FMICS さん プロフィール

  •  
FMICSさん: 高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)
ハンドル名FMICS さん
ブログタイトル高等教育問題研究会・FMICS (フミックス)
ブログURLhttp://fmics.sblo.jp/
サイト紹介文高等教育問題研究会・FMICS(フミックス)のブログ。月例会案内など。
自由文イベントの開催日時をブログ記事の更新日時としているため、いくつかの記事は未来の日時となるため、ブログ村の記事リストには反映されません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/08/05 14:01

FMICS さんのブログ記事

  • 会報 『BIG EGG』 2018年1月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2017年12月26日(火) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、こ [続きを読む]
  • FMICS SD 308
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2017年12月19日(火) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四 [続きを読む]
  • 香港での「横浜市立大学講演会」
  •  去る9月24日の日曜日、「香港日本人倶楽部」の一室にて、「横浜市立大学講演会」が開催されました。主催は、海外在住の日本人子女を対象とした学習塾「epis Education Centre」で、同塾の説明会と抱き合わせで招聘される形(ありがたいことに渡航滞在費は先方持ち)で開催されたものです。同塾は2002年に香港でスタートし、現在では香港に2教室、中国大陸に2教室、そしてオーストラリアに2教室を運営しています。 今回、 [続きを読む]
  • スゴイぞ!都短協
  •  先日、とても出来のいい冊子が手元に届きました。それは、一般財団法人東京都私立短期大学協会(以下、都短協)が、発行している「東京・関東 私立短期大学 進学ガイド 2018」です。この本の利用方法として、4点挙げられていました。「進路決定の資料としてご活用ください」 進路決定までのスケジュールや各短期大学別学校紹介です。「短期大学だからこそできる5つのこと」 社会で活躍する先輩たちの声VOICES!と短期大学だから [続きを読む]
  • FMICS SD 307
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2017年11月14日(火) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2017年12月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2017年11月27日(月) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、こ [続きを読む]
  • 面接を重視した医学科入試<後編>
  • <中編から> 第1次選考の書類審査で15名程度に人数を絞り、第2次選考の面接審査ではMMI(Multiple Mini Interview)の手法により観点別の5つの面接を課して1000点満点で評価し、そして第3次選考としてセンター試験5教科7科目を課し、その成績1000点満点を面接点に合計して5名の最終合格者を選抜する、横浜市立大学医学部医学科の特別推薦入試。前回・前々回と紹介したように、手間をかけた面接審査を行いその評価を重視す [続きを読む]
  • 二つ目のマシュマロを食べる!
  •  最近は、様々なクレジットカードやポイントカードが増えて、カードケースもパンパンになるくらいです。多くの方が、このカードの扱いについては同様の結果だと思うのですが、私はこのポイントの活用方法がへたくそです。たとえば、「ポイントを利用しますか?」と質問されると「結構です」と答える習慣があります。その先に起こることは、いつの間にかポイントの期限が切れてしまうという当たり前の結果です。今まで多くのポイン [続きを読む]
  • FMICS あざみ野 SD 86
  • ●ゼミナール型勉強会「SD(Staff Development)」の首都圏西部地域での集いです。この勉強会の原理は極めてシンプルです。参加者がそれぞれにネタ(話題)を持ち寄り、みんなで議論します。●ネタは、気になった新聞・雑誌記事、業務関連の資料、進めている仕事のアイデア、就活エントリーシートの原稿などなど、何でも構いません。ちょっとした事でも、他人の目に触れることにより思いがけない発見があるものです。初めて参加 [続きを読む]
  • 第11回 大学人サミット 北の大地・きたひろカレッジ 2017
