髭人 さん プロフィール

  •  
髭人さん: 髭を剃るとT字カミソリに詰まる
ハンドル名髭人 さん
ブログタイトル髭を剃るとT字カミソリに詰まる
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/higejin
サイト紹介文???「ファミコンレビュー」現在400以上???好き勝手にしょ????もなくほざいています。
自由文機動戦士ガンダム/戦場の絆/ポポロクロイス物語/小説/レトロゲーム/ファミコン/FC/詩/自転車旅行日記/しょーもない日記/時事ネタ/雑記/その他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/08/13 12:49

髭人 さんのブログ記事

  • Twitter髭人のアカウント、10000フォロワー達成!!
  • アカウントを作ってから苦節6年と10カ月。昨日、2018年6月11日に遂に髭人のTwitterアカウントが10000フォロワーを達成したぞ!!イィィィヤッホゥ!!だからと言って、ブログ更新日は毎回10000ヒットするなんて甘い話はないのだが…それでも若干であろうとも効果は出ているのだろう…と、信じたい(超弱気)今回の記事はこれと言って特別な事はしない。というか出来ないというのが正直な所か…(涙)絵をかい [続きを読む]
  • 「高橋名人の冒険島」 レビュー (ファミコン)
  • アーケード版『ワンダーボーイ』のファミコン移植版サイドビューアクションゲーム開発はエスケイプ発売はハドソン1986年9月12日発売「ゲームセンターCX 〜有野の挑戦〜」プレイソフト#23あらすじ『高橋名人』の恋人である『ティナ』が『キュラ大王』によってさらわれてしまった。『高橋名人』は『ティナ』を救い出す事が出来るか?特徴ステージは8、その中で4つのエリアに分かれている。4つ目のエリアの最後にはボスが [続きを読む]
  • 「小公子セディ」 レビュー (ファミコン)
  • 同名アニメ(世界名作劇場)のファミコン版RPG的なアドベンチャーゲーム(自称ファミコンドラマ)開発はグラフィックサーチ発売はフジテレビ、フジミック1988年12月24日発売あらすじ電源を付けるとOPが始まるのでそれに準拠する(アニメ版は知らん)まず、主人公は『セディ』見た目と名前が女子っぽいが男である。本名は『セドリック・エロル』。愛称が『セディ』。父親の『ジェイムズ・エロル』が亡くなり、住んでい [続きを読む]
  • 「おにゃんこTOWN」 レビュー (ファミコン)
  • トップビューアクションゲーム開発はマイクロニクス発売はポニー(現ポニーキャニオン)1985年11月21日発売あらすじ母猫(ミルキー)が行方不明になった子猫(マイケル)を探しに行く。特徴家から出発して歩き回っている子猫を探して我が家に連れ戻す。操作方法十字キー:移動Aボタン:ジャンプ(子猫がいないとき)Bボタン:前方の直線状のマンホールを開けるジャンプすると敵を飛び越えられる他1キャラ分の障害物も( [続きを読む]
  • 「麻雀」 レビュー (ファミコン)
  • 麻雀ゲーム開発は任天堂、エス.アール.ディー発売は任天堂1983年8月27日発売ストーリーはないのであらすじはなし特徴「初級」「中級」「上級」と3つのモードを選択できる。難易度の違いという訳ではなく仕様も異なる。初級・・・チョンボ(麻雀におけるルール違反)防止機能あり 配牌が甘め。中級・・・チョンボあり 配牌が初球に比べ厳しくなる。上級・・・コンピュータが牌を捨ててから12秒以内に アガリ、ツモ、 [続きを読む]
  • 「オセロ」 レビュー (ファミコン)
  • テーブルゲーム開発はHAL研究所発売は河田1986年11月13日発売あらすじはなし特徴は…オセロが出来るって以外に特になし8×8のマスの盤に「黒」と「白」の石を打ちあう。自分と相手の色は決まっている。石が縦・横・斜めと隣接している所に石を打つ事が出来る。その際、隣接した相手色と自分色とを挟み込む事で相手の石を裏返る。相手の石を裏返せない場合は石は打てない。打てない場合はパスとなる。1枚でも石を裏返せ [続きを読む]
  • 「バーガータイム」 レビュー (ファミコン)
  • 同名アーケードゲーム(1982年10月稼働)のファミコン移植版画面固定アクションゲーム開発はデータイースト発売はナムコ1985年11月27日発売あらすじは…探したけども…ゲームルールはあるけどもストーリーは特に見当たらんなぁ…主人公の「ピーターペッパー」が様々なハンバーガーを作るって所かねぇ〜。特徴というかゲームのルール。数段ある通路があり梯子によって移動が可能。その通路上に『ハンバーグ』『レタス [続きを読む]
  • 「魔界島」 レビュー (ファミコン)
  • トップビューアクション開発はカプコン第一企画室発売はカプコン1987年4月14日発売あらすじ富、名声、力・・・この世のすべてを手に入れた”伝説の海賊キャプテン”『ビアド』彼が残した記録は人々を海へ駆り立てた。「その昔、悪魔が治める7つの島があった… しかしその悪魔は、海神の怒りをかい、波に呑まれ、海に没したという…… 私は、この一帯を根じろとし、この地に私の集めた財宝を残そうと思う。 昔は『伝説の [続きを読む]
  • 「銀河の三人」 レビュー (ファミコン)
