Ernesto Mr. T さん プロフィール

  •  
Ernesto Mr. Tさん: スペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学
ハンドル名Ernesto Mr. T さん
ブログタイトルスペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学
ブログURLhttp://ernesto-mr-t.blogspot.com/
サイト紹介文スペイン(語)を軸に変化に富む話題や情報で知的好奇心を刺激。渡西32回。現地各種メディアにも登場
自由文ようこそErnesto Mr. T の世界へ。英米文学を学習後 英語 講師等で細々と生計を立てて来ましたが、 英語一辺倒 の日本にただならぬ不安を感じ、他言語・他文化への 視野を より多くの人が持てるようになることを 切望するようになりました。特に西語の世界 ( 特に文学と闘牛 ) に魅せられ、32回渡西いたしました。僅かばかりですが、西語の指導、簡単な 業務 翻訳等の経験もあります。知的好奇心に訴えかける情報を御待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供511回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2012/07/30 08:27

Ernesto Mr. T さんのブログ記事

  • Tarde de toros (1956)
  • この映画 Tarde de toros を観ずしてスペインは語れません。日本では「鮮血の午後」という題で上映されました。Título originalTarde de toros ? 邦題は「鮮血の午後」Año1956 ? Ernesto Mr. T の生まれた年です。Duración76 min.País EspañaDirección Ladislao Vajda GuionManuel Tamayo, Julio Coll, José SantuginiMúsicaJosé Muñoz Molle [続きを読む]
  • 10年前の茸亭 Mesón del Champiñón hace 10 años
  • Ernesto Mr. T が Madrid で必ず訪れる 店 の1つ、茸亭の10年前の様子が 古い録画video に残っていました。画面でも御分かりのように、村治佳織など有名人もよく訪れる 素敵な店です。camareros も少しずつ代わって行き、今はもう 画面で「37年」とか「8年」と言っている2人はいません。村治佳織に champiñón の食べ方を教えている José は健在です。segoviano です。食べ方の絵の Francisco は 多少髪の量が減ってきました [続きを読む]
  • 闘牛日程 tauroguía
  • 早く我らがスペインの季節になってほしいですね。本日1月15日㈪より同31日㈬までの予定表であります。tarde de torosEnero (睦月(むつき - 正月に親しい者が集まり睦み合うという事から『睦び月』より。)Lunes 15 Moroleón (Guanajuato) México - Toros de (Santa Inés) Marrón para Pablo Hermoso de Mendoza, Diego Silveti, Guillermo Hermoso de Mendoza, Juan SilvetiMartes 16 Moroleón (Guanajuato) México - Toros [続きを読む]
  • Yo, robot (2004) I, Robot
  • Yo, Robot 2035年の設定ですが、既に現在2018年も これと大して変らない世の中になってしまっているのではないでしょうか。今は AI 社会?ロボット - アシモフもそうですが、Ernesto Mr. T は よく 鉄人28号 に耽っていました。Chicago, año 2035. Vivimos en completa armonía con robots inteligentes. Cocinan para nosotros, conducen nuestros aviones, cuidan de nuestros hijos y confiamos plenamente en ellos debido [続きを読む]
  • vegetar スペイン語面白表現 「のんびり過ごす」
  • 「植物人間の状態で生きる」という悲しい意味もありますが、この vegetar 次のような¿愉快な?意味もあるのです。なにしろ siesta の国の言葉ですから。Planeta、Salamanca、Clave と 3つの学習西西辞書の例文付き説明を以下に載せておきます。Disfrutar voluntariamente de una vida tranquila, exenta de trabajo y preocupaciones: Cuando se hizo con la herencia dejó su empleo y se dedicó a vegetar. - Ernesto Mr. T [続きを読む]
  • Esa pareja feliz (1951)『あの幸せなカップル』
  • こういう古い映画の方が今時の(¿殆ど何の意味も感じない?¿どたばた?スパニッシュ・スリラーとか流行りの)大半の作品よりずっと見応えが有るのは何故でしょう。Juan y Carmen son un humilde matrimonio madrileño. Ella se ocupa de las labores domésticas y él trabaja como electricista en unos estudios de cine. Sus sueños de bienestar se hacen realidad cuando ganan un concurso patrocinado por una marca de [続きを読む]
  • por sistema スペイン語面白表現
