あとりえ・しっぽう 大山阿津子 さん プロフィール

  •  
あとりえ・しっぽう 大山阿津子さん: あとりえ・しっぽう 大山阿津子のブログ
ハンドル名あとりえ・しっぽう 大山阿津子 さん
ブログタイトルあとりえ・しっぽう 大山阿津子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/atorie-shippo/
サイト紹介文家業は本屋、本業は七宝焼、ミーハーオバサンの日々雑感を綴ったブログで♪、
自由文 ちょっとやちゃがね父ちゃんのグチをこぼしたり、仙台でキラキラした青春をおくる娘達に対抗して、これからは「楽しいか楽しくないか」の基準で生きるぞと意気込んだり、ドタバタかぁちゃんの毎日を覗いて下さい♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2012/08/08 01:10

あとりえ・しっぽう 大山阿津子 さんのブログ記事

  • 作品は足し算引き算
  • 文章を書いて一旦下書き保存かけたら久々のスクリプト無反応結局全部消えてしまいました。寒いホールでもう書く気力ありません。かなり簡潔な文でお許しください(__)チームFではお二人が額に挑戦。白いバラの縁取りの額の仕上げは赤一色のバラと指示しました。でもやっぱりピンクや黄色入れてしまう(気持ちはよくわかる)この場合、バックになる地模様と葉っぱを多彩にしたのでバラはスッキリ仕上げたい。理屈と希望が一致するの [続きを読む]
  • 誕生日はお寿司で??
  • 1.2.3=1/23は私の誕生日です。(年齢公開しない所に微かなオバ心。節分の年の数だけのお豆は一回で食べきれないとだけ申しておきます)「今年はケーキじゃなくお寿司にして」(エリカさんから届いた美味しいケーキ、当日も食べる予定)父ちゃんは「エーっ!!ケーキにしよう」 どうやらパブロフの犬になり下がり、ケーキの味が恋しくなったらしい。どちらも...という選択肢がないのが脳内硬化気味老夫婦^^;そこで [続きを読む]
  • パブロフの犬
  • 昨日アップしたチーズケーキのお店パブロ、ブロ友くまさんが「パブロフの犬」を連想したとコメントで下さいました。私も店名を聞いた時実はそう思ったんです。「パブロフの犬」って同じ条件でエサを与え続けるとその条件だけで反応してしまう(犬の場合よだれ)ということですよね。早い話。パブロという店名が似ているから一度食べたら又食べたくなるという意味で名付けたのかなぁ〜って。残したケーキの続きの話です。オヤツの [続きを読む]
  • 嬉しいハプニング
  • 何もなく過ぎた日曜の夕方、エリカさんよりお電話。デパートの美味いモノ市で買ったケーキを届けてくれるという何とも幸せなお話。それから口をあんぐり開けて待つこと15分、届いたのがパブロというお店のチーズケーキ以前このお味に出会っており長い行列に並んでゲットした貴重な戦利品。美味しいに決まってますよチーズより先に鼻をくすぐる爽やかなレモンの香り。ババロア風の口当たりの良いチーズは濃厚でしっかりとしたお味 [続きを読む]
  • お守り
  • 普段は全くアクセサリーつけませんが、(ついでにノーメークです)外出する時母の形見の指輪好んでつけます。いわばお守りみたいなもの。何となく心強く、落ち着きます。↑はご存知青森の七宝友人が創ってくれた銀の彫金ペンダント。左はAのイニシャル、右はカラーストーンが美しい。左は夏冬、右は春、秋用。(最初のリングも大切に保管)七宝焼も手創りですが、不覚にも今まで気がつかなかった!!自分の為に創られたモノを身に [続きを読む]
  • へたな考え休むに似たり
  • 昔の教室時代から通うYさん、最近伸び悩んでいる。自信がないマイナー発言、迷い、でもアドバイスにも頼りたくない。自分の考えや好みに固守。私達年代のマイナス部分が出ちゃってるな〜と心配していました。今回もバラ好きの彼女が購入したバラの細工の白い額を前にしてブツブツ。聞くと、桜か富士山創りたいけどバラの額では合わないなぁと。「いいです、止めます」額仕舞った。 いつもなら彼女の好きなようにさせてしまうので [続きを読む]
  • 遺言
  • 自分がこの世から消えた後の事、エンディングノートに書き留めるつもりで用意していますがなかなか筆が進みません。ただ一つだけ、娘に託した遺言があります。カルディのパック入りマイルドカルディのコーヒー、同じくカルディのカップ、そして娘のダンナちゃまご実家の美味しいクッキーこれを三点セットにして渡して欲しい。一杯のコーヒーと大好きなクッキーでほんのひと時だけ私との思い出を懐かしんで頂きたい、たぶんこれが [続きを読む]
  • 食べ過ぎ注意報!!
