チェリー さん プロフィール

  •  
チェリーさん: ひ と り ぐ ら し
ハンドル名チェリー さん
ブログタイトルひ と り ぐ ら し
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/masakij/
サイト紹介文世間の片隅でひとり生きてる野良猫です。どうかおつきあいください。アラフィフゲイ・関西在住
自由文見た目は男、心は乙女。ゲイをカムアウトして生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/07/23 15:26

チェリー さんのブログ記事

  • またね、もなく去ってしまった
  • ゲイバー巡りはやめたけど素敵なマスターのいる店だけは行こうと思っていた私。4周年記念のイベント日に出かけたワタクシ。なんかすごくお店は盛り上がってた。もちろん、できるマスターなので忙しいなかでも私にはちゃんと気を使ってくれた。ありがとう。でも、私は常連客と仲間のようにはなれなかった。彼等もあまり私に目を合わせてくれなかった。居づらかった。西城秀樹のYMCAで、客は騒いでた。身体でYMCAのポーズをとっては [続きを読む]
  • 本日、裏切られてしまった
  • 人間、どんな状況でもこだわりを忘れたら終わりですね。日曜日の今日タイ料理店のランチに行こう、そこは2回目になる。前回はパッタイ、本日はカオマンガイを食べよう、家から五分の場所にあるから、自転車を走らせて・・客は途切れなくやって来る。生粋のタイ人がやってる店だし、本場の味を楽しめるからかなあ。という私の思いが本日、裏切られてしまった。残念。カオマンガイ何か足らない。何か違う。感激しない。その理由がわ [続きを読む]
  • マスター、ありがとう
  • ゲイバー巡り、修了。もうやめようと思います。今年の5月からこの11月まで約半年頑張って、頑張って出るようにした。勇気を出して扉を開いた。私のようなつまらない者を相手にしてくれてマスター、ママさんありがとう。皆、いいお店でした。京都の店、大黒はかなりショックでした。店は京大や同志社大学の現役学生やOBばかりで占拠され、インテリジェンスな会話で盛り上がっていた。私は穴に入りたい気分だった。正倉院展の話。 [続きを読む]
  • 権力の奴隷
  • 私の職場には責任者と闇の責任者、ダブルトップがいるのですよ。その二人、ともに権力の奴隷なんです。11月には職場に監査が入ることになった。なので書類整備に毎晩追われてる。特に闇の責任者である彼女、奴隷の鎖でつながれてる彼女、常務や専務の、いいなりになっている彼女の言動や行動が、笑わせるのです。権力にめっぽう弱い彼女、ハンサムウーマン、姐御肌、威風堂々を気取っているけど、実は違う。奴隷のような内面が私 [続きを読む]
  • いい店をみつけた
  • 金曜日には初めてのゲイバーに足を運びました。初めてなのでマスターも気を使ってくれて、いろいろと声をかけてくださいました。気持ちよく2杯目まで飲めました。私の横に座った客が私を気嫌いしている感じだったので、3杯目は止めて、店を後にした。私って惚れられることもあるけど、嫌われることも多い。嫌な気分になる前に退散した。また別の日に続きを楽しめばいいのだから。今月は新世界と堂山に1件ずつ、良い店をみつけま [続きを読む]
  • 人混みが心地よかった
  • 私、最近ふたたび母と逢わなくなりました。もう数か月母からの電話を無視してる状態です。母と関わると姉が介入してくる。姉と関わると私は正常でいられなくなる。母と姉は一心同体なんです。姉と絶縁したいなら母とも別れるしかないのです。つらい。大阪はずっと雨です。毎日毎日、雨この週末も家にいたら気持ちが沈んでいくばかり。でも思い切って大阪の堂山に足を運びました。雨、台風でも土曜日の梅田は活気に満ちてました。人 [続きを読む]
  • 人が恋しい
  • 究極のひとり生活が続いてます。人と話す機会は働いている時間だけ。そんな生活です。週末に入ると完全にひとり。週末は図書館に通っています。リタイアした高齢者みたいに。こんな生活なので、やはり人が恋しいです。出かける時、帰ってきた時、声をかけるのはパキラとサンスベリア。行ってきます。ただいま。じっとしてるけど表情はあるんです。この夏に知り合いになったゲイバーのマスターとメールのやりとりが続いてます。他愛 [続きを読む]
  • 旅をしてきました
