご苦労を垣間見ました。感謝??いつも有難うござい [続きを読む]
  • アベェ.マリアを聴く
  • パリの花&ハーブです。良い週末になりました。さて、昨年同様サンタがピアノを弾くポストカードを飾ってみました!わぁ??可愛い!歓声をほんの少し頂けて報われ感がふつふつと湧いてきました(笑)今日は、千住真理子のCD「アベェマリア」を流しました。バイオリンも良いです?アベェマリアはバッハ、シューベルト、アルビノーニ、アルカデルト沢山の作曲家が作っているのは何故でしょう??バッハシューベルト「アベェマリア」一 [続きを読む]
  • アートを楽しむ生き方
  • パリ花&ハーブです。週末は穏やかな日射しに恵まれましたね?さて、久しぶりに深川図書館で「アートを楽しむ生き方」対談日野原重明+松本猛を借りてきました。前回、借りてはきたもの読まず返却しました。私自身、読む時期ではなかったのでしょう(笑)松本猛(芸大卒)プロフィール画家ちひろさんの息子さん安曇野ちひろ美術館館長。日野原先生は京大在学中、結核になり療養している時、レコードを聞き写譜し、ピアノが弾けるまでに [続きを読む]
  • 八重子さんのハミング
  • パリの花&ハーブです。曇り雨が、湿り気が樹木には欠かせません。さて、「八重子さんのハミング」最終時間に観ました。遅い時間は苦手になりました。なんの心配もありませんが(笑)内容は教師を勤めていた50代の夫婦共に病気が襲い、妻が癌の夫を。その後、回復した夫がアルツハイマーの妻を介護12年最後をみとるお話しです。友人、家族の支えもあり献身的な夫は可笑しな言動の妻を日々全て受け入れ。この時は今のように介護を受け [続きを読む]
  • 辛い経験も良かった
  • パリの花&ハーブです。昨日の夜、九段下銀杏の葉グラデーション美しいですね(笑)さて、ATPワールドツアーファイナルディミトロフが優勝まさかのフェデラーを破りゴファンが準優勝、接戦で良い試合でしたね。自分のテニスも世界ランキング、トッププロの挫折と比べると小さな点でしかありません(笑)上級が中級、更に初級クラス。「初級に行って下さい」ポイされた気分、亀虫の気持ちを理解します(笑)大したことのないプライド実力が [続きを読む]
  • 窓から捨てる
  • パリの花&ハーブです。寒波が来ているようで寒い1日になりました(笑)さて、孔雀ひばに緑色の亀虫がくっついていました。最近、小さな命昆虫など愛しくてたまりません。窓から落とすという行為がなかなか出来なくなりました。哲学者の先生(85才)も同じ事を言われていました。性格的な物でしょうか(笑)年齢でしょうか。貴方はどっち派でしょうか。いつも有難うございます。 [続きを読む]
  • 豊かな種が育つ
  • パリの花&ハーブです。年末近くなったこともあってか花市場は、トラックがとても多かったです。もちろん、中身は花です。さて、先月のある日の事向かいの女子校の生徒たちと教師が、街路樹を囲み歩道に出ていました。車道の片面だけで総本数が7,8本。街路樹の僅かなスペースにパンジーの植栽を一斉にしていました。中坂の街路樹は唐カエデ下草替わりにパンジー坂道が華やかなになりました。いつも綺麗にしていると思っていま [続きを読む]
  • あとがきの解説
  • パリの花&ハーブです。日増しに寒くなっていきますね。さて、15,4,19文庫本を購入した日付です。「園芸家の一年」カレル.チャペック園芸エッセイの金字塔挿し絵が可愛いくて買いました。半ば途中でしまいこんでいた本。やっと読み終えました。あとがきの解説でこれを書いたのが1928年。ユニークな可愛いイラストはお兄さんが書いていたのです。本は最後まで読まないと分からないものです(笑)いつも有難うございます。 [続きを読む]
  • 2?近くのズベレフ
