FMICS さん プロフィール

  •  
FMICSさん: 高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)
ハンドル名FMICS さん
ブログタイトル高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)
ブログURLhttp://fmics.sblo.jp/
サイト紹介文高等教育問題研究会・FMICS(フミックス)のブログ。月例会案内など。
自由文イベントの開催日時をブログ記事の更新日時としているため、いくつかの記事は未来の日時となるため、ブログ村の記事リストには反映されません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/08/05 14:01

FMICS さんのブログ記事

  • FMICS 9月例会(第704回例会)
  • ■高等教育問題研究会 FMICS 2018年9月例会(第704回)をご案内いたします。定番となりました「ちいさな大学を本音で語り合う」シリーズを今年も、企画プロデューサーは、秋草学園短期大学の秋草さんです。■大学の生き残りの戦いは、いよいよ、熾烈を極めます。空中戦における損害量の計算法則から導き出された「ランチェスター戦略」によれば、大は大の、小は小の戦い方があり、大が小に常に勝つとは限らないのです。小が爪先立 [続きを読む]
  • FMICS SD 318
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)の上、ご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2018年9月25日(水) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四谷・蔵や(JR・東京メト [続きを読む]
  • 入試不正の防ぎ方<前編>
  •  文部科学省幹部職員の逮捕を発端に明るみになった東京医科大学の入試不正を受けて、文部科学省は、医学部医学科を設置する81大学に対して、以下の項目からなる「医学部医学科の入学者選抜における公正確保等に係わる緊急調査」を実施しました。1.入学者選抜に関する学内規則・マニュアル等の整備状況について(1)入学者選抜に関する学内規則・マニュアル等の設備、(2)採点や合否判定の基準を明確に定めているか、(3)採点や合否 [続きを読む]
  • 原点回帰
  •  7年前から、日本私立短期大学協会の入試広報担当者研修会の運営に委員として携わっています。今年は、事前研修を含めて9月5日〜7日の二泊三日でした。研修会場は、実践女子大学の渋谷キャンパスで、オープニングの基調講演は井原理事長にお願いいたしました。実は井原理事長とは、数年前から年に2〜3回情報交換を兼ねてお会いさせていただいています。そのご縁もあって、今回の会場と基調講演までお願いしてしまいました。 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2018年10月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2018年10月10日(水) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、こ [続きを読む]
  • 速報10月のFMICS
  • 【日時】 2018年10月27日(土)  受付 午後3時30分 月例会 午後4時〜7時【会場】 桜美林大学 四谷(千駄ヶ谷)キャンパス   (JR 千駄ヶ谷駅 徒歩6分 / 地下鉄 北参道駅 徒歩5分)【テーマ】(仮題)大学が活き残るための条件    改革先進校の光と影【問題提起】 小林 哲夫 (教育ジャーナリスト) 鷲北 貴史 (社会学講釈師)  [続きを読む]
  • FMICS SD 317
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)の上、ご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2018年8月29日(水) 午後6時30分〜8時30分    <その次は9月25日(火)の [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2018年9月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2018年9月13日(木) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、この [続きを読む]
  • 国際バカロレア入試の新展開<後編>
  • <中編から> 横浜市立大学医学部医学科の国際バカロレア入試について、私が具体的な検討に着手したのは昨2017年の6月頃からでした。メインの学会としてほぼ欠かさず参加している大学教育学会の大会が広島大学で開催された機会を捉え、以前から気になっていた岡山大学まで足を延ばしてみたところ、副学長・アドミッションズセンター長の田原誠先生がご対応くださり、同大学の国際バカロレア入試について詳しくお話しを伺う事が出 [続きを読む]
  • 大学に主体性は必要なのか
  •  「高等教育に関するアンケート結果」によると、企業が求める学生の資質の第1位は主体性・実行力だそうです。RECRUITが発行している『Career Guidance』7月10日発行vol.423別冊付録に、企業が求める主体性について載っていました。企業の人材採用コンサルティングを手がける株式会社人材研究所代表取締役社長の曽和利光氏は、企業が求める主体性は2つのタイプに分かれるといいます。一つは、環境や組織が求めるものを自らくみ取 [続きを読む]
