悦 -etsu- さん プロフィール

  •  
悦 -etsu-さん: 陶芸作家 悦 -etsu-
ハンドル名悦 -etsu- さん
ブログタイトル陶芸作家 悦 -etsu-
ブログURLhttp://etsu.qoosoo.net
サイト紹介文シンプルな器を作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/08/05 21:52

悦 -etsu- さんのブログ記事

  • NAGASAWA さんちか店でハニワ販売します。(期間限定)
  • 期間限定で神戸のお店でハニワを販売します。他の販売イベントへの出展はしばらく先になりますので、お近くの方はこの機会にお立ち寄り頂けると嬉しいです。委託のため私本人はおりませんが、最終日は陶芸体験を行うために在店します。NAGASAWA さんちか店ちょっとこだわりのあるお洒落な文具店。営業時間10:00〜20:00〒650-0021神戸市中央区三宮町1丁目10番1号 さんちか3番街各線「三宮駅」徒歩3分駅直結の地下街にあります。・ [続きを読む]
  • アート&てづくりバザール in KOBE Vol.7に出展終了しました。
  • アート&てづくりバザール in KOBE Vol.7に出展終了しました。神戸ポートアイライドの神戸国際展示場にて、規模は大阪開催の半分くらいになるのでしょうか?じっくり見て回るには丁度良い規模かと思います。今回も器が厳しくハニワたちに助けられました。子供が机を掴んだり体重掛けたりすることが多くてヒヤヒヤする場面が多かったです。「子供怖いな〜」と思っときながら、自分が机の下からブースに出入りするときに頭ぶつけて作 [続きを読む]
  • アート&てづくりバザール in KOBE Vol.7に出展します。
  • アート&てづくりバザール in KOBE Vol.7に出展します。よく出展させてもらっているアート&てづくりバザールです。今回は神戸開催に出展します。神戸の方は2年前に初出展して以来2回目の出展になります。 ブース位置:「か−08」 2日両日ブース位置は会場内の奥の方のブース。角っこです。 何を持って行くかは未定ですが、大体こんな雰囲気になるかと思います。 私はいつもの様に棚の向こうでぼーっと立ってると思います。話 [続きを読む]
  • 手びねり茶碗 Pink&Blue
  • 最近茶せんを買ったので、たまに自分で抹茶を立てて飲んでいます。そこで茶道にも使えそうな茶碗も作りたいなーと思って作ったのが今回の作品です。渋い感じに仕上げようかと思ってたのですが、最後にやっぱり考えを改めてこうなりました。あんまりない雰囲気にしようかと。 このピンクとブルーの釉薬は色のトーンが近いので同時に使うのも良いなと思いました。 サイズは大きめ茶筅が振りやすい大きさと重さにしたつもりです。茶道 [続きを読む]
  • minneのハンドメイドマーケット2018に展示出展します。
  • minneのハンドメイドマーケット20182018年4月27日(金)・28日(土)・29日(日)作品数点のみになりますが、会場で展示します。※委託出展となります。当方は現地におりません。 展示品の購入はminneを通して受注制作する形となります。悦 -etsu-ブース番号 mM045「minne Gallery Shop」という作品を展示するのみのコーナーです。私個人としてのブースの見応えはありませんが、他に多数の作家さんが出展されるので色々と楽しめると思 [続きを読む]
  • 桜化粧の丸い湯飲み
  • 気付けば春。今年は桜が咲くのが早く既に散りました。寒い冬場はあまりロクロを回さず、暖かい部屋で小物を作ってることが多かったです。この作品は最近のではありませんが、撮影したので投稿しておきます。まーるい形がかわいい?お湯飲み。 ピンク色の化粧土で色付けしています。 Copyright © 2018 陶芸作家 悦 -etsu- All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 髑髏杯 #2
  • 髑髏杯を作りました。今年は造形力を鍛えようと思っていて、そこで目を付けたのが髑髏。骨って複雑な凹凸や曲線があるので、しっかり観察する力がないと作れません。最初は下手でもいくつも作っていく内に綺麗な髑髏ができると思っています。今回はその1個め。以前にも作りましたが、その時は大分デフォルメしていました。髑髏杯 #1 こっちが今回の髑髏杯今回からはリアル髑髏を目指していきます。作りかけ(奥にあるのはサンプル [続きを読む]
