ドングリクンパパ さん プロフィール

  •  
ドングリクンパパさん: ドングリクンパパのブログ
ハンドル名ドングリクンパパ さん
ブログタイトルドングリクンパパのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dongurikunpapa/
サイト紹介文パパブログです。最近少年サッカーにハマっています!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/07/24 09:59

ドングリクンパパ さんのブログ記事

  • 育成探求シリーズvol.2 ドリブル系育成の歴史(前編)
  • 歴史、、、とまで言っちゃうと大げさかな。ともかく前回の続きにて、中島翔哉選手が8歳だった頃の「2002年」をひとつの軸としてみようと思う。話の発端は今回の日本代表のFPの半分がクーバーコーチングスクール出身だとパパが気が付いたこと(どこかの記事にあったわけじゃないよ)。 クーバーのカリキュラムは「個の技術を高める」ことが目標である育成ピラミッドを支柱としている。そしてそのピラミッドの底辺の土台にボー [続きを読む]
  • 育成探求シリーズvol.1 ○○育成法が全盛期?
  • さてさて、まあとりあえずは堂安、南野、室谷、中島、遠藤(航)と5人並べてみるかね。果たして彼らの共通点はなんだろね? え?先日のA代表コスタリカ戦のスタメン?当たり〜。相手が強くないとはいえ、若手中心で割とワクワクするような良い試合してくれたらしいね。まだダイジェストも見てないけど、なんか、みんなが待ち望んでたのはコレじゃね?みたいなコメント目立つね。まあまだ強豪チームとやってみないと全くわからな [続きを読む]
  • 橋下集合!
  • ブログで何回か書いてるけど家から自転車で5分くらいのところに面白い場所があって。大きな道路が川を渡る橋の下にミニグラウンドがある。フェンスもあって、ゴールやテニスネットやらが描かれた壁もある。すぐ隣の川でカワセミなんかをみることができる。おっちゃんがよく釣りをしている。 橋の下だから雨でも雷でも雪でもできる。しかも夏も当然全面日影で風だけが通るというね。看板見たら市のスポーツ振興課というのが管理し [続きを読む]
  • 予知娘
  • 5歳の娘が朝起きるなりめっちゃ号泣しているんだ。うぇ〜ん、にんに〜!にんに〜! ママが抱っこしてどうしたの?と聞くとひっくひっくしながら、にい、に、と、ひっく、会い、たかった、うぇ〜んって。まったくもってかわいすぎる(笑)。兄ちゃんが大好きすぎるのだ。ボウズが珍しく試合で朝少し早くに家を出たんだ。起きたらいつもいるボウズがいなかったんで泣いちゃったんだ。 でもそれにしても、、、あまりにも号泣するの [続きを読む]
  • 久保君の移籍を見ておっさんは思った
  • パパみたいなハゲおっさんはもう古い時代の人間なんかねえ?いや、だよね〜、考えるまでもねえか、、、 例の久保君、マリノスに移籍したとたんスタメンで大活躍?らしいねえ。試合中助っ人外人がフリーキック蹴ろうとしたら「蹴らしてください。自信あるんで」とスペイン語で言ったとか。その前にPK外しちゃってた外人さんが苦笑いして譲ったとか。試合は負けたらしいけどアシストもしっかり決めて、ネットにはプレー全般を絶賛す [続きを読む]
  • パパ、顧問の先生と話し合うvol.7(パパいよいよ学校へ:後)
  • 前回からの続き この先生スゴイね。普通自分が仕切っている現場に素人が入ってきて「こうしたらどう?」なんて言ったら仮にそれがどんなに良い案でもプライドが邪魔して素直にうなずけないものだよ。自分のプライドうんぬんよりきちんと子供の事を優先して考えることができる先生なのだ。 「上級生の試合については、勉強のためになるべく見ろよ〜という感じでもいいと思うんです。自分達の試合が終わったら帰ってもいいけど、見 [続きを読む]
  • パパ、顧問の先生と話し合うvol.6(パパいよいよ学校へ:前)
  • さあいよいよ?ようやく?最終回〜、、、の前篇(笑) 職員室に入ると先生方が一斉にこちらを見る。○○先生をお願いします。顧問の先生がすぐに来て、挨拶する。場所を変えて話しましょうとのこと。表情は硬く、声はかすれ気味、かなり緊張しているのが良く分かる。パパももちろん緊張しているが、まずはこちらからにこやかに話しかける。 「いや〜、お忙しいところすみませ〜ん」「い、いえいえ、あ、こちらです。すみません、 [続きを読む]
  • パパ、顧問の先生と話し合うvol.5(学校へのメール)
  • スミマセンなあ、このシリーズ、長くなり過ぎて読む方も疲れちゃった?正直パパももう他のこと書きたいんだけど(笑)ただ前回も書いた通り、ガイドラインだけでは学校が動かない可能性も大きいし今後同じ状況下の方が行動を起こそうとするときの参考に多少でもなれば、と思うので。もう少しだけお付き合いくださいまっせ(あと2回で終了でございます)。 前回の続き! というわけでパパは早速メール作成に取り掛かった。翌朝マ [続きを読む]
