ドングリクンパパ さん プロフィール

  •  
ドングリクンパパさん: ドングリクンパパのブログ
ハンドル名ドングリクンパパ さん
ブログタイトルドングリクンパパのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dongurikunpapa/
サイト紹介文パパブログです。最近少年サッカーにハマっています!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/07/24 09:59

ドングリクンパパ さんのブログ記事

  • 部活が結構キツイらしいのだ
  • めっちゃ疲れた〜、、、部活から帰るとボウズが言った。 部活が本格的に始まって間もなくのことである。ほお、珍しいな、と思った。小学生まで普段の練習で疲れたと言ったことは恐らく一度もなかった。もちろん早朝でかけて1日中試合、みたいな日に疲れた様子を見せていたことはあるが。 へ〜、何がそんなに疲れた?いや、特に珍しいことはやってないんだけど、結構キツかった。部活も真面目にやると結構きついよ。 少し嬉しそう [続きを読む]
  • 練習オフの価値・自主練の意義(3)
  • 例えば50m6秒を切り、もともと運動神経が良く、更に身長180cmあったら?その子は普通にやってても名の知れた強豪高校レベルのレギュラーになれてしまう可能性が高いだろうね。仮に彼をA君としよう。一方B君はサッカーが心から好きで大変な努力もしているが、足が遅く、機敏さもなく、更にとても小柄だ。 B君は自分の弱みを熟知し、それでも上を目指すため考えに考え、自分なりの武器を作ろうと空き時間を見つけては自 [続きを読む]
  • 練習オフの価値・自主練の意義(2)
  • (前回からの続き) ふとN達ボウズの元チームメイトらがどうしてるかと思いネットを覗いてみると丁度GWに行われたU13の小さな大会の結果が載っていた。5チーム総当たり、元所属チーム以外はすべてJのチームだ。結果は3勝1分けの準優勝、そっか、、、 ジュニアからジュニアユースに上がれたのが半分弱、外からもめっちゃツワモノ加入してんだろうな。サンフレッチェに5−0で勝つって、、、すげえレベルでやってんだな、、 [続きを読む]
  • 練習オフの価値・自主練の意義(1)
  • いや〜さすがに驚いたね。中学部活、ゴールデンウイーク全部お休み! 1年生は練習も試合も1日もあ〜りません。100%オフ。今までいろんなブログ読んできてさ、クラブチームに入った子のゴールデンウイークのスケジュールがどんなもんかはなんとなく分かるわけですよ、みんなほっとんど休みなく毎日毎日試合しまくりっしょ? 部活だからもちろん学校始まる前の春休みも100%オフ、その後学校始まって1週間以上経てようや [続きを読む]
  • ハリルホジッチ会見
  • ボウズには会見の全文を読むように勧めた。https://www.footballista.jp/special/45066 記事には記者の思惟がどうしても入る。言葉の切り取り方次第でまったく別の意味に変わってしまったりね。今回の問題は世の中を知る上でとても勉強になる非常に良い機会だと感じていたので、誰かのフィルターを通したぶつ切りの情報ではなく、会見全文をしっかり読むように勧めたのだ。 ボウズの感想は「感動」であった。感動というのは語彙が [続きを読む]
  • 朝練中学編!!
  • 中学入学式当日、何やらボウズが緊張していた。 まあそりゃそうだ、東京から引っ越してきて誰も知らない土地で初めての中学だもんな、他のみんなは近所の2〜3校の小学校から上がってくるわけだし、スーパーアウェイだもんな、うんうん緊張して当然、、、と思いきや違った。 ボウズが緊張しているのは靴のせい。は?靴?はい、もう意味分かりません。パパ、中学校は白い靴限定だなんて知らなかったんだよな。で、前日気が付いた [続きを読む]
  • 中学サッカー部活体験2日目!
  • なんつ〜か、、、あの、ごめんなさいねえ(笑)。とりあえず謝っておこうかと。 もうとにかく超絶高い壁がそびえて、親子で武者ぶるいしてしていたわけだ。部活って、ほんとおっそろしい環境なんだなって。でも絶対やってやるぜ、と。ところが2日目の体験にボウズが行ったら、外部指導者さんというのがいらしてくれたそうで、、、それを聞いて思い出した、、、 そう、実は今回のここの賃貸物件を見た際、まず学校にいくつか問い [続きを読む]
  • 絶句、、、ボウズの初部活体験
  • ボウズの中学で部活体験が始まった。帰宅するなり言った。超つまんなかった〜、、、 驚いたね。基本、ボウズってつまんないって言葉を発することが非常に稀なんだよな。何やっても「面白かった〜」と言うのがボウズの良いところなのだ。ましてサッカーの練習に関して「つまらなかった」と聞いたのは間違いなく初めてだった。 「なにがそんなにつまんなかったの?」「いや、だって練習がパス練だけだよ?1時間ず〜っと。しかもお [続きを読む]
  • 必殺ゴミトレ・ゴミドリブル!