  • 「大学人サミット」は究極的SDですこのことを声を大にして申し上げます!!!語ろう! 次代を担う大学人“150年 北の大地で” 今年の「大学人サミット」は、地域の一員として大学はどうあるべきかに焦点を据え、さまざまな立場の方々と語りあいと思います。 お一人でも多くの皆さまには、ご参加いただきますようご案内申し上げます。【第1日目】 2017年11月4日(土)■学長基調講演■「地域自慢」・北広島市・由仁町・ [続きを読む]
  • FMICS SD 307
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2017年10月17日(火) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2017年11月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2017年10月25日(水) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、こ [続きを読む]
  • 面接を重視した医学科入試<中編>
  • <前編から> 受験生が5つの面接室を巡る横浜市立大学医学部医学科「特別推薦入試」の面接審査(第2次選考)。移動時間も含めて約50分にもわたる面接を終えた受験生は、再び控室に戻り、職員の確認を受けて帰宅します。各高校選りすぐりの精鋭揃いであっても、さすがにこれだけの回数の面接、しかも後ろの3室では、その場で提示された課題を解答させられるとあって、疲労困憊した感じで戻ってきます。解答は単に口頭で述べさせ [続きを読む]
  • 入試広報者の課題
  •  私は日本私立短期大学協会の入試広報の運営委員です。ここでの仕事は、研修会と短大協会誌の作成です。今年も9月初旬に一泊二日で研修会を開催し、一つの分科会を担当させていただきました。そこで多くの短大や併設大学の話を伺いました。毎回思うのは、大学は規模、立地、学部・学科など様々で、その上組織を見ると、もっと複雑になっているという事です。例えば法人広報と募集広報が分かれていて、入試は入試のみの大学があっ [続きを読む]
  • 速報 大学人サミット 北の大地・きたひろカレッジ 2017
  • 2017年11月4日(土)〜5日(日)は、星槎道都大学を会場として「大学人サミット 北の大地・きたひろカレッジ 2017」を開催いたします。第11回目の本年は、語ろう!次代を担う大学人“150年北の大地で”をメインテーマとします。北広島の小さな大学が、いかにして北の大地と向き合っているのか、頑張っている姿を見ていただきたいと願うばかりです。お一人でも多くの大学関係者のご参加をお願いいたします。★これまでのサ [続きを読む]
  • FMICS SD 306
  • ■激動の時代を教育業界の枠にとらわれることなく、多面的・大局的視座からじっくりと展望いたします。新聞・雑誌等から教育&経済トピックスを持ちより、侃々諤々とディスカッションいたします。トピックスは、厳選して1件、A4縦判にコピー(10枚程度)して、簡単なMEMOを付してご持参ください。10分間程度のコメントをしていただきます。【日時】 2017年9月19日(火) 午後6時30分〜8時30分【会場】 四谷 [続きを読む]
  • 会報 『BIG EGG』 2017年10月号 発送作業
  • ●FMICSの運営は、会員のボランティア作業によって支えられています。毎月の会報の発送作業も、その大切な活動の1つです。早い人はお昼過ぎから作業を開始し、夕方になると職場から一人また一人とメンバーが駆けつけます。【日時】 2017年10月5日(木) 午後6時〜9時+食事会●ワイワイガヤガヤと近況報告を兼ねての楽しい時間は、美味しい中華料理屋(天童)での食事会へと引きつがれ、例会などのアイデアの多くが、この [続きを読む]
  • 面接を重視した医学科入試<前編>
  •  昨2016年の12月10日土曜日の午後、神奈川県内の所定の高校から(1校1名ずつ)推薦され、第1次選考(高校の成績や英語資格の水準等による書類審査)を通過した16名の受験生が、横浜市立大学医学部医学科「特別推薦入試」の第2次選考である面接審査に臨みました。 募集要項には、面接審査はMMI(Multiple Mini Interview)の手法により行われ、受験生は観点別の5つの面接室(1面接室あたり10分程度)を巡り、それぞれ独立 [続きを読む]
  • 定員割れ大学集まれ!!
  •  定員割れを起こしている私学にとって恐ろしいニュースが流れました。「定員割れ私大、補助減額 財務省検討、経営改善促す」という記事です。8月20日の日経新聞には財務省は定員割れの続く私立大学について、国からの補助金の減額・停止を検討する。 (中略) 補助金を受け取る私大のうち40%は5年連続で定員割れに陥っている。財務省は補助金頼みの経営に限界が来ているとみる。 18年度からは補助金を配る要件を厳しくし、定 [続きを読む]