ぴーさん さん プロフィール

  •  
ぴーさんさん: ざっこ釣りさ、いごぜ!
ハンドル名ぴーさん さん
ブログタイトルざっこ釣りさ、いごぜ!
ブログURLhttp://hiro1091.n-da.jp/
サイト紹介文山形県は日本海側庄内地方河川の鮎釣りや釣り場、その他の話題です。
自由文釣り人は団塊の世代。気持ちだけの鮎トーナメンター。夏、どっぷり鮎。「サンデー毎日」の身分から夏はほとんど「車中泊釣行」のこの頃。
釣果のほどより、鮎釣りのあれやこれやの話題です。
隠されたポイントが見えるかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/07/21 19:35

ぴーさん さんのブログ記事

  • 匠鮎会の納竿会
  • これで今シーズンの鮎関係の行事も終わりです。恒例の「匠鮎会」の納竿会が開催されました。飲んで、今シーズンの反省やら、成果やら・・・・。飲めば、色々鮎談義。でも、役員改選も・・・・。新執行部に来期は運営を委ねました。来期の話では鬼も笑うかもしれません。まずは楽しく飲みながら・・・・。私的には会の連絡係をお任せしまして、気持ちもゆっくり。それが、来期からの釣果に結びつけば良いのですが・・・・・。 [続きを読む]
  • パソコン入手
  • ハードディスクがクラッシュした10年以上愛用した「フロンティア」のデスクトップPCに代わりノートパソコンを入手。いろんな設定があり、四苦八苦。まだ、メール設定がいまいちなのですが、ここのブログの書き込みと、画像縮小ソフトを入れて何とか復活。その間、関東方面に行ったりでした。新しい観光地は「豊洲市場」でしょうと、下調べもなく向かったら「休場日」ゆりかもめに乗っただけ。(笑)パソコンがポシャっていたので [続きを読む]
  • パソコンダウン!
  • パソコンがダウンしました。電源を入れも画面が出ません。マウスを動かせばカソールだけ空しく動きます。ハードディスクの故障でしょう。バックアップもとっていません。ワープロファイル、エクセルファイル・・・・・。すべて飛んでしまいました。しばらく更新できません。(今はサブ機でようやく書き込んでいます。)新しいパソコンを購入して軌道に乗せられるまでしばらくお待ちください。 [続きを読む]
  • 鮎も終わり・・・・。
  • 山形の鮎釣りはほぼ完全に終わり・・・・・。暇にしているところに「稲刈りの手伝い」。長野まで行きまして、手伝いと言っても籾摺りの補助作業。それも雨でやることがなくなり、連れて行ってもらったのが「川越」最近は「小江戸」と言うことで結構な人でにぎわっているとか。古い街並みをぶらぶら歩きながら・・・・・。ひと昔前にはどこの町にもあったような風情。途中、酒屋さんで名物「コエドビール」を飲む。「毬花」と言う銘 [続きを読む]
  • 今シーズンは終わりかな。
  • 今年の鮎釣り、山形県は2度の洪水になるほどの大雨に見舞われました。氾濫で川相が一変した河川もありました。天然遡上が少ない所に大雨被害。小国川は流れが右岸から左岸に一変。今後の大雨や春先の雪代でもまだ変わるのかもしれません。しかし意外に早く護岸工事は終了していました。網も入りやすくなったか、魚もおびえほとんど釣れませんでした。もう終わりでしょう。また来シーズンに向け、悶々とした日々が続きますが、これ [続きを読む]
  • 当分釣り不能と思われたが・・・。
  • 二度目の大雨に泣かされた山形。その数日後、ちゃっかり鮎釣りしていた人がいた。某河川、こんなに早く水量が下がるとは・・・・・。おまけに天然遡上不漁と言われていましたが、少ないなりに少しは釣れたという。県の河川水量サイトを見ながら釣行決行したら、同じ穴の狢が何人かいたという。早速見に行きましたが、まずまずの型をそこそこ釣っていました。さすが名人、鼻が利きます。でも、台風の影響でどうなるか・・・・増水、 [続きを読む]
  • 岩手遠征 最終は
