Ernesto Mr. T さん プロフィール

  •  
Ernesto Mr. Tさん: スペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学
ハンドル名Ernesto Mr. T さん
ブログタイトルスペイン, 言語, 文学, 映画, 闘牛,+雑学
ブログURLhttp://ernesto-mr-t.blogspot.com/
サイト紹介文スペイン(語)を軸に変化に富む話題や情報で知的好奇心を刺激。渡西32回。現地各種メディアにも登場
自由文ようこそErnesto Mr. T の世界へ。英米文学を学習後 英語 講師等で細々と生計を立てて来ましたが、 英語一辺倒 の日本にただならぬ不安を感じ、他言語・他文化への 視野を より多くの人が持てるようになることを 切望するようになりました。特に西語の世界 ( 特に文学と闘牛 ) に魅せられ、32回渡西いたしました。僅かばかりですが、西語の指導、簡単な 業務 翻訳等の経験もあります。知的好奇心に訴えかける情報を御待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供568回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2012/07/30 08:27

Ernesto Mr. T さんのブログ記事

  • ganso 面白西語
  • 本日、姉妹サイトに「gaggle 面白英語」を投稿しましたので、本日の拙ブログでは「ガチョウ 鵞鳥」ganso を扱うことにしました。Planeta の辞書(Diccionarios Planeta: Diccionario Planeta De La Lengua Espanola Usual)では以下のように説明されています。ganso, a n. Ave palmipeda doméstica, de gran tama? ño y plumaje denso. ||Persona tarda, perezosa, descuidada: Es un ganso; siempre llega con retraso. ||Pe [続きを読む]
  • 闘牛予定 tauroguía (del 23 al 30 de septiembre)
  • septiembre 2018スペインと言えば、何をさて置き,闘牛です。Domingo 23 Las Ventas (Madrid) España - Toros de Palha y Pallarés para Sánchez Vara, Javier Cortés, Thomas Dufau Algemesí (Valencia) España - Novillos de Hdros. de José Cebada Gago y Salvador García Cebada para Juan Carlos Carballo, Adrien Salenc, Ana Rita Zacatecas (Zacatecas) México - Toros de Santa Fe del Campo para Antonio Fer [続きを読む]
  • Arturo Barea nació アルトゥーロ・バレア誕生 (1897)
  • The Literary Reputation of Hemingway in Europe (1965).「ヘミングウェイ研究―ヨーロッパにおけるヘミングウェイ (1971年)」の中に Not Spain But Hemongway (Translated from the Spanish by Ilsa Barea )「ヘミングウェイの本当でないスペイン(アルトゥーロ・バレア)」という貴重な示唆に富む名文があります。Arturo Barea アルトゥーロ・バレアは、唯一の作品 La forja de un rebelde「ある反逆者の軌跡」(1941-1944)によっ [続きを読む]
  • 闘牛生中継(Toros desde Madridejos)
  • Castilla Mancha Media Hoy, sábado 15 de Septiembre. 17:30 Desde Madridejos. Toros de Victorino Martín para: Miguel Abellán, Javier Castaño y Morenito de Aranda.スペインと言えば、何はさて置き,闘牛です。その闘牛が生中継で楽しめるのです。現地時間 午後5.30 より,日本時間深夜0時半からです。)以下の下線部を するとカスティージャ・ラ・マンチャ TV の生放送画面が現われます。(日本時間深夜零時半 [続きを読む]
  • solaz solazar スペイン語表現
  • 今年の夏は灼熱でしたね。solaz、solazar は solazo (男) 焼けつくような日差し、かんかん照り に似た語ですが、全く違います。三省堂のクラウン西和辞典には以下のように解説されています。solaz (男) ? 慰め、慰安、慰めとなるもの ー La paz que reinaba allí era un solaz para su alma entristecida. そこに満ちあふれていた平和さは、彼の悲しい心にとって慰めであった。(類) alivio. consuelo. ? 娯楽、気晴らし、レクリ [続きを読む]
  • 常滑焼祭り(来月の今日) Tokoname yaki / Cerámica Tokoname
  • 以下の広告は clic して拡大できます。次は次は Sakura : diccionario de cultura japonesa のものです。Tokoname yaki とこなめ やき 常滑焼.. (ce) /la/ Cerámica marrón rojiza, fuerte y pesada, elaborada del s. XII a la primera mitad del s. XVI en alfares repartidos por la península de Chita, al sur de la actual ciudad de Nagoya. I A strong, heavy, reddish brown ceramic ware made from the early 12th ce [続きを読む]
  • 闘牛生中継 (novillada desde Albacete) [+親指シフト]
  • Castilla Mancha Media Hoy, martes 11 de septiembre. 18:00 Desde Albacete. Novillos de “El Cortijillo” para Sergio Felipe, Toñete y Francisco de Manuel.スペインと言えば、何をさて置き,闘牛です。その闘牛が生中継で楽しめるのです。現地時間 午後6.00 より,日本時間深夜1時からです。)以下の下線部を するとカスティージャ・ラ・マンチャ TV の生放送画面が現われます。(日本時間深夜1時開始です。)http:// [続きを読む]
  • チリ・クーデター45年 Golpe de Estado Chileno (1973)
  • チリ・クーデター(スペイン語: Golpe de Estado Chileno)とは、1973年9月11日に、チリの首都サンティアゴ・デ・チレで発生したクーデターで、世界で初めて自由選挙によって合法的に選出された社会主義政権を、チリ軍が武力で覆した事件として有名です。 El golpe de Estado en Chile del 11 de septiembre de 1973 fue una acción militar llevada a cabo por las Fuerzas Armadas de Chile conformadas por la Armada, la Fuer [続きを読む]
  • 「テルエルの恋人たち」刊 Los amantes de Teruel
  • レコンキスタ華やかなりし頃、スペイン東部のテルエルで悲恋の物語が生まれました。16世紀に同じ町の教会で男女二人のミイラが発見されました。二つが結びついてスペインでは誰もが知る伝説となり、19世紀になってこの悲恋の伝説を下敷きにして、スペイン・ロマン主義演劇の代表作というべきこの戯曲は生まれました。 En Teruel suenan campanas de boda mientra llega a la villa Diego de Marcilla que regresa rico y famoso tr [続きを読む]
  • 冬構え Se prepara para el invierno --- 年寄りは金が頼り...
  • 笠智衆主演の NHK ドラマです。Se prepara para la muerte. No le gusta ser cuidado. Prefiere suicidarse a ser cuidado por sus hijos.老人が一人みちのくを旅します。老残の身を曝すに耐えがたく、死を決意した最後の旅立ちでした。冬を迎える前の、ひととき燃えさかる紅葉が彼を包みます。出会う人々が、彼には全て輝いて見えます。若い恋人同士。ひとり旅を続ける浅草の老女とは同宿もします。しかし、かつての同僚は余命幾 [続きを読む]
  • 国際識字 日 Día Internacional de la Alfabetización, 8 de septiembre de 2018
  • 英語を世界共通語と平気で言うような人も analfabeto, iletrado です。国際識字 日 Día Internacional de la Alfabetización, 8 de septiembre de 20181965年の今日、9月8日、イランのテヘランで開かれた世界文相会議でイランのパーレビ国王が軍事費の一部を識字教育に回すことを提案したことを記念して、ユネスコが制定した国際日の一つです。「識字」とは、「文字の読み書きができる」という意味で、現在世界には主に戦争や貧 [続きを読む]