☆blossom☆ さん プロフィール

  •  
☆blossom☆さん: 出会いのアプローチ
ハンドル名☆blossom☆ さん
ブログタイトル出会いのアプローチ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cherry-blossom-color/
サイト紹介文出会いのきっかけアプローチのノウハウ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/08/17 18:31

☆blossom☆ さんのブログ記事

  • 出不精はNG
  • 「いい年になっても浮いた話のひとつもないなんて」と家族や親戚からつつかれて、気まずい思いをした経験はありませんか。自分だって恋人が欲しいけど、相手がいないだけ…そんな切ない悩みを抱えているあなた、一度普段の生活から振り返ってみましょう。自宅と職場との往復、たまに仕事終わりに同僚や友人と飲みに行ったり、スーパーで買い物したりするだけの生活…それでは恋人などできるはずがありません。恋のチャンスを掴むな [続きを読む]
  • 自分をアピールできる場
  • 今までがんばって参加してきた合コンや飲み会などで成果が得られず、新しい出会いの場を開拓したいと思っているのなら、まずは「自分の持ち味をアピールできる場所」を探すところからでしょう。現在、恋活・婚活のための場はリアルのイベントに加えてアプリ、SNSなど様々存在しますが、人にはそれぞれ向き不向きがあります。もしかしたら今まで気まずい思いをしていたのは、その場や雰囲気が自分に合っていなかったからではない [続きを読む]
  • 場所を変えてみる
  • 今の生活に出会いのチャンスがなく、恋人を作れる可能性が低いのなら、出会いの場を開拓する必要があります。しかし、恋活中、婚活中の人は、つい今自分が住んでいる場所や職場に近い所で相手を探してしまいがちです。生活環境を変えたくない、プライベートは完全に会社から切り離したい、会えないような遠い場所に住んでいる人と交際するのは大変そう…そんな意見から、あえて自分の生活圏では恋人を探さないという人もいるのでは [続きを読む]
  • 人付き合いはマメに
  • 普段から「恋人が欲しい」と口癖のようにぼやいているにも関わらず、恋人獲得のための努力を怠っている…そんな無い物ねだりの怠け者は少なくないものです。「一人は寂しいけど、恋活イベントなどに参加するのはなんだか必死だし、ちょっと抵抗があるかも…」「きっといつか運命の出会いがあるから」なんて、そんな甘い理想を抱いていませんか。たしかに、世間にはひと目惚れや思いもよらないきっかけで運命的に恋人ができたという [続きを読む]
  • 行動範囲を広げる
  • 恋人募集中の人なら、すでに積極的に恋活イベントなどへ参加している人も多いでしょう。しかし、そのような場所に参加している人はどうしても限られているものです。中には過去のイベントで顔を合わせた参加者と別のイベントで再会してしまい、お互いに気まずい思いをした経験があるという人もいるかもしれませんね。出会いの場に何度足を運んでも成果が得られないと悩んでいるのであれば、行動範囲を広げることをお勧めします。新 [続きを読む]
  • 自分の非を認める
  • 男女が出会い、恋をしたとしましょう。愛し合う二人が付き合ってすぐに大きなケンカをすることは滅多にないものです。しかし、もしケンカになってしまった場合、そして自分に非があることを自覚している場合はそれをきちんと認めた上で謝ることが大切です。恋人に謝罪する際に大切なのは、言い訳をしないということです。「でも」や「だけど」という言葉を使うたびに、恋人はあなたからの誠意を感じなくなっていくと心しておきまし [続きを読む]
  • 付き合いの長い二人こそ要注意
  • 恋人とケンカをしてしまった経験のある人は、どのように謝ったか覚えているでしょうか。 直接会いに行って謝った人もいれば、ほとぼりが冷めるまで少し間を空けたという人もいるでしょう。 謝り方の違いは、二人がどんな時期、状況だったかによっても変わるものです。 例えば二人が出会い、交際し始めてから間もない時期であれば、「相手に嫌われたくない」という焦りや不安が強く働きますから、お互いに気を遣い、譲り合い、そも [続きを読む]
  • 気持ちは伝えてこそ
  • 運命的な出会いを経て、付き合っている恋人とケンカをしてしまった場合、あなたはどんな風に謝るのがベストだと思いますか。 おそらく多くの場合は、ストレートに「ごめんなさい」と伝えるのが一番いいでしょう。しかし、これは付き合って間もない時期ならできるけど、今はできないと答える人も多いかもしれません。恋人に限らず、人は付き合いの長い相手に対して、信頼や慣れ故の思いこみ、すれ違いを起こしがちです。 ずっと一緒 [続きを読む]