  • パリの花&ハーブです。今日は、傘なしの日になりました。さて、イギリスでATP ワールド ファイナルテニスの試合が行われています。フェデラーが出ていますが苦戦している相手との試合です。ドイツのズベレフ身長がなんと2メートル近く凄い上に、ランキング3位と凄い。まだ20歳。ビデオを撮っていましたが延長になり、とても良い所で切れていました。残念(笑)試合の結果は便利ツールで(笑)あと気になる選手がベルギーのゴファン( [続きを読む]
  • 総額二億円を撮る
  • パリの花&ハーブです。今日のお天気は雨が降りそうで降らない夕方には、とうとう我慢できず降ったような感じでしたね。さて、豪華なクリスマスツリーに出会いました。「写真撮っても良いですよ」二億円のクリスマスツリーです。どちらかというと脊の高いピラミッドのようです(笑)実際は、金貨が神々しい光輝いていました。近寄ると直径5センチ位のコインがツリーになっています?ご紹介まで(笑)では、皆様に良い事が訪れますよう [続きを読む]
  • 着物を着て美術館
  • パリの花&ハーブです。いいお天気になりましたね。さて、先週は久しぶりに芸術を秋を堪能しました(笑)その時、美術館に着物を来ている若い女性がいました。超素敵!、nice!着物が大好きな私もなかなか着るのが億劫になっています。若い女性の着こなしが着物に短め羽織、粋です!肩掛けバック(やや大きめ)を斜めかけしています。足元、黒の短めブーツ。なんとまーおしゃれです!年齢の違いもありますが着物に靴?勇気がいる前に、 [続きを読む]
  • 先人の国宝を観る
  • パリの花&ハーブです。今日もいいお天気になりました。さて、やっと史上最大の「運慶展」を観てきました。開館30分前列の前博識のあるお祖父様が小学校低学年お孫さんに敷地内の建造物について詳しく教えられていました。微笑ましい光景でした。やっと館内隙間から、覗く感じになるかなと期待していましたが裏切られました。ゆったり、観賞できました(笑)国宝の四天王立像その中でも持国天、多聞天が凄いです。想像越えた大きさと [続きを読む]
  • 芸術の秋は50分待ち
  • パリの花&ハーブです。今日は、雲ひとつもない秋晴れのお天気になりました。昨日と全く真逆です(笑)さて、覚悟を決めて運慶を観に行きました。もうすでに行列50分待ちです。お天気も良く外で待ってもいいかなと、思いましたが。結論、時間が勿体ない。という訳で急遽取り止めて日にちを改めることにしました(笑)最も近い東京芸術大学創立130周年記念特別展「皇室の彩」へ移動。展示作品数は少ないでしたが内容は濃く、なかなか見 [続きを読む]
  • 浄化されていく
  • パリの花&ハーブです。今日は、曇り空の1日でした。小雨が降ったり、止んだりでしたね(笑)さて、ここ最近私が好きなBGMは水が流れる、せせらぎの音混じりの曲です。情報過多の時代少々、クリアしたい時CDからのせせらぎの音に耳を傾けていると自然と清々しく、広い大きい気持ちになります。毎回、聞く度に心が浄化にされていきリセットが出来てしまうかもしれません??遂に自然と笑顔がこぼれてきます(笑)いつも有難うございま [続きを読む]
  • 旅先のピアノ演奏
  • パリの花&ハーブです。連休はいいお天気が続きましたね。さて、シチリア空港にはグランドピアノが置いてあります。何故か、この空港で寛ぎの時間を過ごして欲しく置いてあるそうです。行き交う人がピアノの前に立ち止まり大好きな曲を弾きます??老いたカップル、若い青年元軍人、おば様、職種は様々ある男性はある曲が好きになり聞きながら覚えたそうです。そんな事が出来るのですね?そんな事もある人も含め男性が圧倒的が多く [続きを読む]
  • 気持ちの温度が
  • パリの花&ハーブです?お天気も良い文化の日、祝日の金曜日は九段下はとても静かです。さて、チケットを買いまだ行っていない「運慶」。混雑時を外してと思うとなかなか日取りが決められません(笑)終わる日が近くなるばかりです。また、テニス復帰時を見つけられなく、一年半ぶりになってしまいました(笑)このブランクを取り戻すのが大変です(笑)初対面の方に「テニスは楽しいですね??」と言われた言葉。気持ちの温度が四、五度 [続きを読む]