  • いつものように京都のカプセル、京都のゲイバー深夜のラーメン京の朝食とか。ゲイバーでは、いろんな人と話が出来た。これは収穫でした。新世界のゲイバーではマスターにも客にも無視されたから。人と話をすることで元気が出ることもある。その逆もあるけどね。しかし心の奥底でくすぶってるものは消え去らない。人に対する嫌悪自分に対する嫌悪この感情だけは消え去らない。マイナス感情、程度によっては人を死まで追い込みます。 [続きを読む]
  • 旅に出よう
  • 本日、金曜ですがお休みにしました。有給です。月曜日から木曜日まで、人間関係の超イヤな出来事のオンパレードでした。マジで仕事したくない。そのユウウツがちっぽけなはずのユウウツが、自滅にまで追い込んでます。100パーセント嫌なことばかりです。良いコトも悪いコトもあるのが人生でしょう?私には悪いコトしかない。自暴自棄になります。本日は怒りと不安を鎮めるための休みです。旅に出ようと思います。といっても文庫 [続きを読む]
  • いつも、話しかけてる
  • 近所を自転車で走っていたら、黒人の男の子が大切に小さな水槽を抱えて急ぎ足で歩いてた。その姿がかわいいから声をかけました。何がいるの?と水槽の中をのぞいて。「カエル」とその子は元気に答えてくれた。カエルといえば私の自転車の雨がっぱに住み着いている小さなカエルさんがいるのです。自転車に乗ろうとすると、飛び出してくる。ピョンピョンと。自転車の雨がっぱを家にしてるカエルさん。かわいい。近所の立派な家の門柱 [続きを読む]
  • 店を逃げ出した
  • 死にたい、とは思わないけれど仕事したくない。人と関わりたくない。人を嫌悪人を拒絶人を憎悪してしまう金曜日でした。仕事を終え、せめて、せめて、夜だけでも、人と話したい、人と出逢いたい、そう願い訪れた新世界初めてのゲイバー俊という店でした。それなのに・・マスターは私に対してなぜか無言マスターにお酒をどうぞとご馳走したのに、飲んではくれなかった。隣の席の客も常連とは話すのに、私に対して無言、私は黙々と一 [続きを読む]
  • ソルティドッグと柿の種
  • 夜が明けたら仕事なのに、まだ起きてます。深夜にソルティドッグと柿の種身体に良くないのはわかってる。土日はダイエットにいそしんでいた私、なのにダメですね。深夜に爆発という感じです。お酒は一杯で止めても柿の種がやめられません。群ようこの「れんげ荘」に憧れます。働かないで生活したい。最低限の人間関係のみで、ひっそりと暮らしたい。夜が明けたら仕事に出ないといけない。人間関係が待ってる。敵が待ってる。逃げ出 [続きを読む]
  • 恋人もゲイ友も
  • 京都大文字送り火は、大と妙法の3つの文字を見ることができた。屋上サウナから、なので全裸の男たちと一緒にという状況。満喫できた。しかし、ひとりぼっちな状況は変わらない。死ぬまでこうなのかな。サウナから出て木屋町にあるゲイバーに足を運んだ。今のゲイバーはどこにいっても客がいない。盆のにぎわってる店内を想像してたけど、違った。マスターとマンツーマンでお喋り。さっき見た大文字送り火の話とか、タイムリーな話 [続きを読む]
  • 男さがし、やめた
  • お盆です。私も飛び石ではあるけどお休みをいっぱい入れました。予定はないけど、ひと休み、ひと休みです。頑張って働いても稼ぎは望めないから、休む方が得策なんです。大好きな小旅行もしません。今年は家にいて本ばかり読んでます。学生時代ですね、今が。男さがしでゲイバーに行くことも、やめた。純粋に飲みたい時に行けばいい。京都の大文字送り火は一人で行こうと予定してる。その夜はゲイバーに行きます。余韻を愉しみたい [続きを読む]
  • 返答なし
  • 夜が明けると仕事なのに眠れずにいます。というより一日中寝てました。午後に天ぷら屋にひとりで行って、帰宅したらまた寝た。猛暑のせいでも年のせいでもなくて、きっとメンタルのせい。気持ちが奈落の底で、夢にうなされながらずっと寝てました。精神病だと思うけど、半世紀ずっと続いていることだから、もうあきらめてます。週末は京都のゲイバーに足を運びマスターとメアド交換しました。でもメアド交換は社交辞令なんですね。 [続きを読む]
  • 生きてる限りは
  • 最近週末は京都に行ってます。気分転換になるんです。現実逃避です。カプセルホテルを利用してます。カプセルなら、深夜もサウナを使えるし、ずっと男たちと一緒、だからさみしくならない。夜の祇園のお散歩も楽しい。社会に絶望自分に絶望絶望ばかりの毎日です。それでも救いを求めて癒しを求めてる。生きてる限りはしあわせを感じたいのです。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • もう少し、生きよう
