コピー君 さん プロフィール

  •  
コピー君さん: 窓から来るもの(番外)
ハンドル名コピー君 さん
ブログタイトル窓から来るもの(番外)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/capkun2005/
サイト紹介文鳥撮り記録とぐち。 ボーグ+ペンタK5で遊んでいます。
自由文タイトルに窓から来るもの(番外)とあるのは
本体のHP http://cap.capoo.jp/prox.html ですずめとひよどりが主役の物語があり、こちらは外での鳥撮りがメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/08/07 18:38

コピー君 さんのブログ記事

  • 10月17日 雨は10時過ぎまで…
  •  ピンポイント予報は午前6時まで雨、その後は曇り…残念ながら10時過ぎまで雨。…ノビタキはコスモスを傘のように。暗くてボヤボヤ。雨があがってきた。ここはヒマワリとコスモスが同時に咲くように植えてある。ヒマワリとノビタキで「ヒマノビ」…同じヒマワリの花!一瞬で入れ替わりの術…カメラ位置を直していたらノビは追い払って俺様の縄張りだ!ヒマモズこれは「花見ノビ」とでもわたしは何ノビでしょうか?……セイタカノ [続きを読む]
  • 10月13日 灯台下暗し…ってノビタキ
  •  この季節はやっぱりノビタキだ!と愛知三重岐阜をロケハンしていたが、花と鳥との時期のずれ。去年のポイントはなくなっているし地味な場所にはノビタキはいるけどなんだかいい絵にならない。 今日は曇り空なのでコンデジ持って公園散歩…期待していない場所に1羽だけいる!車に戻ってカメラ担いで出直し。たいていこういう場合は間に合わないものだが、何とか…。ヒマワリとコスモスの混在。花の正面からなどと注文は出来ない [続きを読む]
  • 10月2日 ノゲイトウとノビタキ
  •  小雨が降ったり止んだり、空は暗くてどんより。タイミングの悪いのは毎度のこと。先週のロケハンの場所。今年は近づきにくい場所で苦労しそう…。遠いね〜ノビタキが好きなのは豆畑。虫が多いからね〜。背景にノゲイトウ「ほら!ノゲイトウにとまってよ、ね」ちょっとだけモデルになってあげる〜。ノビさん最高!!遠いなぁ〜。彼岸花もあるけど…田んぼは黄金色。3羽いました。曇り空のゆるい光はいいけどちょっと暗かったな。 [続きを読む]
  • 9月23日 ロケハン〜
  •  そろそろ再起動!〜ノビさんの背景探し。あんなとこやこんなとこ…。1年ぶりに行ってみれば…。ここは早めに種まきでもう満開でした。手前のノゲイトウは背が高いので絶好のノビさんの席になりそうです。花と鳥のタイミングはちょっと合わなかったかな。スズメしかいない。コスモスと彼岸花いずれも満開でしたけど…なんだかなぁ〜ノゲイトウは場所が変わっていた。ほとんど稲田になっていた。休耕田が減っている。そば畑と彼岸 [続きを読む]
  • 今年はすずめ番(-_-;)
  •  例年なら6月のレンゲツツジ〜7月のニッコウキスゲ〜8月のヤナギラン、アカバナシモツケと夏の予定は決まっているのだが、今年は事情があって行けない…。常連さん達の写真を見てうらやんでいます。 9月の赤ソバは栽培されないようだしここ数年の鳥撮りとは違った年になりそうです。 暑さにも負けず元気なのはスズメ達。ヒヨドリが避暑に行っている間はスズメの天下です。5月から始まった子育ては8月でも続いています。巣立ちは [続きを読む]
  • 7月20日は旅立ちの日(解放区ヒヨドリ憲章)