  • 桃化粧ボウル
  • 今までほとんど作ってなかった茶碗サイズのボウルを作りました。丸いシンプルなデザイン。作品名に「桃化粧」と付けているのは色土である化粧土をハケ塗りしているものになります。「桃釉」としている作品とは違い刷毛目が付いているのが特徴。お茶碗ばかり作ってましたがボウルの方が需要がありそうですね。おかず、サラダ、朝食のシリアルなど・・・何にでも使えそうです。 Copyright © 2018 陶芸作家 悦 -etsu- All Right [続きを読む]
  • クリエイターズマーケット Vol.37 に出展します。
  • クリエイターズマーケット Vol.37 に出展します。通称「クリマ」私の知っている限り、国内の同様なイベントの中ではデザインフェスタに次いで2番目に大きい規模かと思います。2番目と言っても最大級のイベントに変わりはなく、ブースを1つ1つしっかり見ようと思えば丸一日は掛かります。ブース位置はM-60,M-612号館の入口からまっすぐ半分くらいまで進んだ辺りです。前回の様子ですが、同じような感じになるかと思います。手 [続きを読む]
  • come come*はにコット vol.7に出店します。
  • 「はにコット」は世界最大級?のアートと古墳のフェスです。(公式ページより抜粋)「はにコット」の名前の由来は「はにわ」+「マスコット」から。会場の今城塚古墳には、古墳築造時の「埴輪祭祀列」がレプリカによって忠実に再現されていて、「はにコット」当日はもちろん、普段から訪れる人々が埴輪に近く接することが出来ます。come come*はにコット vol.7http://hanicotto.com11月26日(日)10:00 〜16:00 雨天決行・開催場所 [続きを読む]
  • 第24回 森の手づくり市 出展終了しました。
  • 下鴨神社 森の手づくり市 出展してきました。会場は京都下鴨神社 糺の森天気に恵まれて気持よく出展できました。このイベントが始まった頃はよく出展させて貰ってたのですが、しばらく野外イベントを避けて時期もあり落選も続いてたので、今回は数年ぶりの出展でした。テントがないので開放的比較的安価な作品を中心に出していました。留学生っぽい海外の子がハニワを気に入ってくれてのが印象に残ってます。埴輪を知っててのお買 [続きを読む]
  • お座りモアイ
  • お座りモアイ先日出展したてづくりバザール向けに作ったものです。普通のモアイだとインパクトがないので、並べてみるとやっぱり良いですね。乾燥中のモアイ正座モアイ行儀が良いですね。正しい正座姿勢 イベントギリギリに制作してたので、焼成中の窯の上で急ぎ乾燥中のモアイたち 普通のモアイ箸置きにも使える半身モアイCopyright © 2018 陶芸作家 悦 -etsu- All Rights Reserved. [続きを読む]
  • OSAKAアート&てづくりバザール Vol.25 出展終了しました。
  • OSAKAアート&てづくりバザール Vol.25 出展終了しました。いつものごとく準備不足なまま開催を迎えた今回。特に最近は身辺整理をして一度スッキリさせることを優先してるので、作品作りや什器を整えたりする余裕がありませんでした。やりたかったことの50%ほどしか実現できず、結果が悪くても仕方がないなぁという思い。 チラシにも掲載してもらった氷融シリーズ2点しか残ってなかったので直前に急ぎ追加制作したものの、釉薬 [続きを読む]
  • OSAKAアート&てづくりバザール Vol.25に出展します。
  • 9月開催のOSAKAアート&てづくりバザール Vol.25に出展します。大阪の方にはお馴染みの「てづバ」です。私にとっては頑張れば自転車でも行ける距離(1時間くらい)に会場があるので、12月開催を除いて3・9月は必ず応募しているイベント。遠征するとクタクタになるので、近場の大規模イベントは重宝してます。最近は会場付近で同様のイベントが増えましたが、てづバに出展させて貰える間は同エリアでの他のイベントは遠慮して [続きを読む]
  • クヌギで貫入を染めた白皿
  • 貫入が際立った白皿です。クヌギから作った染料で貫入を染めました。使い古されたような雰囲気になりました。器のエイジング加工みたいな。 クヌギは昨年に秋に拾い集めに行って、染料として使えるように水に漬け込んで作りました。合成の染料だと色んな色がありますが、食器なのでやっぱり自然の素材が安心ですよね。ついでにハニワを使って記念撮影。帽子屋さん?Copyright © 2018 陶芸作家 悦 -etsu- All Rights Reserved [続きを読む]