  • パパ、顧問の先生と話し合うvol.4(作戦を練る)
  • なんだかこの話、余計なことを書いているうちにか〜なり長くなっちゃった。 でも同じように子供の環境について悩んで行動を起こそうとしている人に、ほんのちょっとでも参考になれば〜と思います。だから長くなるけど細かく書いてみようと思います。------------------------------------------------------------------- さて、過去のちょっとした失敗を思い出し少し悩んだものの、ま、ダメ元でチャレンジすることにしたパパ。ま [続きを読む]
  • パパ、顧問の先生と話し合う vol.3(過去の苦い思い出編:後)
  • 続き で、とうとうママさん達にまで知れ渡り、詳しい事情は良く分からないが若手コーチ達がパパにものすごい不満を貯めているらしい、という噂になったようだ。コーチ達?達ってどういうこと?まあそれを聞きつけたパパ仲間達が心配してパパに伝えてきたんだ。へえ、そうかい、ならいっそピアス男誘って飲みにでも行くか、とパパは言ったよ。 それで翌週すぐにピアス男を捕まえて話をした。なんか君が俺に対してすんごい不満ため [続きを読む]
  • パパ、顧問の先生と話し合う vol.2(過去の苦い思い出編:前)
  • 土日の部活拘束時間がとんでもなく長い。36度を超える炎天下の中6時間半も練習して得られるものはほとんど何もない&失うものは大きい&怪我熱中症怖い、なんとかしてやりたい。 でも部活の活動時間となるとさすがに子供だけではどうにもならないだろうからとパパは「今回は俺の出番だぜ」とボウズの前で大見えを切ったものの、、、翌日ママと相談しつつ悩む。良かれと思って動いてもねえ、、、上手くいくとは限らない、という [続きを読む]
  • パパ、顧問の先生と話し合う vol.1
  • 暑い、、、というかもはや熱いよね? 6月ほとんど練習のない状態だったボウズ達部活1年生、テストが明けると一転練習練習の日々が始まった。それは良いんだけどさ、ひとつどうにも困った状況が発生してしまっている。パパ的にはどうにもこうにも解せない。土日の練習時間である。 日程表には午後1時から5時となっている。それでもこんな暑さの中そんな時間やる必要あんのかな、と思っていたところ、蓋を開けてビックリ、連日 [続きを読む]
  • 親子1対1
  • 「ヤバい、そろそろ勝てねえかも、、、」初めてそう思ったのはボウズが4年生の時だった。 1年生の頃からず〜っとやり続けてきた親子での1対1。最初の危機はダブルタッチで乗り切った。実は意外に自分が基本中の基本であるダブルタッチをまともに使えてないことに気が付いてな。出来るつもりでいたが流れの中で上手く使えてなかったんだ。練習すると左のダブルタッチのキレが出て、右のアウトが利いてきたんだな。 5年生にな [続きを読む]
  • 今時珍しいぞ?
  • ほおお、今時珍しいねえ。こういう男になってほしいもんだ。 パパはまだまだサッカーの事を良く知らないからな。ワールドカップで初めて知ったんだよ。2014年にレアルがハリーケイン獲得に動いた際、彼は言ったそうだな。「10年後も今のこのチームでプレイ出来ているとすればとてもハッピーだ」と。 子供の時からトッテナムのファンだった。念願かなってトッテナムの選手になった。そして今は出来る限り長い間トッテナムの [続きを読む]
  • ボウズ、顧問に談判す
  • 恐ろしいことに6月の丸1カ月、試合どころか練習すらほとんどなかったボウズ達部活1年生、月末に期末テストが終わり、ようやく練習再開である。 試験最終日の午後、本当に久しぶりにチームでボールを蹴れる、やったぞ〜、、、と思いきや!なんといきなり校外ランニングコース10周させられて終わりだったそうで。校舎の周りと言ってもね、田舎の学校は校庭がど〜んと二つもあってめっちゃ広いから相当な距離になるらしいんだ。 [続きを読む]
  • 均質化の波
  • 素晴らしい試合だったね。世界の16強に相応しい、見事な熱戦だった。 イタリアやオランダが出場を逃し、ドイツが予選敗退、その大会の16強に何故か日本がいる、、、大会前世界中の誰一人たりとも予測できなかったことなんじゃね?と思うんだが、ベルギーとのあの戦いを見たら誰しもが、日本は残るべくして残ったのだと納得するだろう。 パパも予選全敗は間違いないと思っていたよ。ただ、ワールドカップ直前の記事で日本のチ [続きを読む]
  • ワールドカップを見ないサッカー小僧
  • いや〜、アルゼンチンには感動したね〜、絶対ムリだと思ってたよ。スタンドのマラドーナのはじけっぷりが笑えたね。南米予選から相当苦しんでたしね〜、2点目を決めた時のあの選手たちの雰囲気はそのシーン見るだけで泣けてくる。よくぞ生き残ってくれた。フランスは優勝候補の一角だし今回のアルゼンチンにはかなり厳しい相手だけどこの勢いに乗っていい勝負を見せてほしい。 それと?ウルグアイvsポルトガルか〜、さすがにト [続きを読む]
  • キリン育成プロジェクト?