  • 通りすがり、ボウズの行く中学校のサッカー部が練習をしていたので見てみた。とても驚いた。想像をかなり超えていた。 近所なので自転車で買い出しの折に2度見る機会があった。1度目は顧問がいない日。超絶、超絶、、、緩かった。少年団でも見ないレベルであった。紅白戦は歩いてプレーしていた。2度目は新2年生と新3年生が紅白戦をやってるらしかった。緩くはなかったがコーチが怒鳴り散らしてて最悪ムードだった。 しかも [続きを読む]
  • 新しい日々
  • ボウズが「じゃあな」と言うとSも「じゃあな」と言った。 ボウズは車を降りた。自分達ですべて運んだ引越の最後の便。ずっと手伝ってくれて最後に引っ越し先まで付いてきてくれたSは東京に戻り、ボウズは残る。ボウズの東京での生活がこれで終わるのだ。 ボウズがもう一度車の外から「じゃあね」と言うとSも「じゃあね」と言った。次の瞬間ボウズはもう一度車に乗り込み、じゃあねと言い合いながら二人は手のひらをタッチさせ [続きを読む]
  • 最弱世代の未来
  • ボウズのチームはもしかすると史上最弱世代なのではないか、、、というくらい結果を残せなかった。 小さなミニ大会を含め、一度もタイトルを取れていなかった。公式戦以外はカップ戦などでも基本均等に出してくれるので、ボウズが出て足を引っ張っているのかも、、、(汗)。ともかく最後になった市の大会、コーチから「最後にタイトルを取ろう!」とはっぱをかけられて子供たちは燃えていたそうだ。正直それまで戦ってきた相手と [続きを読む]
  • さあ、始まるぜ
  • 「今日体育でバトミントンやったよ。俺やっぱ天才だわ」「は?何言っちゃってんの?」「ははは、まあほんとは単にやったことがあるってだけだけど」「案外やったことがない子多いだろ?一度もやったことがない子と、多少やったことある子だとだいぶ差があるからなあ」「でもみんな俺がやったことあるって知らないから、やっぱあいつは何やってもできるって思われてる」「あはは。詐欺じゃん」「だね〜」「でも実際初めてやるのに [続きを読む]
  • 自信を失ったボウズに
  • 「もうジュニアユース行ったらな、練習量も違う、みんなのやる気も小学生時代とは全然違う、今のお前程度のドリブルなんてあっという間に追い越されるぜ。特にお前みたいにドリブルで勝負って考えている奴はいわゆるドリブル系チームに行ったりする子も多い。もうそういうチームの奴らのボール扱いの上手さは半端ねえよ。U13でも全員お前と同じかそれ以上。この間見てたU15の子なんてマジで超絶上手かったよ」 「うん」「しか [続きを読む]
  • ボウズ、スケボーをねだる
  • タイトル通りだ。スケボーをねだられているのだ。 「んで、最初Aがちょっとハマったの。どっかで借りてやって。しばらくちょっとやってて。でもまだそんなに本気じゃなくてさ。 そしたらBもなんかでたまたまやったら○○って技が普通1週間くらいかかるのに1日でできちゃったの。それでチョーハマって。パパにすぐボード買ってもらって。そしたら俺も!ってAもすぐパパにボード買ってもらって。 んで二人が超ハマっちゃって、 [続きを読む]
  • ドリブル育成チーム考察
  • ジュニアユースの試合を見ていた。改めて強いチームってどんなレベルなんだろうってね。 たまたま出てきたu14の動画、とある県2部下位チームと関東リーグ所属の超強豪チームの対戦。レベルが違うので強さの違いが浮き彫りになるはずだ。2部下位チームはホームページによると個人技に定評のある、まずはドリブルいっぱい練習してボール扱えるようになりましょう、的なチームのようだ。ただ、パパはユニフォームが分からないので [続きを読む]
  • 卒業記念股抜き大会
  • う〜ん、、、もうどこからどう書いていいかわからないくらいだね。いい日だったね〜、ありがたや〜。で、どこから書いたらいいかわかんないからとりあえずMVPの発表です!! しゅうじパパさんチーム!! の皆さんです。恐らく満場一致だと思います。状況をご説明。股さんが企画してくれた卒業股抜きイベントが川沿いのフットサルコートで行われたのだ。股さんに縁がある6年生を中心に5年生数名、2年生1名。んまあ、なかな [続きを読む]
  • お遊びサッカー、手応えアリ
  • ボウズの調子が上がっている。 プレーを見たわけでもないし、そもそも最近試合がないし。ただ、練習後のボウズの話しぶり、朝のプレーのキレを見ても間違いないような気がする。紅白戦でも点を取っているし、とにかく調子が良さそうだ。 ここ2カ月がこの2年で最も伸びたんじゃないかな。やっと本来のボウズが戻ってきたような、そんな気もするね。理由も実はパパなりに掴んでいる。この2カ月、チーム活動が極端に少なかった。 [続きを読む]