  • 運転免許の書き換え、心配していた視力検査は眼鏡なし一発OK.その後30分講習ですごく傷つく。前回5年前は若者の暴走メインだったのに、現在は高齢者の危険運転の話題ばかり。持病が運転中に悪化とか認知症の危険性...確かに最近高齢者の大事故目立っていますけどね〜さて、気を取り直して新年会、ずらっとイタリアン料理見て下さい!!これで2000円以下は安い。(あっ、言っちゃった^^;)パンは8種類くらいある中で選べて食 [続きを読む]
  • 車免許更新
  • 又更新の時がやってきました。憂鬱なのは視力の事、年々落ちてます朝から二度も目薬さしましたでも今日はランチも再び新年会と称する熟女会、それを楽しみに安全運転で行ってきまーす♪ [続きを読む]
  • チームF新年会
  • 山形彩画堂の額の特売にアート書道未来ちゃんから連れて行ってもらったのが昨年の暮れ。ハッキリ言って額の値段なんて分からないから、気にいったデザインと値段で折り合いつけるしかない。一番困るのは生徒さんの額をまかされること。店長さんのご厚意で特売期間延ばして頂きチームF皆で行くことに。ついでに新年会もしようということになって東根の心月さんへ...コスパ抜群の美味しい華やかな料理の数々に目も舌も満足の一日 [続きを読む]
  • 極寒の候
  • お昼近くに写した北側室内の画像です。分かりにくいですがまだ結晶は解けず窓ガラスに張り付いています。昨日の朝からの寒さは尋常ではありませんでした。日中でも道路は凍って駐車場出入りする車がバリバリと音を立てるほどです。新潟では電車が立ち往生して車内に何百人もの方々が13時間も取り残されたとか?!不安な一夜を過ごされたと思います。どんなに人数が多くても近くに道路があるならバスなど大型車を仕立ててその日の [続きを読む]
  • 仲良し
  • 叔母と姪実家滞在中この二人は可能な限りぺったりくっついていました。うちの孫ちゃんに限らず、こどもぐみでもすぐ子供さん達と打ち解けるらしく一緒に遊ぶのが楽しいみたいです。なぜ、こんなに懐かれるのか、きっとその子の目線と同じ高さに合わせられるからでしょうね。大人はしゃがんだり、幼児に近い言葉で距離を縮めようとしますが形か心が入ってるか分かるのだと思います。目下ふゆみの人気は子供とお年寄り限定か... [続きを読む]
  • 至福の時
  • お正月休みで孫ちゃんファミリー訪れた時の写真です。娘達が小さかった頃、晴れれば当たり前のように雪遊びをしていました。笑い声が響いて楽しかったひと時。そんな風物詩が消えたことも気づかず年月を重ねてきたんだなぁ〜としみじみ思います。孫ちゃんのおかげでみんなで雪遊びをしたことがお正月の最高の思い出になりそうです。 [続きを読む]
  • 一年の計
  • お正月が終わり、本格的に日常が戻りました。ちなみに私は午後から出張講座に出掛けます。昔は「一年の計は元旦にあり」と年があらたまるたび言われたものですが、最近ついぞ耳にしません。自分でもそんなに明確に目標たてることもしなかったし娘達に聞く事もなかったと思います。未来の白紙部分が少なくなったせいかか、突然襲う病の怖さを体験した為か「今年の七宝関係の仕事は何と何をやり遂げる事」と自然に肝に銘じる習慣が [続きを読む]
  • プロジェクト始動してます
  • 三連休ラスト日、そして明日から通常営業ですね。話は昨年12月まで遡ります。Fさんが、ねんりんぴっく主催の方から今回も出品して欲しいと再三依頼されてるとの話。今回は休むという決断はだいぶ前に宣言されてました。ここにきてその話をされるということは...お願いされると断りきれない親分肌のFさんの事、出そうかと心が揺れてるのでは...結論は...一ヵ月で創れる範囲の小さい作品、モチロン参加するだけ、肩の力を [続きを読む]
  • 障子貼り
  • うちにある唯一の和室の障子貼りは父ちゃん担当です。紙屋のプライドなのか?理由は何でも良いけど私的にはかなり嬉しい♪今年は腰が重たかった。雪かきが大変だとか、そのうちするから...この言葉にだまされて気がついたら屋根に積もった雪で障子がはずれなくなった!!しないならしないと早く言ってくれればいいものを結局はめたまま作業。これがなかなか至難のワザ。専用ののりは半分以上水、寝かせてはるから乾くとくっつ [続きを読む]
