くき さん プロフィール

  •  
くきさん: 断捨離ゆるゆる実践中
ハンドル名くき さん
ブログタイトル断捨離ゆるゆる実践中
ブログURLhttp://dansyarijittsen.com/
サイト紹介文三代続いたモノが捨てられない主婦がモノの少ない生活目指して奮闘中。
自由文くき流モノの捨て方、片付け方。汚部屋にならないための反面教師的な我が家の状況など、包み隠さず書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/07/27 19:34

くき さんのブログ記事

  • 写真データを断捨離中です
  • パソコンのハードディスク容量が危機です。空き容量がなくなってきてしまい、動作が重くなってきました。容量を増やすという選択肢もあるのですが、その前に、テータの断捨離をした方が良さそうだと重い腰を上げました。お部屋のモノの断捨離はかなり馴れてきたので、思い立ったらすぐに実践できるようになったのですが、パソコンの中身は面倒でなかなか手がつけられませんでした。パソコンは使っていると、知らず知らずの間にゴミ [続きを読む]
  • 同じモノは、同じ場所に置くこと:仏壇の断捨離5回目
  • 仏壇の断捨離5回目は、いちばん下にある引き出し2つです。ひとつには、お線香やロウソクが雑然と詰め込まれていて、もう一つの引き出しには、お盆の時にだけ使う、お供え用のお膳だけが入っています。これまでの断捨離はこちらです。→茶の間の断捨離実践記事一覧たくさんあったお線香やロウソクは、ひとまとまりになっていなくて、あちこちに分散して入れられていました。ひとまとまりになっていないと、全体としてどれくらいの [続きを読む]
  • 昔聞いたことのある祖父の「紙くず」かな?:仏壇の断捨離4回目
  • 仏壇の断捨離4回目は、右側にある3つの引き出しを見てみます。それにしても、仏壇なのに、仏壇本来の使い方をしている引き出しはほとんどないですね(汗) 前回の断捨離の過去帳くらいなものです。これまでの断捨離はこちらです。→ 茶の間の断捨離実践記事一覧収納場所があれば、ガラクタで埋まってしまう。これは汚部屋のセオリー(汗)ここの引き出しは、我が家の主婦の定位置から近くて、出し入れがしやすいので、母のお道具 [続きを読む]
  • 過去帳は捨てるなよとクギをさされてしまった:仏壇の断捨離3回目
  • 仏壇の断捨離3回目は、一番広いスペースの引き戸の部分です。夫に仏壇の断捨離をしていることを話したら、「過去帳は捨てるなよ」とクギを刺されてしまいました。これまでの断捨離はこちらです。→茶の間の断捨離実践記録一覧過去帳は、祖父の時、祖母の時、そして父の時と、それぞれのお葬式に参列してくださった方々の名簿です。分厚い束がたくさんあるので、心の隅で、全部パソコンに入力してあるから無くてもいいかな、と、考 [続きを読む]
  • 探しものは隠し引き出しにあった:仏壇の断捨離2回目
  • 仏壇の断捨離2回目は、透かし彫りの部分です。お位牌などを収めてある仏壇部分の下は、引き出しなどモノ入れのタンスになっています。唐草模様の透かし彫りになっている部分ですが、これまで単なる飾りかと思っていたら、引き出しだったことを発見しました(汗) これまでの断捨離はこちらです。 →茶の間の断捨離実践記事一覧指を掛けて引き出すへこみもありませんし、私はこれまで、あまり中身をくわしく確認したことがなかっ [続きを読む]
  • まずは経机の引き出しから:仏壇の断捨離1回目
  • お盆のお掃除をした時に、茶の間にある仏壇の引き出しなどに入っているものががゴチャゴチャしていたので、断捨離することにしました。普段は引き出しや引き戸が閉まっているので、見た目は特に何ともないのですが、外から見えない場所は、モノが詰まりやすいのです。これまでの断捨離はこちらです。→ 茶の間の断捨離実践記事一覧まず、最初は、仏壇の前に置いてある経机の引き出しを見てみます。この経机は、祖父が亡くなった時 [続きを読む]
  • 茶の間の押し入れの断捨離
  • お盆のお掃除をした時に、邪魔なモノを押し入れ理中に押し込んでしまいました。急いで片付けなくてはと思いながら、暑さのせいで体が思うように動かず、お盆が終わってもなかなか手が付けられませんでした。これまでの断捨離はこちらです。 → 茶の間の断捨離実践記事一覧それにしても、今年の夏もまた厳しいですね。まだ体力がじゅうぶん戻っていないせいか、少し動いただけで体がフラフラしてしまって、腰は痛くなるわ、(頭の [続きを読む]
  • またモノが増えてきた茶の間の現状。悪い見本です。
  • 茶の間のテレビ前は、祖母そして母と、我が家の主婦の指定席でした。母が老健施設に入所して以来、現在は私の場所になっています。茶の間はキッチンと続き部屋になっているため、家事をしながら合間に、テレビを見たり本を読んだりするのに便利なのです。実際にその立場になってみると、代々の一家の主婦がこの場所に座っていたのがうなづけます。この部屋は東日本大震災の時の衝撃で、かなり壁が落ちてしまっているのですが、なか [続きを読む]
  • とりあえず母の納戸の断捨離完了です。