  •  ピーさん、コピー君、ピョンちゃんと解放区の旅立ちの日は決まっているらしい。…で今年のボス君一家も20日に旅に出ました。ボス君とかみさん、子供は3羽の家族はどこへ行くのだろう…。始祖のピーさんの時代から子育てが終わると家族そろって旅に出る。夏を山の中で過ごすタイプや南の島にわたるらしいタイプ、年中街の中で過ごすタイプといろいろあるみたいです。…漂鳥と言われるから。3羽育て上げました。スズちゃん達よろし [続きを読む]
  • 2017後半カレンダー
  • 7月から12月カレンダーの写真は悩む。真夏から冬までだからどの季節でも違和感が出るけど…。トップページの写真を でPDFからプリントできます。http://cap.capoo.jp/prox.html……………………………………………………………………………………………………2回目の産卵子育て。親もなれてきて、いいかげん?「すずめとひよどりの解放区」のメンバーは仲良しです。「ピーさん」から「コピー君」、そして3代目の「ボス君 [続きを読む]
  • 6月18日 スズメヒヨドリ
  •  2度目の産卵子育て…。 空梅雨でスズメ達は虫捕りが順調のようで子供はとてもよく育っている。雨どいに作った巣もなんとかもった。ホッペのニュウ(黒い点)もネクタイも巣立ちヒナとは思えないほど。お父さんは午後になるとヒナをおいて虫捕りのお仕事へ行ってしまいました。しょんぼりしているのでカステラをあげるとモグモグと食べて機嫌が直りました。巣立ちの日にいきなり試練ですけど保育園があるので大丈夫です。ヒヨド [続きを読む]
  • 6月2日 保育園の午後
  •  すずめとひよどりの解放区付属保育園は第一次ベビーブームがほぼ終了。物足りない親は2度目の産卵に入っています。保育園の午後はまったりした感じです。お父さんはお仕事中(虫捕り)いわば年長組。お友達がいるので安心です。 夕方、帰る前の「カステラ投げ」がたのしみだそうです。給食もありますよ。お父さんは安心しておいていきます。巣立ちしたばかりですがパンを自分で食べます。紫茶碗と茶色茶碗は譲りません。この子 [続きを読む]
  • 5月30日 麦秋〜 セッカとアカマンマ
  •  もう麦が色づいた頃かなと出かけてみたら、やや遅しと言う感じ。すでに麦畑の半分以上は刈入れ、水田になって稲が植えられていた。二毛作なんですね〜。アカマンマは鋤きこんで栄養に?麦の向こう側のピンクが「アカマンマ」セッちゃんがとまっているのがアカマンマ。アカマンマ「赤まんま」(イヌタデ犬蓼)は6〜11月に咲くタデ科の花。辛味がなく食べられない蓼、の意味。「犬」がつくものには食用にならない、の意味をもつもの [続きを読む]
  • 河川敷…
  •  河川敷を歩いている。鳥の声は「チョットコイ」とか「トッキョキョカ…」とか。ヒバリとツバメが飛び回る。あとはホオジロの澄んだ声くらい。 どうもあんまり絵にならない…。 きれいな黄色の花はオオキンケイギクというらしい。管理のおじさんに聞くと「きれいだけど性悪の女みたいなものだなぁ〜アハハ…」だそうです。 河川敷いっぱいに広がる黄色はきれいだ。自家中毒でほぼ絶滅に近いセイタカアワダチソウに変わり日本占 [続きを読む]
  • 5月13日 初ヒナ…
  •  雨の中今年も初ヒナ登場です。昼前に1羽来て置いてきぼり、お父さんはもう1羽連れてきました兄弟のようです。よく育った子ですね。もうネクタイ柄も見えます。ロールケーキでお誕生祝い! 自分で食べられるけど…お父さんに貰ったほうがうれしい〜そうです。毎年、待機児童はありませんから日本のスズメは安心ですよ。ピッピちゃんと世間話…「ヒヨさんとこはまだなの?」「うちは来月の予定よ」 毎年この時期は保育園の園長と [続きを読む]
