es さん プロフィール

  •  
esさん: 旭山ら〜めん通り
ハンドル名es さん
ブログタイトル旭山ら〜めん通り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/estaro
サイト紹介文旭川を中心に北海道のラーメンを食べています。時に走ったりしています。ラン&ラー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/07/26 23:11

es さんのブログ記事

  • 朝ラーメン@山岡家 手稲店
  • 我らの山岡です。幹線道路に赤々と目立つ外観。これぞ山岡。HPのキャッチフレーズもおもしろいですよね。「国道沿い25時、深夜のオアシス」確かに深夜もいいけど、朝もいい。久々に朝ラーメンを食べてきました。これは24時間営業の店しか提供していません。旭川では3軒中3軒ともやってました。札幌ですと11軒中8軒が24時間営業で、朝ラーメンを出しています。この朝ラーメンで唯一残念なのは、サービス券をもらえないところ。Tシャ [続きを読む]
  • ラーメンショップ 牛久結束店@茨城県牛久市
  • ラーメンショップ通称、ラーショです。首都圏では有名なラーメンチェーン店。噂によると、横浜家系のルーツにもなっているだとか。色々調べてみても、どこが本店かわからず。何となく評判のよいこちらへ。幹線道路に赤々と目立つ外観。ん?どこかで見たことあるような。。。まずは券売機で食券を購入。ネギラーメンが評判なようで、先頭はネギラーメン。そして驚いたのが、基本三味あること!北海道以外で三味揃うって珍しいですね [続きを読む]
  • ファミリーショップもりやま 1号店@円山動物園
  • 円山動物園の中にある食堂です。今風の新しい店が並ぶ中、ここは昔ながらの食堂です。ネット上の情報では「1号店」なのですが、店の看板は「1号館」。さて、どちらが正しいのでしょう。その文字よりもデカイのは、ここでもやはりラーメンの文字。期待できますねー(笑)そしてガラスケースのメニューがあるのは当然で。でもここには券売機はなく、レジで対面で食券を購入します。そして割り箸に書いてある店名を見てみると、、、「 [続きを読む]
  • レイクサイドキッチン トントン@支笏湖
  • トントンです。レイクサイドの名の通り、支笏湖畔にある食堂です。店名より、ラーメンの文字がデカイ。これは大いに期待できます!店の前には、昔ながらのガラスケース。かと思ったら、店の中には現代の兵器、券売機(笑)姫ます料理が名物なんですかね。ラーメンにも、姫ます魚醤油ラーメンと書いてありまして、気になりますねー。実際食べてみると、思いっきり札幌系。姫ますはどこにいったのでしょう。支笏湖に浮かぶかのように [続きを読む]
  • 尾道ラーメン@はま寿司
  • はま寿司です。この間の煮干しの限定に引き続き、また新たな限定が登場しました。最近山岡の限定より食べているかも。。。(汗)今回は、尾道ラーメンです。ご当地ラーメンとしては有名ですが、北海道では一般的にはあまり知られていないのではないでしょうか。渋いところを攻めてきましたねー。今回は全国うまいもん祭とはありませんでしたが、広島なんですね。尾道ラーメン。(380円)外観はあまりオーラはないですが、、、スー [続きを読む]
  • 木曜日@札幌市中央区 2 「煮干し正油」
  • カレー屋からラーメン屋へどこかと思ったら、こちらでしたね。木曜日です。元々はカレー店「デストロイヤー」をやっていた店主さん。その定休日である木曜日にラーメンを提供し始め、それがたちまち人気となりラーメン専門店として独立しました。店名はもちろん木曜日。専門店になってからは2回目の訪問になります。メニューはこちら。開店当初と変わりましたね。ラーメンは、煮干し正油 1本になったようです。辛い系のラーメンや [続きを読む]
  • 八咫烏@東京都千代田区 「黒」
  • 八咫烏です。読み方は、ヤタガラス。ヤタガラスと読めませんでしたが、サッカー日本代表のシンボルマークにもなっていて、サッカーファンにはお馴染みの鳥です。住所は九段北。東京メトロ九段下駅から徒歩数分です。まず券売機で食券を購入します。ラーメンは黒と白の2種類が基本メニュー。黒。(800円)美しい外観ですねー。きれいな清湯スープ、いわゆる淡麗系。動物系は使わず、魚介系だけでスープとっているんだそうです。しかも [続きを読む]
  • Japanese Ramen Noodle Lab Q@札幌市中央区 「清湯 醤油」
