シンロウ さん プロフィール

  •  
シンロウさん: 精神と時の部屋
ハンドル名シンロウ さん
ブログタイトル精神と時の部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/syei-syei_co
サイト紹介文この世の疑問や気付きを瞑想や「いまここ」から解き明かす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/07/22 22:12

シンロウ さんのブログ記事

  • 今年
  • 改めてまして、あけましておめでとうございます。2019年も始まりました。外世が凄いスピードで変化し、置いていかれるような焦りや憤りなどストレスが増える...ただ、このストレスも私であり、必要不可欠なものである。外世も内世もすべてはひとつであり、これもまたシュレディンガーの猫のように同じ空間のことでありこれらを認識することで現実となる。認識しずに目をそらし、想像で認識してもこれも同じことでありこれもまた [続きを読む]
  • 今年最後?
  • 今年の目標でもある、お話会開催ですが、出来ていると言えば出来ているが大々的に行うことが出来なかった・・・・もちろん、行うことも出来たと思うが「やらない」と決めた自分もいたのだと思う。そんな言い訳はさておき、つい最近も同じメンバーでお話会を開催ーーーーコレまた急に決まったことでタイミングも良かった。いつもの通り、色々な話をしました。外世の生き心地の悪さや、どうして、日本に属してしまったのか?はたまだ、ナス [続きを読む]
  • チャクラについて書くつもりが、
  • さらりとだけど、チャクラのことを調べてみた。もう少し、調べなければいけないと思うが、今のところの解釈はこうです。第七チャクラから入ったエネルギーを各チャクラに変換して吸収させる事かと。←違ったらすみません??????身体のシステムと同じで上から入って下に抜ける感じ、各チャクラで活発になっているところは変換させやすく、停滞しているところは変換されにくいのではないかと思う。外世は多くのエネルギーが絡み [続きを読む]
  • 記憶について②
  • 私たちがこの身体に入り切らなかった記憶がクラウドの「大いなる存在」に蓄積されることは前に少し書いたのですが、「大いなる存在」との繋がりは常にあり、脳内の無意識部分から送っている。私たちはそれを「忘れる」と言う。その、記憶の情報が全人類分「大いなる存在」に集められる。基本的には本人の「切っ掛け=passキー」で本人の記憶が身体に戻り「思い出す」ことが出来るが、不意なpassキーや「大いなる存在」に入っている記憶に関連して [続きを読む]
  • 人間の記憶について色々と考えている
  • 私たちは勉強や仕事で教えて貰ったことを覚えたりするが記憶力が弱い人が周りにはいるだろう。脳みその構造や流れ記憶を司る場所は同じなのに、どうして差が出来てしまうのか?どうすれば、覚えていられるか?少し、私なりの仮説を立ててみることにしました。そもそも、私たちの脳ミソ限界の容量はあるのだろうかと言うことだが、そこは限界があるだろうと思う。それが「忘れる」ことだと・・・ただ、思い出す事を考えるとアーカイブに [続きを読む]
  • 黒龍に逢いに。
  • 弾丸巡りを断念して、休息していましたが、「大いなる存在」に後押しされたのか18日の日はどうしても、神社に行き龍神に逢わないと行けない気がしたので、地元の神社に向かった。その神社は、岐阜城のある金華山から流れるエネルギーを受け取っている、稲葉神社と言い、黒龍が祀られて私に逢わせたかった龍神は黒龍だったのかと思い鳥居をくぐりました。今まで、全部を参拝や散策したことがなく、本堂のみだったが今回は色々と巡り初 [続きを読む]
  • 思考のキャパシティ
  • 過去の後悔や未来の不安、現在のストレス目を閉じて浮かんでくる思考廻るめく思考が全身を覆ってしまうぐらいの不安、恐れこれらは、頭の中で行われている事であり幻想に過ぎないーーーーー多ければ多いほど幻想に囚われ、思い込み見えない鎖が自由を無くしている。思考を観察すると仕組みが分かってくる。ひとつの事しか考えれない全てが幻想であるが目を開けると、その幻想に基づいた状態が広がる。「いまここ」しかない「今ここ」を [続きを読む]
  • 欲深い
  • 人間は、与えれば与えるほど欲深くなる。さらに与え続けたらどうなって行くのだろう?全ては形なき物ではあるが、実際にある物を与えられ続ける。例えばお金何かの対価ではなく与え続けるーーーーー別の物が欲しくなるーーーーーそれも与えられる。それは嫌がっても有り余っても与えられる。欲はどうなっていくのだろう?しかも与える側は神でも仏でもなく周りの同じ人間やはり、人間は欲深いものだろうか?お話し会はこちらから。 [続きを読む]
  • パワースポット弾丸巡り
  • 9月18日の弾丸旅行に行く予定です(笑)目的地は奈良県の天河大弁財天社と言う神社です。とあるブローカーさんが式典に参加された神社です。天河大弁財天社非常に遠く駅からのバスが少ない(1日に3本)予定としては岐阜を早めに出て京都のパワースポット巡ってから昼過ぎのバスで弁財天社に向かって16時のバスに乗って帰る感じ(^_^;)因みに、雨天中止もしかしたら、現地でお逢いできたらそれも繋がりを感じますね。 [続きを読む]
  • 前にもあった