  • 甘えや思い込みは厳禁
  • 縁あって出会い、交際し始めて間もない時期に恋人とケンカしたというカップルはあまり多くはないでしょう。しかし、人は誰でも付き合いが長くなると、当初は気にならなかった些細なことが目につき、衝突してしまうものです。カップルのケンカの原因のひとつは「思い込み」です。「これだけ長くつき合ってきたのだから、自分のことを誰よりも理解してくれているはず」「言葉にして伝えなくてもわかるだろう」と思い込み、そこからす [続きを読む]
  • ワンクッションおいて冷静に
  • 恋人とケンカをしてしまった時、自分が悪かったのだと後から自覚しても、今さらどんな風に謝ればいいかわからない…と悩んだ経験はないでしょうか。「恋人がどれほど怒っているのかわからず、怖くて謝りに行けない」「気まずくて、顔を合わせるのを先延ばしにしてしまった」という人もいるかもしれませんね。しかし、いくら先延ばしにして、機会を窺っても事態は好転しません。自分が悪かったと思うなら、できるだけ早く誠意ある謝 [続きを読む]
  • 焦りは禁物
  • 素敵な人に出会い、「交際したい」と思った時すぐに行動に移す人はいないでしょうか。自分の思いを伝えたい、恋人になりたいと積極的にアプローチするのは悪いことではないですが、この方法は全ての人に通用するものではありません。自由と一人の快適さを愛する一匹狼タイプの人にアプローチしたい場合、強引さは禁物なのです。好きな相手に対するアプローチの方法や行動は人それぞれです。好きだと自覚したらすぐにでも行動し始め [続きを読む]
  • アプローチはさり気な
  • 素敵な人と縁あって出会い、なんとかして相手と仲良くなりたい、恋人になりたいと願っているものの、その相手が孤独を愛する一匹狼タイプだった場合、どのようにアプローチすればいいのかと悩んでしまうでしょう。好きな相手との距離を縮めるには、何はさておきまずはアプローチしなくてはいけません。しかし、恋人どころか人付き合いそのものに積極的ではない一匹狼タイプの人に対し、アプローチはどうすべきでしょうか。そもそも [続きを読む]
  • 情の深い人
  • 人を好きになるタイミングは千差万別、予測できないものです。性格や経歴を全く知らない相手と初めて出会い、目を見た瞬間に恋に落ちる可能性も大いにあるでしょう。そんな相手が一匹狼タイプの人だった場合、今までの恋愛経験でそんな相手と付き合ったことがない人は戸惑ってしまうかもしれません。人それぞれ、恋人となる相手には大小問わず理想があるものですが、自分が理想としているタイプを必ず好きになる訳ではありません。 [続きを読む]
  • 一匹狼タイプのイメージ
  • 「一匹狼タイプの人」と聞くと、どんなイメージを持つでしょうか。「孤独が好きで、いつも一人でいる」「無口で無愛想」といったマイナスイメージを持っている人も多いかもしれません。一匹狼タイプの人の多くは、広く深くコミュニケーションをとることがあまりないうえに、気持ちを表情に出すことも少なく、「何を考えているのか分からない」と感じるでしょう。縁あって出会い、心惹かれている相手がそんなタイプの人だった場合、 [続きを読む]
  • 相手の個性と考えて
  • 「恋人と二人きりの時間も大切だけど、できれば大勢で楽しく過ごす時間も持ちたい」と考えることはないでしょうか。恋人と共通の友人知人がいれば、一緒にパーティーを開いたり、キャンプに出かけたり、親しい仲間と思いきり遊ぶ楽しさはカップルだけでは体験できないものです。しかし、付き合っている恋人が孤独を愛する一匹狼タイプだった場合、大勢で賑やかに過ごす状況を嫌い、敬遠してしまうのではないでしょうか。魅力的な人 [続きを読む]
  • 恋人の存在意義
  • 恋人との交際がうまくいかないと感じている人の中には、すべてを自分でやらないと気が済まないという人も少なくないかもしれません。男性の場合には一人暮らしが長くなると家事もそつなくこなせてしまう人もいますし、女性の場合には力仕事や電気関係の接続などにも強い人がいます。どちらも、一人暮らしの期間が長くなれば自然と出来ることも増えるでしょう。しかし恋人がいるにも関わらず、すべてを一人でこなしてしまうと、恋人 [続きを読む]
  • 乗り越えた時の絆
