紅茶マニア さん プロフィール

  •  
紅茶マニアさん: 出会いのノウハウ伝授!
ハンドル名紅茶マニア さん
ブログタイトル出会いのノウハウ伝授!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/black_tea_mania
サイト紹介文男女の出会いについての自分なりの考えを綴っていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/08/17 18:19

紅茶マニア さんのブログ記事

  • 友達から恋人へ
  • よく、幼馴染や学生時代の友達から告白されて恋愛関係になる人たちがいます。そんな二人の出会いは昔過ぎて覚えていない、気づいたら隣にいた、というのがほとんどではないでしょうか。子供のころから一緒にいたから、友達だと思っていたから、恋人になる可能性を考えなかったというのはただの言い訳です。友情として成立する事もあるでしょう。しかし、相手が異性であるかぎり、可能性はゼロではありません。大人になるにつれ、幼 [続きを読む]
  • 気持ちを伝える
  • もしも好きな人が出来たらどうしますか。その人に恋人がいなかったとしたら、嬉しい反面、実際に行動に移すかどうかは別として、告白を意識しない人は少ないでしょう。だからと言って、好きになったので告白します、と割り切ってすぐに言える人はなかなかいませんが、告白の為に行動出来る人はいます。相手に自分を知ってもらう、告白までに今よりも仲良くなる、どういう趣味なのか、どこに行くのが好きなのか。相手に自分を知って [続きを読む]
  • 次の恋に進む
  • 例えば好きだと気づいた時には、相手に恋人がいた、という状況も珍しくはありません。お互いにフリーで出会い、その時には恋愛感情がなかったとしても、どちらか片方に恋が芽生えればその関係は大きく傾きます。けれども、相手も同じように好きになってくれる保証はどこにもないのです。失恋という言葉はまさに恋を失うことです。自分が相手を思ったままだと失恋をきちんと形にできません。好きだった事を忘れなくても良いのですが [続きを読む]
  • 両想いになる
  • 好きな人が出来た時に、見ているだけで良いなんて学生恋愛のような感情は、大人になるとほとんどの人が捨ててしまいます。学生と違って毎日会えるとも限らない恋愛は、会わないうちに相手に好きな人が出来てしまう可能性もあるからです。たとえそれが同じ職場の人であっても、です。好きになっていきなり告白、では相手も引いてしまうかもしれません。出会いの直後であれば、特にそれは止めておきましょう。相手にも自分の事を知っ [続きを読む]
  • 環境の違い
  • 恋愛に関して積極的かどうかは育ってきた環境によってもかなり変わってきます。親兄弟が恋愛に関してオープンな家庭、または友達やその周りの人たちがそういう場合は、恋愛に対して苦手意識が薄い傾向にあります。逆に、恋愛話をそこまで積極的にしない家庭、友達と過ごしていれば、いつまでたっても慣れる事はないかもしれません。一度苦手意識がついてしまうと、それを克服するのは至難の業です。自分は恋愛には向いていない、と [続きを読む]
  • 上級者にならう
  • 『恋愛初心者』という言葉を聞きますが、明確に何かがあるわけではありません。強いて言うのであれば、経験が少ない、というだけです。異性に慣れている人であれば、恋人とのコミュニケーションを取るのは難しいことではなく、また、人見知りや恥ずかしがりでなければそこまで困る事は少ないでしょう。初心者といえど、すぐに恋愛慣れしてしまう事がほとんどです。では、どのような人が初心者から抜け出せないのでしょうか。まず、 [続きを読む]
  • 相手に合わせてもらう
  • 自分が恋愛初心者で相手が恋愛に慣れていそうな場合、交際のペースをどちらに合わせるべきなのでしょうか。慣れている人についていくのは大変ですので、相手に合わせてもらうことで、同じ歩幅で進む事が出来ます。ただし、この時に肝心なのが何か一つだけでも相手に合わせることです。いつまでも相手に合わせてもらうだけでなく、自分からも少しずつ歩み寄ることで、同じレベルとまではいかなくても歩幅を合わせられるように努力を [続きを読む]
  • 友達から少しずつ
  • 最初から恋愛に自信のある人はいません。誰でも初めては緊張するものです。それは男性でも女性でも変わらず、落ち着いて見えていても内心はドキドキしているかもしれません。特に男性は女性にそれを悟られたくなくて、冷たく当たってしまうこともあるでしょう。ですが、お互いに落ち着いてください。よく考えればお互いに初めてであれば、相手も緊張している事がわかるはずです。そんな時はいきなり恋愛上級者のような付き合いをし [続きを読む]
