ちえのわ0046 さん プロフィール

  •  
ちえのわ0046さん: ミニインテリアとちえのわライフ
ハンドル名ちえのわ0046 さん
ブログタイトルミニインテリアとちえのわライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/chienowa0046/
サイト紹介文身近なインテリアとライフスタイルのブログです。観葉植物、アクアリウム、自作PCなどがメインです。
自由文最近の記事ですヽ(゚◇゚ )ノ

ボトルアクアとインテリア
http://ameblo.jp/chienowa0046/entry-11310879084.html

かざぐるまの風見鶏計画
http://ameblo.jp/chienowa0046/entry-11282001752.html

多肉植物と熊童子
http://ameblo.jp/chienowa0046/entry-11312746113.html

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/08/13 09:01

ちえのわ0046 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブログ
  • 何だか本当に久しぶりだ。 ・・・・・・。 6年前から昨年までの5年間、時々ブログを書いていた。 最初の頃は・・けっこう頑張って書いた。 でも。 いつしか・・次第に情熱が消えてゆき。 何故だか・・・徐々に興味を失っていった。 結局。月1回くらいのペースになって細々と書いていた。 そんなブログをまた書いてみようと思った今。ちょうど1年ぶりくらい。 何故だかわからないけど・・ふいに書いてみたくなった。 [続きを読む]
  • チョコレートのおまけ
  • チョコレートのおまけは可愛らしい折り畳み傘だった。 ノベルティなんかをもらうのはずいぶん久しぶりだ。 なんだかちょっぴり得したような感じがしてうれしい。 どうもこういった感覚は子供のころからあまり変わらない。 おまけのいきさつを説明して。 チョコレートと一緒に嫁さんに渡したらたいそう喜んだ。 本来は予定 [続きを読む]
  • 小さなバケツのインテリア
  • 知人の娘である小学校2年生の女の子に言われたひと言が・・今もここにある存在理由だ。 たったひと言、「これ、可愛いね。」 そう言われたから私の部屋に今も残っている小さなインテリア。 なんのことは無い。 小さなバケツの小物に・・これまた小さな人工の観葉植物の先っぽを植えただけ。 そうして出来た何とも [続きを読む]
  • 田園の落日
  • 私の母が若かった頃は、それなりに名門のお家だったらしい。いや・・私が若かった頃でさえ・・まだその名残がところどころにあった。でも。今はもう・・その名残もなくなった。どこまでも続く広大な田園に囲まれた・・何百年続いたのかわからない地元名士のお家は。・・いま。落日の時を迎えようとしていた。少年時代の夏休み。母方の実家がある山形に帰省するのが楽しみだった。おじいちゃんおばあちゃんが好きだったし。スイカ [続きを読む]
  • 十津川村とバイク
  • 俺のことを嫁さんよりも長く・・・昔から知っている人間。39歳になった俺にとって。自分の親以外にそんな人間は。学生時代からの友人しかいない。もう、30年近くも昔。小学校の頃の友だちだったあいつと一緒に。バイクを走らせる。・・・・そう。自転車で近所を駆け回った。あの頃の続きのように。引っ越しをして・・・結婚をして・・・子供が生まれて・・。・・・。そんな機会が来るたびに・・いるものといらないものを整理して [続きを読む]
  • お母さんの休暇
  • ひまわりを見ていた。とても大きくて空に向かって大輪の花を咲かせるひまわりだ。京都植物園へ行くのは十数年ぶりだろうか。私、ちえのわの娘はまだ1歳と4ヵ月。でも、もう今年の5月から保育園に通っている。お母さんも職場に復帰したからだ。父ちゃんであるちえのわは基本的にお仕事がほとんど。お母さんは非正規だけど大学図書館で働きつつ・・保育園から帰ってきたらずっと娘のユイと一緒だ。・・・・・。・・・。7月の3連休。 [続きを読む]
  • そして・・・アメリカで考えた。
  • そりゃあ、親兄弟とだって価値観が違うところなんて多々あるのだから。国境をまたいでこれだけ離れた国まで来れば・・・常識もルールも違って当たり前のこと。今さら何を・・・と自分でも思うところはあるのだが。数か月前から引っ張ってしまったアメリカでの体験の中で。今でも少し気になっている・・私(我々)と彼ら(アメリカ人)との違いについて考えたことを・・・最後に記そうと思う。38歳でヒゲ顔の日本人である私・・決 [続きを読む]
  • 移民の国とアメリカ料理
  • なぜ・・・パーティーのお店がタイ料理店なのか。それが私から妹へ発した・・最初の素朴な問いかけの言葉だった。3年経ってからの、親族・友人・知人を集めての夫婦のお披露目パーティー。・・いや。違う見方をすれば、3年越しの初めての結婚披露宴。それが・・・どうしてタイ料理店なのか。・・・。・・・私の本当に素朴な疑問だった。・・・・アメリカに嫁に行ったのならば。・・・アメリカ式の披露宴で良いじゃないか。・・・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …