WofNaka さん プロフィール

  •  
WofNakaさん: World of Naka-chan
ハンドル名WofNaka さん
ブログタイトルWorld of Naka-chan
ブログURLhttps://wofnaka.exblog.jp/
サイト紹介文バイク(PCX)、アマチュア無線、災害、見た夢、その他、何でも書きます。赤裸々に。
自由文夢を沢山見るので、最近は、その記事が多いですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/08/06 23:52

WofNaka さんのブログ記事

  • 今年の漢字は・・・を誕生からやってみた。
  • 今わかっている過去歴から、その年の漢字をやってみた。かなり強引なのはわかっているけれど、まぁ、こんな感じでしてよ。1961:誕 :この世に生を受ける1962:強 :周囲の思惑に惑わされることなく強運を発揮か1963:所 :保育所に入所1964:輪 :東京オリンピック1965:妹 :私の妹(弟)ができるはずだった1966:春 :春が好きだった(この年の履歴が不明)1967:... [続きを読む]
  • 緊張が抜けない
  • 入れ歯が崩壊したり。。。会社を辞めることになったり。。。そして、今朝は、郷里の知人の様子を見に行ったら、なんか怪しげな雰囲気で、つい地下に降りてみたら、犯罪者2人に難癖をつけられて生涯抜けられない犯罪に手を染めることになったり。。。そんな夢ばかり。そんな夢をみた。「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボ... [続きを読む]
  • 結婚記念日にあたり
  • 過去のブログから拾い集めてみた。。。20年め:KSの私が選んだ道18年め:明日から19年目に突入16年め:結婚して16年が経過しました14年め:ブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒブヒ。。。13年め:結婚して13年<12年め:継続するということ<「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。 [続きを読む]
  • 中学生の時の技術科
  •  中学生から女子の家庭科と男子の技術科と別れてたね。 記憶がはっきりしていないけれど、作ったのは、電気のテスター(もちろんキットで)、トタン板を半田付けして作ったちり取、ノコギリと釘を使ったブックエンド。太い針金でも何かを作った記憶があるけれど、わからない。 2年生だったか3年生だったか忘れたけれど、1年先輩の技術では、ちいさいエンジンがついたユーコーン飛行機を作っていた記憶があ... [続きを読む]
  • 天気がいいからアンテナでも。。。東京コンテストやってた
  •  今年の行進局数が、11末の今まで、たったの1局だった。 ずーっと来年の免許の更新が気になったり、体力的なものだったりして、できなかったんだけどね。さてさて、今日のコンテストはまだまだ15時までやってますけれど。。。 1200MHz が 6局 マルチが 6 なので、 6x6= 36点  430MHz が13局 マルチが 9 なので、13x9=117点 1200MHz... [続きを読む]
  • 母の日記
  • 生前の母の日記を読んでいたら、文字がぎっしり書き込まれたA4サイズの紙が2枚出てきた。何かの小説にも見えるし、自叙伝にも見えるが、いずれにしても私が知らない母の大人の読み物らしかった。1枚目は前編、2枚目は後編と書かれていた。もしかしたら、他のところに、続編があるかもしれないと思い、何十年も書き続けた母の日記を見ていったところ、やはりところどころにそういうものが挟まっている... [続きを読む]
  • 卒業記念撮影隊
  • 最初は、一人の同期の友達で合った卒業生の写真を撮るだけのはずだったんだけどね。校門を出たところの道路沿いの歩道に乗り上げて止まっている車を背もたれにして、下から目線で友達と楽しくおしゃべりしながら写真を撮っていく、っていうのをやっていたんだな。ところが、校門から出てきた卒業生らが、最初はそれを遠巻きにして見ているだけだったのに、だんだん列を作って、次は俺、みたいに並び始めた。ま、最... [続きを読む]
  • 認知症になった母のこと
  • これは認知症になった母についての記事を集めたものです。かぁちゃん、かわいい3万円赤とんぼ腐ったカビたキッチン余計なことを・・・母がこんなになったおかげで42年間の日記後悔しちゃうんだろうけど。。。<何かしないと>毎日はがき今日で4日思いがけず返信がちょっと紹介。。。待ちわびていたものお彼岸あれっ そうだっけ<施設へ>そういえばまた、眠れずに母へ... [続きを読む]
  • お寺に挨拶に
  • 田舎でね、閉じてしまうお寺があるっていうから、今回はどうしても出かけないといけないかな、ということで一人で出かけた。しかもバイクでね。もうね、お寺自体の中、荷物とかはもう出されていて、誰もいないし、扉も開いているし。着いたのも夕方だったから、薄暗いので、ちょっと気持ち悪いのよね。そんな中だったけれど、一応、自分なりにお経をあげて、供養をしないと気が収まらないかなってね... [続きを読む]
  • トイレはどこ? ここはどこ?