  • 初めての恋人
  • 異性が苦手で今まで交際した事がないという人もいるでしょう。学生時代に好きな人がいても言いだせずにそのまま卒業したこともあるかもしれません。ですが、一度も好きになった事がない人というのはほんの一握りです。ほとんどの場合は気になる人がいる、という経験をしたことがあるはずです。そこから一方踏み出せるかどうかの違い、または失恋という事になります。では、初めての恋人ができた時、何を思っていましたか。自分から [続きを読む]
  • 日常のプレゼント
  • クリスマスや誕生日、バレンタインにホワイトデー等、イベント事で恋人にプレゼントを贈る人は多いはずです。中にはプレゼントはお互いに贈らないというルールを決めているドライなカップルもいるかもしれませんが、特に決めごとのないカップル、特に付き合いたての二人であれば特別な行事は待ち遠しいことでしょう。長年一緒にいる二人であれば、お互いに欲しい物を把握していたり、逆に欲しいものはプレゼントしてしまい、ネタ切 [続きを読む]
  • メッセージアプリの活用
  • 世の中には忙しい人、遠距離の人、職業柄連絡がつきづらい人、1日を通じて恋人に会えないどころか電話も難しい場合があります。相手との空き時間が違う事もあれば、寝る以外の時間がほとんどない程忙しい人もいるでしょう。会えない寂しさを電話で、と思ってもそれすらも叶わない時はどのようにして過ごせば良いのでしょうか。手軽に近況を報告出来るメッセージアプリを使えば、各自時間がある時にメッセージを送る事が出来ます。 [続きを読む]
  • 無理をさせない
  • 恋人が忙しい仕事の場合、1日中デートというのは難しいかもしれません。一緒にいても仕事の電話がかかってきたり、当日にどうしても仕事が入る事も珍しくはないでしょう。これは男性だけではなく接客業の女性もそうですし、変則的な仕事であればあるほど、そしてお互いがそのような仕事の場合は確約出来る日というは難しいはずです。恋人がいない期間が長く、定期的な休みがある人との出会いを探すといっても、その人を必ずしも好 [続きを読む]
  • 埋め合わせをする
  • 仕事で友達や恋人との予定をキャンセルする事は、忙しい社会人にとっては避けて通れません。出会った時には相手が多忙な人種かどうかまではわからないからです。それでもその出会いを大切にするとお互いが決めた上で友人や恋人としての関係を続けているのですから、相手ばかりを責めるのは何かが違います。また、相手ももちろん承知の上でしょうが、だからといってキャンセルしてじゃあまた今度というのはどうなのでしょうか?約束 [続きを読む]
  • 友達との約束
  • 友達と会っている時に恋人から連絡が来た時、あなたはどうしますか?電話の場合は友達に断って出ることもあるでしょう。ところが、出先で恋人と偶然にも出くわした時、とっさに取る行動でその人柄がわかります。いつくかのパターンにわかれますが、順番に考えていきましょう。まず、その場で双方に紹介をするタイプ。特に紹介したいわけでもしたくないわけでもない人は、タイミングが合えば紹介をします。この時、どちらかというと [続きを読む]
  • 自分の成長を確かめるために
  • あなたは、失恋の経験がありますか。「ある」と答えた人の中には、新しい恋を求める気持ちより、恋愛というものに対する不安や恐れの方が大きい人も少なくないでしょう。愛した元恋人を悪者にできず、つい自分を責めてしまい、自信を失うのは珍しいことではありません。「なにを間違えてしまったのか」「自分のどこがいけなかったのだろう」と、過去の自分の振る舞いを後悔し続ける人もいるでしょう。しかし、失恋とは、一人にだけ [続きを読む]
  • 前向きな言葉で恋の運気を呼ぶ
  • 魅力的な人に出会い、恋をしたとしましょう。「あの人の恋人になれたら」と夢見る一方、過去に恋愛で辛い経験をした人はつい「もしまた失敗してしまったら…」と不安を抱き、怖気づいてしまうのではないでしょうか。愛する人と別れるのは辛い経験です。元恋人を責められず、つい自分に非があったのだと自分を責めてしまう人も少なくないですが、そもそもカップルが破局するという状況はどちらか一人だけが悪いパターンはあまり無い [続きを読む]
  • 過去から学び、新しい恋を