  • 釣る川が無い山形から飛び出して、岩手遠征となった訳でありました。繁田名人や仲間の方々からお世話になり、楽しい釣りをさせていただきました。そして、盛岡は閉伊川まで行ったのですが、石の色が悪いとかで、急遽「桧内川」・・・。もう帰路の事を考えて、秋田は角館に足を延ばしたのであります。折しも上天気の桧木内川。釣り人も結構多い。桧木内川と言ったらチャラでしょう。しかし、良い所は釣り人多し、仕方なく瀬に入りま [続きを読む]
  • 岩手遠征④
  • 岩手県は広い。今度は大きく移動しました。岩手はどこに行くにも山とトンネルは避けられません。そして、今も続いいている災害復旧関連の道路工事とトンネル工事。20年後くらいには岩手県はトンネルと道路が素晴らしく県内移動がかなり楽になるのでは・・・。その時まではさすがに生きてはいないので恩恵にあずかれませんが。(笑)と、大きく移動し「雫石川」長いどチャラが延々と続き、釣り人も多く入っています。当然立て竿。 [続きを読む]
  • 岩手遠征③
  • 次に行ったのも名もない小河川。水質は最高で、鮎の姿がはっきり見えます。鮎もきれいで、型もいいのです。時々、入る人から攻められているらしく、入川しやすい辺りは魚も薄い。しかし、そこから少し離れると・・・。良い引きを楽しみました。ここも、漁業権が無いそうです。 [続きを読む]
  • 岩手遠征②
  • この画像の先は海です。撮影場所付近、秋には鮭の採捕施設もあったそうですが今は解散して何もなし。鮭は今でも遡上しているとか。水質は本当にきれいです。放流はなし、天然遡上のみの河川で、組合も今はなく、漁業権も無し。しかし、時期が悪かったのか、天然のビリ鮎がわずかに絡んできただけでした。ここで良型が入れがかれば最高でしたが・・・。こんな河川が岩手にはあるんですね。 [続きを読む]
  • 遠征①
  • 仲間が選んだ遠征先は岩手県。繁田名人が居る遠野市まで車を走らせました。着いた日は繁田名人を囲んで大勢の仲間と釣り談議。いろんな話で大いに盛り上がりました。翌日は名人お薦めの「鵜住居川」中々のいい川で釣果もあります。オラは、繁田名人の後姿を追いかけました。時々名人がいろんな事を教えてくれたのですが・・・・。オラのレベルでは出来ません。石の上や前を釣るということはわかりましたが、そこに鮎を誘導すること [続きを読む]
  • 何処に遠征しようかな
  • 今月、8月始めに数度竿を出した以降は大雨にたたられ、竿を出していません。鮎釣り人生、こんな年は記憶にありません。イライラも頂点、遠征します。さてどこに遠征しようかな。仲間に任せていますが、ウキウキ、ソワソワ。良い釣果よりも、鮎釣りが出来ればどこでもいいです。さて、行って来ます。 [続きを読む]
  • ちょっと、この水色では
  • 本日、庄内北部の河川の増水後の偵察に行って来ました。南からA川は増水時に避難勧告が出たほど水位が上がったようです。しかし、今日は落ち着き、あと数日で釣りになりそうな感じでした。南から2番目のN川は・・・・・。語るより、画像を見てください。この異様な濁り、釣り欲が湧きますか?重い気持ちでG川に移動。この川は上流の大堰堤で田んぼの方に水を取っているのかほとんど流れていませんでした。魚の気配もなし。水た [続きを読む]
  • 渇水の後は大雨・・・。
  • 雨が欲しい欲しいと騒いでおりましたが・・・・。予想を超える雨が庄内、最上、置賜地区に降りました。これは寒河江川の状況ですが、酒田、新庄、最上地区は中途半端な雨ではありませんでした。仲間から送られた画像には最上地区の生々しい画像が。寒河江川のほとりで大雨と雷の洗礼を受け、県内どこも釣りのできない状況を鑑み、一旦仕切り直し。どの河川も濁りが取れ、新垢が付き始めるまで暫時帰宅となりました。仕掛けの点検補 [続きを読む]
  • 高水温・高渇水
  • 高水温高渇水のレベルになりました各河川。最上川はとうとうと流れるという姿は見る影もなく。観たこともない川底を見せている地区も。鮎釣りも最悪の条件になりました。予報を見ても当分まとまった雨が降る予報もなく、どうなるんでしょう。小国川に滞在中の仲間は、一晩で浸けていたオトリ缶の鮎が死んでしまうとか。ここ何年も雨が多くて増水を嘆く年はあっても、渇水を嘆いた年はだいぶ前にしか記憶がありません。鮎も少なく、 [続きを読む]
