自由人194 さん プロフィール

  •  
自由人194さん: 続・無謀な貧乏リタイア生活。
ハンドル名自由人194 さん
ブログタイトル続・無謀な貧乏リタイア生活。
ブログURLhttps://savings-chokin.blogspot.com/
サイト紹介文現在の貯蓄で、年金受給開始まで生きのびれるかを綴っていくブログ〜できれば仕事をしたくない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/07/25 09:32

自由人194 さんのブログ記事

  • 業務スーパーやOKストアで、安い食料品を購入して食費の節約
  • 普段考えていることは、安い食料品を買って食費を節約することです。それで、業務スーパーやOKストアに行くことが多いです。だだし、疲れているときは近所のスーパーですませます。毎回購入する食品は、90円台の牛乳、80円くらいの食パン、10個150円くらいの卵です。毎回、食料品は10点くらい購入します。安いものばかりを選んで買っているので、1300円前後の買い物でも、それなりに量があって重いです。1ヶ月に1 [続きを読む]
  • 2018年の1年間の電気代の合計を出してみました。
  • リタイア生活では、多かれ少なかれ節約を意識すると思います。現役の時と同じ感覚で生活すると、貯蓄があっと言う間に減ると思います。老後の生活を守る為にも、金銭感覚を変える必要があります。まず最初に、生活費を見直すことから始めるのがいいと思います。自分はアーリーリタイアに入ってから、極端な節約生活を始めました。貯蓄が少ないので節約せざるをません。傍から見れば仙人のような生活かもしれません。こんな感じです [続きを読む]
  • 今年も1年間節約生活をやり遂げた。
  • 2018年も12月に入り、残り1ヶ月を切りました。この1年を振り返ると、特に何もない平穏な1年でした。毎日お米を炊いて、動画をみて、気力があるときは動画を作ってアップしたり、ブログを書くことが、大まかな日課でした。その他、夏には、こじんまりとした家庭菜園をやりました。トマトは20個以上を収穫したと思います。更に収穫したトマトの種を植えました。もう寒い季節ですが、トマトの実が7個くらいなっています。今年も1年 [続きを読む]
  • 晴れていると部屋が暖かい。気持ちもいい。
  • 早期リタイアという無職生活なので、ほとんど家の中で過ごします。住んでいる家は古いので風通しが良い。つまり寒い家です。それでも太陽が差し込む2階の南側の部屋は、ポカポカと暖かい。膝に毛布を掛けて背中を太陽に向けて座ると、心地よい温かさです。床に置いてある温度計は16℃ですが、上の方はもっと温度が高いと思います。まだお昼前なので、今日はもっと暖かくなると思います。冬に晴れていると、暖かい部屋で過ごすの [続きを読む]
  • 日本は怠ける事を許さない社会か?いつ休むの?
  • 自分は頑張りきれずに、早々と社会から離脱しました。性格的に社会に向いていないので頑張りが続きませんでした。自分のような人間もそれなりにいると思います。そんな感じで、貧乏アーリーリタイアに踏み出しました。日本人は、小さい時からみんな頑張っていると思います。そして定年を迎えるまでノンストップで頑張り続けていると思います。こんな状況ですが、更に国は完全65完全定年制を目指しています。天職に出会えて仕事が [続きを読む]
  • 日中の室温11℃ 電気敷布を膝に掛けて過ごしています。
  • だんだんと寒くなってきました。朝方はアメダスを見ると5℃くらいまで下がっています。天気が悪いと日差しが弱いので、部屋の温度が上がりません。それで椅子に座って電気敷毛布を膝に掛けて過ごしています。今日は、午前中に野良猫の動画を作って、それからあとはドラマの動画をみて、合い間に、その場ジョギングをしました。今日は外出もしなかったので、ほとんどパソコンの前に座って過ごしています。それにしても寒くなりまし [続きを読む]
  • あなたは、賃貸・持ち家・小屋(Bライフ)のどれを選ぶ?
