髭人 さん プロフィール

  •  
髭人さん: 髭を剃るとT字カミソリに詰まる
ハンドル名髭人 さん
ブログタイトル髭を剃るとT字カミソリに詰まる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/higejin
サイト紹介文???「ファミコンレビュー」現在350以上???好き勝手にしょ????もなくほざいています。
自由文機動戦士ガンダム/戦場の絆/ポポロクロイス物語/小説/レトロゲーム/ファミコン/FC/詩/自転車旅行日記/しょーもない日記/時事ネタ/雑記/その他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/08/13 12:49

髭人 さんのブログ記事

  • 「ブービーキッズ」 レビュー (ファミコン)
  • トップビューアクションパズルゲーム発売はニチブツ1987年7月10日発売あらすじ23世紀から時空間迷宮に巻き込まれ、過去の時代へやってきた少年、キッドとマック。元の世界にもどるには大むかしの時代から「時の扉」を通って少しずつ進むしかない。武器のダイナマイトがみつかるまでは、落とし穴だけが攻撃(!?)方法だ。あらゆる敵が出現するパラレルワールド。次の時代へのワープは時の運も左右するぞ。数々の敵の追跡を [続きを読む]
  • 「B-WINGS」 レビュー (ファミコン)
  • 同名アーケードゲームのアレンジ移植縦スクロールシューティング発売はデータイースト1986年6月3日発売あらすじ宇宙防衛軍により開発された多目的戦闘機、通称「B-WING」こと「FX-1」Fは『戦闘機(ファイター)』。X-1は『試作一号機の略(メイン・ファイターとも呼ぶ)』オプションパーツであるWINGを装備する事で様々な場面で活躍する事が出来る期待である。試験飛行の日、1種類のWINGを装備したFX-1のエリートパイロット [続きを読む]
  • 「アイスクライマー」 レビュー (ファミコン)
  • サイドビュー縦スクロールアクション開発は任天堂開発第一部発売は任天堂1985年1月30日発売あらすじは…「ポポ」と「ナナ」が32種類の山を次々に征服するゲーム。山の空洞を登っていくゲームだったのか…落っこちた地底から這い上がって地上に出るゲームかと思っていた。特徴上階に次々に上がっていくゲーム。画面は上階に上がる事でスクロールし、画面外に出て(落ちて)しまうと死ぬ。8フロアまで上がるとクリアであり [続きを読む]
  • ドッタンバッタン大騒ぎ「けものフレンズ」大騒動
  • 夏の終わりの時期にテレビ東京系列で再放送された「けものフレンズ」を人気だからって事で録画して後日見てみたんだがハマッたね。毎回、何らかの困っている『フレンズ』が出て来てそれに対してレギュラーキャラの「サーバル」と「かばん」が解決するというお話。『フレンズ』ってのは動物の特徴を持った人間キャラって所だね。足が速いキャラだとか空を飛べるとか早く泳げるとか…ほんわかした雰囲気で毒気がなくみんないい奴って [続きを読む]
  • 「ポパイ」 レビュー (ファミコン)
  • 同名作品のファミコン版アーケード版(1982年稼働)からの移植画面固定型サイドビューアクションゲーム開発も発売も任天堂1983年7月15日発売(ファミリーコンピュータ本体と同日発売)特徴ステージ上部にいて触れる事が出来ない「オリーブ」が『ハート』や『音符』『アルファベット』(HELP)という文字を投げて来るのでそれを全て取ればステージクリア。敵に当たるか投げた物を放置し続けるとミスとなる。「ポパイ [続きを読む]
  • 「テニス」 レビュー (ファミコン)
  • テニスゲーム開発は任天堂、岩崎技研工業 発売は任天堂1984年1月14日発売あらすじはなし特徴「シングルス」と「ダブルス」が選択可能。「ダブルス」は当然、協力プレイであり2Pでの対戦は不可6ゲームで1セット。2セット制したら勝利。プレイヤー側は必ずコートの下側となる。十字キー:移動Aボタン:スイング。サーブ時にも使用する。Bボタン:ロビング(山高ボールを打つ)点数は40点良い点・ショットの豊富さ悪 [続きを読む]
  • 「髭人ブログ」に飛んできた検索ワード達 〜第17回〜