  • Qです。正式な店名はタイトルのとおり長いです。ハナタレナックスでNO.1になり、行列の絶えない店になっていますね。1年ほど前に食べた時に、間を空けずにもう1回食べようと思っていたのですが、結構開いてしまいました。清湯 醤油。(850円)美しすぎる外観です。きれいな清湯スープ。以前食べた時は、キレッキレの醤油ダレが前に出てましたが、今回は控えめ。スープとのバランスが絶妙で、食べるにつれてじわじわ旨味がきます。 [続きを読む]
  • ふくや@札幌市西区 2 「醤油」
  • ふくやです。琴似の旭川ラーメンの名店「ななし」の店主さんが、息子さんに店を引き継いで、新たに店をオープンさせた店です。2012年の開店直後以来、久しぶりの訪問になります。まず券売機で食券を購入。おー、ななしと券売機が似ている!醤油としおのみ。潔い。500円とワンコイン。嬉しい。正油。(500円)少し濁りのある中間系スープ。豚骨ベースに魚介も加わる旭川系。塩分抑えめ、あっさりめの昔ながらの旭川系ですね。文字通り [続きを読む]
  • 梅光軒@札幌らーめん共和国 2 「醤油ラーメン」
  • 札幌らーめん共和国。奥の入口から入ってすぐにあるのは、梅光軒です。呼び込み店員さんの声掛けは激しめ。入れ替わりが激しいらーめん共和国において、長いこと安定しています。大きな声に誘われて、何と10年ぶりに入ってみましたよ。この場所で10年以上も続いているとは!凄いことですね。店の前の特大メニューを見るまでもなく、注文したのはこちら。醤油ラーメン。(780円)見た目はいつもの梅光軒の外観ですね。白濁したスー [続きを読む]
  • ハッピーフライトカフェ@新千歳空港
  • 皆さん、新千歳空港でラーメンを食べたい時にどこで食べますか?普通はラーメン道場を思い浮かびますよね。ちょっとハードルが上がると、ゲート内にこちらもありますが。さらにeihoさんぐらい上級者になると、さらに上があります。それがこちら。ハッピーフライトカフェです。いわゆるキティちゃんの店です。ようやく店の前まで来てはみたものの。。。塀などがないオープンスペース。外から丸見え。これは躊躇します。恐る恐る入り [続きを読む]
  • ラーメン&カフェ 風沙@旭川市東光 「醤油ラーメン」
  • 風沙です。とあるラーメン店にいた女性店員さん。ある日行ったら、似てるんだけど随分雰囲気が変わったなと思ったんですよね。同じ人がイメチェン? 似ているけど他人?それがわからず、もやもやしていたところ、、、2018年7月に新規オープンしたお店です。元々我らのあの店にいた方が始めたとの事前情報。その時点で、旭川の懸案店リスト最上位に躍り出ました。カフェとしてお茶もできて、飲み屋さんとしてお酒も飲める。もちろ [続きを読む]
  • 北山龍@札幌市北区 2 「醤油ラーメン」
  • 北山龍です。札幌で旭川ラーメンを食べることができる店です。1998年創業、開店して20年が経ち、老舗の域に達しつつあります。場所は、北区麻生町。地下鉄麻生駅から歩いてすぐです。カウンターのみの小さな店内。席に座ってメニューを眺めます。基本メニュー。トッピング。そうでした。ここはジンジャーもウリにしていますよね。そして、チベット海底岩塩も。迷った末に基本メニューから。醤油ラーメン。(750円)白濁した豚骨ベー [続きを読む]
  • ラーメン 宮郎@東京都大田区
  • 東京でもう1軒ありました。宮郎です。蒲田の人気行列店「宮元」の二郎インスパイア系のセカンドブランド店です。黄色い看板が二郎っぽいですね。場所はこちらも蒲田。京急蒲田ではなく、JR蒲田駅から徒歩数分です。まず券売機で食券を購入します。先頭はラーメン、その下の汁なしに「おすすめ」と書かれていたので、そちらにしました。そして遠征に不向きな二郎系ですが、ラッキーなことに、ここには小さい「ミニ」がありました。 [続きを読む]
  • 一期一会→おりべ→にゃん福@某飲み会
  • 急な声かけだったのに、こんなにも集まってくれて嬉しい限り。久しぶりに旭川の皆さんと飲んできました。1軒目はこちら。炭焼き料理がメインお店。色々焼いていただきましたが、一番好みだったのがこちら。お通し代わりの一品?醤油ホルモン。もしここに一人で来るなら、これだけでイケるな。そして次は聖地(?)のこちら。ポン酒がそういう訳なんだけど、最初はビールで乾杯。忘れないように書いておくと、お通し:チーズ豆腐。日本 [続きを読む]
  • 夢二郎@カリフォルニア
  • カリフォルニアです。ここでは、当日夜のみという突発的な限定が時々登場します。その中に時々二郎インスパイア系のラーメンがあります。カリフォルニアと二郎。似ても似つかぬ2つのお店。一体どんなインスパイアなのかと興味津々で訪問しました。夜のカリフォルニアはスムーズに入店できることが多いのですが、二郎インスパイアをやっている日は並ぶんです。みなさん好きですね−。今まで食べたのは2回。夢二郎リターンズリターン [続きを読む]