  • 渇水、雨が欲しい小国川
  • 雨が降りませんね。山の方には少し降ることもあるようですが、川を変えるほどの量は降りません。渇水でも場所選びや時間帯では釣る方もいますが難しい。こんな年はないですね。鮎はいるというものの水加減が悪ければ何ともなりません。苦戦しながらも釣る人は釣ります。鮎の居る場所を求めてかなり歩くそうです。後は時間帯でしょうね。夕方狙いかな。 [続きを読む]
  • 小国川、釣れ始めたと思ったら
  • 各トーナメントも終わり、一旦静まり返った小国川。水量もどんどん落ちてきて誰でも釣りやすくなったのですが・・・。週明けから毎日入れ代わり立ち代わり攻められ続け渋くなりました。引き水の最中は多くはないですが、それなりに釣れていました。気温もぐんぐん上がり、釣り人も暑さで大変。水位が毎日下がり、週末は釣果減。夕方など時間帯を考えないと厳しくなりました。さあ、今度はどこに移動しましょうか。 [続きを読む]
  • 報知とがまかつ連チャン
  • 報知オーナーカップとがまかつの予選大会が連チャンでありました。天候は梅雨明け後となり、猛暑の中実施されました。雨が降らないと小国川の水位も一気に下がります。報知の時の水位。今シーズンの大会で一番低かった。そして、本日がまかつの水位。かなり落ちて、どこにでも入られます。梅雨明けの猛暑の中の結果は。猛暑の中参加選手の皆さんお疲れさまでした。水位の変化で確実に鮎の居場所を釣った選手が数を延ばしました。オ [続きを読む]
  • 今日はDAIWAさん
  • 今日の小国川はダイワMS予選でした。前回同様午前4時起きして舟形町まで。5時30分から受け付け開始。大分、水量が前回より落ちました。オラはものぐさこいて、最初オトリ配布場所付近に陣取りましたが・・・・・。釣れない!周りも釣れない。早々に見切り、上流に歩くも入りたいポイントは先行者でいっぱい。ボーズは免れたが、当然予選落ち。その後、決勝進出の仲間の応援。オラにはできないようなポイントを攻める。ポツポ [続きを読む]
  • 始まりました
  • 小国川での各メーカーのトーナメントが始まりました。今日はシマノさん。雨後の増水回復の中でしたが、水温のせいか不漁のせいかタコ続出。でも釣る人は釣ります。増水に弱いオラは当然・・・・タコでした。今度はダイワさん。雨の予報は消えたようなので・・・・。水が落ち着いてくれるといいのですが。 [続きを読む]
  • 解禁、猛暑、台風、増水。退散。
  • 前評判通り、天然遡上が良くなかったのか、増水での放流鮎が今一だったのか。7月1日の解禁は県内屈指の小国川もパッとせず・・・・ただ暑かっただけ。移動した丹生川もチビ鮎はいるものの追い気無し。なんか無駄な2泊を過ごし、庄内河川へ逃げて1泊。いくらかまともな鮎が掛かるものの数が出ません。泣きっ面に蜂。折しも台風が日本海を北上してきて風も強まり雨模様。今後の予報も梅雨前線がしばらく停滞しそう。釣りが出来ず [続きを読む]
  • 準備完了!
  • 7月1日の山形県河川の鮎解禁に向け準備完了!いよいよ明日から車中泊釣行の開始です。解禁日は・・・・たぶん、混雑河川かな。今年も夏はこの車がねぐら。仲間と河原で語り合い、グラスを傾けます。歳だから飲みすぎには注意して、鮎釣りを楽しもう。スマホ格安SIMを入れたので容量の大きい画像アップは厳しいかも。文字だけの更新が多くなるかも・・。帰宅時のみ画像付きになります。では明日出発します。 [続きを読む]
  • 虫干し(笑)
  • 天気のいい時に「虫干し」して良かった。今日は一日中雨。昨日の好天の時に小屋の中から引っ張り出し、天日にあてました。もう何日かで出撃。タイツなど天日にあて、しわを伸ばしました。今日からしばらくは天候不順・・・。解禁前にできて良かった。 [続きを読む]
  • 隣の川には
  • 鮎の姿の見えない川の隣の河川には・・・・・。しっかりとハミ跡は確認できましたが、姿は見つけられませんでした。放流もしっかりしている河川ですので、鮎はいるはず。まぁ、解禁まで10日ほどあるので・・・・。 [続きを読む]