  • 死についてはむやみに口にしてはいけませんね。まだ自死できる境地ではありません。ただ、電車の飛び込み自殺のような、無惨な死に方に憧れます。出来るだけ無惨に死ぬことで、奴らに復讐したい。家族にも世間にもお前らのしてきたことはこういうことだよって自死をもって示したい。金曜は有休をとり半分ノイローゼだったけど、最後だと思って京都に向かいました。終盤の祇園祭で賑わう京の町、ひとり夜道を彷徨ってました。不思議 [続きを読む]
  • ノイローゼ
  • 本日は有給、ゆっくりひと休みひと休みするはずだったのに・・仕事、人とのストレスで朝からノイローゼになってました。でもなんとか気分をコントロール。松居一代のブログ初めてみました!文字がメチャ大きい。なんか迫力満点。やってることは爆笑いくら金儲けができても、男には逃げられたのね、憐れな愚かなバカな女そう思ってました。それでも、ブログをみるとそのパワーに惚れ惚れした。我が道を行くその生き方に。しばらく彼 [続きを読む]
  • 職場で自分がゲイだと言えますか
  • 日曜午後なのに気分は悪くないです。いつも休日に心がダウンしてしまう私ですが何がいいのかわかりません。でも土曜日は身体がダウンしてずっと寝てました。やぱり熟睡が良いのでしょうか。日曜午後なのに、街に出たい気分になってます。室内プールで少しだけ泳いでこようかなと思います。一般の職場でゲイをオープンにしていることも私にとって健康法の一つ。自分の嗜好を隠さずに働けるってある意味、贅沢なことです。あなたは、 [続きを読む]
  • 人と話さなくていいから、しあわせ
  • 結局のところ私はこの人間社会に居たくない。だから連休になるやいなやストレスがドバーっと吹き出してくる。考えてみたら毎日毎日、這うように出勤してる。生きているのがもうへとへと。ゲイをオープンにして生きてる。それに慣れることなんかない。いつも批判の的になって白い眼で見る人と肩を並べて働く。そんな生活が楽なわけない。針の筵なのです。ありとあらゆる人間の嫌な面ばかりと向き合って生きてる。他人はもちろん家族 [続きを読む]
  • なにもない三連休
  • 三連休の前日金曜の仕事中から心がダウン突如落ちこみ始めるので自分の心についていくのに苦労します。昨晩は帰宅後にベッドに入りそれから13時間ほど眠り今朝はだいぶ楽になりました。休み前になると気持ちが緩んで心の盾を降ろしてしまうのかも知れません。だから私への批判とか攻撃とか心無い言葉とか世の中のひどい出来事、哀しみをモロに受けてしまい心がつぶれてしまう。そんな風に思います。さて今から何をしましょうか。 [続きを読む]
  • 夜廻り猫
  • これまでもキツイ人生だったけど、これからは正念場になりそうです。孤独貧困蔑み老い病特に私にとっては子供の頃から孤独と向き合ってきた。今も孤独の真っただ中にいる。孤独に愛され続けている。でも、夜廻り猫の重郎から学ぶことがあるんです。重郎は心で泣いてる人に寄り添うため懸命に夜廻りしてる。結果的にいつも重郎は人の優しさに触れ、愛情を受けている。私は真逆。人のためにではなく、いつも自分のため、自分の利益の [続きを読む]
  • 横山剣
  • ずっと男のいない寂しくて退屈な日々を送ってます。銭湯やサウナが楽しみという悲しい人生です。それでも、ゲイ御用達の銭湯では私の身体やチンポもまだ需要はあるようで軽く遊ぶことはできる。そこでは深入りはしないのがマナーのようです。でも私は一緒に帰ろうとか、好きだとかいちおう自分の気持ちを伝えるようにしてます。後で後悔しないようにね。昨日は、ワイルドな兄貴と遊んだ後、バイクに乗せてよって彼に頼んだけど危な [続きを読む]
  • 琥珀
  • このところハイボールが美味しくてやめれません。酒のアテもいろいろ作って食べてしまうし、深夜が多いから、50の胃には負担です。私、背は173体重は60をキープしていたけど最近は62、63と増える一方増えた分はすべて腹についてしまう感じ。腹が重たい。それなのに今夜も飲んでます。ダメですね。サントリーの山崎と知多と白州の飲み比べをしたけど、どうも違いがわからない。今夜は白瓶を飲んでます。わかったのは角瓶 [続きを読む]
  • 大胆な挑発
  • ゲイ御用達金比羅湯という銭湯に行った仕事帰り、目的はサウナと男探し。欲情する男がいたらアタックするつもりだったけど、結局いなかった。サウナを楽しんで、銭湯を後にした。銭湯の前でどうやら私が出てくるのを待ってる熊系の男がいた、銭湯の中にいた男だ。チンポを出して私を挑発してる。その大胆な挑発に私は乗せられてしまい誘いに乗り彼の車にも乗り込んでしまった。私は男と恋愛がしたい、ゆっくり話がしたい、つながり [続きを読む]