ymishina さん プロフィール

  •  
ymishinaさん: あめりか日記
ハンドル名ymishina さん
ブログタイトルあめりか日記
ブログURLhttp://www.americanikki.com
サイト紹介文アメリカのミシガン州・デトロイト/アナーバー近郊在住。行き当たりばったり、話題あちこちの日記。
自由文アメリカで研究したいという夫につきあって、どちらかというと嫌々来たアメリカ。だらだら行き当たりばったり書くので、話題、時期もあちこち飛びます。Houston TX , Cary,NC を経て現在Detroit, Ann Arbor エリアのSaline に在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/08/01 00:23

ymishina さんのブログ記事

  • 映画のある暮らし ーStepford Wives
  • 1975年のホラー映画。ホラーといっても、じわっと怖さが伝わってくる系統のもので、怖い場面はほとんどありません。日本では上映されなかったこともあってか、知らずにおりましたが、ひょいとした拍子に見つけました。主役は、「卒業」でダスティン・ホフマンと結婚式から駆け落ちする役をしたキャサリン・ロス。(うわーっ、すごい昔!)2004年にリメイク版が制作されていて、これは日本でも上映。ニコール・キッドマンが主役で、 [続きを読む]
  • うちの猫 ー Barn Cats ねこハウス
  • だいたい、うちの場合、猫も犬も、思ったように動いてくれないことばかり。愛チャンがヨボヨボしてきたので、ベッドに飛び乗れなくなり、ペット用のスロープ、ステップを買ってもキュンキュン言うだけで、決して登らず、服や雑貨をしまっておくプラスチック容器、小ぶりのタンスを組み合わせてゆるやかな階段状にしたらそれを使ってベッドに登るようになりました。見てくれはカッコ悪いです。ものすごく。でも、しかたない。。。ア [続きを読む]
  • うちの猫ーBarn Cats 悲しい。。。
  • 引き取りに行った日撮影うちのニャンコ達は、farmer のナンシーの家の裏にあるbarn に住みついている野生化した猫の子供です。英語でいうと、feral というものです。4匹引き取って、2匹が行方知れずになって長く、生存の希望はもうないことと諦めの境地です。自由に外に出られるようにして飼っているので、野生動物の餌食になったのではと。。。同じように出入り自由で飼っていた前の猫たちは、みんな長生き。しっかり天寿を全うし [続きを読む]
  • 絵を描く生活ー お隣の州トレドでモデル描き
  • Drew from Life @ Toledo, OHio ― Tholepinpress Studiohttp://tholepinpress.com/?page_id=98いろいろ思うところあって、昨年の終わり頃からフルタイムで働き始めました。当然のことながら、ものすごく生活が変わりました。時間に制限ができたことが一番。でも、絵は描いております。ただ、大好きだった仲間と一緒に自由に描く場に行けなくなりました。特に、モデルスケッチはとても好きだったので辛いです。限られた時間の中で [続きを読む]
  • 映画のある暮らし ー Three Billboards Outside Ebbing Missouri
  • “Three Billboards Outside Ebbing Missouri” をやっと観ることができました。アカデミー賞の賞取り合戦の中にある映画です。ミゾーリ州の小さな町の、あまりぱっとしない道沿いにあるビルボード(看板)に、強姦殺人の被害者になった娘の犯人がつかまらないことに憤りを感じた母親が、警察署長に「まだ解決できないのか?!」と呼びかける言葉を広告します。黒人を追いかけ回して責めてばかりいて、肝心の凶悪犯罪は放ったらか [続きを読む]
  • Emagine で映画観賞ーStar Wars Episode VIII (8)-The Last Jedi
  • https://pin.it/zumb5o6bzkrkbh皆がバラバラに好き勝手なことに没頭している我が家。息子と一緒に映画を観るのがかすかなる母子娯楽。娘はBFと観に行く方が趣味が合うようなので、たまに同じ映画に行くよ〜というときにチケットを買ってあげるくらい。さて、息子と観る映画はとにかく「話題作」で「怖くなく」「悲しくない」もの。自分が観たい「オトナの映画」は一人で観に行きます。地元の映画館の Emagine は、全席予約なので、 [続きを読む]
  • 絵を描く生活ー来年は戌年。だからワンコも描いてみた
  • ニャンコの絵の注文が入って猫三昧のお絵描き生活ですが、そうするとふと犬も描いてみたくなり、友人の犬を描いてみました。我が家の愛犬・愛チャンはビーグルミックスで短毛、身体がぽてぽてですが、このワンコは長毛種で身体の方は痩せている種類です。モコモコの犬を描くのは初めて。ずいぶん違うなあと描きながら思ったのでした。犬は愛チャンばかり描いていたので新鮮です。来年は戌年。お正月間近な今、ちょっとやるべきこと [続きを読む]
  • 絵を描く生活ー猫三昧?
