WofNaka さん プロフィール

  •  
WofNakaさん: World of Naka-chan
ハンドル名WofNaka さん
ブログタイトルWorld of Naka-chan
ブログURLhttps://wofnaka.exblog.jp/
サイト紹介文バイク(PCX)、アマチュア無線、災害、見た夢、その他、何でも書きます。赤裸々に。
自由文夢を沢山見るので、最近は、その記事が多いですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/08/06 23:52

WofNaka さんのブログ記事

  • 食い尽くす
  • 体がモコモコしてて、手のひらサイズなら、それだけで「可愛い」っていう人が、最近増えたように思うのですが、ここにいる手のひらサイズの動物は、可愛いだけでは済まされない。ここの動物園では、係員がいる前に一応、触れるようにはなっているが、あまりに危険で、本来はそんなことはできないはずのもの。でも、怖いもの見たさなのか、このブースを訪れる客は多い。何が怖いか、って。知らないう... [続きを読む]
  • トラウマ
  • 体がだるいのをそのまま夜まで引っ張って、こんな状態ではきっと眠れないだろうと思って横になった。案の定、眠れない。そして頭のなかでは、あることがひっかかって、それについて何度も何度も考えている自分がいた。家内が12人分の毛糸で作ったしっかりとしたセーターがあって、それを12人に手渡すんだと言って、目の前に積み上がっていて、私はこれこそがストレスでこれがトラウマだと思っていた。... [続きを読む]
  • 始めは遠くで鳴っていたかなり激しい雷が、だんだんと近づいてきて、しまいには自分がいる建物の周囲でさらに激しい雷となる。そして終わらない、というところで目が覚めた。「にほんブログ村」に参加しています。下の絵、またはボタンを押していただけませんか。にほんブログ村過去見た夢のリストです [続きを読む]
  • 精密攻撃
  • 私は追われていた。でも、頭のなかでは、逃げることに疲れてもいた。だけれども、体は勝手に逃げる方向を選んでひたすら逃げていた。そうだ、あそこに行こう。自分の職場に。あそこならしばらく見つかることはないのではないか、と思った。そして、職場に逃げ込んで、すぐにトイレにこもった。ずっと、トイレに行きたかったから。そして、やっとトイレで用を足して、安心し... [続きを読む]
  • ファイルを全部送信
  • けさ、友達から、あなたから写真が大量に届くんだけど、苦情がきた。最初は一人だけだったんだけども、そのうちに、いろんなところの友達から、同じ苦情が届くようになった。その大量の写真の中には、他の人には見せられないのも入っていた可能性があるのだ。とてもじゃないけど、寝てられなくて、目が覚めた。そんな夢を見た。 [続きを読む]
  • 14年間の活動に終止符
  • 2004年の夏。それは、私が中学生の時に始めたアマチュア無線の開局30年だった。それまでは、自分の楽しみとしてやってきたアマチュア無線だったけれど、もともと津波が常習的にやってくる土地で生まれ、災害の情報収集をしてきたことから、アマチュア無線を災害に役立てはしないか、との一念発起で関東のアマチュア無線のコールサインを取得、それを機に、アマチュア無線連盟の非常通信ボランティアに登録... [続きを読む]
  • 洋楽との出会い1
  • 私が洋楽と初めて会ったのは。。。たぶん、中学1年生の頃だと。実家の離れ(家を建てる時に住んでいた、前の家を取り壊して作った部屋)が中学2年だった兄の勉強部屋になっていた時のこと。その部屋には当時、兄が取得して使うようになっていたアマチュア無線機があって、私も影響で、それで遠く離れた地の交信を聞くためにその部屋を訪れていた時のことではないかな、と思う。その部屋に、兄の友達が来て... [続きを読む]
  • おねしょ
  • 子供の頃にした後、しばらくしてませんでしたし、そんなにまだもうろくしてないはずなんですけどね。家内が出かけるのに、一緒に出かけられるけれど、トイレにも行きたい。きっと間に合うだろうと思って、荷物を片付けてから思いっきりしたんですよ。そして、すっきりして目を開けたら、な、なんと荷物がベトベトになってて。生涯の中で、一度しか手に入らないような代物でしたから、ショッキングでした... [続きを読む]
