元北 さん プロフィール

  •  
元北さん: たまには跳ばずに観るFOOTBALL
ハンドル名元北 さん
ブログタイトルたまには跳ばずに観るFOOTBALL
ブログURLhttps://ameblo.jp/makenaiyo/
サイト紹介文浦和レッズ、ブラウブリッツ秋田など、Jリーグから都道府県リーグまでの国内サッカー関連の記事が多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/07/30 12:07

元北 さんのブログ記事

  • 決勝進出!
  • 強敵上海上港との準決勝第2戦。保存用のつもりだったACL優勝記念ユニを初めて着用して参戦しました。相手の前線は相変わらず反則レベル。が、今までのウチは何だったのかという集中力を見せ、何と何と完封勝利。最高の内容ではなかったが、最高のゲームになりました。まぁ、この守備ができるのなら毎回やってちょ、とは思いましたが。とりあえず選手たちはゆっくり身体を休めてください。それにしても、平日の埼スタだと強いです [続きを読む]
  • JFLへの挑戦者たち、決定。
  • ※2012年東京全社、FC刈谷vsヴォルカ鹿児島知り合いの子がいる和歌山は、市原を追いつめるも無念の敗退。というわけで、熱戦続く全社はベスト4が決定。全国リーグ昇格への地域CLの全社枠、補充枠も本日の結果を持って決定。これにて地域CL全出場チームが下記のとおり出揃った。北海道・十勝FC東北・コバルトーレ女川 関東・VONDS市原 東海・鈴鹿アンリミテッド北信越・サウルコス福井 関西・アミティエ京都中国・三菱水島FC 四国 [続きを読む]
  • 第42回板橋区・高島平ロードレース大会
  • 月末の出版社駆けっこ大会に向け、10キロ走練習。練習の場は、07年以来久しぶりの参戦となる高島平ロードレース。あれ、そういえば昔は大会名に「日刊スポーツ」が入っていたのだが…生憎の雨だが、風はなく気温も走りやすいもの。レース前はウザいが、レース中の雨はそれほど気にならないもんです。<記録>43分52秒(グロス)<LAP>スタートロス約32秒〜4'36-4'25-4'20-4'25-4'20-4'25-4'24-4'14-4'10-4'02<順位>48位/種目 [続きを読む]
  • 牛戦
  • ガランガランのスタ。ぽるでぃさんとやらの集客力、全くアカンやないけ。ザ・中下位対決というお寒い内容でしたが、本番は水曜。ホームで勝てないのは本来は論外だが、今日に限っては結果度外視でも良いでしょう。さ、首を洗って待ってろ上海上港。しっかし、酷い試合だったのぅ… [続きを読む]
  • 箱根予選2017雑感
  • ※画像は今年6月の昭和記念公園先週は出雲、今日は箱根予選。いよいよ駅伝・マラソンシーズンの到来です。今年はG+やBS日テレではなく、なんと地上波での生放送。時代は変わりました。留学生多数でこの気候。好記録が予想されたレースは、やはり高速の展開に。日本人が誰もつかなかったのは、ちょっと残念ではある。大東文化や山梨学院、帝京などは前評判通りの強さで余裕の予選通過。そしてボーダーの戦いは、序盤抑えた作戦が奏 [続きを読む]
  • 第29回出雲駅伝雑感
  • 昨日のレース打ち上げ後に録画視聴。やや酔いが回っていたので、集中力はイマイチだったが(汗)。大方の予想通り、多数のスーパー2年生擁する東海大学が最上級生ゼロで快勝。6区間中4区間を制するほぼカンペキな勝利。何年か前の駒澤を思い出させる。距離さえクリアできれば、能力的には青学以上のものを持っていそう。さらに全日本を上位で終えるようなら、(特殊区間さえ凌げばだが)箱根の優勝候補筆頭。田村、下田擁する青学 [続きを読む]
  • 第6回パラグアイフェスティバル
  • 好天の日曜日。近所の公園でパラグアイフェスティバルをやってるというので散歩がてらお出かけ。結構な人出だったが、人間嫌いになるレベルの代々木公園のフェスタとは規模が違う。落ち着いて店を覗いたり食べたり飲んだりできるので、これくらいが適当なんだろうなぁと思う。パラグアイ料理だけでは厳しいのだろう。ブラジルやアルゼンチン、メキシコなど中南米全体が混在してました。このビールはスペインのもの。ぶっちゃけ、 [続きを読む]