  • 5月12日 久しぶりに…
  •  ほぼ一ヶ月、鳥撮りは休んでいたから感も腕も鈍る。 5月の野鳥は麦畑のセッカ、森のオオルリ、サンコウチョウといったところ。足慣らしに麦畑。いいお天気過ぎて暑い。まだ麦は青く「麦秋」と言うには早かった。セッカは去年に比べて少ないような感じ、代わりにヒバリの数が多い。10日ほど後に再挑戦の予定…。 次にオオルリのお山へよったが、きれいな山藤にはとまってくれなかった。撮ったけどすべてボツ!。サンコウチョウ [続きを読む]
  • 4月7日 雨の合間にニュウナイスズメ
  •  2日前には桜には居なかったのですが今日は雨の合間に10羽くらいが来る。今年は桜が遅れていたのでニュウナイスズメもまだかまだかと待っていたでしょう。でも天気が悪くて…。雨の合間もドローンとした暗さ〜メジロも雨粒を浴びながら…むりやり明るく撮っています女の子が早速見せてくれました「ラッパだよ〜」男の子も負けずに「ラッパだよ〜」 このごろ「ラッパだよ〜」をしない鳥が増えてきました。花をちぎらずに横から [続きを読む]
  • 4月5日 ソメイヨシノ咲いても…
  •  ソメイヨシノは今週の暖かさで一気に開きました…いつものニュウナイスズメを撮ろうとポイントに行ったのですが…。あれっ?? いるのはヒヨドリばかり! ”犯行”の証拠の花びらも少しだけ…3箇所見て回ったがいずれも気配なし〜今年は鳥の移動が遅いようなので、河川敷の柳の新芽でも食べているのだろうと移動。その通りでした。柳の新芽はおいしそうですね…茶色のきれいな男の子!柳の枝の奥は撮りにくい〜女の子で〜す新 [続きを読む]
  • 恒例…早咲きの桜
  •  毎年、東区泉の早咲きの桜を見るのが恒例行事になっています。大寒桜(オオカンザクラ)で濃い紅紫色の桜は寒緋桜(カンヒザクラ)です。甘党のヒヨドリが蜜を吸っています。解放区のヒヨさん達ももちろん来ています。この頃、朝はあまり来ないねと聞いたら黄色くなったくちばしを見せました。スズメも覚えましたね。ニュウナイさんに食べ方を教わったようです…。街中なのでメジロは少ないが大きな庭のあるお屋敷があるので。お [続きを読む]
  • 恒例…早咲きの桜
  •  毎年、東区泉の早咲きの桜を見るのが恒例行事になっています。大寒桜(オオカンザクラ)で濃い紅紫色の桜は寒緋桜(カンヒザクラ)です。甘党のヒヨドリが蜜を吸っています。解放区のヒヨさん達ももちろん来ています。この頃、朝はあまり来ないねと聞いたら黄色くなったくちばしを見せました。スズメも覚えましたね。ニュウナイさんに食べ方を教わったようです…。街中なのでメジロは少ないが大きな庭のあるお屋敷があるので。お [続きを読む]
  • 3月18日 様子見〜
  •  そろそろニュウナイが来る頃かなと出かけてみたが公園はまだ冬の気配。柳の新芽はまだ硬いし芝生のタンポポは咲いていないし…冬枯れの公園ではいい絵にならないね。もう少し後かな〜。ここは半年振りなのでこの縄張りの主とは初対面。去年は可愛い女の子だったのにこの若い兄ちゃんに変わっていた。アトリシメは十数羽いたアリスイはるか上空にオオタカ。この尾羽が印象的。これとかチョウゲンボウとかツミなどの猛禽が窓のスズ [続きを読む]
  • 3月18日 様子見〜