  • ほてつ科
  • 漢字で書くと補綴科。今日は久しぶりの歯医者さんの日。近所ではやってくれないので都心に出かける。待合室で待っていたら、隣にいたおばあちゃんとその娘らしき人が、あれなんて読むんだろうね、って。答えが出そうになかったので、横から「ほてつ」って読むんですよ、と。そしていつものように、私とその親子でひとしきり話に花が咲いた。 なんでも、娘さん(私より年上かな)今日時間が取... [続きを読む]
  • 腰骨ツンツン
  • 今日の歯医者さん、都心まで出かけたけれど、家を出る時間がギリギリになってしまって、中央線の特別快速に乗ることに。しかもギュウギュウ詰め。嫌だなぁ、ってね。誰しもが思う満員電車だろうけれど、私は最近は特に嫌だ。できることなら時間を気にせずに済むならば、ゆっくりでもいいから少し空間に余裕が欲しいものだ。そして電車の中では、あ、これはきついだろうなぁ、という光景が見えた。立っ... [続きを読む]
  • パタパタパタパタ
  • バイクで走っていたら、前の方からパタパタと音がする。何が鳴っているんだろうと注意していたら、目の前を走っていた中型トラックの右側後方の内側のタイヤからだとわかった。空気圧がそれだけ低いみたいで、速度が上がると歪むのがわかった。どうしたものかと思っていたら、そのトラックが宅配便のお店に入って行ったので追いかけて、その旨を伝えた。高速で走ってたら、パンクするだろうと思った... [続きを読む]
  • 出勤時の服装
  • 数年前までは、スーツが基本で、暑さ寒さ対策として、スーツの下に工夫をしていた。今は、スーツを着ること自体が希で、朝晩の気温に合わせて服装を選んでいる。一番影響が大きかったのは、バイクに乗るようになってからだな。もう、周囲が半袖であろうが、自分が寒いかもと感じたら厚着で出かけられるようになった。今日だって、帰宅時間の気温の予報が17度だったからダウンを着て出かけた。... [続きを読む]
  • バイクと車
  • 最近はもっぱらバイクに乗っている私だけれど、今日は、車もあるしバイクもあって出かけていた。その場に、どうやって来て、なぜバイクと車があるのかは、ちょっと思い出せなかったけれど、これを自宅まで乗って帰らなければいけなくて途方に暮れていた夕暮れだった。最初は、バイクと車を両手で引きずっていたんだけれど、そのまま通りを引きずっていくわけにもいかず、そんな体力はどこにもない。そんな... [続きを読む]
  • 早朝に走るライダー
  • 正直者というか、ちょっと間抜けというか、そんなバイク乗りがいた。結構年配のこの男性。ネイキッドを操るこのライダーは、ひなびた町の大通りを周囲の人々に見せびらかせながら優雅に走るのが日課だったけれど、その時間帯はいつも早朝だった。そして、なぜかしらないが、必ずパトカーに追跡されることになる。何も違反はしていない、ただ、目立つ走りをしているだけ。もしかしたら、こ... [続きを読む]
  • 災害系ボランティアへの熱い思いは。。。
  • 2004年にアマチュア無線開局30年を記念して無線を災害時に役立てられないか、と思って、ボランティア活動を始めた。中学生の頃に、故郷で繰り返される津浪災害を知った頃から少しずつ集めた災害情報もあった。そしていろいろとやったんだな。・救助犬の活動をしている団体に、通信の仕方を教えた。・防災訓練している無線クラブに所属して活動しようとした。・災害時に無線での連携を視野に入れて自分達... [続きを読む]
  • 迷い道は失敗ではなく経験なのよ
  • 今日の帰りの天気予報は、晴れで寒い、風もそんなに強くなく、だったはずだったが。。。調布に入ってすぐに雨になって風も強い。寒いのは想定内だ。雲行きが怪しいかったからね。そこで、安全なルート、つまりは、風が強い時のコースを選定したはずだった。。。ところが最後の最後で「道を誤った」。上の地図だと、高速のインターチェンジの西側付近なのだが、完全にわからなくなった。... [続きを読む]
  • 首が落ちてる!
