VELVETEEN さん プロフィール

  •  
VELVETEENさん: 『いつか、その霧が晴れる様に。』
ハンドル名VELVETEEN さん
ブログタイトル『いつか、その霧が晴れる様に。』
ブログURLhttp://nanayaizayoi.blog.fc2.com/
サイト紹介文誰かの心の居場所になれたなら。
自由文あの日の自分が、今の自分が、何かの役に立つのなら。優しい言葉が突き刺さるなら、きっとまだ泣ける。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/08/13 23:48

VELVETEEN さんのブログ記事

  • 『何も無い』の繰り返し
  • 引っ越し予定日が迫っていて、あれこれとバタバタしています。2日吐いていないけど、昨日の夜は気持ちがいっぱいいっぱいで、脳内では呪文の様に、『明日は吐く、明日は吐く』と唱えていました。今朝になり、また忙しくて、衝動は少しは落ち着いた気がするけれど…胸の中がぞわぞわ気持ち悪くて落ち着かない。出来れば今日も吐かずに我慢したい。先の事を想像して、わくわく生き生き楽しい気分になれたらいいのに。不安しか込み上 [続きを読む]
  • 昨日の結果と今朝の気分。
  • おはようございます。寒いです。昨日は吐くのを我慢する事は出来たものの、朝から寝るまでそわそわ落ち着かなくて挙動不審、情緒も不安定で泣きそうでした。吐けない事がこんなにもツラくて不安なのは、どうしてなんでしょうね。今日も我慢出来るかな…。可笑しな事ですが、吐きたい気持ちと吐きたくない気持ちがせめぎ合っています。頭痛もするし、胃液が逆流して喉も痛いので吐きたくは無いのですが…。…いや、目は充血して痛い [続きを読む]
  • 謎の頭痛が数日目。
  • 前回の更新より、隔日で吐いたり吐かなかったりでした。何とかやり過ごす事が出来たり、今日は我慢出来そうと思っていたのに、急に吐かなきゃと思い詰めたり。普通にご飯と納豆とか、健康的で一般的な庶民の食事だったのですが…。毎日を後悔無く過ごすのは大変です。 [続きを読む]
  • 心が弱いのか
  • 昨日は吐いてしまった。4日目で挫折。強い決心だけじゃ解決できないとしても、自分の心が弱いからと言ってしまえば、その一言に限るのだろう。『本気で治す気ないんだろ』『本当に治したいと思ってないからやるんだ』『気持ちの問題だ』色んな事を言われたけれど、『やりたくてやってるんじゃない』『辞めたいのに止められない』と、自分に言い訳している部分もある。でも辞めたいのは本当なんだよ。今日からまた何日我慢できるか [続きを読む]
  • 2日目
  • 昨日は吐くのを我慢出来た。今日も出先での誘惑は多かったけれど、なんとか何もせず帰宅。自分は食べない癖に、今日も夕飯を作る。夜食べてしまうのは危険。だけどワインは少しだけ飲む。 [続きを読む]
  • 出家でもすればいいんだろうか…。
  • もはや、書きに来る時は「摂食障害」の事ばかりだけれど、摂食障害とそれに伴う気分の落ち込みは本当に根が深く、長引いてツラい。ツラい…?いや、正直な所、既にツラさも感じていないかもしれない。胃に物が入っている時の不安や焦り、後悔や罪悪感はいつまで経っても薄れる事は無いけれど、吐く行為については、もうルーティンになってしまっていて、日常の一部として自然の様な…仕方が無いとか、やるしかないと言うか…一種の [続きを読む]
  • 本当に死にたい人は、誰にも言わずそっと逝ってしまう。
  • 長引く摂食障害。朝起きてまず頭に浮かぶのは、食べるか吐くか。自分に甘く、優柔不断でどっちつかずの人生。意思も弱く、物事を最後までやり遂げた記憶が無い。そう思っていたのに、自分がこんなにも白か黒かしか無い極端な性格だったとは、正直自覚していなかった。食べるか吐くか。死ぬか吐くか。やるかやらないか。中間が無い。丁度良い所が無い。今日は灰色でいいよって言う日が無い。そのくせ自分の所在についてはいつだって [続きを読む]
  • 冷たい心
  • 良い状態を維持するのは大変。下らない、ちょっとの事でも心は簡単に揺さぶられて、グラグラゆらゆら居心地が悪い。段々どうでも良くなって、動じなくなって、いつの間にか無表情、無感情。とても大事にしていた物を、ゴミを見る様な目で見るようになる。そういう自分を、どこか一歩離れた場所に居る自分が冷めた目で眺めている。 [続きを読む]
  • 抑鬱気分
  • 一度気分が落ち込むとなかなか上がってこられない。これはもう性格だから仕方ないのかもしれないけれど、長い事沈んだままでいるのは周りにも迷惑をかけるし、何より自分がツライ。でもどうしたらいいのかな。時が過ぎるのを待つしかないのかな。昔は足掻いていたけれど、藻掻けば藻掻くほど苦しくて、何十年かこの性格と付き合って生きていると、じっと耐えて時間が経って、少しずつ浮上するのを待っているしかないのかもしれない [続きを読む]
  • だって気になるものはどうしたって気になるんだもの。