  • 恋人が出来ると「恋人を大切にしたい」という思いが強くて、なかなか相手に頼れないという人がいます。恋人に迷惑をかけて負担をかけたくないからと、すべて自分一人で解決しようとする人もいるでしょう。しかし、せっかく出会いを経て交際に至った相手ですから、本当に困った時には「相手に頼る」行為も必要です。恋人が出来ると、楽しいことばかりがあると思っている人も多いでしょう。好きな人が出来、その人を思い続けている時 [続きを読む]
  • 恋人に頼れない女性
  • 恋人との関係があまりうまくいっていないと感じている人も少なくないでしょう。せっかく理想のタイプの人に出会い、交際をしているにも関わらず関係がうまくいっていないというのは非常に辛いものです。関係がうまくいっていないと感じている人の中には、恋人に頼りたがらない人が実は多いのではないでしょうか。恋人と良好な関係を維持していくためには、互いに不足している部分を補うことが重要です。特に、男性の場合には「彼女 [続きを読む]
  • 頼り過ぎには注意を
  • 恋愛に依存してしまうタイプの人は、恋人に何でも話している人も多いのではないでしょうか。例えば会社でのトラブルや友達との喧嘩などを相談しているという人も少なくはないでしょう。しかし恋人に何でも頼ってしまうと、重荷となっていつかその重圧に耐え切れなくなることも考えられます。恋人に頼られると、誰でも嬉しいものです。出会いがあって交際を始めた当初には、相手から頼られることで信頼感を得たり、愛情を感じたりす [続きを読む]
  • 心が離れてしまうことも
  • どんなに理想通りの人と出会い、交際出来ても、自分の考えや気持ちを変えず、相手に合わせないという人がいます。「どんなに好きな恋人であっても決して頼りたくない」と考える人も実際にたくさんいるのです。好きだからこそ恋人には迷惑をかけたくないという思いから、悩みがあっても相談せずに自分一人で抱えて解決しようとする人がいます。こんなことでは相手に「寂しい」と思わせてしまいかねません。恋人という存在は、友達と [続きを読む]
  • 理想ではなく価値観
  • 友達が多い人の中には、異性の友達もたくさんいる人もいるはずです。自分で「この人は友達だ」と思っていると、その相手を恋愛対象として見ることはないでしょうが、意外とそんな中にあなたにピッタリの相手がいる可能性があるのです。 恋愛をしたいと思った時、人は理想の相手を思い描くものです。「見た目はこんなタイプで、このくらいの身長、こんな仕事をしている人が良い」というように、個人差はあれど大なり小なり理想を抱 [続きを読む]
  • 友達を恋人候補に
  • 恋愛に失敗してきた人の中には、「自分に合う人がいない」と落ち込んでいる人もいるでしょう。「もう傷つきたくないから恋しない」と思っている人もいるのではないでしょうか。そんな人は、近くにいる異性の友達を改めて観察してみると良いでしょう。友達として出会い、友達として付き合ってきた相手は、今のところは自分にとって「信頼出来る友達」という存在でしかなく、恋愛対象として見たこともないのではないでしょうか。しか [続きを読む]
  • 友達から告白されたら
  • 友達と思っていた異性から告白された場合、今更相手を恋愛対象として見ることが出来ないと悩んでしまうかもしれません。友達としての付き合いが長く、異性として意識したことのない相手となれば、突然の告白には嬉しさなどよりも戸惑ってしまう人の方が多いのではないでしょうか。出会いを経てから、長い間ただの友達として付き合っていた相手であればお互いに色々なことを知っているでしょうから、気を使うことなく気楽に付き合っ [続きを読む]
  • 片思いの相手
  • タイプの人と出会い、ずっと思いを寄せている人の中には相手と友達関係で仲良くなっている人もいるでしょう。そうして少しずつ距離を縮めている人は、相手の行動や言葉に一喜一憂するものです。そんな状況で、相手から「あなたと一緒にいると気楽」と言われてショックを受けた経験のある人はいないでしょうか。恋愛感情を持っている異性と距離を縮める際には、「友達ではなく、恋愛対象として見て欲しい」と思うものです。そのため [続きを読む]
  • 信頼関係があるからこその気楽さ
  • 恋愛にドキドキ感を求める人は少なくありません。好みの人と出会い、恋人として一緒に過ごせる時間はドキドキして楽しいものです。しかし、このドキドキ感が薄れてくると気持ちが冷めてしまったのだと感じて別れを考えてしまう人もいるのではないでしょうか。交際がスタートしたばかりの恋人と過ごす時間は誰でも新鮮で楽しいものです。しかし交際期間が長くなれば、一緒にいることも相手の存在も当たり前の感覚になり、ドキドキす [続きを読む]