es さん プロフィール

  •  
esさん: 旭山ら〜めん通り
ハンドル名es さん
ブログタイトル旭山ら〜めん通り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/estaro
サイト紹介文旭川を中心に北海道のラーメンを食べています。時に走ったりしています。ラン&ラー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/07/26 23:11

es さんのブログ記事

  • 柴崎亭@東京都調布市
  • 柴崎亭です。菊水のお気に入り店、カリフォルニアの師匠のお店です。ずっと行ってみたいと思っていましたが、念願が叶いました。最寄駅は京王線つつじヶ丘駅。駅から線路沿いに徒歩数分です。遠くから見たら店かどうかわかりませんでしたが、たくさん人が並んでいるのですぐにわかりました。まず券売機で食券を購入します。先頭は、中華そば。塩煮干そば、醤油煮干そば、ワンタンといったカリフォルニアでお馴染みのものもあります [続きを読む]
  • カリフォルニア@札幌市白石区 3 「中華そば」
  • カリフォルニアです。菊水のお気に入り店です。ワンコインで美味しい中華そばを食べることができます。メニューはこちら。最初食べに来た時と、少し変わっています。中華そばが、(普通の)中華そばと中華そば あっさりの2種類。煮干そばが、塩と醤油の2味。塩煮干そばに、一番人気と書かれています。最近券売機ができました。最近、夜の限定がかなりおもしろいですが、この日は先頭のこちら。中華そば。(500円)美しい外観ですね [続きを読む]
  • ガリバタ醤油らーめん@山岡家 狸小路4丁目店
  • 我らの山岡です。つい先ほど、明日から新しい限定が始まると情報をいただきまして、慌ててこちらをご紹介(笑)約2ヶ月サイクルで登場する山岡の限定。今回は7/26から始まったガリバタでした。そろそろ終わってしまうかなと思っていましたが、それが今日でした。つけ麺はこちらで紹介しましたが、今回はらーめんです。向かったのはこちら。狸小路4丁目店。2008年12月開店、札幌市内の山岡の中でも新しめの店かと思っていましたが、 [続きを読む]
  • 永坊@札幌市中央区 3 「親父の醤油」
  • 永坊です。あさめし前田系の旭川ラーメンを食べることができる店です。壁に貼ってあるメニューが遠くて撮影できず。ラーメンは正油と塩で、650円。数量限定で親父の醤油がありましたので、そちらを食べてみました。親父の醤油。(750円)永坊にしては色濃い外観です。白濁した豚骨スープ。そこに加わる魚介が強め。見た目通り醤油ダレも強め。そして、表面の油も多め。そんな中に、豚骨の旨味、甘みが伝わってきます。ボディブロー [続きを読む]
  • 旨だし鶏塩ラーメン&博多とんこつラーメン@はま寿司
  • はま寿司です。ラーメンを提供する回転寿司チェーン店はいくつもありますが、ここが一番かなと思っています。通常メニューでは提供しておらず、限定のみ。今思い返しても、あの時食べた煮干しは秀逸だった。今年に入って次々と限定で出しています。2つ前の限定「はまぐり」は残念ながら食べ損ね。1つ前の限定は、何とか間に合いました。博多とんこつラーメン。(380円)メニューと見た目とのギャップにまず驚きます。白濁した豚骨ス [続きを読む]
  • 某日 某食堂
  • 震災の影響がまだ残る日のこと。ライフラインの復旧が始まりつつあったとある日に。コンビニにもスーパーにも食べ物がなくなったあの日に。営業中の文字が。一瞬目を疑いますが間違いない。営業時間こそ短縮されていますが、開いている。全てのメニューをやっているかは確認しませんでしたが、こちらはありました。こんな時だからこそ、何の変哲もなくても、温かいスープが体に染みる。お客さんでごった返すこともなく、いつもの馴 [続きを読む]
  • 旭川中華そば 風棶堂@札幌市豊平区 「中華そば」
  • 旭川中華そば 風棶堂です。1階にある札幌つけ麺 風棶堂のセカンドブランド店です。2010年に風棶堂ができた当初はラーメン主体の店だったと記憶していますが、いつしか「札幌つけ麺」の店に変わっていました。さらに昨年、その2階にセカンドブランドとして「旭川中華そば」の店ができました。1階が札幌、2階が旭川という作りになっています。ドアを開け、階段を上ると店があります。まず券売機で食券を購入します。基本メニューは、 [続きを読む]
  • ななし@札幌市西区 4 「正油」