  • 猫を描くのは難しいと思っていたのですが、ニャンコを4匹引き取って飼い出してから、目の前でウロついているのでけっこう描くようになりました。今、うちのニャンキーズは2匹消息を断ち、2匹です。片目が潰れ、模様も悲しげな顔に見える(けどちっとも暗くない)ゾンと、虚弱体質のチーだけ。訳ありのほうがサバイバルしております。うちのニャンコたちの水彩画を地元のアートグループ展に展示したところ、「こんな感じで、写真か [続きを読む]
  • Emagine で映画鑑賞 ー Wonder
  • https://pin.it/mjltkdevnadrkwワンダーというのは、もともとは子供向けの本です。こちらの5年生は、これが映画になったということで、いやまあ、掲示物はワンダーがらみのプロジェクトだらけ。下の本の表紙風の絵を見かけたら、あ、ワンダーだ、と思ってください。https://pin.it/glqpmy626sukc6この物語は、一人の人と違った生まれ方をしてしまった男の子が主人公です。一目見てわかる痕跡が顔に残っているため、大変です。でも [続きを読む]
  • Emagine で映画鑑賞 ー ハウルの動く城
  • https://pin.it/6tr4md7ot5rkip全米がそうなのか知りませんが、2008年に、ここ、ミシガンに引っ越して来てからけっこう映画を気楽に観る生活に戻ったのですが、ジブリのアニメを時々、特別に上映することがあり、できるだけ観に行くようにしています。今回は「ハウルの動く城」で、日曜、月曜の2日間1回ずつでした。日曜は英語に吹き替え。月曜の方が日本語のオリジナルに英語字幕つきの方だったので、私はもちろん月曜日のほうに [続きを読む]
  • 絵を描く生活ーFine Art America Procucts
  • このアイテムが売れたのは初めて。アナーバーゆかりの人がきっと買ってくれたんですね。今日
    は、アナーバーで大渋滞に巻き込まれ、運転時間が異常に長くなり、くたくた。でも、アナーバ
    ーはいいところです。(という気持ちにちょっとなった)アナーバーの絵をもっと描こうと思い
    ます。Fine Art America. https://fineartamerica.com/confirmlogoutmain.htmlhttps://fineartamerica.com/confirmlogoutmain.html*****
    ************** [続きを読む]
  • 今日は「外ごはん 」ー Pho House (ベトナム料理)
  • 普段、あまり外食に熱心ではないので、滞りがちな外食の投稿を久々にします。サンクスギビングのホリデーウィークは、のんびり。娯楽は映画くらいにして、これから来る冬に備える事に時間を使います。庭のこと、雪を溶かす塩をまとめ買いしたり、雪かき機の出し入れがスムーズになるようにガレージの中を整理したり。雪が降るようになると、車のタイヤの所に雪の塊(塩まじり)がこびりつき、気温が上がるとそれがボトッと落ちて溶け [続きを読む]
  • 絵を描く生活 ー スケッチブック
  • 今月(11月)から、モデル描きのセッションに行けないスケジュールになってしまったので、人物は、もっぱらスケッチブックにペンで描いてます。モデル描きのライブで描くという設定がどうしても欲しい。ということで、ちまたで行き交う人々がモデル。でも、彼らは動き回るから大変。観察しながら、表情や顔立ちの基本型をつかまないといけません。ペンは消せないからスリリングで楽しい。でも、こそこそ人を盗み見ながら描くのは犯 [続きを読む]
  • ミシガンシアターで映画鑑賞ーLoving Vincent
  • https://pin.it/JJzB_Isすべて油絵で描かれたアニメーション”Loving Vincent” をついに観ることができました。ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの死の謎に迫ろうとする映画です。ゴッホは旅しながら絵を描き続けましたが、筆マメで、たくさん手紙を書いています。家族への手紙の最後に”Loving Vincent”と書いており、それがタイトルになりました。下はトレイラーのうちの一つです。このアニメーションは、世界中から制作に加わる [続きを読む]
