弁護士西口竜司 さん プロフィール

  •  
弁護士西口竜司さん: 弁護士西口竜司の熱血日誌
ハンドル名弁護士西口竜司 さん
ブログタイトル弁護士西口竜司の熱血日誌
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryuji24guchi
サイト紹介文辰已法律研究所専任講師・弁護士西口竜司の日常の出来事を綴ります。何卒宜しくお願い致します。
自由文本ブログでは司法試験受験生,司法試験予備試験受験生,法科大学院受験生,その他国家資格受験生にとって役立つ法学の記事を掲載するほか,日頃の業務のこと,また,法律や判例の解説を中心に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/08/05 13:59

弁護士西口竜司 さんのブログ記事

  • スタ論西口クラススタート
  • 昨日よりスタ論西口クラスがスタートしました。例年に比べて少しだけ人数が減ったようです。もちろん受講生にとっては叩き台になる可能性があるのでラッキーだと思いますが。第1回は憲法の答案の書き方講義と論証講義です。憲法の全体像を余すことなくお話をすることができました。今年のセレクトB答案を見て受講生の方も唖然とされていました。B答案を目指して講義をしているのではなく,これでBというのが分かればいいんです [続きを読む]
  • 診断士二次試験が終了しました
  • 本日は各種国家資格の試験が実施されていたようですね。私は大阪経済大学にて中小企業診断士の二次試験を受験してきました。受験を決意して半年強,何とか空き時間を活用して勉強してきましたが今日で一区切りです。本日の出来は残念ながら「実力不足」のため厳しい洗礼を受けて参りました。受験勉強も含めて久し振りに苦しみを味わいました。試験時間中も何度も「もうだめか」とあきらめそうになりましたが,受験生に何度も言って [続きを読む]
  • 診断士試験超直前期
  • 今更慌てても仕方ないのですが,3日後に診断士の二次試験があります。私は大阪会場の大阪経済大学で受験をします。社会人受験生の大変さを理解しました。勉強できる時間をどうねん出するのか。これって本当に大変ですね。結局,予定に従った勉強はできずぶっつけ本番で臨むことになります。勉強を開始して約半年,かなりストイックに頑張ってきましたが,本試験では火事場のくそ力を出してきたいと思います。最後まであきらめるこ [続きを読む]
  • CARE講義第2弾スタート
  • 今週からCARE講義第2弾がスタートします。昨年度と同様,プレ編で各科目の論証講義(21h),答案検討講義(B評価答案の検討)を行います。その後,スタ論を実際に解いて頂きます。採点方法等はオリジナルで行く予定です。解説講義はほとんどしません。問題文の切り口講義を実施させて頂きます。次年度合格に向けて頑張っていきましょう。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知り [続きを読む]
  • CARE講義第1弾終了
  • 本日を持ちまして西口CAREの1stが終了しました。受講生の皆様,本当にお疲れ様でした。高速で全体を3回転しましたが,かなり実力をUPされたかと思います。今後答練等で研鑽を積んで下さい。あと,私のゼミ生の合格体験記がUPされました。以下のURLを してみて下さいね。file:///C:/Users/ryuji/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/WTC575QL/181010-nishiguchi-goukakusya-koe.pdf絶対合格『西口 [続きを読む]
  • 予備試験論文発表
  • 昨日予備試験の論文式試験の合格発表がありましたね。合格された皆さん,とにかく口述頑張ってきて下さい。他方,惜しくも残念な結果に終わった方とにかくここからが勝負です。敗因分析を徹底的に行いリベンジを果たして下さい。キーワードは「知識「」ではなく「問題文読解」です。また,LSも一つの選択肢だと思うのでご検討下さい。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りたい方は上 [続きを読む]
  • リベンジ受験生に必要なこと
  • 司法試験の論文で3回以上失敗した場合,次年度の合格は極めて困難です。今まで通りのやり方をしても次年度の合格は難しいでしょう。知識ばかり増えて却って得点率が下がる可能性すらあります。もちろん,予備校でも点は取れるようになります。どうすればいいのしょうか。徹底した自己分析につきます。知識の有無ではなく,どういう問われ方に弱いのか。問題文の読み方に問題はないのか。事実の使い方はどうなのか。問題文のヒント [続きを読む]
