muminn さん プロフィール

  •  
muminnさん: 武蔵野工房ブログ(ステンドグラス制作日記)
ハンドル名muminn さん
ブログタイトル武蔵野工房ブログ(ステンドグラス制作日記)
ブログURLhttp://www.musashino-kb.com/blog/
サイト紹介文ステンドグラスの制作工房日記です。ステンドグラスの制作工程や作品、心温まるお客様とのふれあいも必読。
自由文ステンドグラスの制作工房日記です。ステンドグラスの制作工程や作品紹介、お客様とのふれあいの中から生まれるガラスアートを紹介しています。看板犬ティムの子犬の子育て日記も掲載中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/08/05 11:51

muminn さんのブログ記事

  • ステンドグラス教室 | 埼玉
  • 久々の更新で、今回のお話は「ステンドグラス教室 | 埼玉」です。 最近のステンドグラス教室の様子をご紹介致します。 ブルー系ドラゴンフライのランプシェードを制作中の生徒さんは ガラスピース削りが終わり、コパーテープ巻きに進みました  もうお一人の赤系ドラゴンフライ・ランプシェードの生徒さんは引き続きガラスカットです  ピースが多いから大変です  そして洗面台でお化粧品などを入れる小箱の制作に取 [続きを読む]
  • ステンドグラス プチパネル 
  • 今回は「ステンドグラス プチパネル」のお話です。 武蔵野工房のセミオーダーステンドグラス 「かわいいお花のプチパネル(A20)」  100mm角 X 3枚と同じく100mm角の「葉っぱのプチパネル(A21b)」 1枚を 150mm角のサイズ変更でご注文頂きました。 かわいいお花のプチパネル(A20) 150mm角 X 3枚  コパーテープ巻き制作 葉っぱのプチパネル(A21b) 150mm角 X 1枚   合計4 [続きを読む]
  • ステンドグラス 花 墓石 
  • 前回の続き 「ステンドグラス 花 墓石」のお話です。 ガラスカットまで終わったのでガラスピースをルーターで削り 形を整えました  そして鉛線組み開始です   鉛線組み完了  仕上がり寸法が356mmØ なので、 細い鉛線(4mm・5mm巾)で組んで可憐さを出す様にしました。 ハンダ付け作業へ入ります   両面ハンダ付けが完了したらパテ詰め作業  鉛線を黒く染めるブラックパティ―ナ [続きを読む]
  • ステンドグラス 墓石
  • 今回は「ステンドグラス 墓石」のお話です。 「墓石にステンドグラスを嵌め込みたい」とのお客様からのご依頼でした。 墓石を貫通させてステンドグラスを嵌め込むのではなく 石を彫り込み、落とし込み部分にステンドグラスを嵌め込む、と言った施工方法 なので光を透過しないステンドグラスです。 図案のご要望は奥様がお好きだったと言う「昼咲き月見草」をモチーフで!との事でした。 先ずはステンドグラスを嵌め込む落 [続きを読む]
  • ステンドグラス プチパネル 新作
  • 今回は「ステンドグラス プチパネル 新作」の画像ご紹介です ( * ^ ^ ) v ドアの明り取り窓用や室内壁を何ヵ所か くり抜いて取り付けたりと 室内をお洒落に演出するプチパネル作品です シンプルなステンドグラス A26-1    150mm x 150mm                         シンプルなステンドグラス A26-2    150mm x 150mm   猫のステンドグラス A27    [続きを読む]
  • ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.5
  • 「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.5」 修復のお話の続きです 鉛線組み作業が終わりハンダ付け作業に進みます    両面のハンダ付けが終わりました    その後、パテ詰め作業の画像です    そしてブラックパティーナ染め     その後何度も繰り返し行うクリーニング・クリーニング・クリーニング  この一連の修復作業を4パネル行います!! 全てのパネルのパテが固まるのを待って!いざ取り [続きを読む]
  • ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.4
  • 久しぶりの更新になってしまいました。「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.4」のお話です! ガラスの準備が整ったので、いざ鉛線組作業に入ります ( * ^ ^ ) v 今回は外周はハードの鉛線、パネル内部はソフトの鉛線を使用する事にしました。 ハードの鉛線ですが、やはりよじれを直し、鉛線を開く為ヘラでしごきます  優雅な曲線が特徴のステンドグラスパネルなので、そのラインはソフトの鉛線を使用し 綺麗な曲線を [続きを読む]
  • ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.3
  • 「ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.3」分解作業が始まりました! 外周の鉛線を取り外した画像です  パテが固まりガラスにしっかりくっいています。 鉛線はソフトのフラット5mmを使用し、ポイントハンダ付けで仕上げていました   全体を分解し古くなった鉛線を取り外したら、ガラスにこびり付いたパテを掃除して行きます カッターで固まっているパテをこそげ取り  水に浸けその後クリナーを吹きかけ汚れを洗い [続きを読む]
  • ステンドグラス ドアパネル 修復 Vol.2
  • 前回からの続きで「ステンドグラス ドアパネル 修復」のお話です。 ステンドグラスパネルは通常「50年間位は保つ」と言われて来ましたが 最近の室外の気温上昇と室内冷房の温暖差で環境にもよりますが 30年〜40年経過したら修復メンテナンスを行う事をお勧め致します。 今回のパネルは室内ドアに取りつけられて、45年前後経過しているそうです。 修復を行うには丁度良い時期でした。 取り外し工房へ持ち帰り先ず行 [続きを読む]
  • ステンドグラス 修復 ドア
  • 今回は「ステンドグラス 修復 ドア」のお話です。 今年の2月終わり頃、設計の方から「ドアに入っているステンドグラスの修復は出来ますか?」 とのお問い合わせがありました。 修復の場合は何時も先ず破損している作品の画像を 全体像も含めいろんな角度から撮影して頂き、メール又は郵便で送って頂いています  その画像から修復出来る、出来ないを判断し概算お見積りへと進みます。 今回送って頂いた画像がこちらです  [続きを読む]
  • ステンドグラス教室/埼玉
  • 今日は「ステンドグラス教室 / 埼玉」のお話です。 教室の生徒さん達の進み具合をご紹介致します。 ドラゴンフライのランプシェード制作をしている生徒さんは、ガラスカット全て終わり ガラス削りに入りました  削ったピースは型(モールド)や原寸拡大図に置いてみて 形をチェックしながら削って行きます  もう一人、ドラゴンフライのランプシェード制作に入った生徒さんは、 また違った色合いでの制作です ( * ^ [続きを読む]
  • ステンドグラス 平和(MK20)完成
  • 今回は「ステンドグラス 平和(MK20)」の完成までをご紹介させて頂きます。 ガラスカット完了し、続いてはガラス削りです  ガラス削り完了の画像です  そして鉛線組作業の開始です  外周と中心の縦線は強度を持たせる為にジンクケイム(亜鉛ケイム)を使用しました ( * ^ ^ ) v 鉛線組み完了です  そしてハンダ付けに入ります  ハンダ付けが終わると何時もの様にパテ詰め  そしてブラックパティーナ [続きを読む]
  • ステンドグラス 平和(MK20)
  • 今回は「ステンドグラス 平和(MK20)」幾何学のステンドグラスのお話です! 武蔵野工房デザインシリーズ Ⅲ プチパネル 「平和(MK20)」 を選ばれ サイズ変更でのご依頼がありました。基本サイズは450mm角ですが W 785 X H 840mm のサイズに変更です  かなり大きくなりますので、安全面や強度が保てるかどうかを検討して デザインを描きました。デザイン 「OK」が出たので制作開始ですp ( ^ o ^ ) [続きを読む]
  • ますむらひろしの世界展 in米沢
  • 先週7月8日(土)初日に「ますむらひろしの世界展」へ行って来ました  11時半ごろ米沢駅に着きサイン会の1時までには時間があるので ますむら先生お勧めの「ひらま」で中華そばを食べる事にしました  ラーメン王国と呼ばれる程県内各地でいろんなラーメンが有名な山形ですが、 米沢ではここ「ひらま」の縮れ麺とあっさりスープが人気の様です 汗を掻きかき「ひらま」に到着!早速頂きました ) ^ o ^ ( 今ではなか [続きを読む]
  • アタゴオル切手シート 公開
  • 7月8日から開催されます「ますむらひろしの世界展」 で販売されます 「アタゴオル切手シート」 が本日公開されました!!  限定1000部 1シート ¥1,400 会場限定販売 お一人様 2シートまで!!       ここに    ステンドグラス「ヒデヨシ太陽」の切手もありますよ〜〜  ステンドグラス 「ヒデヨシ太陽」 「アタゴオルの夜」のメイキング(制作工程)も 展示されます  お近くの方! [続きを読む]
  • ますむらひろしの世界展
  • 本日は「ますむらひろしの世界展」のご案内です! 昨年7月のオープンしました山形県米沢市にあります「ナセBA」文化複合施設内 「よねざわ市民ギャラリー開館一周年記念」として「ますむらひろしの世界展」が 7月8日〜8月20日まで開かれます  会場ではますむらひろし氏の原画作品展と共に同施設内「図書館 おはなしの部屋」に納めました 武蔵野工房制作の「ヒデヨシ太陽」「アタゴオルの夜」ステンドグラスの メ [続きを読む]
  • ステンドグラスの武蔵野工房