  • 冷や汗まじりのラストゲーム@蟹戦
  • 過密日程最後の試合は、アウェイ蟹戦。蟹自体との相性はともかく、アウェイは苦しい試合になるのが常で、楽じゃないのは想定内。序盤は浦和がパスを上手く繋いでペースを作る。すると蟹キラー慎三が鮮やかなヘッドで久しぶりの先制。ただし、前半途中から浦和の守備の緩さを突かれペースを明け渡す。当たりの弱さもだが、個人的には最終ライン前のスペースがどうにも気になって仕方がない。すると後半早々に陽介のパスミスからい [続きを読む]
  • 彩の国散歩@吉見町編
  • 浦和の試合は明日ということで、嫁とお出かけ。得意の埼玉県内マイナー(?)スポットを散策に。まずは吉見百穴へ。国の史跡だし、これは比較的メジャーな名所ですな。古代人の墓と言われております。中腰になる必要があるけど、横穴の中にも入れたりする。同じ穴でもこちらは軍需工場跡。入れる場所はごく一部らしいが、それでも結構な広さ。珍しいヒカリゴケ自生地も。国の天然記念物の指定を受けているそうな。昔知床でも見た [続きを読む]
  • 上々の結果
  • はい、見てません。結果的には上々のドローゲーム。0−0で逃げ切れるチームではない。勝てば良いというのはシンプルで分かりやすいのではないか。今の状況なら、蟹戦なんてぶっちゃけどうでもいい。疲労した選手はどうか休ませてあげてください。我々はホームゲームまで力を溜めまくります。 [続きを読む]
  • 気の向くままに10キロジョグ
  • 今日で夏休みも終わり。食材の買出しやら郵便局の用事などを済まし、BSの「プロジェクトA」を観ながらおとなしく過ごす。時間だけはあったので、アクティブレストの一環で軽く家の周辺を走りに。いつもの公園コースではなく、気の向くままに道を進んでみることに。今までもたまーにやるジョグ方法(かつては道にガチで迷うこともあったが)。23区内といっても、自然が比較的残っている地域。ちょっと脚を伸ばすだけで、そこそこの [続きを読む]
  • プチトレイルラン@鐘撞堂山
  • 今日も休暇中。先週の暴飲暴食で身体の状態が心配なので、軽い運動にお出かけ。ハイキングというか里山トレイルというかプチマラニックというか、いずれにしても低強度のラン。スタートは寄居駅。…まぁ、車で行ったけど。寄居町役場を横目に見ながら、一路目的地を目指します。ここで様々な観光コースマップがもらえるので、立ち寄ると良いかも。2キロも走ると、最初のポイントである大正池へ到着。この辺りはまだまだ平坦に近 [続きを読む]
  • 夏期休暇後編@南木曽〜妻籠・馬籠
  • 初日の宿は質素(?)だったので、2日目はプチ贅沢。南木曽(みなみきそ、ではなく「なぎそ」)の温泉リゾートへ。部屋の窓から見える風景はこんな感じ。ここも周囲に何もないので、晴れてさえいれば良い星空に巡り会えただろうに。残念ながら夜は曇天&にわか雨が。館内はいろいろとラグジュアリー(ここは図書コーナー)。そういえば、土産屋にウチの雑誌のコピーが貼ってあってビックリした。このスケルトンなピアノ、640万く [続きを読む]
  • 夏期休暇前編@開田高原〜南木曽
  • いい加減、権利を失いそうなので夏季休暇を取得しました。せっかくなので嫁も休ませてお出かけ。今回のテーマは「とにかく心身リフレッシュ」。人のなるべく少ない少ないところを選んで行くことに。というわけで、初日の宿泊先は開田高原のコテージに。木の香りのする部屋はとてもキレイ。のんびりダラダラ過ごすには最適なロケーション。ストーブが写っていますが、実はあまりの寒さにつけました。…だから、夏休みだっちゅうね [続きを読む]
  • 収穫はあったのか@鳥栖戦
  • ちょいと旅に出ていたため、DAZN観戦。一言で言うと、「ブッサイクな試合(呆)!」って感想。日程のことはあるとしても、あの出来の相手にホームでやっとこさドローとか…。大事な大事な試合を控えてるにしては、あまりにも内容の乏しいゲーム。これなら、追いついて引分けとかは関係なく大ブーイングでも仕方ないわ。前々から書いてるように、航CB起用はそろそろ見直したほうが良いかと。ミシャ専用が集まった歪な選手構成で、 [続きを読む]
  • 天皇杯鹿戦@熊谷