  • 小@ラーメン二郎 札幌店
  • 札幌の二郎です。前回普通を食べてまだいけそうだったのと、三田本店でも完食できたので、1サイズ大きくしてみました。小。(750円)おお、さすがに普通より多い。高さは三田本店よりあるのではなかろうか。いつもの白濁豚骨スープ。今回は乳化度低めで、タレが強めに感じました。呪文とか大盛りとかが話題になるけど、二郎のスープって安定した美味さなんだよな。麺は、さすがに多い。店の前にあった貼り紙によれば、普通のラーメン [続きを読む]
  • 【聖地巡礼】ラーメン二郎 三田本店
  • 二郎の三田本店です。全国各地で多くの人を虜にしている二郎。その総本山に、ついに行ってきましたよ。最寄駅は、都営三田線か都営浅草線の三田駅、またはJR田町駅。いずれもそこから徒歩数分。慶応大の近くまで来ると、遠くに見えてきます。事前情報通り、三叉路の叉のところにある、細長い形の小さな建物です。幸い行列は数人でした。店前の自販機で、お茶を買って待ちましょう。自分の番まできて案内されたら、券売機で食券を購 [続きを読む]
  • らーめん 潤@札幌らーめん共和国 「背脂中華そば醤油」
  • らーめん潤です。燕三条系の有名店です。本店は未訪問ですが、以前蒲田で食べたことがあります。それが、今年4月にらーめん共和国に入ったんですね。場所は、らーめん共和国、梅光軒の隣。メニューはこちら。背脂中華そば醤油。(880円)油の量を調整できますが、デフォでいただきました。透明なスープにあっさり煮干しが香ります。オーソドックスなスープです。そこに加わる醤油ダレの主張は強め。煮干しだけでなく醤油ダレも前に出 [続きを読む]
  • らーめん 竹馬@札幌市西区 2 「燕・三条リスペクト 背油中華そば」
  • 竹馬です。ここで時々提供する限定が気になっていました。ずっと食べたいなと思っていたところ、今回訪問時にやっていましたよ。燕三条リスペクト!燕三条系とは、新潟のご当地ラーメンの1つで、煮干しが効いたスープに大量の背油が特徴のラーメンです。ここ竹馬では、燕市の有名店「杭州飯店」に寄せて作っているんだそうです。燕・三条リスペクト 背油中華そば。(850円)背脂を小・中・大から選べますが、中にしました。透明な [続きを読む]
  • 【祝・復活】味の万雷@発寒
  • 味の万雷です。今年6月に閉店したはずが、何と暖簾がかかっています!一瞬目を疑いましたが、本当です。暖簾を潜りますと、普通に店をやっています。券売機で食券を買うのも同じ。卓上のメニューも同じ。復活しましたよ的な掲示は一切なく、ずっとやっているかのような雰囲気。結構前から復活していたんでしょうかね。正油。(650円)とん塩。(650円)白濁まろやか豚骨魚介スープ。旭川やまびこ系の王道の味。味が濃いめで、塩分 [続きを読む]
  • プレミアム醤油とんこつ@山岡家 南2条店
  • 我らの山岡です。およそ2ヶ月毎に登場する限定。また新しく変わりまして、行ってきました。今回はプレミアム醤油とんこつ。通称「プレ醤油」山岡限定の中でも、人気で定番の限定です。独自の調査によると、ここ数年は毎年秋〜冬頃に定期的に登場しています。↓2014年2015年2016年2017年プレミアム醤油とんこつ。(860円)白濁した豚骨スープです。色濃い醤油ダレとほんのり煮干しが香ります。安定の味付けなんですが、今年は例年と [続きを読む]
  • 青森 津軽風 煮干し中華そば@はま寿司
  • はま寿司です。個人的には、回転寿司店の中でラーメンを食べるならここだと思っています。最初食べた煮干しが秀逸で、最近食べた鶏塩もまずまずで、そして今回こちらが再登場。煮干しです。メニューを見ますと、全国うまいもん祭のメニューの一部なんですね。今回は第三弾 東北。博多とんこつラーメンの時が第一弾 九州でした。この間に第二弾があったはずですが、逃してしまった。。。 ラーメンはやってなかったのかな?青森 津 [続きを読む]
  • 白石区役所食堂@札幌市白石区
  • 白石区役所食堂です。地下鉄白石駅に直結、白石区複合庁舎にあります。2016年11月に新しくできたようです。きれいな建物、便利な場所、いいですね。案内図を見ますと、6階に食堂がありますね。エレベータで6階に行きますと、すぐにあります。ガラスケースのメニュー。eihoさんの記事を見て気になっていたんですよね。あるかなと思って見てみると、、、発見!白石温麺。温麺と書いて、ウーメンと読みます。券売機で食券を購入します [続きを読む]