元北 さん プロフィール

  •  
元北さん: たまには跳ばずに観るFOOTBALL
ハンドル名元北 さん
ブログタイトルたまには跳ばずに観るFOOTBALL
ブログURLhttps://ameblo.jp/makenaiyo/
サイト紹介文浦和レッズ、ブラウブリッツ秋田など、Jリーグから都道府県リーグまでの国内サッカー関連の記事が多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2012/07/30 12:07

元北 さんのブログ記事

  • 綾辻行人『十角館の殺人』
  • 十角館の殺人 ¥810Amazon.co.jp先日まとめ買いした3冊のうちの2つ目を読破。もやは古典とも呼べる作品だが、これは初めて読んだ。「新本格」ってのは、てっきり島田荘司の『占星術殺人事件』が端緒かと思ってたわ。いわゆる犯人探し、謎解き系小説。登場人物がアガサやエラリィといった巨匠たちの名をニックネームにしてるのが違和感バリバリ。当然、トリックに関わってくるだろうということは、子どもでも分かる話だ。いわゆ [続きを読む]
  • 第37回光が丘ロードレース
  • 皇居以外ではいつ以来だ、と思い出せぬほど久々の5キロレースに参加。昨年ハーフに出て外周5周で心折れたのと、10キロだと嫁氏と時間が合わないので。平地の5キロはあまりにも久々過ぎて、ペースがつかめず。また、後方からスタートしたため、序盤は混雑で思うように走れなかった。<記録>20分53秒<順位>10位/男子年代別64人中<LAP> 4'19-4'19-4'21-4'18-3'36先々週の皇居より20秒以上遅いタイム。本当は4'05〜10秒×5くら [続きを読む]
  • 梟狩り
  • 写真は08年、制限時間4時間時代の北海道マラソン。過去のサポーロ戦の写真を探すのがメンドくさい…先週、かなり絶望的な状況になったリーグ3位へ一縷の望みを託し、ミシャとの再会。開始早々にCK3連発を与えるも、リズムは良かった我が軍。2トップになってから、ドリブル突破での独力打開も武器となったムトゥが躍動し2得点。後半は長い時間フルボッコされる嫌な展開だったが、拙攻にも助けられなんとか逃げ切り。ジェイも [続きを読む]
  • 12年
  • シーズン3まで見ていい加減にしやがれ、と挫折していた海外ドラマ『LOST』。突然続きが気になり、アマゾンプライムでここ1ヶ月くらいで4〜6までイッキ見。シーズン1なんか川口でDVD借りて見てたわ、とブログ記事で調べたら2006年やん…2と3はAXNで見てたけど、12年かけてようやく終わったw風呂敷広げすぎて、収束がどうにもならんかった感がありますな。だいぶ忘れていたので、回収済の伏線もあったかもしれないけども。気に [続きを読む]
  • 伊坂幸太郎『砂漠』(再読)
  • 砂漠 (実業之日本社文庫)/実業之日本社¥価格不明Amazon.co.jp本棚から再読本ばかり漁ってたら、新刊いくつか買ってOKとの許可がでたので3冊ほどゲット。で、早速そのうちの一冊を読んだわけです。まさか実業之日本社創業120周年記念事業の一環で、新装版として刊行とか考えませんやん??というわけで、当ブログの2010年のエントリにバッチリありました。正直、物語の詳細までは覚えてなかったということは、つまりそういうこ [続きを読む]
  • 全日本大学駅伝雑感
  • 愛知出張から無事帰宅ったので、いまさらですが、伊勢路の振り返り。出雲よりは箱根に近い距離設定。ここではなかなか勝てなかった青学が勝利し、三冠に王手。2区橋詰(5位)以外の全員が区間3位以内で、これではちょっと対策がない。箱根ではせいぜい特殊区間(5区・6区)で何か間違いがあるかないか、というくらい。 今大会のハイライトは、なんといっても学連選抜・石井(関西学院)の1区区間賞。そして塩尻(順大)とワンブ [続きを読む]
  • 脚戦
  • 2週連続となる土曜仕事で欠席。帰宅した23時頃から録画観戦でしたが・・・前半こそ(脚が抑えてたのか)攻勢に出たものの、後半は手も足も出ぬ完敗。ACLじゃなく残留を争っていたことを思い出す結果と内容でした。もう天皇杯を最優先事項にしたスタメン、戦い方をチョイスしていただきたい。 [続きを読む]
  • 皇居ラン結果
  • 先々週の皇居ランの結果が届いた。超ユルユル大会ゆえ、こんなものも貰えたわけですが、先週の皇居より50秒も遅いという…。ペース配分って大事やな。再来週に光が丘の5キロレースもある。呼吸を考えたら、ハーフの方がよっぽど楽なんだよなぁ。年齢も年齢なので、そろそろファンラン中心にしても良いのだけども。 [続きを読む]
