ジュニア さん プロフィール

  •  
ジュニアさん: GREENWIND
ハンドル名ジュニア さん
ブログタイトルGREENWIND
ブログURLhttp://greenwid.blog.fc2.com/
サイト紹介文FC岐阜と東海社会人1部を応援しています。観戦記や感想色々と。たまに雑文も書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/07/25 21:04

ジュニア さんのブログ記事

  • オーバーフロー
  • 7月からしばらくブログの更新を「意図的に」休んでいました。飽きたとか嫌になったって理由ではないです。ただ「頭が疲れて入ってくる情報量を処理しきれなくなった」が理由です。そしてサッカーの生観戦もかなりセーブしてきました。それをブログに記すのもセーブしてました。これは単に体力的な理由。とにかく今年の暑さで身体が参ってた上に仕事が肉体労働故仕事に影響が出かねない事は可能な限りセーブするって守りの姿勢に入 [続きを読む]
  • 奴らの前で負けられねぇ!part2
  • 東海社会人1部リーグ 第8節矢崎バレンテ0−2鈴鹿アンリミテッドFC得点者鈴鹿 キローラン 小西刈谷は勝った。ならば鈴鹿も負けるわけにはいかない。玄人はだしの観戦者が多かった市役所戦から海外からの技術研修生?がスタンドで歓声を送るこれまでに経験の無いインターナショナルな環境になった第2試合。一方鈴鹿は選手はともかくサポが試合前からグロッキー気味・・・一番暑さのキツい14時台KOだから仕方ないんだけども・・・My [続きを読む]
  • 奴らの前で負けられねぇ!part1
  • 東海社会人1部リーグ 第8節藤枝市役所2−3FC刈谷得点者市役所 和田 高橋祐(PK)刈谷 中野裕×2 OG市役所、矢崎が1部の揃うと藤枝集結開催が何回か発生する。この事自体は別にいいことだがこの真夏にデーゲーム2本はやる側は無論の事、観る側も大袈裟ではなく命がけに近い。さすがにこの灼熱地獄において屋根無し観戦は更に命の危険度が増すので初手から屋根下観戦を選択したがサポーターは当然バックの屋根無し席。見 [続きを読む]
  • 勝ってこそ…
  • 東海社会人1部リーグ 第8節トヨタ蹴球団2−3FC伊勢志摩得点者蹴球団 藤井 山口伊勢志摩 真野 溝田(PK) 石場月曜に書いた通り全社ルートも断たれJFL昇格の為には負けは論外、引き分けでの勝ち点ロストすら致命傷つか即死と言っても過言ではない伊勢志摩。しかも仮に後期全勝したとしても鈴鹿、刈谷が直接対決以外に取りこぼしをしないと追いつき追い越す事は不可能な状況。2敗ならまだ望みも残ったが3敗って事実は重い [続きを読む]
  • 東海リーグニュース2018 Vol9
  • 全社東海も終わって東海リーグもいよいよ後半戦突入。昨日の結果で3強の1つと目されてた伊勢志摩が窮地に立たされちゃったけどそれは後述。まずはカードのご紹介!【1部】7月14日(土)トヨタ蹴球団vsFC伊勢志摩@トヨタスポーツセンター 17時KO7月15日(日)東海学園FCvsChukyoUnivFC@東海学園三好 11時30分KO藤枝市役所vsFC刈谷@藤枝市民 12時KO矢崎バレンテvs鈴鹿アンリミテッドFC@藤枝市民 14時30 [続きを読む]
  • フィジカルもメンタルも
  • 明治安田生命J2リーグ 第22節FC岐阜1−2愛媛FC得点者岐阜 阿部愛媛 前野 有田TL上でもみんなわかってたけど明らかに良かったときのコンディションからは落ちてますね。フィジカルもそうだけどメンタル面も。先週の山形戦は見てないけど閉塞感は伝わってきてたのでどうゆう試合だったかは想像出来ます。去年も夏場からダダ滑りになって結果残留争いまでは行かなくてもおよそ満足の行く数字にはならなかったって事を顧みる [続きを読む]