  • 摂食障害が長いからか、体重という数字に振り回されます。嘔吐が減ってからは大分落ち着いたものの、それでもやはり気になる。たった100gの上下でもとても動揺して、馬鹿みたいだと思うのに止められない。自分の空腹と満腹感を信じて、お腹が空くから食べる、美味しかったと言って食事を止められるなら、それは幸せです。だけれどそんな、生き物として普通の事はすっかり忘れて、食べる事は苦しくて、食べないのも苦しくて、体重 [続きを読む]
  • 近況報告、今年の抱負。
  • あれよあれよという間に一年が過ぎ、気が付けば新年。あけましておめでとうございます、2017。いかがお過ごしでしょうか。私の中の最も大きなニュースは、去年夏から体調を崩し、吐く事が出来なくなった5ヵ月間、でした。暴飲暴食で心が荒むクリスマス、お正月を乗り越え、複雑ながらも心安らかな月日。吐く事が出来ないというのは、罪悪感から解放される事と、体に負荷がかからないという2つの点で、とても良かったです。丁 [続きを読む]
  • どこかの誰か。
  • たまに、ちらほらと、ここを覗いてくれる人がいるみたいです。不定期更新で面白味も何も無いブログなのに、見てくれてありがとうございます。何を思って、どう感じて見ているのかは分からないけれど、でも不快な気持ちになっていなければ良いなと思います。ブログ主にどんな願いがあるにせよ、個人のブログをどこかの誰かに見つけて貰うのは簡単では無いと思います。それがツラくて落ち込んでどうしようもなく追い詰められている人 [続きを読む]
  • 摂食障害について。
  • 20年弱続く摂食障害。拒食から入り、過食嘔吐へと移行した典型的なタイプで、吐く事を覚えてから嘔吐を続ける毎日を繰り返して随分経つ。辞めたい、止めようと強く思いながらもやめられなかった。食べる事も吐く事もツラく、苦しく、罪悪感と自虐の念に責められる一分一秒。体も心も重苦しく暗く、ただ沈んでいく様な毎日。近年はもう一生治らないか、止められるとすればきっと『吐けなくなった時』だろうと思い始めていた。結果、 [続きを読む]
  • 依存症甚だしい。
  • 何かに執着していないと自分を保っていられない、依存症気味な性格。例えば顕著なのはネット。昔はネトゲ廃人だった頃もあり、用も無いのに一日中ネットに繋ぎっぱなしでMMORPGの世界をROMっていた。今なんてスマホが手軽過ぎて、ゲームなんて始めてしまうともう、ずーーーっとINしてしまったりする。現実世界は苦手なのに、ネットの中はヤケに安心できて、いい加減こんな事止めようと思いつつ…。だけれど執着していた物をパッと [続きを読む]
  • 今度は何だ…
  • 気分が上がらないと悩んだ挙句、今度は激しい内臓痛(もはや内臓のどの部分かも分からん)に襲われ、のたうち回る事二日間。熱が下がったので今日病院に行ってきました。半日近く色んな検査と点滴をした挙句、ハッキリした事は分からなかった。けれど、血尿が出てるとかCRP定置が異常だとか言われ、結局『もっと大きな総合病院に行って下さい』らしい。そんな訳で不定期なこのブログが更に不定期に…。皆さん、どうか体だけは大事に [続きを読む]
  • ダメな日
  • うーん…上がらん。先日からまた気分が上がって来ない。どうしたもんかね…。 [続きを読む]
  • 気分はらった、るんたった、スプラッタ。
  • やあ、私だ(誰)。内臓の調子がすこぶる悪いでする。内臓系、関節節々は生れ付き持病みたいなモノだけど、もう、本当苦しい(笑)。めっきり寒くなって参りました。冬到来ですね。秋短かった。秋はマジ毎年短すぎる。もうちょっとがんばれ秋。どこかの誰かさん。体調どうですか。大丈夫でやっていますか。風邪ひいてませんか。落ち込んでいませんか。私はまあいつもどおり低空飛行したり沈んだりですよ。云わば平常運行、元気です。今 [続きを読む]
  • 肝臓がアレで酒豪が眠いっていう話。
  • 月曜日。新しい週の始まり。昨日の終わり方はあまり良かったとは言えない。けれど、今日からまた頑張ろう。ナルコレプシーの様な過眠症は2日間がピークで、3日目で落ち着きだし、今はまた不眠症に移行しつつある。でも過眠と不眠の中間辺りの今が、一番『丁度良い』感じでもある。変な感じなのだ(笑)話が変わるが、私はお酒が好きです。昔はザルで、酒豪で、どんなに飲んでも大して酔った事もありませんでした。カルーアはコーヒ [続きを読む]
  • 悪癖は治らないとは言うけれど。
  • 誰かの協力というのは、必要なのだと思う。誰かが自分のすべき事の一旦を担ってくれると、確かに自分は楽になる。私はよく『考え過ぎ』だと言われるが、本来私がすべき事を他の人がしてくれるというのは、自分のせいで相手に無理をさせているのではないかという心配が常に付きまとう。私がリラックスして息抜き出来ていると感じる瞬間、それは他の誰かが作り出してくれた貴重な時間。そこに生まれる罪悪感と胸のざわめき。焦燥感。 [続きを読む]
  • 遺書なんかじゃないけれど、思う事。
  • 何処にでも有るような、苛烈な環境で育った。躁鬱の差が激しく激情家、独裁的で自己中な父。感情の起伏を隠すという事を知らない母。二人のぶつかり合いを見続ける事が日常で、罵倒、暴力に怯え、逆上の的となる、嵐の様な音の中で育った。そう、今でさえ、どこにでもある、珍しくもない家庭。そんな家がまた、私の育った環境。だからこんな自分になったとは言い切れないけれど、でも生まれ育った家庭環境も、人格を形成する要因と [続きを読む]