  • 埼玉県協会はなぜに平日熊谷へ飛ばしたのか小一時間(ry遅めの夏季休暇に突入したので、車で参戦してきました。日程が詰まっているうえ怪我人も多数の中、どんなメンツで臨むのかが注目だった。まうまうさんは登録外。何気に鹿キラーな興梠はベンチスタート。榎本、長澤が先発。浦和が好機を逃した直後、いきなりの裏抜けを許し先制される。ACL川崎戦で「中学生より揃ってない」と酷評されたジグザグラインは今日も健在かorz2 [続きを読む]
  • ズビロ戦
  • 昨晩も秋田疲れで速攻寝てしまい、ようやくDAZNで追っかけ視聴。あの死闘の後のアウェイゲームにしては、よく戦っていたと思う。よく追いついたし、勝ち点1を取って帰ってきたのは及第点でしょう。矢島は決めときたいのがいくつかあったが、あそこに顔を出せるようになったのは良い傾向か。明日は天皇杯鹿島戦。リーグが絶望的、ルヴァン連覇も消えたとなれば、アジアとこれしか残っていない。強敵には間違いないが、何としても [続きを読む]
  • 第32回田沢湖マラソン
  • 土曜日の仕事後、田沢湖まで移動。降りた瞬間の寒さにビビりまくる。2011年以来3回目の出場となる大会。とにかくキツいコースで、ゲストの土佐礼子さんが「去年走って練習しないと」と思った程らしい。スタート地点で陸連登録の皆さんがベスト+7〜8分は覚悟、と言っていたのも分かるわ。10キロの選手たちは船でスタート地点まで行けるというレア体験も可能。が、嫁は待ち時間が寒すぎたらしく輸送バスへエスケープ。高校時代、こ [続きを読む]
  • 恒川光太郎『無貌の神』
  • 無貌の神/KADOKAWA¥価格不明Amazon.co.jp先週、今週と『スタープレイヤー』『ヘブンメイカー』を連続で再読。やはりこの著者の作品は面白いなぁ、ということでハードカバーですが衝動買い。異世界と現実の狭間的なことを書かせれば、おそらく右に出る者はいない。今回は短編集。「風の古道」や「秋の牢獄」ほどの超傑作ほどではないにしろ、やはりハイレベルな作品群。ただ、面白いというのも問題があって、昨日買ったこの本、実 [続きを読む]
  • 死闘制す
  • 前にも書いたけど、厳しい状況だがノーゴールで帰ってきた済州戦よりはマシ。ただ、ぶっちゃけチーム力にはかなり差があり、ホームでの奇跡を信じて埼スタへ参戦しました。いきなり西川がやらかし、3点が必須に。さすがに、いい加減スタメン争いは公平にすべきと思うが。前半にキムチで数的優位に立ち圧倒する展開も、相手GKが好セーブを連発。後半、堀さんはまうまうさんを下げミシャスタイルに回帰する博打を打つ。なぜかこれ [続きを読む]
  • 西武対日本ハム@メットライフドーム
  • ホーム敗戦から気分を切り替えるため、ちょいとお出かけ。昨年12月の所沢シティマラソンで貰った無料観戦チケを、ここで使うことにした。プロ野球なんて、職場の接待用の余りを貰った5〜6年前の東京ドーム以来だなぁ。一応、かつてはロッテ対南海やら近鉄対ロッテやらを八橋まで観戦に行った野球少年でしたが。埼スタではほとんど見向きもしないスタグルですが、今日は昼飯から楽しみます。まずは鳩ヶ谷ご当地グルメ(らしい)オ [続きを読む]
  • 敗戦にも微かな光明@柏戦
  • ホームで複数失点での敗戦。結果だけ見れば0点。ただ、(さすがに拍手は意味不明にしても)激しいブーイングするほどの中身ではなかったかと。少なくとも、勝った広島戦よりは遥かにマシだった。俺、あの試合後ムカついてムカついてすぐにユニ脱ぎましたから。で、柏はかなり強いと思っているのだけど、内容的にはそこそこ戦えてた。特に前半は観ていて面白かった。まったく収穫ゼロの敗戦でもなかったと感じます。残念なのは( [続きを読む]
  • 準優勝@UP RUN皇居マラソン大会
  • 練習にレースを活用。来週の田沢湖に向け、少し脚と呼吸筋をいじめてみます。というわけで、飽きもせず毎日毎日降りている桜田門で今日も下車。周回嫌いなので、いつもレースでは1周しか走らないことが多い皇居。今日は練習代わりなので(凄く嫌だけど)2周します。最近の皇居は1日に3つも4つもレースがあり、完全に飽和状態。今日も同時間にもうひとつ開催されていて、ゴール地点を間違ってしまったほど。そのため、参加人 [続きを読む]