  • 琴似の名店ななしです。暖簾には大きな「旭川ラーメン」の文字。札幌で旭川ラーメンを食べたい時に、必ず名前があがる店です。所謂加藤ラーメンの系譜で、例の古い家系図にも載っていますが、この店内には見当たりません。2013年時点の旭川ラーメン村の工房 加藤らーめんの家系図には載っていないので、もしかしたら今は関係ないのかもしれません。まず券売機で食券を購入します。先頭の正油だけが漢字記載。続く、しお、みそは平 [続きを読む]
  • 麺屋 169@札幌市中央区 2 「芳醇醤油そば」
  • さあラン&ラー、行きましょう!向かった先は、毎年道マラ後の定番となっているこちらのお店。何と店主さんが入院されているようで、休業中。幸いにも翌27日から営業再開されるようでよかったです。さあどうしましょうと、もう少し南に向かった先はこちら。169です。場所は、南16条西9丁目。文字通り、169な訳です。メニューはこちら。前回訪問時に限定だった芳醇がレギュラーメニューになってまして、そちらにしました。芳醇醤油 [続きを読む]
  • 北海道マラソン2018
  • 北海道マラソン2018さて当日です。台風は過ぎ去り、雲の隙間から晴れ間も見える天気でした。大通公園のスタート時の気温は23℃。最高でも24℃台だったようで、北海道マラソンにしてはよいコンディション。でも湿度が高かったからか、数値ほどの快適さはありませんでした。今回は初のCブロック。時計台のカウントダウンは全く見えません。それに加え、Dブロックと比べるとガチランナーが多いためか、「北海道マラソーン」のかけ声の [続きを読む]
  • 北海道マラソン2018 前日 & カーボローディング
  • 北海道マラソン2018台風の接近で開催が一時危ぶまれましたが、開催できそうですね。よかった。前日受付とEXPOに行ってきましたよ。ゼッケンを受け取りまして、ついに今回はCブロック。やっとCに入ることができました。数年前、サブフォーを達成して入ったかと思っていたら、実は入れず。Cブロックに入るには、3時間50分が必要という噂です。さらに上、Bブロックは3時間10分らしく、これは一生無理だな。今年のカーボローディングは [続きを読む]
  • 175°DENO担担麺 札幌北口店@札幌市中央区 「冷やし担担麺」
  • 札幌で担々麺といえばこちら。175°DENO担担麺です。最近店舗をどんどん展開し、勢いに乗っています。市内は3店舗かと思っていたら、札駅南口にもできて現在4店舗。さらに東京にも進出、驚くのは燕三条にまで進出していること。背脂煮干しの聖地に乗り込みましたね。ここは札幌北口店は、非常に使い勝手がよい。札幌駅北口、横断歩道を渡ってすぐ。エスタのらーめん共和国に行くより近いですね。ここより近いのは、喫煙スペース隣 [続きを読む]
  • 丸鶏庵@札幌市西区 11 「冷製鶏白湯2018」
  • 山の手の丸鶏庵です。こちらにも夏の限定がありまして、食べてきました。ここ最近は毎年定番のようですすが、私が知っている頃にはありませんでした。若き店主さんに変わり、鶏白湯がメインになってからの限定なんでしょう。冷製鶏白湯2018。(800円)美しい外観ですね。スープにはもの凄くとろみがあります。トロトロというよりもドロドロ。食べた印象は、冷たいクリームソースのような感じ。または、冷たいカルボナーラのような [続きを読む]
  • 八乃木@札幌市西区
  • 八乃木です。「すみれ」の暖簾分け店として開店した店で、暖簾には「幻の駅」「すみれ」の文字があります。2016年2月にできた新しい店ながら、ハナタレナックスの西区のキングオブラーメンに選ばれました。場所は、発寒7条14丁目。最寄り駅はJR発寒駅、地下鉄宮の沢駅からも頑張れば行けます。住宅街にひっそりとあります。発寒といえば、「発寒区」が新たにできるという道新のエイプリルフール記事が懐かしい(笑)駐車場は、店の [続きを読む]
  • 岩本式ソツケン 〜北海道マラソン2018〜
  • 北海道マラソンまであと1週間になりましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?私は先日、岩本式のソツケン(卒検)をやってきました。フルの1-2週前にいつもルーチン的にやっている練習です。ソツケンとは、15kmのビルドアップ走で、最初の5kmをレースペースで入り、次の5kmは1分上げ、最後の5kmは1分30秒上げるという、3段階のビルドアップ走です。例えば、サブ3.5が目標であれば、以下の設定タイムになります。・1段目:25分 [続きを読む]
  • 麺や ぼうず@音更町
  • お正月といえばラーメン難民ですが、お盆もまさかそういう展開が待っていようとは。しかもここは帯広(笑)ガラス越しにぼんやりと見える左側の文字が、尚更悔しい。でも我々には最後の頼みの綱がありますからね。全く食べられないという事態は100% 避けることができるのですが。ここまでふられると、清々しい。ここでだめならもうそこしかないなと思っていたところ、、、暖簾がかかっていましたよ。ここまで来てさがみ屋製麺かー [続きを読む]