  • 第44回出版健保ロードレース大会
  • 昨年は雨天中止となった出版社駆けっこ大会へ2年ぶりに参加。年に1度の体力測定である。2周する一般の部は結構な数だったが、あとは比較的少なめ。ブームも一段落したかなぁ。スタートしてすぐに3人ほどが飛び出し、俺は5番手からのんびり進む。先週の惨状を踏まえ、とにかくゆっくりと入り、後半勝負を意識。1キロもいかないうちに一人に抜かれ、6位でしばらく3〜5位の背中を見ながらレース。登りの2キロから徐々に差を詰め [続きを読む]
  • あと2つ
  • ※写真は昨年の熊谷土曜日に大きな仕事を抱えているので参戦は不可でした。今年一度も勝てていない鳥栖にようやく快勝し、準決勝進出。内容はともかく、ここまで来たら勝てばいいゲーム。春先には「来年秋田と公式戦か」と思ってた頃が懐かしいわ。両者の視点から。リーグ戦、できるだけ勝って良い順位でフィニッシュを。そして天皇杯はいただいてしまいましょう。 [続きを読む]
  • 皇居ラン
  • 練習がウルトラやフル中心だったのでスピードに不安がありまくるので、皇居1周レースへ参加。正直、ハーフあたりより遥かに身体的&精神的に辛いのが5キロの大会なんである…2キロを約8分で通過…は良いのだが、本日のレースはここまでで終了。残りの3キロはバテバテでほとんどまともに走れなかった。本番の来週は入りをもう少し自重しないと、2キロ付近の登りでくたばるわ。<記録> 21分19秒くらい<順位> たぶん3位レース [続きを読む]
  • 駆除成功
  • 仕事の都合により、恐らくは早くも今季ラストゲーム。前半主導権を握りながら先制されたが、蟹戦とは違い、ちゃんと脚が動いた。岩波の難しいヘッドで追い付くと、キレキレの武藤があっという間に逆転弾。鹿から45分で3点奪うという、慣れない展開での快勝劇。ムトゥの好調が続くのは頼もしい限りです。試合後赤き血チャントが唄われたが、こちらは残留を必死に目指してた身。各順位のチームもレベルが何ともなぁ、という複雑な印 [続きを読む]
  • 箱根駅伝予選会雑感
  • ※写真は昭和記念公園入口 もうだいぶ昔の話みたいですが。復興マラソンへの出発前に生中継視聴でした。かつてはG+加入者の特権だった予選会も、いまやバリバリ地上波で放送です。今予選からコースが変わり、20キロからハーフに。桜美林のキサイサがいきなり飛び出すも、他選手は自重。現実的に予選突破が難しいチームに無理して付く必要もない、といったところか。結局、キサイサはそのまま独走で個人1位。日本記録(60分17秒) [続きを読む]
  • 東北・みやぎ復興マラソン2018
  • 日曜日に東北・みやぎ復興マラソンを夫婦で走ってきました。今回は東北道ではなく常磐道で移動。福島で見た景色は一部ゴーストタウン化してたところもあり、完全な復興には遠いなと感じた。せっかくなので、前日は利休名取店で牛タンを。消化に良いとは言えないので、通常ガチレース前には食わないが、今回はファンランということで。牛タンロースト握り300円は格安や。スタート地点。背の高い横顔の人はピコ太郎の中の人。ス [続きを読む]
  • 出雲駅伝2018雑感
  • 写真は05年頃に訪れた出雲大社録画観戦。2度目の3冠を目指す青学が1度も首位を譲らない圧勝でまず1冠。区間順位は6区区間中4区間が1位、残り2つが2位。これでは他大学はノーチャンス。正直、関東4校に先着し7位と奮闘した立命館以外に見所はなかった。ただし、2位の東洋と3位の東海の選手層はかなり厚い。今回はぐぅの音も出ぬ完敗だったものの、充分勝負できるだけの面子はいる。安定度で東洋、爆発度で東海が青学 [続きを読む]
  • グリーンリボンランニングフェスティバル@駒沢公園
  • 体育の日ということで、職場の連中と昨年に続きフルリレーへ参加。かつては国立開催で、初めて出たのはもう10年以上前だなぁ。<記録> 3時間26分05秒<順位> 135位/318チーム中ラン初心者4名を含む布陣でこれは大健闘。個人的な記録は2,5キロを3周回し、それぞれ11分、10分、10分。月末の出版社駆けっこ大会に向け、不安が残るタイム。来週はフル(ファンラン)なので、スピード練習はどっかでしとかんと。 [続きを読む]
  • 橋岡初ゴールも連勝ストップ
  • ※写真はたぶん10年以上前のもの。来週に東北・みやぎ復興マラソン2018を走るため、今週はおとなしくDAZN観戦。前半は浦和ペースで、仙台はボールを持たされて何もできず。良い流れのまま橋岡が素晴らしいJ初ゴールを決めて先制するも、セットプレーで同点を許す。後半は一転して仙台が優位に。浦和は守備で後手に回り、観ていてなんとも眠たくなる内容になってしまった。それでも、決して出来が良いとは言えない相手にも助けられ [続きを読む]