  • 住まいの形態には、賃貸・持ち家・小屋(Bライフ)が考えられます。ライフスタイルや年齢、経済状況によって、住まいを選択していると思います。経済的に余裕があるならば、賃貸が一番良さそうな気がします。好きなところに住めて引越しも簡単です。日本全国に引越しできて楽しそうです。近所トラブルがあっても簡単に引越しできます。だだし、高齢者になったとき、部屋を借りるのが難しくなる可能性があるのが、ちょっとした欠点 [続きを読む]
  • 住居費を抑えれば、セミリタイアは簡単なのかもしれない。
  • 自分は貧乏アーリーリタイアですが、とりあえず、住居費は固定資産税の約3万5000円だけなので、少ない生活費でも何とかやっていけます。家の補修の必要も出てくると思いますが、本人が気にしなければ、ある程度放置できると思います。とりあえず倒壊しなければ十分だと思っています。さて、セミリタイアは住居費を抑えることができれば、そう難しくないと思います。自分のような住居費で最低限の生活でいいなら、毎月の生活費 [続きを読む]
  • リタイア生活では、体を動かす機会を意識的に作るのが良いと思う。
  • 今日は、ガスコンロの掃除をしてみた。動画を途中まで撮ったが、こびりついた汚れが取れなかったので、動画のアップを断念した。しかし、表面の油は大体とれたので、気分的には良い。清掃中清掃後 黒い塊が目立つこする作業はいい肉体労働になり普段あまり使わない筋肉がほぐれた感じがする。とにかく、無職生活には体を動かすことが必要だ。また最近、肥満予防というかダイエットのため家の中で、その場ジョギングをしている。何 [続きを読む]
  • 関東以南なら、暖房は電気敷毛布と厚着でなんとかなる?
  • 11月中旬になり、アメダスを見ると今朝の気温は5℃くらいまで下がりました。日中も15℃くらいまでしか上がらず少し肌寒い感じでした。そろそろ暖房を考える季節だと思います。とはいえ、節約生活をしなければならない状況なので、エアコンは滅多に運転しません。冬の暖房は、毎年、厚着と電気敷毛布でしのいでいます。関東地方なので何とかこれでやっていけます。日中、足が冷えるときは電気敷毛布を膝に掛けて過ごします。足 [続きを読む]
  • 70歳まで働くのか?健康寿命は男性72歳だが・・・
  • 安倍首相は未来投資会議で、65歳以上への継続雇用年齢引き上げの検討をすると述べています。結局、70歳まで働かせる狙いがあるのだと思います。70歳まで働かなければならない社会とは虚しい。再雇用になっても、低賃金で働かなければならないのが現実だと思います。明るいビジョンが見えません。また、男性の健康寿命は72歳なので、健康な間は働き続けて、引退後は介護される状況に陥っているかもしれません。日本人の一生 [続きを読む]
  • テロメアは健康寿命に大きく関係しているようだ
  • 現代社会はストレスが多いので、健康を維持するのは大変だと思います。健康寿命に関係のあるテロメアと言うものがあります。これは染色体の端の部分です。テロメアはストレスによって短くなります。心配性の人や悲観的な人は、テロメアが短くなりやすいようです。テロメアが短くなるとガンになりやすいようです。また、テロメアの減少で脳が萎縮するようです。テロメアの減少を止めれば健康寿命を延ばすことができるかもしれません [続きを読む]
  • タンパク質摂取と筋トレで、筋肉量を維持して老後に備えるべきかも
  • 中年も後半になってくると、次第に筋力が衰えてきます。放置しておくと老後の健康にも悪い影響がでると思います。特に自分は独り者で頼れる人もいないので、老後も十分に動ける体を維持する必要があります。それで最近は、肉を買って食べるようになりました。経済的に余裕がないので、安い鶏肉を買うことが多いです。鶏むね肉は100g50円くらいで売っています。そうすると、毎日鶏肉を100g食べることも可能です。そのほか [続きを読む]
  • 今日の出来事 野良猫の訪問、国保税納入、動画鑑賞
  • 今日から3連休ですが、自分の日常にはあまり関係ありません。今日もマイペースで一日を過ごしました。朝方、庭に野良猫がやってきたので、その様子の動画を撮りました。2匹の野良猫が少し時間をおいて連続でやってきました。1匹は警戒心が弱く、カメラのにおいを嗅いで、鼻息をかけて行きました。もう一匹は警戒心が強く、少し離れたところから、こちらをしばらく見てから行きました。たまに、庭に野良猫がやって来ますが、多少 [続きを読む]