  • いやはや、世の中って複雑怪奇ですなあ。もう田嶋会長笑いが止まんないっしょ? 忖度だ、年功序列だと叫んでいた人たちも「西野さんごめんなさああい、もういくらでも謝りますう〜」のムード。なにしろセネガル戦は強敵に引き分けただけでなく、世界各国からグループリーグで最も素晴らしい試合のひとつだ!と大絶賛の嵐だ。 もはや田嶋会長の英断が日本を救った?みたいなことになっちまった。まさしく勝てば官軍、ですねえ。日 [続きを読む]
  • 情熱
  • 前回ボウズ達の試合数が極端に少ないという話を書いた。 がしかし!!ここ2〜3週間はそれどころではなかった。なんと練習さえほとんどなかったのである。およそ2週間半でたった3日だけ、そのうち2日は雨で筋トレ1時間のみ。まともな練習はたった1日しかなかったのである。 3年生の最後の大会があり、3年生を最優先にするため1年生は毎日オフ。昨日本当に久しぶりに練習があったのだが、なんと明日から月末までまた試験 [続きを読む]
  • 試合経験不足を補うストリート
  • いやはや驚きである。なるほどこれが部活とクラブチームの差なんだな。 ボウズの中学部活サッカーが始まり2カ月が過ぎたのだが、恐ろしいことにいまだボウズ達のやった試合はなんとたったの1試合である。普段の練習の紅白戦すらないのでとにかくサッカーの試合というものをほとんどやっていないことになる。サッカー部なのにサッカーをやらないのである。さすがにいくらなんでもこれは厳しい。厳しすぎるぞ。 試合がないとは聞 [続きを読む]
  • バロンドーラーの条件
  • ★ポジティブ?ジャパン バロンドーラー考察の前に日本代表。 もうさんざん文句は言ったからね。このくらいにしてたまにはポジティブなことも少し書いておくかなと。せっかくの祭典にいつまでもネガティブモードだと自分がつまんないもんな。まあ、か〜なり残念な形のサッカー日本代表だけど、物事はなんでもそうだけど何もかもがダメなわけじゃないさ、もちろんね。 記事を読んでいて西野監督に代わって最も良くなったと思われる [続きを読む]
  • 落選メンバーで選ぶ!サッカー日本(裏)代表
  • お遊びですよ。俺そこまでサッカー詳しいわけじゃないし。でもやってみたら面白いんだよ。だって素人ながらちょっとワクワクするぞ〜、コレ。      中島翔也  小林悠  堂安律    森岡亮太   中村憲剛  久保裕也 車屋紳太郎  森重真人  岩波拓也  小池龍太 433だけど大して意味はないからね。メジャーだからそうしただけ。でもこれ、攻撃陣ワクワク感半端ねえぞ?中島、堂安、森岡、久保、この4人 [続きを読む]
  • ブーイングサッカー
  • 試合後ブーイングが起きたらしいね。 ワールドカップ本番直前、地元日本での代表の試合、本来頑張ってこいよ〜!!的なムードになるところだよね。海外のサポーターに比べればとても大人しく、礼儀正しく、人のゴミまで拾って持って帰って海外のメディアから度々驚かれる優しすぎるサポーターもさすがに我慢の限界だね。 平均年齢29.1歳。出場国最高齢だって。ハリルの頃が27歳、ドイツ代表が25〜6歳らしいね。でも世界 [続きを読む]
  • 中学初球拾い&初試合
  • クラブチーム所属の子からしたら信じられないかもしれない。恐らく春休みからすでにガンガン毎週末試合している子がほとんどだろう。ボウズ達は先週末がなんと初試合であった。 ジュニアの時に最後に試合したのは確か2月末だったろうか?引越の関連もあって3月は確か試合に行ってないのでおよそ3カ月ぶりである。しかも!なんと普段の練習においても紅白戦を一切やったことがないという。1年生はミニゲームしかやらないのであ [続きを読む]
  • 部活が結構キツイらしいのだ
  • めっちゃ疲れた〜、、、部活から帰るとボウズが言った。 部活が本格的に始まって間もなくのことである。ほお、珍しいな、と思った。小学生まで普段の練習で疲れたと言ったことは恐らく一度もなかった。もちろん早朝でかけて1日中試合、みたいな日に疲れた様子を見せていたことはあるが。 へ〜、何がそんなに疲れた?いや、特に珍しいことはやってないんだけど、結構キツかった。部活も真面目にやると結構きついよ。 少し嬉しそう [続きを読む]