  • 悲しい失恋や辛い別れを経験し、その傷を癒やすべく新しい出会いを求めて積極的に行動している人はいないでしょうか。もう過去の悲しみが癒えたから、元恋人への気持ちが吹っ切れたから…理由は人それぞれですが、新しい恋や出会いへと意識を向けられるようになったのは前向きで良いことです。しかし逆に、同じく失恋を経験した人でも、まだ過去のショックから立ち直ることができない人もいるでしょう。おそらく、そのように落ち込 [続きを読む]
  • 過去の恋を反省し続けるのはNG
  • 誰かに恋心を抱くのは突然ですが、その恋心を忘れるのには時間がかかるものです。過去の恋に囚われ、身動きがとれなくなってしまうこともあるでしょう。そんな中、「そろそろ前へ進まなければ…」と気持ちを切り替えたいと思っている人は少なくないはずです。とはいえ、辛い失恋や別れを経験し、「どうしてあんな結果になってしまったのか、自分のどこが悪かったのか」と悩んでいる最中は、とても次の恋をするような気分になれない [続きを読む]
  • 新しい恋は失恋の痛手を癒やす
  • 一度辛い失恋を経験してしまうと、新しい恋をするのに、なかなか腰をあげることができなくなってしまうという状況は珍しくありません。「また同じことの繰り返しになってしまったら…」と不安に思うのは仕方ないですが、なにも同じ人と同じシチュエーションで恋をする訳ではないのです。過去の失敗を恐れる気持ちに囚われ、新たな恋を遠ざけてしまうのは得策ではありません。むしろ、一度失恋したことによって、恋をした時にやるべ [続きを読む]
  • 安心感の違い
  • いろいろな考え方がありますが、恋人と夫婦というのは根本的に考え方が違います。二人が一緒にいることについてはどちらも共通していますが、一般的には恋人は別々に暮らしていて、夫婦は同居していると区別することができるかもしれません。ときとして、恋人関係というのは不安との戦いと言うことができます。パートナーの過去の相手が気になったり疑心暗鬼になったり、ときには嫉妬したりを繰り返して、結局仲違いをして分れてし [続きを読む]
  • 代償を求めないこと
  • 恋人関係は文字通り相手に対して、恋心を持つことです。これは与えるものではなく、もらうものという認識でもいいでしょう。相手の存在に対して何かを得たいと思うのが恋人関係ですが、これに対して、夫婦関係はどうでしょうか。一つには愛情ということがもっとも適切と言えるかもしれません。そうして相手に対して愛情を与えることです。恋人関係では「恋心」なのですが、夫婦関係になると「愛情」ということになります。自然と心 [続きを読む]
  • 他人ではなくなる関係
  • 夫婦になると、恋人時代の頃を懐かしく思うことが多いようです。出会いから、めくるめく恋愛関係に突入するあのときの気持ちが忘れられないのでしょう。こう考えると恋人関係のときのときめきをおぼえる瞬間というのはなんとも甘美で甘い蜜の味のようなものだったのかもしれません。二人でいると何をしても楽しい時間だったことでしょう。それが夫婦関係になるとなくなるというわけではありませんが、恋人時代のときのようなときめ [続きを読む]
  • 夫婦関係は運命を共にする
  • 恋人関係は自由です。たとえば、恋人同士であっても他の異性とつきあっても法的に罰せられることはありません。誰とつきあってもいいのです。もちろん倫理的な問題はあるでしょうが、法的には問題ないのです。一方の夫婦関係ではどうでしょうか。異性とつきあうということになると、いろいろな問題が発生します。不倫ということになると裁判沙汰になることも少なくありません。これは恋人関係にない結婚という契約が関係しているの [続きを読む]
  • 紙の力は偉大
  • たとえば、恋人関係というのは、いつかこの関係が終わってしまうのではないかという不安にいつも苛まれているといってもいいでしょう。お互いのことが好き同士であったらそのような不安もないのかもしれませんが、今よりももっと先のことを考えてしまうとやはりそのような気持ちになってしまうのです。そう考えると夫婦関係はどうでしょうか。男女の気持ちですから、恋人関係と不安な気持ちは一緒なのでは、と考える人もいるでしょ [続きを読む]
  • 自分の印象を改めて聞き出す
  • 長く付き合っていると、出会い当初からお互いを知るためにいろんな情報を収集しているので、どんなカップルも交際相手のことをある程度は把握しているものでしょう。しかし、交際を始めたばかりの二人はそうはいきません。まず二人がすべきなのは、プライベートの話題を切り出し、自分に対する印象をうまく聞き出しながら話題を作り出すようにすることです。例えば、休日には何をして過ごしているのか、平日仕事を終えてからはどの [続きを読む]