  • 業務スーパーへ結構行きます やはり安い
  • 無職やリタイア生活に入ると、それまでのような生活をすると次第に生活が厳しくなると思います。多かれ少なかれ働いていた時よりも、支出を減らす必要に迫られると思います。一番に思いつくのが食費の節約だと思います。食費の節約は即効性があり結果がすぐに出ると思います。月1〜2万くらいはその気になれば、簡単に節約出来ると思います。だだ、体がついてくるかは、慣れるまで大変かもしれませんが。食費を減らすには、安い食 [続きを読む]
  • 2018年の年末で、貧乏アーリーリタイア生活が7年になります。
  • 年末でちょうど、貧乏アーリーリタイア生活が7年になります。この間の生活はいつも質素な生活でした。リタイア直後は食費をどれくらいまで抑えれるかの実験でした。最初、月1万5000円くらいから始めてみました。働いていた頃は月3万円〜4万円の食費でしたので、半分以下の食費になります。節約を始めた直後は、金銭感覚を変えるのが少し大変でした。しかし、次第に感覚が節約に追いついてきました。感覚が節約にシフトして [続きを読む]
  • 2018年の年末で、貧乏アーリーリタイア生活が7年になります。
  • 今年も残り3ヶ月で2018年が終わります。年末でちょうど、貧乏アーリーリタイア生活が7年になります。この間の生活はいつも質素な生活でした。リタイア直後は食費をどれくらいまで抑えれるかの実験でした。最初、月1万5000円くらいから始めてみました。働いていた頃は月3万円〜4万円の食費でしたので、半分以下の食費になります。節約を始めた直後は、金銭感覚を変えるのが少し大変でした。しかし、次第に感覚が節約に [続きを読む]
  • 真面目な人ほどアーリーリタイアが出来ない?
  • もう1ヶ月以上ブログの投稿をしていないので、帯状の大きな広告が出るようになりました。無料ブログなので仕方がありません。それで久しぶりに投稿することにしました。さて、アーリーリタイアに踏み出すのは難しいと思っている人が多いと思います。仕事が好きな人には関係のない話ですが、一度は仕事をやめてのんびりしたいと思ったこともあると思います。仮に貯蓄があっても見えない不安で、アーリーリタイアに踏み切れない人も [続きを読む]
  • 小屋暮らしを続けるのは大変なのかもしれない。
  • 安い土地を購入して、自分で小さな小屋を建てて暮らしている人達がいます。合計100万円くらいで住みかを手に入れています。生活は少し不便ですが、少ない資金で自分の住みかが欲しい人には手っ取り早い方法だと思います。彼らは年齢も比較的若くて、日常の作業は苦にならないタイプの人が多い感じがします。生活は月は3万円もあれば暮らせるようです。ブログとユーチューブ等を軌道に乗せれば、十分その収入だけで生活は可能だ [続きを読む]
  • 負荷をかけると結果につながり、気力の維持に役立つ?
  • リタイア生活の状況もピンからキリまであると思います。余裕のリタイア生活をしている人は、経済的に余裕なので、特に何の負荷もない生活だと思います。特に何かを頑張る必要もないので気持ちの張り合いがないかもしれません。自分の場合、貧乏アーリーリタイアなので、いつも生活に面と向かっています。つもり、日々節約に励んでいます。食費は毎月1万円が目安なので、大きくオーバーしないように、いつも食料品の買い出しで気を [続きを読む]
  • アーリーリタイアして6年半、毎日同じ生活を続けている。
  • アーリーリタイアという名の引きこもり生活も6年半が経過しました。この間の生活にほとんど変化はありません。質素な食事、散歩、家庭菜園、テレビや動画鑑賞などの繰り返しです。だだ、数年前にテレビが故障したので、動画を観る機会が増えました。そして、昨年あたりから動画作りをするようになったので、これがちょっとした変化です。大した事をしていませんが一日は直ぐに過ぎてゆきます。刺激はありませんが大きなストレスも [続きを読む]
  • 早く65歳になって年金をもらいたい
  • 早期リタイアの理由はいろいろあると思います。お金があるのでのんびり暮らしたい。あるいは、働くことや仕事の人間関係が嫌なので、早く自由になりたいなど、ポジティブやネガティブな理由があると思います。自分は完全にネガティブな理由です。さて、とりあえず早期リタイア生活に入ると、早く時間が過ぎて65歳になることを望んでいる人が多いと思います。特に、自分のように余裕のない早期リタイアの場合、65歳から年金を貰 [続きを読む]