  • 群馬ドライブ
  • 今後なかなか行く機会が作れなそうなので、関東ではちと早いが紅葉狩りに。スキーでしか訪れたことのない谷川岳天神平へお出かけ。ところが、電気系統トラブルでロープウェイが運休、すごすごと退散…仕方ないので、近くの土合駅へ行ってみた。いまだに昭和の「伝言板」が置いてありました。横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』の舞台の一つとなった駅。ホームへは500段近い階段を降りねばたどり着かない。ホームへ着くと、1日に5 [続きを読む]
  • 残留へ大きく前進@木白戦
  • 台風で開催すら心配されたが、前半途中までは全く降らず。残留へ向け気合が入ってるはずの木白戦。武富は残念ながらベンチ外。来週復帰を視野に入れていたはずのナバウトがベンチに。あまり無理せんでもええんやで。とはいえ、山形からバックの茂木とルーキー荻原のベンチ入りと橋岡頼みの右。台所事情が異常に厳しい。マルと菊池はあれだけチャンスもらっての結果だから仕方ないでしょう。かつて嘲笑うかのように浦和のプレスを [続きを読む]
  • 東京拘置所矯正展
  • 生憎の天気でしたが、前から一度行きたいと思っていた矯正展へ。午前はカーモンベイビーな方々がテープカットするなどで、初の入場規制がかかる混雑だったそう。おかげで(?)、お目当てのひとつは昼に着いたらすでに終了orz気持ちを切り替え、プリズンカレーにロックオン。並び人数からちょっと危うい残数でしたが、なんとかゲット。肉じゃがコロッケもいっしょにいただきました。美味いし量も充分。これで400円ってのは、埼ス [続きを読む]
  • 来年に向けての備忘録
  • ※自分用備忘録来年の9月頃に見直す用なので、皆さんはスルーしてください。・9月に入ったら軽いジョグで疲労をためない。暑くても7〜8月に距離を踏む。・前日はとにかく早く寝る。21時でも遅い。・スタートからしばらくは遅すぎるくらいで良いが、決して歩かない。・下りは決して焦らずペースは上げないこと。・50キロまでは時計を気にしすぎない。・エイドからエイドまで、4〜7キロのレースを何度も繰り返す感じで。・エイ [続きを読む]
  • 秋田旅・2018年秋
  • 惨敗に終わった内陸100キロですが、本当の目的は大会出場ではない。親に会うこと、それもわざわざではなく「レースがあるから」という理由をつけてにしたかったのだ。1年という長さを鑑みれば、「来年リベンジ」なんてもしかして甘っちょろい考えかもしれぬ…。ゴール地点で親と合流し、宿泊地へ。最初俺は森吉方面に宿を取っていたのだけど、夜の105号運転は暗くてイヤだったのか親が変更。館内にはザ・昭和な逸品が整理されて [続きを読む]
  • 挫折@秋田内陸リゾートカップ100キロ
  • まだ夏季休暇中です。というわけで、2014年以来の秋田内陸100キロに挑戦してきました。自分用のエネルギー補給食料も、せっかくなので秋田らしいものを準備。50キロ弱の着替え場所エイドで食うつもりだった焼おにぎりは体調的に半分も食えず。この時点ですでに身体が悲鳴を上げていたようだ。朝4時半のスタート、まだ暗闇の角館を走る選手たち。2014年にはスーツ姿で鞄持ってた選手がいたけど、同じ方でしょうか?ちゃんと完走し [続きを読む]
  • 夏季休暇2018 後編
  •  前日はガッツリ飲んだので、3日目はのんびりと行動。まずは函館のソウルフード、ラッキーピエロへ。定番のチャイニーズチキンとラッキーエッグを注文し、さらに普通のチーズバーガーも追加。平日の10時過ぎなのに、世代も性別もバラバラな方々が次々に食べに来たのは驚いた。ハンバーガーだけじゃなく、カレーやらカツ丼やオムライスやらも置いてるしなぁ。3日目の行動は大沼国定公園。ガイドにも載ってない穴場・日暮山の展 [続きを読む]
  • 夏季休暇2018 前編
  • 15日(土)のイベント運営を終え、16日から遅めの夏季休暇に入りました。今年の行き先は久々の北海道は函館。厨房の修学旅行で来たのと、新千歳行きが降りられず函館で降ろされた大学時代以来。14時過ぎに函館空港到着。嫁氏は初訪問らしいので、ベタなコースも行きます。レンタカーでまずは五稜郭タワーへ。タワーを降りて公園内も散策。明治時代の製法で作ったらしき奉行所コーヒーとやらをいただきました。公園近くに六花亭の [続きを読む]