  • 今日、お昼を食べに職場から最寄り駅方面に向かって歩いていた時のこと。道の途中に、何やら光るものがあった。なんだろうと思って近づくと、先の尖ったものが落ちていた。危険だから、とりあえず拾って、捨て場に困りながら歩いていたら、また同じ形のものが落ちていた。そして、バス通りまでの間に数本のものを拾った。ここまで来ると、その先が心配になる。どう考えても、バス通りにも落ち... [続きを読む]
  • 混雑しているだろう道を避けたら桜並木を選んで走ることになった
  • 4日前のまだ7分咲きの桜並木の中を、渋滞にぶつかっては避けてまたぶつかっては避けて1時間もかけて帰宅したんだが。今日は、仕事の後で寄るところがあって。自宅からさらに北方面に向かって、職場から急いだ。因みに4日前のコースはこちら。4日前に、エキサイティングな走りをしたのを教訓に、今回は、渋滞が予想される道を、酔っ払いや、車列からの飛び出しする歩行者に気をつけながら走った。... [続きを読む]
  • エキサイティングな帰り道
  • 今日の多摩川沿いは、桜が7分咲きぐらいで、暖かかったから、帰りは花見の人達で賑わうんじゃないかなー、なんていう帰り道でした。だから、酔っ払いの飛び出しや、夜間でも子供の飛び出しや横断歩道でない場所での横断とかに注意しながらの復路でした。さらに、花見の人で道路が混雑しての渋滞も考えて、普段使う、多摩川沿いの道は避けようと思って取ったルートだったんだけど、最初に失敗しちゃうのよね、世田... [続きを読む]
  • 活動時刻の天気(百葉箱)
  • 家を出た時:みぞれ、気温4.6度、北北西の風3m集合時:雪、気温3.5度、北北西の風4m設営開始時:雪、気温3.3度、北の風4m提供時:雪(積雪有り)、気温2.2度、北の風3m解体開始時:雪(積雪有り)、気温2.7度、北の風3m反省会時:雪、気温2.8度、北北東の風2m帰宅時:雨、気温4.8度、北北東の風3m 全部外でした。さすがにお昼は動いていても寒くて。ただ、出かける時... [続きを読む]
  • 真実・期待・君を愛す・あなたを信じて待つ
  • なんて情熱的なんでしょう。職場に昨日プレゼントされた花の花言葉です。 私の人生の中でも花の名前は何度も聞いていたものの、その花を見たことは、おそらく初めて。プレゼントして下さった方は、すぐに帰られたので、その花の名前は職員の誰もが覚えておらず。職場に来る方々に、この花を知ってますか? と尋ねるも、どなたからも わからないとのお返事。本当になぞでした。 今日、職場でイベントがあって、そ... [続きを読む]
  • グライダー
  • 今日は長年あたためてきた、コツコツと作り上げてきた、ひとり用グライダーの試験ができる日。トラックに機体を乗っけてもらって、飛行場まで来た。今日は、私と、もうひとりがここで飛ばすと聞いていた。私の飛行機はデルタ翼で安定性があるものにした。空港についたら、もうひとりの人の飛行機は真四角が合体されたような形をしていて、空気抵抗がありすぎじゃないかと思えるようなんだけどね。... [続きを読む]
  • 相談者
  • 大広間くらいの大きさの縦長(横長かも)の畳の部屋での長い会議が、一旦休憩に入った。2時間はやったかな。もうみんなへとへとだったんだが。一番前の方に、カーテンが引かれていて、その奥には相談を受け付けてくれる人が座っているそうだ。私は会議に参加していたある人を誘って、休む間もなくカーテンを開けた。そこに座っていたのは、私の以前の上司だった。むかしのまま。そして... [続きを読む]
  • 私と狛江市との関係
  • 私の今の職場は狛江市にあって、今でこそ、毎日仕事に出かけているけれど、実は、私と狛江市の関係はかなり昔からある。①北の端っこにある大学病院が私を受け入れてくれる貴重な病院。何回入院して手術を受けたか。そして家族にとっても。②知人がその大学病院の近くに住んでいて、毎月のように通ったことがあった。③音楽系の友人がさらに少し離れたところに住んでいる。④ある方の実家が、ほぼ中心地にあって... [続きを読む]
  • トラウマ
  • 最近、ホームページに本格的に手を出して、いろいろと試行錯誤しながら作っているんですが、昨夜は、クラウドファンディングが組み込まれたホームページツールがあって、それを2件作り込んだ。1件は、ワン 5,000万円。もう1件は、ワン 5,000円の。で、作り込んでいくうちに、なんかの拍子で、両方とも してしまったらしい。5,000円はなんとかなるけれど、5,00... [続きを読む]