  • 今年度はまだ1回しか行っていない会社の本宅に出向になった。と言っても、私にできることはほぼ何もない。私の仕事は、活動団体の支援だから、本宅の仕事のほとんどとは違うのだなぁ。あー、それでも、朝から夜遅くまで仕事に明け暮れて。これから帰っても、10時間後には、またここに来なければいけない。そんなことを考えていたら、朝になった。今日はどんな仕事なんだろうか。そんな... [続きを読む]
  • LeadEXバッテリー装着 やっと!
  • 夫人さん、お待たせしました。やっとバッテリーの装着が完了しましたよ〜ん。いやー、エンジンかけたら、いい音で回るんだよね。ってことで。1。まずは充電したバッテリーの電圧チェックから そうでしょうとも、やはりこれぐらいはないとね。2。バッテリーを載せる3。そして、端子の接続。 プラスが先ね。間違えないでね。そしてマイナス。そして、バーを取り付けて、バ... [続きを読む]
  • LeadEXバッテリー交換 さぁやるぞ、あれ?
  • あれから1週間もたったかなぁ、購入したバッテリーはすぐに届いたけれど、私の体が空かなかった。そして今日。天気もいいし、いざー、と思って準備万端整ってさぁ出陣!  と思いきや。。。まずはネジ外し。バッテリーの箱を開けてびっくり。あれれ、なに?もしかして、準備万端じゃないの?あれま。なんか嫌な予感が。ちゅうことで、希硫酸の注入からに。注入後に、プシュプシュ言っている... [続きを読む]
  • 子供には害がないらしい
  • そこはすぐそばに水辺がある場所。ちょっとの降雨ですぐ水浸しになって、ちょっとした池ができてしまう。今日もそうだった。子供達が近くで遊んでいる場所だったのに、ほんの小一時間の間に雨が降って、池ができてしまった。そして、当然のことだが、その池になる前の場所には何もいない。だから、そこは子供達だけでなく大人も自由に歩ける場所なんだけど。。。池になってもそこを... [続きを読む]
  • LeadEX110のバッテリーを外してみた
  • 家内のバイクのエンジンが掛らなくなって、どれぐらい時間が経っただろう。すぐにチェックすると、熱中症になりそうな気候だったから、たぶん、7月ぐらいじゃないかなぁ。やっと涼しくなって、天気も良いので、やっと重い腰をあげた。参考にしたサイトはこちら。とても詳しく書いてあって参考になりました。順を追って作業を説明しますね。1。作業前のバイクを正面から まな板の鯉、と... [続きを読む]
  • READ110のバッテリーを外してみた
  • 家内のバイクのエンジンが掛らなくなって、どれぐらい時間が経っただろう。すぐにチェックすると、熱中症になりそうな気候だったから、たぶん、7月ぐらいじゃないかなぁ。やっと涼しくなって、天気も良いので、やっと重い腰をあげた。参考にしたサイトはこちら。とても詳しく書いてあって参考になりました。順を追って作業を説明しますね。1。作業前のバイクを正面から まな板の鯉、と... [続きを読む]
  • 背後から拳銃で
  • 施設に来る人にはいろんな人がいて、その来館する人を選んだり拒んだりはできないのが普通。そしてきた人に対応をするんだけれど、今朝は、障害を持っていると思われる女性が訪ねてきた。私にさかんに声をかけるんだけれど、ちょっと陰りがあって、そしてなんらかの誘いをかけてくる。あー、嫌だなぁ、と思ったが、出かける用事があったので、その旨を伝えて出かけた。交番に免許証の更新の件... [続きを読む]
