Hima さん プロフィール

  •  
Himaさん: ☆今日も快星☆
ハンドル名Hima さん
ブログタイトル☆今日も快星☆
ブログURLhttp://graceful-days.seesaa.net/
サイト紹介文シンガポール在住主婦。気になる言語にはとりあえず手を付けてみる癖アリ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/07/25 18:16

Hima さんのブログ記事

  • 「国へ帰る」という表現
  • 『みんなの日本語』には「お国はどちらですか。」「国は中国です」のような表現が出てくるのだけど、この「お国」「国」ともに、意味がわからない人がいる。言葉の訳としてはCountryと書いてあるだけで、「お国」の説明としては「聞き手、または第三者に聞くときは敬意を示して「お」をつける」と書いてあり、[お]国はどちらですか。が初版ではWhere are you from?、第2版ではWhat country are you from?となっている。これがねぇ [続きを読む]
  • 口先だけの「ありがとう」
  • 口先だけの「ありがとう」は腹が立つ。言っている本人は、「口先だけ」のつもりはないのかもしれないけれど、「ありがとう」といえばOKだと思っているみたいで、無理難題をポーンと投げつけておいて、こちらがそれを処理したら、また不可解な要求をして来たり無理難題を押しつけたり。「ありがとう」と言った本人にしてみれば、「ありがとう」の言葉は、最初にお願いした件を処理してくれて「ありがとう」なわけで、もうそれはすん [続きを読む]
  • ビルマ語レッスン6
  • なんか違う。「次回からは会話ね」と言われていたんだけど、2時間ずっと、文字を一文字一文字教えてくれた。教えられた。読み書きができるようになりたい、と言いました、はい。でも、2時間ずっと、この字はこう書きます。これ一文字では意味を成しません。だからこの字をつけます。そうするとこういう名詞になります、みたいな説明。なんか違う。私の発話が、英語だけなんだよね。文字の意味の説明を聞いて、「はい、こういう名詞 [続きを読む]
  • 発音指導がやっぱりできない
  • 直せなかった、またはまだ直せていない発音。アルバイト→アルファイトたべる→さべるたべる→たでるあさごはん→あさごぱんよみます→のみますなんでこういう間違いになるのか、学習者の方言グループを知っていても理解できなかったし今もわからない。アルファイト、アルファイトと言われるたびに、「戦わなくてもいいです」と思っていた私。「昔【母】は【パパ】だった」みたいな感じで、古い日本語の発音を知っている人だったん [続きを読む]
  • ビルマ語レッスン5
  • 文法のテキスト、今日で終わった。って事は、来週からは「もうわかるよね?」と言われちゃうんだ。あ〜、どうしよう。英文をビルマ語に訳す問題を先にやったんだけど、文法テキストのアルファベット表記と音がどうしてもつながらないので、『CDエクスプレスビルマ語』に沿ったアルファベット表記で覚えてんのね、私。書けるところはビルマ文字、ビルマ文字がわからないところはアルファベット表記で文を書いたんだけど、最初は「好 [続きを読む]
  • シンガポール人には勝てない
  • どう頑張ってもこの人たちの能力には勝てないな、と思ったこと。通訳力。シンガポール人の英語力、また、中国系シンガポール人の中国語力については、Singlish、Singdarinという表現があるように、人によっては「中途半端」感があるのも否めない。でも、マレー系の店員さんに中国語で話しかける中国人がいると、中国系シンガポール人が間に入ってほぼ同時通訳したり、英語も中国語もわからないインドネシア旅行者と、中国系シンガ [続きを読む]
  • ビルマ語レッスン4
  • 今日はまず作文から。できるんだなぁ、これは。一応頭の中で文章はできるんだけど、テキスト通りの綴りがわかんないから何度もテキストを見た。文を組み立てるのは難しくないの。英語や中国語とは語順が違うけど、日本語と語順がほぼ同じだから、カタカナで書いてもいいんだったら文章が作れる。今日の文法は正直予習をしてもよくわからず、説明を聞いても「使い分ける必要があるのかな?」と思う内容だった。日本語を学ぶ人たちも [続きを読む]
  • Sorry, I new.