  • 絵を描く生活ー 最後の月曜日のライブモデル
  • Draw from life. 10/30/17 Elizabeth- Live Model at Whitmore LakeーCharcoal on paper, 18"x24".今回、初めてモデルの手配の当番(10月)をしましたが、無事、今日で役目を全うしました。と同時に、私の最終日となりました。諸事情あって、月曜の午後がどうしても都合が悪くなり、11月からは来ることができなくなったからです。とても悲しい。描くことは続けていきますが、仲間が大好きだったので。。。。このところ、悲しかった [続きを読む]
  • うちの猫 ー Barn Cats ー シロも消えた。。。
  • クロが7月から行方不明になっていますが、一昨日から、シロも行方不明になりました。。。朝はいたのに、昼から見かけていません。呼んでも戻らず。。。自由に外に出して飼っていたけれど、こんなに消えてしまったことは経験していません。お隣の猫になったななチャンなど、お出かけが大好きでしたが、全く問題なしで7年以上過ごしてましたし。近所のジョアンが餌付けしている猫も、もう何年も狐だらけのスポットで生き延びています [続きを読む]
  • 駐車場とわたし ー 読みがはずれた
  • 10月8日の日曜日。アナーバーのミシガン大学の ミシガンリーグという建物で大学の婦人会の絵のグループの展覧会のレセプションがありました。会場は、アナーバーのど真ん中。(ミシガン大学のど真ん中)日曜日、アナーバーは駐車場がタダです。いつも停めている駐車ビルはミシガンシアターのすぐ近く。つい、習慣でそこに入ってしまったのが大失敗。日曜日は表の掲示が「オープン」としか出ておらず、平日のように、満車状態な [続きを読む]
  • 絵を描く生活ー 絵のshipping
  • 秋は絵のグループの展覧会がたくさん。私はずぼらなので、こまめに絵を展示するためにうろちょろ動き回ったり、準備することが好きじゃないです。何やかやと忙しいので、絵を描く時間に余裕がなくなります。そうするとイライラします。今日は、ケンタッキー州であるコンペに通った水彩画を地元の行きつけのUPSから送りました。今回の絵は、ふだんより大きいので、大きいshipping box。でも、薄いタイプなので、そんなに重くないで [続きを読む]
  • うちの猫 ー Barn Cats- クロのこと
  • クロが行方不明になって1か月と少したちました。ここにきて、少し目撃レポートが入ってきました。お隣が、2週間ほど前、裏庭に黒い猫がいて、保護しようとしたけれど白い猫に追いかけられて去ってしまった。→ この場合、隣の家なのでクロはそこまでいたら家に帰ってきたと同じ。正直言って、お隣の庭先は彼らの遊び場の範囲です。だから家に入ってこなかったのは、多分、別の猫。またはゾンを黒い猫と見間違えているかも。若い女 [続きを読む]
  • うちの猫 ー Barn Catsー 失踪?!
  • 日本への一時帰国から戻ってつかの間、今朝、起きるとチーがいません。昨日の夜は普段通り家にいたのに。。。シロが普段と違い、ベッドに来てすり寄り、ミャーミャーなきました。シロはどちらかというと、独立独歩であまり甘えてきません。シロは首輪を失くしていました。あれ? 今朝のシロはおかしいなと思いつつ、猫缶を開けるとチーだけ来ません。心がまた、ざわざわしました。チーは家にいることがほとんどの猫で、いつもそば [続きを読む]
  • 2017 日本にてー金沢(2)室生犀星記念館 ーニャンコ好き必見!
  • 室生犀星記念館HP http://www.kanazawa-museum.jp/saisei/saisei/index.html室生犀星は、「ふるさとは 遠きにありて 思うものーーー」の詩で有名な文豪です。記念館にも掲げられております。ふるさとは遠きにありて思ふものそして悲しくうたふものよしやうらぶれて 異土の乞食となるとても帰るところにあるまじやひとり都のゆふぐれにふるさとおもひ涙ぐむそのこころもて遠きみやこにかへらばや遠きみやこにかへらばやーー諸説 [続きを読む]