  • 全社東海結果
  • 東海4県各地で行われた全社東海予選が終了。大雨特別警報も出てるさなかお疲れ様でした。【愛知】FC刈谷12−0ShimizuWantedFC伊勢志摩3−0岳南FモスペリオFC刈谷1−1(PK5−4)FC伊勢志摩【岐阜】FC岐阜SECOND5−0富士通沼津藤枝市役所0−0(PK4−1)中京大FCFC岐阜SECOND1−3藤枝市役所【三重】鈴鹿アンリミテッドFC5−0静大クラブ名古屋クラブ1−0矢崎バレンテ鈴鹿アンリミテッドFC4−1名古屋クラブ【静 [続きを読む]
  • 東海リーグニュース2018 vol8
  • 鈴鹿の劇的勝利で折り返しになった東海リーグ。1部は完全にマッチレース。2部もこのままでは時間の問題かなぁ・・・では結果。【1部】FC伊勢志摩0−1ChukyoUnivFCCUFC 椿井鈴鹿アンリミテッドFC2−1FC刈谷鈴鹿 泉 小西刈谷 藤本トヨタ蹴球団3−2東海学園FC蹴球団 佐藤×2 根来東海学園 岩永 青島藤枝市役所0−2矢崎バレンテ矢崎 畑 藤田   試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 [続きを読む]
  • 意思の疎通
  • 東海社会人1部リーグ 第7節鈴鹿アンリミテッドFC2−1FC刈谷得点者鈴鹿 泉 小西刈谷 藤本6連勝の刈谷。市役所相手にスコアレスドローの取りこぼしはあれどここまで5戦全て無失点の鈴鹿。戦前の予想通り東海社会人の優勝争いをリードする両チーム。まだ折り返しではあるがここで刈谷が勝利をすれば鈴鹿は自力優勝に黄信号。ましてやホーム戦。絶対に負けられないのは鈴鹿。刈谷はここで鈴鹿を叩けば致命傷に近いダメージを [続きを読む]
  • 東海リーグニュース2018 vol7
  • 東海リーグもこれで早くも折り返しに。では結果から。【1部】FC伊勢志摩0−2鈴鹿アンリミテッドFC鈴鹿 藤澤ネット エフラインChukyoUnivFC0−1FC刈谷刈谷 藤本藤枝市役所1−2東海学園FC市役所 中村東海学園 藤田×2矢崎バレンテ4−0トヨタ蹴球団矢崎 藤田 浅野 鈴木 中島   試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差 FC刈谷 6 6 0 0 15 2 18 1 [続きを読む]
  • ストロングポイント
  • 明治安田生命J2リーグ 第20節FC岐阜2−2レノファ山口FC得点者岐阜 古橋×2山口 オナイウ阿道×2※山口 大崎がイエロー2枚で退場山口がさすがに首位だなぁ・・・って思わせる前線からのプレスだったけどそこさえかいくぐれば先週の町田よりは何とかなるかな・・・って感じはあった。ただなんでそんな山口が首位にいるかってのは点の取り方のパターンが余所より引き出し持ってるのかな・・・失点が2つとも背後を取られてそのスペ [続きを読む]
  • 東海リーグニュース2018 Vol6
  • ワールドカップ関係無いのにベッドに入ること無く寝落ちする日が増えてます・・・ちょっと衰えが隠せない日々に心身が参ってる毎日です・・・では結果。【1部】鈴鹿アンリミテッドFC4−0ChukyoUnivFC鈴鹿 藤澤 エフライン×2 芦田東海学園FC2−4矢崎バレンテ東海学園 岩永 久米矢崎 浅野×2 藤田 畑トヨタ蹴球団2−2藤枝市役所蹴球団 岩田 佐藤市役所 中島 高橋祐FC刈谷2−1FC伊勢志摩刈谷 中野裕 藤本伊勢志摩 [続きを読む]