  • 先日Isetanで買い物をして配達を頼んだんだけど、担当のおばちゃんがトンチンカンで大変だった。結果としてはDelivery手続き、完了したんだけど。12時までに買うと、アイスクリームなど一部を除いて、生鮮、非生鮮共に1〜3時の間に配達、もしくは、頼めば4〜7時でもOK。3時までに買ったら、4〜7時までに配達。これも、生鮮、非生鮮共にOK。私は12時ちょっと前に買い物をしたけれど、1時までに帰るのは無理だったので、4〜7時でお願 [続きを読む]
  • 文法嫌いがする質問
  • 文法は勉強したくない、文字も覚えたくない、でも日本語を習いたい、というリクエストが少なからずありまして、今までは断っていたんですが、10回のレッスンで完結、という約束で引き受けることにした。テキスト全部は終わらないかもしれませんよ、基本はフレーズを覚えてもらうことです、こういう場面ではこう言いますよ、って感じで。フレーズ丸暗記タイプのレッスンだったら、インターネット上に無料教材たくさんあるよ、と言っ [続きを読む]
  • ビルマ語レッスン3
  • フレーズが覚えられない〓アルファベット表記がこんがらがるので、早く文字を覚えたい。文法教材と会話教材のアルファベット表記が違うんだもん。それを気にしていたら書きとれないので、レッスン中でも独自の表記を使うこともある。kyiが何で「じ」とか「ち」みたいな音になるんだ?でもよ〜く考えたら、アウンサンスーチーさんの「チー」、アルファベットでKyiって書いてあったなぁ。文章作れる?テストしてみるね、と言われ、い [続きを読む]
  • 「かがが」と「かにに」 助詞の概念(駄)
  • 日本語を母語として育った私は、文法なんて考えずに日本語を話していたし、今でも基本的にはそう。国語は大好きだったけど、主語だ述語だという文法の授業はあまり好きじゃなかった。古典の文法は得意だったけど、現代国語のほうは、活用暗記以外は「だから何なのよ」って思ってたぐらい。母親になって、日本から遠く離れた…、ちょっと遠く、かな、離れたところで、所謂「ハーフ」の子を育てるにあたり、それなりに言葉に気を付け [続きを読む]
  • 中途半端な教材
  • 独自教科書を使っている日本語学校で学んでいる人に教える機会がありました。Bさんとしましょう。Bさんに「人が多い」はわかるけれど、「緑が多い」はわからない、と言われたので、「『緑が多い』はlots of green、つまりgreeneryという意味です。」と言ったら、「そうじゃなくて、どうして『が』なの?『が』はanimated thingsにしかつかないでしょ?」と言われ、私、きょとんとしてしまった。あー、それは「ある」と「いる」の違 [続きを読む]
  • 指導者と学習者のミスマッチが起こる時
  • 私が教えてもらう側の時。初日に備えて、必ず予習をしていきます。ごく基本的な挨拶と、AはBです、のような簡単な文法ぐらいですが。英語で該当言語を学ばなくちゃいけないので、真っ白な状態で教えてもらうと、お互いの英語の訛りで苦労するので、時間を無駄にしないためにも必ず予習はします。続けたいときは、復習も絶対にします。予習もします。復習してもかなりの部分が抜けてしまうし、予習をしたって同じくかなりの部分が飛 [続きを読む]
  • ビルマ語レッスン2
  • フレーズを覚えなくちゃ、と思いネット上の音声で練習したんだけど、覚えられないものがいくつもある…。アルファベットのフリガナ(カナじゃないんだけど)では覚えられないので、口が回らなくて言えない&覚えられないフレーズは言いながらカタカナを書いて覚えて、でも、翌日になると忘れていて…の繰り返し。んで、2回目のレッスンまでの道中も、フレーズを覚えようと必死になっていたんだけど、レッスンでは復習をせず、すぐ [続きを読む]
  • ビルマ語レッスン 1
  • 始めちゃいました、ビルマ語。家族から「なんでまたそんな使えない言葉を・・・?」と言われるのは承知で、このチャンスを逃したら触れる機会がないだろうな、と思って。Burmese for Beginnersのコピー本かな、と思っていたけれど、ネット上に転がっている教材のコピーでした。いいんだけど、私、アルファベットが読めない…。ビルマ文字が読めないのはもちろんだけど、ABCのアルファベットが読めないんですわ。なぜかというと、教 [続きを読む]
  • Age Matters, Appearance Matters.