  • ほしや@札幌市手稲区 2
  • ほしやです。場所は、手稲区星置2条8丁目。最寄り駅はJRほしみ駅。そこから歩いて10分、住宅街にひっそり店を構えます。高齢の女性店主さんが、一人で店を守っています。この場所に店を構えて20年、昨年80才になったんだそうです。店名は、地名からとったのか、名前からとったのか。聞き忘れてしまいました。メニューはこちら。基本三味、辛みそ、とん辛、いずれもワンコイン!すばらしいですね。しょうゆ。(500円)豚骨と鶏ガラベ [続きを読む]
  • かとうらーめん 月寒店@札幌市豊平区 2
  • かとうらーめんの月寒店です。札幌で旭川ラーメンを食べるたい時に、必ず名前があがる有力店です。本店は、手稲区前田にありますが、月寒にも支店があります。2008年以来、実に10年ぶりの訪問になります。場所は、豊平区月寒東3条3丁目。東北通と北野通とが斜めに交わる交差点近くにあります。暖簾を潜りますと、カウンターがメインの小さなお店です。店内には、ご覧の加藤ラーメンの家系図がありました。左下に「かとうらーめん」 [続きを読む]
  • 峠走@こばやし峠
  • 北海道マラソンまで3週間を切りましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。以前にも書いたように練習のバイブルとして「岩本式」を使っているのですが、そこで登場するのが峠走。紹介されているのは、首都圏の某峠。上り13kmをひたすら上り、下り13kmをひたすら下りるというもの。上りでは、推進力と心肺機能。下りでは、フォームと着地筋。ランニングに必要な4要素を、まとめて鍛えることができるトレーニングなんだそうです。 [続きを読む]
  • 木蓮@札幌市西区(再移転後)
  • かつての我がホーム、木蓮です。一番食べてたのは、北1条通沿いローソンの隣だった頃。その後、山の手通沿いに移転したと思ったら、また移転していました。場所は、西野4条5丁目。北1条通り沿い、最初の店舗に近いです。今回は建物の一角ではなく、一軒家の店舗なんですね。儲かってますねぇ。まず券売機で食券を購入します。1番人気はみそ。店主のおすすめは、焼あご出汁塩。焼あご出汁醤油は、おすすめじゃなくなってます。卓上 [続きを読む]
  • 丸鶏庵@札幌市西区 10
  • かつての我がホーム、丸鶏庵です。場所は、山の手6条6丁目。山の手通沿いのわかりやすい立地です。暖簾を潜りますと、知らない顔ばかりです。若き店主さんが2代目として名店を受け継いだんだそうです。新生「丸鶏庵」とでもいいましょうかね。店内は、カウンターと小上がり2卓。こちらは変わっていません。メニューはこちら。こちらは大きく変わってますね。先頭が鶏白湯。そして基本三味+海老味噌+つけ麺。白湯メインになったん [続きを読む]
  • 北海道大学生活協同組合 食堂部中央食堂@札幌市北区
  • 新緑の北大です。北大の中には多数の食堂がありますが、比較的ハードルが低いのがこちら。生協の中央食堂です。土日や祝日もやっていますので、一般市民も使いやすいです。実際店の中は、多国籍の言語が飛び交っておりまして、宛ら観光地のようでした。場所はちょうど北大のメインストリート沿い。1キロ以上に渡って伸びる直線道路。北海道マラソンのコースにも使われていて、ちょうど40km過ぎぐらいの場所です。木陰で涼しく快適 [続きを読む]
  • 【聖地巡礼】山岡家 第1号店 牛久店(茨城県)
  • 茨城県牛久市です。牛久といえば、一般的には大仏が有名ですが、我々としては、山岡です。最近、山岡家の店内でこんな掲示を見るようになりました。「山岡家はここから始まった」北海道に広く展開している山岡家。本社は札幌にありますし(東雁来)、北海道発祥だと思っている人も多いと思います。実は違うんです。ここ茨城県牛久市が山岡家の発祥、第1号店ができた場所なのです。ずっと行きたいと思っていましたが、その牛久店に [続きを読む]
  • 【祝】山岡家 新道店 リニューアルオープン
  • 我らの山岡です。5月7日で一旦閉店し、改装工事をしていた新道店ですが、2018年7月27日、ついにリニューアルオープンしました。今回は新規オープンではなく、リニューアルですが、オープンには変わりありませんからね。早速行ってきました。暖簾を潜りますと、そんなに臭いません(笑)床もベタつきません(笑)そして、以前の店の面影が全くありません。もはや新規オープンのような気さえしてきます。まず券売機で食券を購入しま [続きを読む]