  • 最悪の噛み合わせ
  • 明治安田生命J2リーグ 第19節FC岐阜0−1FC町田ゼルビア得点者町田 OG始まってから終始町田のハイプレスに岐阜全体が押し込まれてアップアップになってるのが手に取るように分かる苦しい展開。去年の長良川での町田戦もこんなだったんじゃなかったっけなぁ・・・岐阜のサッカーもポゼッションパスサッカーって言われるけど今年の岐阜は本質的にはプレッシングサッカーだと思ってる。ただ同じプレッシングサッカーやるなら練度と [続きを読む]
  • 東海リーグニュース2018 Vol5
  • 予想は付いてたけど1部に関しては順位の体型が出来つつありますね・・・この基本線は恐らく直接対決で無い限り崩れないかと・・・では結果から。【1部】東海学園FC0−4鈴鹿アンリミテッドFC鈴鹿 野口 エフライン 芦田 藤澤藤枝市役所1−2FC伊勢志摩市役所 中村伊勢志摩 谷口 村上矢崎バレンテ0−4FC刈谷刈谷 荻野 中野裕 藤本×2※矢崎 石垣がイエロー2枚で退場。東海学園戦停止。トヨタ蹴球団1−0ChukyoUnivFC蹴 [続きを読む]
  • 出来損ないのオーブン焼き
  • 東海社会人1部リーグ 第4節東海学園FC0−4鈴鹿アンリミテッドFC得点者鈴鹿 野口 エフライン 芦田 藤澤雨が気になったけどどうにかこの試合だけでも・・・と思って向かった東海学園。結論から言うとこの試合は保ってくれました。ただ終了と同時に雨脚強くなったのでトヨスポの蹴球団vsCUFC戦はパスしてしまいました。市役所戦をスコアレスドローで取りこぼして刈谷と伊勢志摩を追いかける立場になった鈴鹿。得点の爆発力 [続きを読む]
  • あぶねぇあぶねぇ薄氷勝利
  • 明治安田生命J2リーグ 第18節カマタマーレ讃岐0−1FC岐阜得点者岐阜 古橋あっぶなかったぁ・・・先制したことで負ける気は全然しなかったけど最後20分くらいは完全に讃岐の試合だった。プレスがかからなかったってゆうよりセカンド拾えなかったって感じだったから中盤のガス欠かな・・・と思ったけどそこは水曜の件もあったししょうがないのかな・・・とりあえずは4連勝できたし前半戦勝ち越しターンって信じられない状況も視 [続きを読む]
  • 東海リーグニュース2018 Vol4
  • ちょっとPCでトラブってますが更新出来る限りは更新します・・・では結果。【1部】FC伊勢志摩2−0矢崎バレンテ伊勢志摩 溝田 大野FC刈谷2−0東海学園FC刈谷 浜田 中野翔ChukyoUnivFC2−3藤枝市役所CUFC 梶原 村田市役所 高橋祐×2 中村※CUFC 椿井がイエロー2枚で退場。蹴球団戦停止。   試合数 勝ち数 分け数 負け数 得点 失点 勝ち点 得失差 FC刈谷 3 3 0 0 8 1 [続きを読む]
  • 久々に飲んだ勝利の美酒
  • 明治安田生命j2リーグ 第17節FC岐阜4−0水戸ホーリーホック得点者岐阜 山岸×2(1PK) 古橋(PK) 藪内横浜戦以来の長良川。あの時は結構に酷評したけど前期の内にここまで向上するとは思ってなかったです。内容も数字も完璧にほぼ近かったと思ってます。横浜戦の時点では去年のサッカーのトレースだったけどシシ−ニョと庄司が居なかった分そのままマイナスってサッカーだった。けど今日現在の岐阜のサッカーは去年と [続きを読む]
  • 唐突の補強