  • 母の納戸の断捨離は21回でひとまず完了しました。まだ母の着物などが残っていますが、少し時間をおいてから処分する予定です。まさか絹の着物を何十枚もゴミ袋に放り込んで捨てられませんから、着物買い取り業者さんへリサイクルへ。でも、決断するために、少しだけ時間をかけようと思っています。→可哀想な60年前の桐箪笥:母の納戸の断捨離21なかなか決断ができない時には、私は無理してその場では捨てずに、しばらく時間をおく [続きを読む]
  • 可哀想な60年前の桐箪笥:母の納戸の断捨離21回目
  • 母の納戸の断捨離21回。いよいよ最後のタンスです。シミだらけになった桐箪笥。これは、母がお嫁に来たときに実家から持って来たので、60年以上前のもの。この部屋は雨漏りがするため湿気が多いせいか可哀想な状態になっています。これまでの断捨離はこちらです。→母の納戸の断捨離記事一覧扉は閉まらないし、引き出しは取っ手が取れてしまっていて引き出せないし。母にとっては思い入れのあるタンスだったと思うのですが残念です [続きを読む]
  • 収納家具は増やさない:母の納戸の断捨離20回目
  • 母の納戸の断捨離20回目。母のタンスの断捨離を終えて、次は2めのカラーボックスです。以前の我が家は、モノが捨てられない上に、片付けイコール収納でしたから、モノが増えれば増えるだけ収納アイテムも増えてきました。母は家の片付けをするために、たくさんカラーボックスを買いました。断捨離をはじめてからだいぶ捨てましたが、それでも、我が家にはまだいくつもあります。このカラーボックスには扉がついているので外からは [続きを読む]
  • なぜ恥ずかしげもなく汚部屋を公開しているのか
  • 母の納戸の断捨離も後半に入りました。天気予報で「命の危険」を訴えるような最近の暑さのせいで、作業のスピードも落ちてきているのですが、それでも、なんとか、少しずつ終わりに近づいています。これまでの断捨離はこちらです。 → 母の納戸の断捨離記事一覧それにしても、毎回、毎回、雑然とした我が家の状態をブログで公開して、いったい何をしたいのか? 自分でもわけがわからなくなっている昨今です。 暑さのせいかしら [続きを読む]
  • 亡父のタンスの上と空っぽのカラーボックス:母の納戸の断捨離15回目
  • 母の納戸の断捨離15回目は、4つめのタンスに取りかかります。ここは、今は亡き父の服が入っています。父が亡くなってからもう10年近くになります。そうそう、私が50歳を目前にした頃、父の最後の病気が発覚して、半年の闘病の末に亡くなりました。60歳を目前に控えた今、この記事を書きながら、もう10年も過ぎてしまったのだなと、当時を感慨深く思い出しました。父の洋服は亡くなった後で、母が少しは整理したはずなのですが、 [続きを読む]
  • 汚部屋の法則。スキマにはモノが集まる:母の納戸の断捨離14回目
  • 母の納戸の断捨離14回目、今回はタンスとタンスのスキマに詰まっていたモノを断捨離しました。ちょっとでもスキマがあると、モノが詰まる(笑) 汚部屋の法則です。これまでの断捨離はこちらです。→母の納戸の断捨離記事一覧こんなところに入れておくくらいなら、捨てれば良いじゃない? 普通は思いますが、我が家のように代々捨てられない人はそうは考えないものなんですね。「捨てる」ことにはまったく思いが及ばない。タンス [続きを読む]
  • 整理タンス3段目〜7段目の断捨離と母の現状:母の納戸の断捨13回目
  • 母の納戸の断捨離13回目は、前回に引き続き花柄タンスの3段目〜7段目です。拍子抜けするくらい、ここにはあまりモノが詰まっていませんでした。これまでの断捨離はこちらです → 母の納戸の断捨離記事一覧これまでの例ですと、どの引き出しにもギッシリ詰まっていたはずなのですが、ここは、母が自分で整理したのでしょうか。わかりません。こここ数年は、母は認知症で片付けなどはほぼできなくなっていたので、整理したとすれ [続きを読む]
  • 断捨離の第一歩は、現状を認め、開き直り、そして学ぶこと
  • 断捨離を続けていると、我が家にはとにかくモノが多いことに驚きます。祖母の時代、母の時代、そして私の時代とこれまで何十年ものモノが詰まっているのですから当然と言えば当然ですが。田舎の一軒家というのは、多かれ少なかれ、こういう状態ではあるとは思います。ただし、モノが多くてもキチンと整頓して、見た目にもきれいな状態にしてあればいいのですが、我が家の場合は、そうではありませんでした。 [続きを読む]
  • 花柄タンス、4〜7段目の断捨離:母の納戸の断捨離10回目
  • 母の納戸の断捨離10回目。引き続き花柄タンスの上から4段目から7段目までです。毎回あまり変わりばえのない作業ですが、この地道な作業がスッキリ空間への道。私の場合はもう習慣になっているせいか、無理に「やらなくちゃ」と気持ちを奮い立たせなくても、自然に体が動くようになっています。これまでの断捨離はこちらです→ 母の納戸の断捨離記事一覧断捨離をはじめたばかり、または、これからはじめようとするかたの場合は、 [続きを読む]
  • 引き出しの小物入れがたくさんある理由:母の納戸の断捨離8回目
  • 母の納戸の母の納戸の断捨離8回目は、前回した子供用整理ダンスの隣にある花柄のタンスに取りかかります。まずは、タンスの上に乗っているあぐだもぐだ(ガラクタ)から。これまでの断捨離はこちらです。→ 母の納戸の断捨離記事一覧小さな引き出しの小物入れが2つありますが、我が家にはこういう小物入れがたくさんあります。あまり壊れるモノではありませんし、なんと言っても「捨てられない」家なので、なかにしまっておくも [続きを読む]