  • 先日「ステンドグラスの武蔵野工房」をインターネットTVの 「まつぶしTV」 で ご紹介して頂きました  恥ずかしながらブログでUPさせて頂きますのでお時間のある時是非ご覧下さい (*ノωノ) 6月19日 20:30〜21:00 放映でした(1時間番組の濃厚な放送です) こちらを ⇒ https://freshlive.tv/cwave/126951 本日ははここまでで、次回をお楽しみに〜〜 ( ^ . ^ ) /~~~ ランキングに参 [続きを読む]
  • ステンドグラス お客様からのお手紙
  • 今回は「ステンドグラス お客様からのお手紙」をご紹介致します。 以前ブログでもご紹介しました「教会ドア バラのステンドグラス」 宗教法人(単立)小川イエス福音教会 玄関ドア ステンドグラス 東京都小平市              W 527 X H 1,010 mm X 2枚 2014年 8月30日 そのお客様から先日ちょっと膨らんだA4版 封筒届きました♪ 中を開けて見ると「Life with Roses」と言う雑誌とお便りが入って [続きを読む]
  • ステンドグラス 花のデザイン完成
  • 今回は「ステンドグラス 花のデザイン完成」のお話です。 前回でパテ詰め、ブラックパティーナ染め、そして何回も行う クリーニング・クリーニング・クリーニング 遂に完成です\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 工房で撮影した画像です     左右の黄色のお花のステンドグラスパネルです。 中央のオレンジ色のお花のステンドグラスパネルです。 花の部分は同じ品番のガラスですが、淡い黄色からオレンジと ここ [続きを読む]
  • ステンドグラス 花のデザイン
  • 今回はピアノ室の「ステンドグラス 花のデザイン」のお話です。 左右が淡い黄色ガラスのお花、中心が同じガラスのオレンジっぽい所のガラスを 選ぶ事にしました ( * ^ ^ ) v お花のステンドグラス 原寸拡大完了です  ガラスカット用の型紙制作です   この画像の様に1枚のガラスの中で黄色の所、オレンジ色の所と色ムラがあるので デザインの色に合わせた所でガラスカットします  左右の黄色いお花のステン [続きを読む]
  • ステンドグラス 幾何学デザイン 完成
  • 「ステンドグラス 幾何学デザイン 完成」のお話です! 住宅階段踊り場吹き抜けFix窓のステンドグラスパネル制作の続きです。 鉛線組み作業も終わりハンダ付けに入ります  ハンダが鉛線の溝の中に流れ込まない様ペンティングナイフを差し込んで ハンダ付けしています ( * ^ ^ ) v ハンダ付けが終わるとパテ詰め作業です  このパテがガラスを固定し、万が一ガラスが割れても 飛び散らない様にしてくれるのです。 そ [続きを読む]
  • ステンドグラス 幾何学デザイン
  • 前回のお話の続き「ステンドグラス 幾何学デザイン」です! 階段 踊り場部分 吹き抜けFix窓用の  こちらのデザイン 制作開始です ステンドグラス図案の原寸拡大です  この後型紙を作りガラスカットに入ります。 ガラスカットをしている所の画像です  ココモ社のグリーンです!! 色合いがとても美しいです  ステンドグラスパネルのガラスカットが完了しました  ( * ^ ^ ) v ルターでガラスの形を [続きを読む]
  • ステンドグラス デザイン提案
  • 今回は「ステンドグラス デザイン提案」のお話です。 お客様が工房へ来訪して、新築工事中のお住いにステンドグラスを 取り付けたいとの事でした。新築工事はかなり進んでいる状態でしたが 色々お話していたら、窓の大きさや取り付け箇所もまだ融通が付くとの事でした。 お話を進めて行き、一つ目はご主人様のお部屋入り口のドアに武蔵野工房の デザインシリーズ スタンダード 「気品 (MK25)クラッシクモダン」 を取 [続きを読む]
  • ステンドガラス 個展
  • 今回は「ステンドガラス 個展」のお話です! 前回お話しました「東京ガラスアート展 ’90」に入選したのが切っ掛けでその2年後に開く ギャラリーの企画展のお話を頂きました ( * ^ ^ ) v   こちらがその時のDMです。 銀座に新たにOPENした ギャラリー エフ エアーで個展を開かないかとのお話でした 企画展なので費用は無料!!独立したばかりのmuminnには願っても無い事でした \(^o^)/\(^o^) [続きを読む]
  • ステンドガラス オブジェ
  • 今回は「ステンドガラス オブジェ」のお話です。 武蔵野工房は平成元年 (1989年) 設立しましたが、当初仕事は余り(殆ど)無く (≧▽≦) アルバイトをしながら自分達の作品作り等したり、 設計事務所や建築会社へ営業に行ったりなどの日々でした。 そんな頃 旭硝子(株)が主催の「東京ガラスアート展’90」と言う公募展があるのを知り 「これに出展するぞ==」 p ( ^ o ^ ) q と作品作りに没頭しました [続きを読む]