  • V・ファーレン長崎よりDF北谷史孝選手育成型期限付き移籍で加入。怪我もあって今年の長崎では出番がなかったけど上野監督時の山口で38試合、去年も長崎で14試合と育成型期限付きにしては破格の出場実績があるCB。岐阜では竹田、田森のバックアッパーが最初の立ち位置になるだろうけどどちらかに何かあればすぐスタンバイ出来るようになってもらわないと困る・・・かな。昨年までの主力級だった青木はいるけど本職はボランチ。その [続きを読む]
  • 東海リーグニュース2018 Vol3
  • 早くも王者鈴鹿が躓き連勝は刈谷、伊勢志摩の2つのみ。そして鈴鹿には怪我人続出との情報も・・・この試練乗り切れるか?幸いにして今週は魔日程の恩恵を受けれる事になったけれども・・・では結果から。【1部】鈴鹿アンリミテッドFC0−0藤枝市役所東海学園FC0−1FC伊勢志摩伊勢志摩 溝田トヨタ蹴球団0−4FC刈谷刈谷 中野裕×2 水木 西原矢崎バレンテ2−1ChukyoUnivFC矢崎 畑 中島CUFC 天川   試合数 [続きを読む]
  • 交代の妙
  • 東海社会人1部リーグ 第2節トヨタ蹴球団0−4FC刈谷得点者刈谷 中野裕×2(1PK) 水木 西原移動して引き続き連戦。とりあえずコンタクト買い換えるか何かしないとこの先は厳しいな・・・全然見えない。改装でフカフカの絨毯みたいな人工芝になったトヨスポ。結構深い様にも見えたがプレーへの影響はいかに・・・?全社で2回見たがまだ構築しきれてない印象だった刈谷。帝王鈴木の引退他昨年の主力がゴッソリ抜けた蹴球団。試 [続きを読む]
  • その網をかいくぐり・・・
  • 東海社会人1部リーグ 第2節東海学園FC0−1FC伊勢志摩得点者伊勢志摩 溝田5月だと言うのに結構な暑さ。けど去年みたいな真夏日でないだけマシか。それでも光が差すと視力の弱い僕には観戦がツラい。この暑さが続くようだと1日2試合もしんどくなるかなぁ・・・そんな中行われた開幕勝利同士のこの1戦。先週のような風はないから紛れはおきないがこの暑さに人工芝はそれなりに堪えるはず。スタミナ勝負だと若干東海学園寄りにな [続きを読む]
  • 勝てるチームになってきたのか?
  • 明治安田生命J2リーグ 第16節FC岐阜2−1アルビレックス新潟得点者岐阜 風間 古橋新潟 渡邊大分戦、大宮戦と東海と被ったので生で試合観れず、結果だけしか把握してなかったので触れずにいましたが強くなったって言うより粘れるようになったって印象が強いです。今までなら昨年J1にあんな早々の失点してたらそのまま萎んで終わりだったでしょう。その粘れるって一番の要因は失点があの甲府戦から劇的に減ってる事。サッカ [続きを読む]
  • 東海リーグニュース2018 Vol2
  • ようやく開幕した東海リーグ。開幕節は少々予想外の結果もありましたが1部上位3強と目される3チームは揃って白星発進。それではまず全結果から。【1部】鈴鹿アンリミテッドFC1−0矢崎バレンテ鈴鹿 泉※鈴鹿 藤田がイエロー2枚で退場。市役所戦停止。FC刈谷2−1藤枝市役所刈谷 中野裕 萩野市役所 高橋裕FC伊勢志摩3−2トヨタ蹴球団伊勢志摩 大野 石場 佐々木蹴球団 金山 藤井ChukyoUnivFC0−3東海学園FC東海 [続きを読む]
  • 寒空に響く叫び声
  • 東海社会人1部リーグ 第1節ChukyoUnivFC0−3東海学園FC得点者東海学園 奥山 西澤 丸山中京8耐最終ラップは1部開幕結びの一番となった学生対決。(余談だが恐らく完走者はいない)CUFCは全社愛知で見たがその時は名古屋クに完敗。東海学園は未見。CUFCは目立った主力が卒業等でゴッソリ抜けて殆ど新チームと言っても過言ではない。東海学園も何人か覚えのある名前はいたがこちらも実質的には新チームって感覚でいい。つま [続きを読む]