FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さん プロフィール

  •  
FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報さん: FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報
ハンドル名FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さん
ブログタイトルFXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報
ブログURLhttp://fxnews02.blog.fc2.com/
サイト紹介文為替と株式に関する埋もれてしまいがちな重大な情報。さりげない発言から将来が見えてきます。
自由文
為替相場は、政治・経済情勢に大きな影響を受けます。中でも重要なポイントが中央銀行の金融政策(政策金利や量的緩和)。要人発言や政策とテクニカル分析を活用してドルや円の展望を予想しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/08/12 16:06

FXと株式投資家向けの相場を動かすトレーダー情報 さんのブログ記事

  • FOMC議事録で為替相場は乱高下。108円に壁あり
  • FOMC議事録は内容こそ、以前より大きな変化はないものの、金利面に注目されている今だけに為替相場は動きました。 利上げ確率は3回が37.2%、4回が22.7%と3回が優勢な状況。 仲値には、円売りが持ち込まれている様子で攻防が激しくなる可能性あり。 [続きを読む]
  • 107円割れて下押しか:2018年2月15日
  • NY市場でのドル/円は106.72円まで下落。米1月CPIは、前月比+0.5%の増加で米10年債の利回りは2.9%台に到達。 株式相場は、下落するも、結局は上昇で終了。株価調整が終わったとの話も出ています。 本日は、米国債償還・利払いの円転が本日の仲値から明日の仲値にかけて予想されている。少し弱い動きになりやすい。 [続きを読む]
  • 2日連続のNY株式が大幅下落:2018年2月6日
  • NY株式が大幅安。一時は、159708ドル安い(前日からは-6.26%)の23923.88ドルまで下げました。2日間の下落幅は1840.96ドル安。 しばらく調整が続く可能性があり、高値から10%程度の調整を覚悟しておく方が良いかも。 リスク回避の動きが激しくなり、円を売りドルへと戻す動きが激しくなっています。 [続きを読む]
  • 米ドル/円が久しぶりに反発:2018年1月18日
  • 米国株の上昇・金利上昇につれて反発した米ドル/円。ドイツの連立協議で、社会民主党が拒否しており、ユーロの動きも荒れ模様。 FRBの17日ベージュブックでの楽観的な見通しが株価と為替を支えている様子; カナダ中銀は、政策金利を1.00%から1.25%に引き上げ。NAFTAの再交渉が最大リスクで、賛否両論の多い議論だったとのこと。 [続きを読む]
  • 日銀の超長期国債買い入れ額減額で長期金利に変化:2018年1月10日
  • 日銀が超長期国債の買い入れ額を減らしたことで、ほんの少し日本の長期金利は上昇。米国の方が大きく上昇し10年債は2.55%に。 そろそろ日銀の変化が市場を動かすリスクを警戒しておかねばいけません。 ◆米ドル/円の1時間足チャート:アイネットFX 113.40-60:売り厚め OP17日NYカット 112.10-30円:買い 短期相場は上値試し。113円の壁に挑む展開でしょうか。113.15-20円あたりに来ると売りを視野に入れたいところ。 [続きを読む]