  • gooブログでは2か月に1度10日間アクセス解析が無料で可能となります。それで10日間さかのぼって解析できるため計20日間分のアクセス解析をして面白い単語で検索して我がブログに来られた方が多数いる模様。その面白ワードを紹介させていただきやす〜。8月11日「オホーツクに消ゆ バスタオル」「めぐみのバスタオル pc」「暇な勇者は旅に出る ツクール」「『貝獣物語』シリーズとは一体なんだったのか?」「さなえちやのおつぱ [続きを読む]
  • 「ベースボール」 レビュー (ファミコン)
  • 野球ゲーム開発も発売も任天堂1987年12月7日あらすじはなし特徴ファミコン初の野球ゲーム。6球団から選択する事が出来る。「C」「D」「G」「S」「T」「W」選手のデータはないがユニフォームのから言って「C」:広島東洋カープ「D」:中日ドラゴンズ「G」:読売ジャイアンツ「S」:ヤクルトスワローズ「T」:阪神タイガース「W」:横浜大洋ホエールズだろう。1人用であると先攻後攻はランダムで決定される。攻 [続きを読む]
  • 「サッカー」 レビュー (ファミコン)
  • スポーツゲームインテリジェントシステムズが開発任天堂から発売1985年4月9日発売あらすじはなし特徴ファミコン初のサッカーゲーム。対戦プレイが可能7チームの中から選択可能「アメリカ」「イギリス」「フランス(イングランドではない)」「ドイツ(当時の西ドイツ)」「ブラジル」「日本」「スペイン」ただ選手に性能差はなく各国選手に関しても違いはない。ただの色違いというだけだそうだ。スキルレベルは対戦チームの [続きを読む]
  • 「メタルギア」 レビュー (ファミコン)
  • MSX2での同名ゲームのファミコン移植版トップビューステルスアクションゲーム発売はコナミ1987年12月22日発売あらすじ※ファミコン版のあらすじが見つからなかったのでMSX2版1995年、南アフリカの奥地に英雄であり狂人と言われた一人の傭兵によって武装要塞国家「OUTER HEAVEN」が作られた。彼は世界中の傭兵を集め、兵士や兵器を世界へと輸出する。ある時NATOは世界的に影響がある殺りく兵器が「OUTER HEAVEN」で開発 [続きを読む]
  • 「妖怪倶楽部」 レビュー (ファミコン)
  • サイドビューアクションゲーム開発も発売もジャレコ1987年5月19日お話199X年人間界に破滅の危機が訪れた。海底火山の爆発で5000年の眠りから目覚めた『妖帝ガルス』が人間界制服を目論見、滅亡した世界各地にいる妖怪たちを蘇らせ人間界侵攻を開始した。その妖帝親衛隊の襲撃を受けた主人公『あきら』は突如として自身に秘められた力により親衛隊を撃破。『あきら』は『妖帝ガルス』を封じ込めた超能力戦士の末裔だ [続きを読む]
  • 「スーパーアラビアン」 レビュー (ファミコン)
  • アーケードで稼働した「アラビアン」(1983年)のファミコン移植版サイドビュー画面固定アクションゲームサンソフトから発売開発、発売ともにサンソフト1985年7月25日発売特徴画面内にあるアルファベットが書かれた壺をすべて集めるとステージクリア右上のアルファベットの順で壺を集めるとボーナスポイントが入る。十字キー:移動Bボタン:ジャンプAボタン:キックつるに掴まっている時でもキックを繰り出す事は出来 [続きを読む]
  • 「スペランカーII 〜勇者への挑戦〜」 レビュー (ファミコン)
  • ※サブタイトルの『勇者への挑戦』は ×:ゆうしゃ  ○:ゆうじゃである。濁点がしっかりと入っている!ソフトにゴミくっついている訳じゃないぞッ!サイドビュー横スクロールアクションゲーム開発はナウプロダクション発売はアイレム1987年9月18日発売「スペランカーII 23の鍵」というのがアーケードで出ているが全く別物である。あらすじとしてはその昔、人間の世界は妖精が済む『フェアリーランド』とつながっていて共 [続きを読む]
  • 「SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語」 レビュー (ファミコン)
  • RPG開発はトーセ発売はバンダイ8月11日発売特徴『カードダス』というコマンドがある。『カードダス』とは町や村のお店等にある機械でカードダスを引く事が出来て『カードダス』をしたがっている住人と対戦する事が出来る。『キャラカード』のみで対戦も可能だが『お助けカード』という様々な効果があるカードも出す事も出来る。選んだら後は自動でカードダス同士の戦闘が行われ相手を先に倒した方の勝ちである。勝利すると相 [続きを読む]
  • 「キング オブ キングス」 レビュー (ファミコン)
  • 戦術シミュレーションゲームアトラスが開発ナムコから発売1988年12月9日発売特徴数多くの種族の者達を雇い、都市を占領し、相手と戦い、最終的に王を倒せば勝ちというルール。4人対戦が可能。(『マルチプレイ』モード時)自軍の城にキングがいるときのみ、ユニットを雇用する事が可能。(生産と言ってもいいかもね)雇用するにはお金が必要であり、ユニットごとに価格は違う。1つ1つのユニット(キャラ)はレベルと数と [続きを読む]
  • 「お前ん所のこのゲームは『0円』」からの炎上→その顛末
  • 「シャープ製品」というTwitterのアカウントを廃止「シャープ株式会社」というTwitterのアカウントは継続との事。何で「シャープ製品」のアカウントを廃止するのかっていうと任天堂公式が「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」についてtweetしたら「シャープ製品」が自分の思い出と称して収録タイトル1本1本に値段を付けた物をリプライで送った事から騒動に発展。炎上した結果、アカウントは廃止って流れである。 [続きを読む]
  • 「バイナリィランド」 レビュー (ファミコン)
  • 画面固定のパズルアクションゲーム1983年「PC-98」1984年に「MSX」から発売されている。ハドソンが開発&発売1985年12月20日発売「ゲームセンターCX 〜有野の挑戦〜」『DVD−BOX7』の映像特典あらすじとしてはペンギンの「グリン」と「マロン」がある日魔法の森の中にある「鏡の迷路『バイナリィランド』」に閉じ込められた。ペンギンの「グリン」と「マロン」を出る事が出来るのか?特徴タイトル画面で [続きを読む]
  • 「髭人ブログ」に飛んできた検索ワード達 〜第16回〜
  • gooブログでは2か月に1度10日間アクセス解析が無料で可能となります。それで10日間さかのぼって解析できるため計20日間分のアクセス解析をして面白い単語で検索して我がブログに来られた方が多数いる模様。その面白ワードを紹介させていただきやす〜。最近、面白ワード減って来たけど…気にせずいこっと6月10日「いたスト まりな パンツ」「生きていたサイヤ人 何人」「髭人」6月11日「ミシシッピー殺人事件 犯人は [続きを読む]
  • 「星霊狩り」 レビュー (ファミコン)
  • 原作は中島渉氏、原画は神崎将臣氏コマンド選択式アドベンチャーゲームハドソンから発売1989年12月8日発売特徴セレクトボタンを押す事で大抵パスワードが取れる。「ゲームオーバー」要素は存在する。誤った行動をとると主人公はやられてしまってゲームオーバー。タイトル画面に戻されてパスワードを打ちなおし…といった所か?それ以外は普通のアドベンチャーゲームの域を出ないので特徴は書けんなぁ…あらすじ今回はまとめ [続きを読む]
  • 「ドンキーコング3」 レビュー (ファミコン)
  • 固定画面シューティングゲーム同名アーケードからの移植版(1983年10月稼働)開発も発売も任天堂1984年7月4日発売あらすじ『スタンリー』を操作して植物園に出現した『ドンキーコング』や花を奪おうとする虫たちを殺虫剤で撃退する。特徴固定シューティングって事で左右に動いて攻撃する点は『スペースインベーダー』や『ギャラクシアン』『ギャラガ』と同じと言えるがやはり操作キャラが人間である事、宇宙ではなく地 [続きを読む]
  • 「エキサイトバイク」 レビュー (ファミコン)
  • 横スクロールレースゲーム開発も発売も任天堂1984年11月30日発売あらすじはなしだが、ゲームとしては「チャレンジコース」を規定タイムにクリアするとエキサイトバイク本線に出場し規定タイムでクリアすると次のコースに行け5面の本線をクリアすると何度でもゲームオーバーになるまで5面本線を走行する。モードは3つある。・SELECTION A:単独走行・SELECTION B:ライバル含めた複数走行・DES [続きを読む]