  • スペインで出版されているスペイン語学習辞典では以下のように説明されています。Salamanca の辞書では、Obstinándose siempre en hacer lo mismo sin razón alguna: Por sistema te dirá por siempre que no. Ediciones SM の外国人用では、referido a lo forma de hacer algo, por costumbre o sin justificación: Diga lo que diga, me llevas la contraria por sistema. Alcalá de Henares 大学の辞書では、siempre y de [続きを読む]
  • うっかりの魅力 desirse『60歳からの外国語学習-メキシコに学ぶ』
  • 人間はついうっかり見落としてしまうものです。普通では考えられないような初歩的な間違いをしてしまうこともあります。(以下、太字赤部分は 私 Ernesto Mr. T によるものであります。)最近(と言っても4箇月ほど前)出た、青山南『60歳からの外国語修行――メキシコに学ぶ (岩波新書)』は、pp.154-155で、 ...「コモ・セ・ディセ ××× エン・エスパニョル?」 「××× はスペイン語でなんと言いますか」... ...「¿Cómo se d [続きを読む]
  • planta スペイン語の基礎単語 (体の部位です)
  • planta の意味の内、「植物」と「(建物の)階」の意味は 殆どの方が 御存知だと思います。では、次の場合の planta は どんな意味なのでしょうか。Clave の学習用西西辞典 planta の (全部で9つの定義分類の中の) 2つ目の所に出て来る例文です。Me ha salido una ampolla en la planta del pie y apenas puedo andar.この場合 planta の定義は 以下のようになっています。En el pie, parte inferior sobre la que se sostiene el [続きを読む]
  • Hermanos de Nagasaki (弟の火葬を待つ兄)
  • 核とは狂気以外の何物でもありません。Es la imagen "que tomó el fotógrafo estadunidense Joseph Roger O’Donnell después del bombardeo atómico en Nagasaki. La tristeza del niño sólo se expresa en sus labios mordidos y rezumados de sangre”, agregó.長崎原爆写真集 決定版 [ 小松健一 ]価格:2700円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)もういやだ 原爆の生きている証人たち (平和文庫) [ 長崎原爆青年乙女の [続きを読む]
  • soba は痛い。面白スペイン語
  • 2006年の末(¡もう11年以上前!)に出版され、Ernesto Mr. T が 当時務めていた高校のスペイン語の授業でもときどき用いていた 『スパニッシュQ』という本の帯に「問題で〜す。スペイン語で バカ(vaca) って、どういう意味? アホ(ajo) って、どういう意味? (答は41ページだよ〜) 」とあります。その 41ページには「日本語に聞こえるスペイン語ソラミミ クイズ」と副題されています。答は(この本の次ページ p. 42 にもあるように)「雌 [続きを読む]
  • ... sin transformarse ya en amante ¿パスカルの言葉?
  • Enrique Vila-Matas の Paris No Se Acaba Nunca の第2章に Pascal パスカル の言葉として《Es casi imposible fingir que se ama sin transformarse ya en amante》. という文が出て来ます。木村栄一氏の邦訳(「パリに終わりはこない」)では《恋しないことには、恋しているふりをすることは不可能である》となっています。casi などを訳出していないこともありますが、amante は Salamanca の学習西西辞典では Persona que manti [続きを読む]
  • Feliz año nuevo 2018
  • Que el Año Nuevo llegue cargando de salud y felicidad para todos vosotros.スペイン人のように人生を楽しみたいものです。¿La vida es sueño? たとえ辛く儚い人生であろうとも。人間らしく。 新しい年に ¡Salud! ¡思い通りに行かない、ほろ苦く滑稽な人生に乾杯!本年も拙ブログを何程宜しく御願いします。 ¿Es un día de resaca o descanso? (理由は「スペイン人の当たり前」に記されています。)日本人 [続きを読む]
  • España le acompaña スペインに魅了される
  • Quien ha tenido la suerte de vivir en él cuando joven, España le acompaña, vaya a donde vaya, todo el resto de su vida.ヘミングウェイの A Moveable Feast 式に好運にも若い頃スペインに住んだことのある人には,将来その人が何処へ行こうとスペインは付いて回るのであります。上の foto は 今村楯夫氏の『スペイン紀行』p. 94 等に登場する El Barco de Ávila 闘牛場です。【新品】【本】スペイン紀行 ヘミングウェ [続きを読む]
  • 闘牛予定 tauroguía (2017年12月30日㈯〜2018年1月15日㈪)
  • 早くスペインの季節になってほしいですね。本日12月30日㈯より来年1月15日㈪までの予定表であります。Diciembre (師走・師馳 しわす --- 12月は仏事で僧侶、師が走り回る程忙しいことから、こう呼ばれています。また、梅初月 うめはつづき、春待月 はるまちづき、また旧暦で冬の末、晩冬で有る事から、季冬とも呼ばれています。他に 限月 かぎりのつき、極月 ごくげつ・ごくづき、年積月 としつみつき などとも呼ばれています。) [続きを読む]