  • プレケアについて(質問に対する回答)
  • ■スタ論西口クラス 受講者特典マイページについて非常に問い合わせが多いためツイート致します!本講座の通学部にはWEBフォローがございます。万が一ご出席いただけない場合にも安心です。本講座で合格を勝ち取りましょう!!絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りたい方は上記バナーを して下さい。 [続きを読む]
  • 再現答案添削中
  • 小教室関係の受講生の再現答案を分析しています。前年度よりも「基本」重視の傾向が顕著なようですね。当たり前の条文,当たり前の規範の記載が重要です。というわけで,次年度対策としても「基本」を重視した学習が望まれますね。プレスタ論では1000番付近答案(流通しない)で採点基準を明らかにしていく予定です。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りたい方は上記バナーをクリ [続きを読む]
  • 過去問分析の視点
  • 先週の土曜日から過去問検討に入りました。第1回は平成30年度憲法でした。旧司法試験,予備試験,司法試験の過去問を総合的に分析してみると平成30年度の問題が解けることを証明しました。本試験問題は初見で解くのではなく過去問で分析したことを物差しにして解いていくことになります。合格者は本試験問題は過去問と同じだったというわけですが,そういう意味になります。今後全科目について過去問の切り口を解説していきた [続きを読む]
  • 小教室ガイダンス
  • 明日午後1時30分より大阪本校にて小教室のガイダンスを実施致します。LIVE限定ですのでご注意下さい。明日は小教室受講の注意点,次年度リベンジ策のお話などをさせて頂きます。皆様の御来校お待ちしております。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りたい方は上記バナーを して下さい。 [続きを読む]
  • いよいよ答練がスタートします
  • 今週末よりスタ論がスタートします。私も第1C1回,第2C1回の合計2回登壇致します。ご準備の方はいかがでしょうか。答練で大事なことは点数ではありません。自分の弱点を意識し,弱点克服の練習に努めることです。そのためにもSWOT分析などを活用して徹底的に自己の弱点(W)を把握するようにして下さい。次年度合格に向けて日々精進致しましょう。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバル [続きを読む]
  • ガイダンス等終了
  • 今日は大阪本校にてCARE講義民訴&刑訴を実施致しました。えんしゅう本の民訴が最高のツールであることをご理解して頂けたかと思います。とにかく過去問の切り口を仕入れることが大切です。また,スタ論西口クラスのガイダンスを実施致しました。多数の方に御参集頂き感謝です。また,ご来校いただいた合格者の皆さんにも感謝します。皆さんも後に続けるよう頑張って下さい。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司 [続きを読む]
  • 成績通知前にすべきこと
  • 成績通知前にして欲しいことは自分自身の成績予想をすることです。そして,通知された成績と自分の予想を対比することです。予想と通知が一致すれば該当科目を客観視できていますが,ずれが大きい場合客観視できていません。抜本的な改革が必要になってきます。全てのものが次年度の合格のために約に立ちます。成績通知を上手く活用して下さい。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強を知りた [続きを読む]
  • 連休の講義予定
  • 連休は講義三昧になります。9月22日(土)①CARE講義民訴(えんしゅう本編)②CARE講義刑訴(えんしゅう本編)③スタ論西口クラスガイダンス H30民事訴訟法解析9月23日(日)①民法改正ガイダンス(大阪)②スタ論西口クラスガイダンス(名古屋) H30憲法解析③合格祝賀会@名古屋9月24日(月)①ワンデイぐっち②合格祝賀会@大阪自分の勉強ができませんね💦絶対合格『西口竜司』より  〜資格 [続きを読む]
  • 過去問の切り口をつかもう