  • 眠い
  • ここんところの毎週の4連続勤務で、さすがに4日目は疲れがピークになって、夜は泥のように寝てしまいます。そして翌日、所属している◎のボランティアとしての活動です。大きなイベントがあるらしく地域に混じっての活動のようです。今日は、木を切ってね、と。そしていきなりチェーンソーを預けられます。一抱えもありそうな長さが20mは悠にあると思われる立派な木を1人で切り倒すのが、今日の... [続きを読む]
  • 台風の後の話
  • 台風24号はすごかったですね。そんでもって、台風一過の翌朝の天気がいいこと。ところが交通機関、特に鉄道はあちらこちらでほぼ運転見合わせ。今日は出勤日だったので、風も弱そうだったので、最初からバイクで行くことを考えておりました。道路への落下物、倒木などがあることを想定してはおりましたが、まさか。。。まさか道がことごとく渋滞しているとは思っても見ませんでした。でも、余裕を... [続きを読む]
  • ビルの床に現れたトイレ
  • 昨夜は、友達とビルの中でトイレを探していた。いつもの場所に今日はトイレがなかったんだけど、確かこの辺にあったはずと、そこをウロウロしていたら、床に少し切れ目が見えたと思って、なんだろうと見ていたら、切れ目が大きくなって、和式便器の形に変わっていった。でも、こんなだだっ広い床の上で、周囲から見られながら用を足すのもなぁ、と思っていたら、少し離れた場所にまた切れ目が見えた。なん... [続きを読む]
  • 様々な経験を
  •  半世紀を生きてきて、そう言えば、様々な経験をさせてもらった。 これは、全て、私の財産なのだなぁ。<住む> ・両親がいる自宅(実家)に住む ・学生時代の下宿 ・学生時代の兄弟でのアパート住まい ・就職して会社の寮で生活する ・寮を出て一人でアパート住まい ・結婚してアパート住まい ・マンションを購入しての住まい<働く> ・学生時代のアルバイトは1つだけだった... [続きを読む]
  • 現実と夢を同時に見る
  • もうなん年前のことになるのか。。。私にも全盛期があって、皆から信頼されながら仕事をしていた頃がある。有名企業のお偉いさんから「光っているね」とか言われてね、もう過去のことだけど。その時に、やはり私を可愛がってくれていたある方が、ひっそりとその有名企業をやめて、その子会社の方と一緒に別に会社を興して仕事をしたらしいんですよ。そして私は、二つめの会社の社長だった人の家に、今日はお... [続きを読む]
  • インラインホッケー
  • いつもの帰宅時の南武線。最後尾に乗る私の前に、乗降客の移動に注意しながら注意深く、大きな黒いバッグを抱えるようにして立っている女性がおりました。いつもなら自転車を折りたたんでバッグに入れて乗っている人がいるのですが、今日の方のは自転車が2台は入るほどの大きなものでした。そしてそのバッグからは長い棒が飛び出ていました。なんだろう。興味が一旦湧いて来ると、もう止められない。... [続きを読む]
  • 研修だったけど
  • 職場の旅行のような研修で、病気に良いという東洋医学的な施設に出かけた。メニューとしては、食事、施術師であるこの施設を運営するご夫婦の話を聞く、温泉に入る、施術を受ける、などです。職場の同僚は自分が思うままに、食事だったり、話を聞いたり、温泉に入ったりしていたんだけど、私はどれにも食指が向かなかった。そのうちに眠くなって寝てしまった。目が覚めたら、大広間で2時間ほど寝てしま... [続きを読む]