  • 35歳ごろから実年齢より下に見られることが増えてきた。若く見られるのは喜ぶべきことなのだろうけど、なんかちょっと、支障もある。日本語を教える際、相手が私のことを年下&シンガポール初心者だと思い込んで、なめてかかってくることがある。クビにした彼がそうだった。なめているわけではないけれど、友達感覚で接してくる人もいる。そうすると教えにくくなる。「間違っててもわかるんでしょ?だったらいいじゃん」みたいな感 [続きを読む]
  • 発音指導ができない(涙)
  • 以前、「たべる」を「さべる」と発音する人がいた。サ行がタ行になっちゃう子どもはけっこういたけれど、「た」が「さ」になっちゃうのがどうしてかわからず、どの方言グループだとそうなっちゃうのかもわからないまま、今に至る…。舌の位置が違う、と言っても通じなかった。音が聞き分けられないのか、「た」と言っているつもりで「さ」が出ちゃっているのかもわかんなかった。無料グループだったし、変な人だったから、すぐに来 [続きを読む]
  • おやこで げい ぎわく
  • 夫がバンコクに行ってきた。いつも出張なのか買い物なのかわかんないぐらい楽しんでくるのに、今回は「もうバンコクなんて行きたくない」とご立腹。何があったのかと思ったら、「どこに行ってもタイ人だと思われてタイ語で話しかけられた」うえに、「どこに行ってもゲイだと思われた」って怒ってた。「タイ人と間違えられる」というのは今に始まったことではないんだけど、「ゲイだと思われる」というのはなんかおかしくておかしく [続きを読む]
  • そんなにここが合わないのか(涙)
  • 一時帰国から戻って…。即体重2キロ落ちた。胃炎、復活。水下痢、復活。膀胱炎、復活。血尿が出た。熱も出た。痛くないけど結石持ちなので念のため病院へ。戻ってきて3,4日でこれだよ。私、そんなにシンガポールと合わない??多分、過敏性腸症候群じゃないかな、と言われたけれど、日本に帰ったら治ったんだよね。で、こっちに来て復活、って事は、ストレス…?でもねぇ、今のところ、ストレスを自覚していないのよ。心はストレ [続きを読む]
  • ご褒美が欲しいんだって
  • 無料レッスンしてたときの困った生徒さん。最初は中級って言ってた。若い頃に習ったことがあるって。でも初級の入り口状態で一年間世話してた。ある時、とんでもないことを言われた。「これだけ日本語を勉強しているんだから、rewardがほしい。」はい?今、なんと言いました?びっくりして聞き直した。I want rewardって言った。私、全部自費でプリント作って渡して、宿題とかわけわかんない作文を直したりして、かなりのお金と時 [続きを読む]
  • 一勝一敗
  • 一時帰国中のテスト結果、一勝一敗。日本語検定2級、合格。ハングル検定3級、不合格。両方とも、一時帰国の日程を決めた後で、「6月はいろんな検定があるんだった」と思って調べて申し込んだもの。ハングル検定は、検索した日が締め切り日だったので、こりゃ無理だ、と思ったんだけど、オンライン申し込みは2,3日後だったのね。で、うちに4級の過去問が一冊あったのでやってみたら、ごめんなさい、話せないけど読めるので、簡単だ [続きを読む]
  • 一安心
  • 日本語検定2級、認定された。一安心。まだ通知は届いていないけれど、HPで確認できました。JLPTじゃなくて、日本人が受ける日本語検定。途中で、「え?こんなに簡単な問題でいいの?ひっかけ問題?」と思うようなところがあったんだけど、そのあとの漢字はやっぱりいくつかわからなくて、領域に達しないんじゃないかと思ってた。配点がどうなっているのかよくわからないから。一時帰国の予定を立ててから試験の日程を見て、帰国中 [続きを読む]
  • おもてなしって何?
  • 一時帰国の度に感じる、「御外国人様大歓迎」的なムード。海外にも「外国人価格」はありますが、私の知っている限りでは、外国人価格=現地の人より高い、です。でも日本は違う。外国人価格は日本人価格よりも安く設定されている。もちろん、私が住んでいるシンガポールにも、外国人が買い物をした際は、消費税を払い戻しする制度はあります。でも、日本のそれは、かなりハードルが低いと感じる…。東京でKFCに入ったら、「外国人 [続きを読む]
  • 中級の定義
  • 私は『みんなの日本語』なら1−50課までを終えたレベル、JLPTだったらN4をとったレベルで「初級完了」、それ以上を目指している人が「(自称)中級者」だと思っていた。で、こっちでLanguage Exchangeをしたり、日本語を実際に教え始めたりして、相手にレベルを聞くと"I intermediate already"などという人がかなりいました。「どのテキストを使って何課まで勉強しましたか?」と聞いても"I forgot already"、でも中級だという。だ [続きを読む]
  • 発音を直さない方がいいのかな
  • 最初に教室用語として「〇〇ってなんですか。」を教えているけれど、半分ぐらいは定着せず。"What is 手紙?"などと聞かれるので、「その質問を日本語で言ってください」と言うと、思い出す人もいる。そういう人は徐々に使えるようになる。定着しなかった人には、「〇〇は英語/中国語で何ですか。」という表現がテキストに出てきたときに、「わからない言葉があったら、この表現を使ってください」と言うんだけど、やっぱり半分ぐ [続きを読む]