じゅうとりゆみえ さん プロフィール

  •  
じゅうとりゆみえさん: うるしの木 〜 国産うるし100%の器・小物のお店〜
ハンドル名じゅうとりゆみえ さん
ブログタイトルうるしの木 〜 国産うるし100%の器・小物のお店〜
ブログURLhttp://awaurushi.jugem.jp/
サイト紹介文 うるしの木を育てながら、自分で漆掻きをして採れた漆で作品を制作しています。そんな日々の雑記です。
自由文 こだわりの国産漆 (日本産漆)100%のうつわ・こものは溶剤一切不要で制作しています。
 素朴な作品が多いです。長く使って頂ける「まじめ」なもの作りをしています。
☆下記リンクにて漆作品の通販を行っています。
https://minne.com/urushi
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/08/06 11:37

じゅうとりゆみえ さんのブログ記事

  • 漆の紅葉 その2
  • 10/15撮影。実生1年目の苗達が、約2週間後には ↓高知漆の方は微かに青さに陰りが出たかなと言う感じですが、阿波漆はオレンジ色に紅葉していました。もっと寒暖差あれば赤くなりますが、今回は可愛いオレンジの紅葉。同じ1年目の苗... [続きを読む]
  • 漆の種を蒔きました
  • 昨日 ある方法で脱ロウした阿波漆の種を蒔きました。あともう一種類時間差で蒔くものもあります。蒔く場所は急きょ作ったので、とても小スペースです。3種類それぞれの脱ロウ時間の違う種。数もバラバラだし、結果が出るのはまだまだ先なので気長に経過を見てい... [続きを読む]
  • 漆の紅葉
  • 久々に実生の苗の写真を撮りました。山の方ではもう漆の葉っぱが落葉しているところもあるようですね。同じ条件で植えていても、浄法寺の漆は早く落葉し、阿波漆はまだ葉が多く付いているようです。実生1年目の高知漆。夏よりも葉が固くなってきています。水分が... [続きを読む]
  • 音丸耕堂展
  • 讃岐漆芸の技法「彫漆(ちょうしつ)」の重要無形文化財保持者(人間国宝)だった音丸耕堂(1898〜1997)の作品展が、高松市美術館で開館30周年を記念して開かれています。初期から晩年までの茶器、菓子器など約60点を展示。10月21日まで。耕堂は高松市生まれ。塗り... [続きを読む]
  • 漆絵
  • 昨日久しぶりに漆絵を書きました!兎と木の実と宝相華。えらい前に練った弁柄漆。あんまり発色良くないなぁ〜と思ってましたが黒地に塗ると結構いい感じに映えました。今日の朝 乾きをみてみたら結構乾きが早かったらしく、久しぶりにチヂミが出来てきてテンション... [続きを読む]
  • 霽れと褻のうるし展
  • 霽れと褻のうるし展2018.9/14-2210:00-18:00(最終日のみ16:00まで)桜ショップ高松店〒760-0018香川県高松市天神前4-32087-831-8866会場の様子。1階に褻。2階に霽れ。を基本的に置いています。今回は10人の作家、全てが女性です。同じ女性でも作る... [続きを読む]
  • 金具取り付け
  • 高松市の桜ショップで開催する 霽れと褻のうるし展 もあと1週間で開催です。作品も無事(???)に仕上がっております。漆アクセサリーの金具取り付け中。ブローチとペンダントトップの2wayで使う事が出来ます(^^)うっかりミスもあったので、今から修正しなくては... [続きを読む]
  • 入れ子のお椀
  • 久しぶりに入れ子のお椀を塗りました(^^)素地の時はミズメザクラの木地で割とずっしり重め、なんだか分厚い印象であんまりテンションの上がらない物でした。しかし塗ったら何故か軽やかさが出て、めちゃくちゃ可愛く塗りあがりました!漆って凄い。笑上塗りは精製... [続きを読む]
  • 上塗り待ち
  • 着々とお椀が塗り上がってきてます。これは上塗り前の、根来風(のつもり)。溜塗すると、更に渋くて可愛い(^^)9月に高松市の桜ショップで開催する霽れと褻展。もう一ヶ月をきってます。本当はこんなにギリギリまで作ってちゃダメなんですけどね_| ̄|○豊浜町... [続きを読む]