  • 村山市新春祝賀会
  • 村山市の新春祝賀会のお手伝いをするそうで喜んで着物で出掛けていったふゆみです。外出の際は防寒を兼ねた道行のコート、今の若い人にはもうなじみのないものかな。亡母が用意してくれていました。ふゆみは好きらしくチャンスがあれば来てくれます。昨年の祝賀会の時は髪型が残念、昭和のガチガチひっつめアップで、本人もがっかりしていたようです。今年はリベンジしたかったと...思い通りまとめてもらってご満悦。昔は結い [続きを読む]
  • 胸にキラキラ雪だるま
  • ストックタンスをガサゴソしていたら雪だるま三兄弟が出てきました。これを出すのは今しかない!!道の駅むらやまにて近日中お目見えする予定です、金箔、銀箔が焼き込んでありガラスのフリットにキラキラ反射してとてもキレイな大人のブローチです。セーターにもカワイイけど、オーバーやマフラー、毛糸の帽子など...雪の日のお供にして欲しいなぁ〜 [続きを読む]
  • 新年早々の快進撃
  • 元旦早々、朝日新聞にご存知あーと書道未来ちゃん が大きく載りました。「あつこさんなら出来る!!」「今の阿津子さんの作家活動が 私の将来の目標です!!」いつも呪文のようにこの言葉繰り返してくれるーーー未来ちゃんに引っ張られて刺激され、未だ頑張れているのかも...時々ふとそう思います。(豚もおだてりゃ...www)それにしても未来ちゃんの可能性はまだまだです。県内ではかなりの有名人になりましたが、昨年 [続きを読む]
  • 我が家のお節考察
  • いくら孫ちゃんファミリーが遊びにくるとはいえ、年越しはジジババ二人。おせちは手抜きすると決めた。必須アイテムの昆布巻きやかまぼこはお店で購入するし後は父ちゃんの好きなモノだけ作ればいいv^^あま〜い卵焼き(伊達巻はダメ)あま〜い栗きんとん。あま〜いニンジンのグラッセ。そうです!父ちゃんの好物っておせちの中でも甘さ担当の役者ばかり。これじゃぁ、糖尿なるはずだよねぁ〜手抜きおせちなので画像残すの忘れ [続きを読む]
  • 元旦の凍月
  • 皆さま明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m父ちゃんに新年の挨拶済ませ鍵を閉めにホールに行くと煌々とした月明り。凍てつくような荘厳な月に友人ご尊父様の病気回復祈る。一転夜が明けるとワイドショーでは富士山のご来光。テレビ越しに拝む。 [続きを読む]
  • ゆく年の静けさ
  • 2017年最後の一日です。日曜日と重なったせいかこの時間になっても車の行き来は少なく、雪も止み鈍色の空に覆われています。一年間ありがとうございましたグチや文句が多すぎる他愛無いブログにお付き合い頂きました事感謝いたします。ほとんど書きなぐりイヤ打ちなぐりの見苦しい文ですが、心境を吐露する事で救われている部分が多々あります。そして自分を鼓舞できる大切な場所です。よろしかったら又来年もどうぞお付き合い下 [続きを読む]
  • ささやかな発見
  • 本当にささいな事ですし皆さんご存じかもしれません。冷凍パンを美味しく食べるー特にコストコのディナーロールのようにコロンとしたものはレンジでチンするしかないのかな?レンジで温めはフニャーとなりあんまり好きではありません。かといってトースターでは中に芯が残ってしまいます。偶然発見したのですが一晩常温に戻してからオーブンで焼くと中までふっくら仕上がります!!これだけです。では、雪の中これから最後の買い [続きを読む]
  • 年越しスタイル
  • 残りあと二日ですね。子どもの頃は結婚で家を出ない限り年越しは家族と過ごすが当たり前。そんな刷り込みが自分にあったのかとこの歳で発見。未婚のふゆみが今年は年末年始は友達と一緒だから家には来ないと突然宣言。そうだよね〜せっかくの休みだもの日頃ご無沙汰、ゆっくり会えない人達一杯いるだろうし...そうか...と言ったきり後が続かないカァチャン。むしろ今まで一緒にいてくれてありがとうだよね。気持ち切り替え [続きを読む]