  • ジオラマ古墳(スチレンボード製) 販売開始しました。
  • 前方後円墳のハニワ台を販売開始しました。イベントでハニワを陳列する台として自作した木製の古墳を使っているのですが、たまに「この古墳も欲しい」と言う方がおられるので作ってみました。木で作ると手間が掛かって高くなってしまうので、ただの台なら安価で加工しやすいものでも十分かと思い、材料にスチレンボードを選びました。固い発砲スチロールのような材料です。表面は芝生風に加工しています。ジオラマなどの模型で草木 [続きを読む]
  • 人面ぐい呑み
  • 人面シリーズ?のぐい呑み。シリーズというほど作ってませんが、作り続けようと思ってます。 今回は美白人面です。ちょっと前に作った分です。 もう一人には目を付けました。瞳も入れようと思ったものの、一気に人間味が出てしまうのと思うような目にするのが難しくて断念しました。で、黒く塗りつぶすことに。これはこれで可愛いと思います。彼は前回の赤土バージョンの子です。「ぐい呑み」としてますが、小鉢のようにもお使い頂 [続きを読む]
  • 氷融カップ
  • 氷融シリーズの湯飲みサイズの作品です。フリーカップとして何にでも使えます。涼やかな色で夏にピッタリ。でも冬も使って欲しいです。青い釉が垂れて溜まったところのグラデーションが綺麗です。 何点かブク(気泡が割れたクレーターのようなもの)が出てしまったので、こういったものは少し値引きしています。色違いも作ろうと思ってるのですが、中々重い腰が上がらず。。作れる色は限られてるので黄とか紫になるかと思います。C [続きを読む]
  • 枝が伸びた一輪挿し
  • 枝が伸びた小さな一輪挿し昨年作ったときからお気に入りだったので、また作りたいと思ってたデザイン。前回は1つだけで存在感が薄かったかもしれません。並べると印象に残りやすいかな?と思いました。これからシリーズ化して作り続けようかと思っています。 枝はリングホルダーなどとしても使えます。 小さな花をちょこんと活けると可愛いと思いますよ。Copyright © 2017 陶芸作家 悦 -etsu- All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ザ・リブレット、メイドイントーカイにてハニワ販売開始
  • ザ・リブレット、メイドイントーカイにてハニワのお取り扱い頂けることになりました。どちらも大和書店系列のお店になります。 ※写真はイメージ。お取り扱いは一部の作品になります。 ザ・リブレットhttp://thelibretto.jp「毎日の生活が楽しくなる」「自分のお気に入りやギフトが探せるショップ」をコンセプトに、生活雑貨、デザイン文具、クリエーターさんの雑貨を集めたショップです。どこか懐かしいお菓子や、こだわりの食品 [続きを読む]
  • 陶芸でマンガ肉 販売開始しました。
  • ふと思いつきで陶芸でマンガ肉を作ってみました。おいしそうでしょ?残念ですが、ふっくらしたお肉は歯が折れるくらい固いです。私世代ではギャートルズを初めとして、色んなマンガで何かよく分からない肉を食べてるシーンと言えば、この骨付きのマンガ肉。最近ではテレビゲームのモンスターハンターでしょうか? 肉はハニワの色味で表現できるな〜と考えていたのです。 細い骨が折れやすそうで怖いですが、そんなこと考えていたら [続きを読む]
  • 桃化粧皿
  • 桃化粧皿 以前から作っていた小皿を二回りほど大きくしたものです。セットにするのもいいかも。 ピンクはちょっと・・・と思う方が多いと思いますが、シンプルな料理を盛りつけると意外と料理が映えますよ。Copyright © 2017 陶芸作家 悦 -etsu- All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 桃化粧花器
  • お客様からのご依頼で桃化粧の花器を作ってみました。基本的に小さいものしか作ってなく、大きくてもサラダボウル程度の大きさが最大です。今回の作品は今までで一番大きい作品かもしれません。 つい実験的なことをしてしまいそうなのを我慢してシンプルにしました。 花器は飽くまで生けるものが主役になるので、器が目立っちゃダメですよね。 桃化粧を施す前後 完成 胴径13cm、口径6cm、高さ19cm重量はややあります。手に持って使 [続きを読む]