  • パパ練動画!「ボクシング編」
  • 複数のスポーツをできる限りたくさん、高いレベルで経験させてやりたい。運動神経を向上させる、単一競技集中による怪我やオーバーユースを避ける、全身をまんべんなく鍛える、燃え尽き症候群を予防する、様々な効果を期待できる。 が、しかし金がないのだ。だからすべてパパが教えてきたのだ。でもそれがやたら楽しい。卓球、テニス、陸上、野球、バトミントン、そして今回のボクシングだ。もうね、楽しすぎるな。 こんな練習は [続きを読む]
  • 育てる
  • 「あの子のお父さんさ、あの子にボール買ってあげると思う?」「いや、買わないと思う」ある日、パパとボウズはそんな会話をした。------------------------------------------------------------------------------ 昨年秋ある土曜日、珍しくいつもと違う公園で朝練、親子でバトミントンやったり1対1やったり。 たまたま近所の幼稚園が反面使って運動会をやっていた。反対側の隅の方で色々やって、さあ、帰ろうと荷物のあると [続きを読む]
  • 中学は部活?クラブチーム?
  • ボウズは部活っす。というわけで部活を存分にエコひいきしてみたいと思います(笑)。 ------------------------------------------------------------------- 例えば日本代表とか年代別代表にクラブチーム出身が何人、中体連(中学部活)出身が何人とかさ。そういう話では最近になればなるほど、つまり年齢が低いほどクラブチーム優位が強まってるようだね。プロという括りでも同じようなもんだろう。 下記のデータによると20 [続きを読む]
  • 食べることも練習?(2)
  • 前回からの続き で、まず大食いタレントさんがなぜ太らないのか? ネットで調べると、こう書いてあったね。腸の中に食物を貯め込んでおくための弁が弱い、つまり消化の為に腸の中に食物を押しとどめておくことができないのだ。消化吸収する前に排便してしまうのだ。つまりここがひとつのキーワードだね。 「消化・吸収」だ。 下記を参照すると良く分かる。ややマニアックな資料だ。食べたものの総エネルギーと、う○こに残ったエ [続きを読む]
  • 食べることも練習?(1)
  • 前回落武者話を書いた。ママのかつての遊び場がちょっとワイルドすぎだろ〜っていうね。でも秋に再チャレンジだ!ってみんなちょっと楽しみにしてた。で、先日たまたまちらっと地域情報を見てガクブル、、、クマ出没注意!クマ目撃情報!のページに載ってたよ、、、今回入った沢のすぐそばでクマが何度も目撃されているってさ。一番近いところだと50mくらいしか離れてなかったね。 ム〜リ〜、秋に探検、ぜんぜんム〜リ〜(笑) [続きを読む]
  • 落武者
  • ママの実家は田舎である。ただし10数年前に引っ越して現在はやや都市部、、、ではないけど(笑)畑の間に住宅が立ち並ぶくらいのエリアにある。ただし引っ越す前、つまりママが高校時代まで過ごした環境はなかなかにレベルの高い(?)田舎である。 例えばこんなエピソードを聞いたことがある。小学生の頃友達の家に行こうとしたら少し道に迷っちゃってね、道がだんだん道じゃないみたいになっちゃって。で、ふと前見たらすっごい [続きを読む]
  • ゆく年くる年
  • 子供の頃、パパはなぜか民放のゆく年くる年より、NHKのゆく年くる年が好きだった。テレビのない生活になってもう20年以上になるので今はどんな番組なのか、いや、その番組がまだあるのかないのかも知らない。ともかくあの頃は日本各地のお寺の静かな映像が淡々と流れていた。 しんしんと雪の降る境内に除夜の鐘が響く。とても厳かな、不思議な気持ちになったのを覚えている。ああ、もうすぐ年が明けるんだなあと。あんな気持ち [続きを読む]
  • 試合に出られない日々からのギフト
  • ちょっと書きにくいのである。なぜなら、とあるところでブログがバレてたからである(笑)。 ブログはさあ、匿名だから書けるわけだよね。だって親バカ自慢だったり、悩みや愚痴だったりを思う存分吐き出して、気持ちすっきりさせて、さあ、今日も1日がんばろうぜ的なもんだからさ。ブロ友さんもお互いそういうもんだよね〜、的な感じで付き合っていると思う。 内心思っていることを隠して上っ面だけの付き合いもちょっとあれだ [続きを読む]