  • PC「地球戦士ライーザ」のファミコン移植版(1985年)RPG任天堂から発売1987年12月15日発売あらすじ西暦2300年。地球連邦を発足させた人類は宇宙に進出した。その矢先、自らの戦争で失ったガルムは第2の母星を求め宇宙を彷徨い2億6千万光年の旅をしたのち、地球という理想の惑星を見つけ侵略を開始、しかし、ガルム側の攻撃は圧倒的でスペースコロニー全てが破壊され33億人が死亡した。残す地球はバリア [続きを読む]
  • お試し企画
  • この『髭人ブログ』も変化に乏しくマンネリ気味な気がしてきた。そこで、お試しで企画をやってみようかと思うのだ。このブログでオリジナルキャラクターでも作ってそいつに喋らせる体で記事を書くというものだ。そうだな〜。キャラクターを作るのならやっぱり女キャラがええな。世の男共を虜にするようなキャラがええわ。名前はそうだな…やはり髭人ブログだから『髭』って文字は入れたい…「髭美ちゃん」なんかはどうだろう?うん [続きを読む]
  • 「ドンキーコング」 レビュー (ファミコン)
  • 同名アーケードゲームの移植版(1981年7月9日稼働)画面固定型サイドビューアクションゲーム開発も発売も任天堂1983年7月15日発売あらすじ元々『マリオ』のペットであった『ドンキーコング』であったが『マリオ』が『レディ』に付き合ってから自分を相手にしてくれなくなったのでその相手である『レディ』をさらい工事中のビルに立てこもった。『マリオ』は『ドンキーコング』の手から『レディ』を救い出せるのか?特 [続きを読む]
  • 「スクウェアのトム・ソーヤ」 レビュー (ファミコン)
  • 19世紀に活躍した小説家「マーク・トウェイン」原作の「トム・ソーヤ―の冒険」をモチーフにしたゲームRPG開発はスクウェアBチーム発売はスクウェア1989年11月30日発売特徴・フィールド面通常のRPGのようなトップビューではなくサイドビュー型で左右にスクロールし、奥と手前にマップの続きがあって画面切り替わるという方式。『がんばれゴエモン』や『タッチ』『スペランカーII』と同じ方式である。(『タッチ』 [続きを読む]
  • 「ムサシの冒険」 レビュー (ファミコン)
  • 和風RPG開発はクエスト発売はシグマ1990年12月22日発売あらすじみさの国ありまの里に住んでいる宮本武蔵の2代目「ムサシ」。国一番の剣豪になりたいと日々、思う少年だった。世間に魔物を黄泉の国から次々と呼び寄せ人々を苦しめる「妖魔ガジロウ」を名乗る若者が現れたのだ。その際にムサシは言う。「よ〜し おいらが そのガジロウを 倒して やるわいっ! そしたら ぎゃるに もてもてじゃっ! ガジロウが な [続きを読む]
  • 「ジーザス 〜恐怖のバイオ・モンスター〜」 レビュー (ファミコン)
  • 同名PC版ゲーム(1987年4月28日発売)のファミコン移植版コマンド選択式アドベンチャーゲーム開発はエニックス発売はキングレコード1989年3月17日発売あらすじ2061年ハレー彗星の接近により調査に向かった宇宙探査船1号機の「ころな」2号機の「コメット」その目的はハレー彗星の尾のガスの採取する事により地球の生命をルーツを探るために遭った。先に出発した「コメット」から遅れ2週間後に出発した「ころ [続きを読む]
  • 「髭人ブログ」に飛んできた検索ワード達 〜第20回〜
  • gooブログでは2か月に1度10日間アクセス解析が無料で可能となります。それで10日間さかのぼって解析できるため計20日間分のアクセス解析をして面白い単語で検索して我がブログに来られた方が多数いる模様。その面白ワードを紹介させていただきやす〜。(定型文)2月8日「高橋名人の冒険島 コンテニュー」2月9日「飛龍の拳3 クソゲー」2月10日「ラグランジュポイント タム」「ファミコンおそ松くん」2月11日「バ [続きを読む]
  • 「サンリオカーニバル2」 レビュー (ファミコン)
  • 落ちモノパズルゲームキャラクターソフトから発売1993年1月14日発売あらすじは特になし特徴まず、前作ではブロックが『サンリオキャラクターの頭』であったが本作では色違いの『キャンディ』となっている。「赤」「青」「黄色」「緑」「桃」最大5色ゲームのルールとして同色キャンディが縦横と3つ以上揃うと消えるというシステム(前作のような斜めはなし)本作はキャンディを移動させるのではなく左端もしくは右端にいる [続きを読む]
  • 「じゃじゃ丸撃魔伝 〜幻の金魔城〜」 レビュー (ファミコン)
  • トップビューアクションRPG開発も発売もジャレコ1990年5月29日発売あらすじ『じゃじゃ丸』がいる『忍びの村』に月のない暗い夜、人の傷ついた侍がたどり着いた。侍が言うには「城が得体のしれぬ化け物に襲われ殿とさくら姫が連れ去られてしまった。 その殿から国中の8つの霊器を集めた時、暗黒の伝説を食い止める力が生まれる曼荼羅を預かって来た。 伝説の大魔獣の伝説が蘇る前に…殿と姫、そしてこの国を救ってくれ [続きを読む]
  • 「マハラジャ」 レビュー (ファミコン)
  • コマンド選択式アドベンチャーゲーム+RPG開発と発売はサンソフト1989年9月29日発売あらすじ主人公がインドへ旅行へやって来た。川を見ていると木箱が落ちているのを見つけ近くで修行していた老人に聞くとその箱は『マハラジャ』が探していたもので見つけた物には褒美が与えられるという。主人公は『マハラジャ』の宮殿へと向かった。宮殿に着くと主である『マハラジャ』が手厚くもてなしてくれ部屋で休んでいると物音が [続きを読む]