  • blogを書きたくても、書けない時期が時々ある。今、がそのときですが、イメージが言葉に出来ない。元々、言葉のボキャブラリーが少ない私で勉強しているが、共感した言葉は私のオリジナルではないので少し違和感を感じてしまう。読み手も、どこかで読んだことがある言葉と認識してしまう事もある。ただ、今まで書いてきたこともどこかで影響を受けているから、突き詰めると何も書けなくなる。 [続きを読む]
  • 梅雨も素敵
  • おはようございます。地元では、まだ梅雨が開けていないと感じるぐらいこの二日間雨がよく降っています。この雨もただの自然界の出来事。これを自分と思い込んで感情を変化させる雨が太陽を隠して暗くするから暗い気分になって嫌だ。雨に濡れるから嫌な気分になる私たちの中には喜怒哀楽が常にあり、自我は周りの状況に寄ってこれを引き出してくる。これのほとんどは、無意識に行われる。それがすべてを駆け巡り出来事=私となって [続きを読む]
  • 流れ。
  • 私、ひとりでは見るものを見なければ、外世は幻想で無いものとなってしまいます。だか、存在しているのは何故だろう?と考えるアインシュタインも月は常にそこにあると答えているが、月を見ていない者からすれば無いものである。有るか無いかは半々と言う可能性がそこにある。宇宙を含めて外世は大きすぎる。地球だけでも大きすぎ図りきれないーーーそれを波から点に変えるには誰かが常にソレを観測しなければならない。だからこそ [続きを読む]
  • お話会
  • 先日、お話会をさせていただきました。事前告知はしずに知人を含めた会でしたが、知人繋がりで話を聞きたいという方も参加してとても濃い時間と内容でした。今回は食事をしながらでしたが、“あっ”と言う間に時間が過ぎてしまいしゃべっている私もビックリ‼?内容は、・引き寄せの法則・量子力学・宇宙の法則・たましい等々をリンクさせながら話をさせてもらいました。本質は殆ど変わらないのですが、プロセスと本人の解釈、私た [続きを読む]
  • 思い込みは苦しみのもと
  • 過去、現在、未来は思考の中にあり、現実は可能性しかない幻想の世界である。それを決めつけと思い込みが現実にする。しかも、現実と思考のズレが感情を返し外世に現れてしまうので、たちが悪い。そして、私たちは目に映るものが全てと思い込んでしまい囚われる。手と脚を隠してしまい、差し伸べた手すら見ることも握る事も出来ないし差し伸べた側も掴むことも出来ない・・・本人は岩となり、周りは触れることは出来るが手を繋ぐこ [続きを読む]
  • 起きなさい。
  • 知らぬ間に、変化を強制的にしなければ行けない時代に入ろうとしています。「いつまで寝てるんだ!!起きろ!」昨日の朝、私が久しぶりにゆっくり寝ていると声が頭の中に衝撃的に聴こえました。勿論、声をかけた人はいませんでしたし、寝ている状態で起きろ!と聞こえたわけなので起きた訳ですが、こればかりではないような気がしています。何故なら、今でも鮮明に覚えているからです。言葉を変えると存在している.....「いつまで寝て [続きを読む]
  • さぁ〜、目に閉じて、耳を閉じて。
  • この外世は私たちの頭の中にあり、常に変化している。この事を忘れてしまい、見た目に変化しない事に苛立ちを感じる。変化を求めたにもかかわらず、変化に対して不安と恐れを抱いてしまう。本質は外世も内世も私たちの中で展開して、“目に映るもの”“耳で聴こえるもの”“肌で感じるもの”は現実ではあるが、真実ではない。真実は常に私たちにあり、私たち中心にあるのです。さぁ〜目を閉じて、耳を閉じて全体を観て聴いて自分が [続きを読む]
  • 手の届く範囲で。
  • 見える範囲で、聞こえる範囲で、手を伸ばして届く範囲でしか救えないのです。見える範囲に相手が居れば手を伸ばしてこっちへおいでとジェスチャーで呼ぶことができ、聞こえる範囲に相手が居れば語りかければ良い。手が届けば繋ぐことも抱き寄せることも出来る見える範囲に相手が居れば、そちらに行くことも出来る。聞こえる範囲に相手が居れば、気づかせることも出来る。手が届く範囲に相手が居れば、感じることが出来る。私たちは [続きを読む]
  • 難しさを知りました。
  • 最近、仕事関係のblogを書き始めたのですが少し疑問が出てきました。それは、なぜ書くのか?です。「伝えたい」が理由ですが、その伝えたいが間違った伝わり方をしたからです。このblogでも同じですが、何が違うかと言いますと、受け取り側の解釈の違いでした。解っているつもりになってしまいまいました。「伝える」に対して考えなければならないことをこのblogでも違うblogでも同じだったのに、私の傲慢さが出てしまった。私はblogに [続きを読む]
  • 外世はあなたの中にある
  • やろうと思えばなんでも出来る世界が外世である。私たちの行動を止めるのは不安と恐れーーーこれを取り去ることは無理である。この状態でどうすれば行動出来るか?物語を想像し創造するのです。不安と恐れも含めた物語を創りそれを楽しむことが想いを現実化する方法はなのです。道を知ること、そして行動すること。勿論、道を知ることと行動することは違う訳ですが、知らない道ほど怖いものはないですよね。知っていれば不安と恐れ [続きを読む]
  • 時間は存在しない。
  • 今日は、パッと目が覚めたわけではないがこの時間だろうと思い、仕事の支度をいつものようにこなし、職場に着いてみると思いの外早く着いてしまい「??」となってしまった。時間の概念はやはり自我がコントロールしていることに気づく・・・・・外世は時間に縛られ24時間と定義されているがこれこそが自我が作り出した解釈であり、外世でも本来の時間は存在しないものであるーーーーーただ、そうは言うものの社会において時間がないと [続きを読む]