  • 出光ゼミ 92
  • ●この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。●前回7月13日(金)の参加者数は4名。池田信夫「私立大学は『裏口』だらけ」の偏見だらけの粗雑な議論、留学先の住まい探しの苦労と問題、国立大学協会「大学入学共通テストの枠組みにおける英語認定試験及び記述式問題の活用に関するガイドライン」の問題点、といったトピックスが寄せられました。●ネタは、気にな [続きを読む]
  • 速報 9月上旬の FMICS
  • 【日時】 2018年9月 1日 8日(土)  受付 午後3時30分 月例会 午後4時〜7時【会場】 桜美林大学 四谷(千駄ヶ谷)キャンパス 1階ホール   (JR 千駄ヶ谷駅 徒歩6分 / 地下鉄 北参道駅 徒歩5分)【テーマ】 大学連携時代  〜道なき道を切り開く大学人の知恵と覚悟〜【問題提起】 荻野 恵市 (人事コンサルタント)  司会 高橋 真義 (桜美林大学名誉教授)■荻野さんからのメッセージ 6月に入り、 [続きを読む]
  • 国際バカロレア入試の新展開<中編>
  • <前編から> 医学部医学科で何らかの入試を導入するとなると、難関のレベルに相応しい学力担保の仕組みが必要となります。そこで、2019年度の入学生より導入する横浜市立大学医学部医学科の国際バカロレア入試では、国際バカロレア資格(IBDP)において、次の(1)〜(3)のいずれにも該当する(見込の)者という要件を設けました。(1) 全体の成績評価が39以上(2) 言語Aを日本語(HL・SLのいずれでも可)により履修し成績評価 [続きを読む]
  • 高大連携の先は「短」
  •  定員割れしていて厳しいと数年前までこぼしていた大学職員の担当者の方に、お会いすると必ず聞く質問があります。今年の入試状況と、併設短大がある大学は定員充足率の経緯などです。ある大学では、一般入試の入学者の中に4ランクくらい上の入学者がいてビックリしたとか。加えて、今年の短大入学者の保護者から「併設大学へ編入するための成績は、どれくらいなのか」という質問が多く寄せられていますという話でした。 この話 [続きを読む]
  • FMICS SD 316
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)の上、ご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2018年7月24日(火) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四谷・蔵や(JR・東京メト [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2018年8月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2018年7月27日(金) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、この [続きを読む]
  • FMICS シンポジウム 2018
  • 【5/27更新】参加申込方法を掲載しました。【6/9更新】最終案内を掲載しました。第34回拡大勉強会 FMICSシンポジウム(第701回例会)大学人力発揮 FMICS 2018  明日を活きる あなたとわたしは集合天才 FMICSシンポジウム2018。高等教育問題研究会FMICSは38年間、仲間とともに、大学の明日を語り合ってきました。 時代の変化は余りにも急です。変化が変化を呼んで、想定外のことが当たり前のように起こっています。爪先 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2018年7月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2018年7月11日(水) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、この [続きを読む]
  • 国際バカロレア入試の新展開<前編>
  •  横浜市立大学では、2014年度入試に国際総合科学部(国際教養学系・国際都市学系・経営科学系・理学系)にて国際バカロレア資格を有する者を対象とする「国際バカロレア入試」を導入し、この春、この入試制度での最初の入学者が無事に卒業しました。 この入試制度については2014年7月や2014年11月の小欄でも紹介したとおり、分野ごとに同一の筆記試験問題と面接で選抜を行っていた海外帰国生・外国人留学生・社会人対象の特別入 [続きを読む]
  • 自信が無くなる入試
  •  最近、高校訪問に出向くと多くの進路の先生方から、今年度の大学入試が厳しかったことを伝えられます。進路指導をしている先生方の中には、大学定員の厳格化が原因で起きた結果だったと気づいていない先生方も多くいます。大学の入試担当の職員と話をすると、あるブランド大学では、例年なら合格を出している受験者の歩留まりを考慮しつつ、6割を補欠合格にしたという話もありました。一番衝撃的だった話は、ずっと定員割れが続 [続きを読む]
  • FMICS SD 315
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)の上、ご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2018年6月19日(火) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四谷・蔵や(JR・東京メト [続きを読む]