  •  そろそろニュウナイが来る頃かなと出かけてみたが公園はまだ冬の気配。柳の新芽はまだ硬いし芝生のタンポポは咲いていないし…冬枯れの公園ではいい絵にならないね。もう少し後かな〜。ここは半年振りなのでこの縄張りの主とは初対面。去年は可愛い女の子だったのにこの若い兄ちゃんに変わっていた。アトリシメは十数羽いたアリスイはるか上空にオオタカ。この尾羽が印象的。これとかチョウゲンボウとかツミなどの猛禽が窓のスズ [続きを読む]
  • 3月12日ヤマちゃん遊び…
  •  良いお天気ですが近場の公園でのんびり〜。ヤマガラに遊んでもらいました …随分前ですが病人を抱え心身ともに疲れ果て、心がすさんでいた時岐阜の金華山の頂上でヤマガラに遊んでもらったことがある。この疑いを知らぬような素直な性格はとてもいい気分転換になりました。いい子です「おいら達も欲しい!」「来ればあげるよ〜」君達はヤマちゃんほど素直ではないね。結局地面におりてもらいました。「クルミいただき〜」「おい [続きを読む]
  • 3月12日ヤマちゃん遊び…
  •  良いお天気ですが近場の公園でのんびり〜。ヤマガラに遊んでもらいました …随分前ですが病人を抱え心身ともに疲れ果て、心がすさんでいた時岐阜の金華山の頂上でヤマガラに遊んでもらったことがある。この疑いを知らぬような素直な性格はとてもいい気分転換になりました。いい子です「おいら達も欲しい!」「来ればあげるよ〜」君達はヤマちゃんほど素直ではないね。結局地面におりてもらいました。「クルミいただき〜」「おい [続きを読む]
  • 3月7日 しだれ梅まつり 再度
  •  前回は早すぎて蕾固し、メジロは居なかった。この「しだれ梅まつり」(20日まで)はこれで4年目、恒例行事なのでもう一度来てみた。 まだ花は7分咲き…例年に比べて遅れている。 花は7分咲きくらいが一番美しい、咲ききってしぼんでいる花がないので鮮やかです。9時開園、10羽くらいの集団が蜜を吸いながらの移動しているがその早いこと、竹やぶに入って出てこない。あっという間にチャンス終了。しだれ梅のカーテン… [続きを読む]
  • 3月7日 しだれ梅まつり 再度
  •  前回は早すぎて蕾固し、メジロは居なかった。この「しだれ梅まつり」(20日まで)はこれで4年目、恒例行事なのでもう一度来てみた。 まだ花は7分咲き…例年に比べて遅れている。 花は7分咲きくらいが一番美しい、咲ききってしぼんでいる花がないので鮮やかです。9時開園、10羽くらいの集団が蜜を吸いながらの移動しているがその早いこと、竹やぶに入って出てこない。あっという間にチャンス終了。しだれ梅のカーテン… [続きを読む]
  • 3月4日 河津さくら 再度〜
  •  今日は風もなくいい天気。河津桜の名所はこの地方にも何箇所もある。一宮、大府、岡崎、豊橋、田原などどこにしようか迷ったが、一昨日の雨でろくに写せなかった場所に決めた。8時に到着、ここはマイナーな場所なので1人鳥撮りさんがいただけ。その後土曜日なので数人が写真目的の人。花はほぼ満開「さくらジョビ」一昨日みみず食べてたロシアのお嬢さん。「ここはあたしの縄張りだよ〜」「去年も居たから知ってますよ〜」縄張 [続きを読む]
  • 3月4日 河津さくら 再度〜
  •  今日は風もなくいい天気。河津桜の名所はこの地方にも何箇所もある。一宮、大府、岡崎、豊橋、田原などどこにしようか迷ったが、一昨日の雨でろくに写せなかった場所に決めた。8時に到着、ここはマイナーな場所なので1人鳥撮りさんがいただけ。その後土曜日なので数人が写真目的の人。花はほぼ満開「さくらジョビ」一昨日みみず食べてたロシアのお嬢さん。「ここはあたしの縄張りだよ〜」「去年も居たから知ってますよ〜」縄張 [続きを読む]