  • 過去問を検討する理由は何でしょうか?知識でしょうか。たしかに,知識を習得するという側面もあります。とはいえ,普通に入門講座終了レベルであればほとんど知識は入っております。大事なことは問題文の捉え方,本文の事実の捉え方という切り口です。見つけ出した切り口を答練で使いましょう。スタ論西口クラスではこの切り口を多数紹介する予定です。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強 [続きを読む]
  • 祝賀会に参加してきました
  • 昨日は東京本校で民法改正のガイダンススタ論西口クラスのガイダンスを実施させて頂きました。民法,特に相続法改正の施行時期が間近であることをお話しすると非常に驚かれました。昨年度の司法試験にも影響がありますので注意をして下さい。また,スタ論のガイダンスでも論文の「切り口」の話をしましたが,かなり驚かれました。スタ論西口クラスでどんどんお話をさせて頂きます。その後,祝賀会に参りました。皆さん本当に良い顔 [続きを読む]
  • スタートダッシュが大事
  • 次年度リベンジを果たすために一番重要なことは何でしょうか。それは直ぐに立ち上がり,必死で勉強をすることです。もちろん,敗因分析をしてからですが。ところで,今年はスタートダッシュを切るための講座をご用意しました。とにかくエンジン全開で頑張って頂くため1日で司法試験対策に必要なことをお話しします。リベンジを期する方はお越し下さい。絶対合格『西口竜司』より  〜資格ブログ村(司法試験)〜ライバルの勉強 [続きを読む]
  • 合格率9割から
  • 以前にもご紹介したように今年の小教室の合格率は9割超えでした。12名中11名が最終合格しました。受講生のプロフィールは多様ですが,複数回受験生,関西のLS勢でした。受講生が合格した理由は単純です。非常に素直であったこと,努力をしたこと,みんなで支えあったこと等です。要はメンバーに恵まれたという点が一番大きいのです。私の方法論とメンバーが合体すればシナジー効果でこのような結果になったのです。ガイダン [続きを読む]
  • えんしゅう本の使い方
  • 今CARE講義でえんしゅう本を使うパートに来ております。受講生に使い方を聞いて驚いたことがあるので書いておきます。えんしゅう本の論証を記憶しています。      ↓結論から言いますと,これは間違いですね。えんしゅう本で確認すべき事項は,①基礎的な論証の把握(正確性はなく,流れが分かる) 適宜,修正が必要であり,鵜呑みにすべきではない。②現場思考の問題については記憶は不要。 どう悩みを見せ,どう流せ [続きを読む]
  • 最高の教材は
  • あえて言うまでもないことかとは思いますが,「過去問」です。「過去問」には予備試験の過去問を含みます。この「過去問」を使って,何をどこまで勉強すればいいのかどういう風に問題文を読めばいいのか他の受験生はどこができてどこができないのかを分析していくことになります。結局,過去問を分析すれば自ずと合格への途は開けるのです。過去問分析にあたっては学習環境は整っているのであれば,書く→検討会をするが理想でしょ [続きを読む]
  • 敗因分析をしましょう
  • 昨日の今日でこんなことを書くのはどうかと思いますが,あえて書いておきたいと思います。不合格という結果を受けてやるべきこと。それは敗因分析です。この分析を怠ると負のスパイラルに陥り次年度も同様の結果になります。敗因分析にあたっては今年の択一の問題,論文の再現を用意する必要があります。その上で,上手くいかなった理由をメモしていきます。多くの場合,「知識」と書きたいところですが,ほとんどの場合あたらない [続きを読む]
  • 最終合格のポイント
  • 詳細はガイダンスでお話しをさせて頂きますが,今年の司法試験の合否を分けたポイントを簡単に書かせて頂きます。①択一で高得点を取ること 今年のような問題では最終的に択一の持ち点がものを言います②最後まであきらめないこと③問いに答えること 問われていないことを書いても点になりません④途中答案を出さないこと⑤点数のとれる問題できっちり点数を取ること以上の通りとなります。自分自身の中にズレがあれば修正をして [続きを読む]
  • 西口CAREガイダンスの御案内
  • 今年も司法試験の発表を受けて全国行脚をすることになります。今年は東京,大阪,京都,名古屋での実施になります。各地で受験生が疑問を持っている科目(憲法,商法,民訴法,刑法)の分析を私作成答案,再現答案を踏まえてお話をします。また,今年のような問題に対する対応策をSWOT分析などを用いてお話しさせて頂きます。皆様のお越しをお待ちしております。なお,名古屋では面談もありますのでご活用下さい。大阪は小教室 [続きを読む]