六甲1号 さん プロフィール

  •  
六甲1号さん: 六甲1号の出撃にっき
ハンドル名六甲1号 さん
ブログタイトル六甲1号の出撃にっき
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rokko1go/
サイト紹介文日本全国の鉄道撮影地ロケや生中継の出撃模様のほか、日々の雑感なんかも綴っています。
自由文101M六甲1号のページの内の旧掲示板を発展させたものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/08/15 01:25

六甲1号 さんのブログ記事

  • 9月中限定? ガラ空きの大阪を楽しもう
  •  台風21号による大阪南部を中心とした被害で最も深刻だったのが、タンカー船が連絡橋に衝突して橋が通行不能になってしまった事で、空港の閉鎖も相まって関空経由でのアクセスが停止。その後第二ターミナルが再開したものの、連絡橋はバスしか通れないので、事実上の限定運用となり、国際線の利用はほぼゼロに近い状況になってしまいました。 関空快速を使っても手前のりんくうタウンでバスに乗り換えとなるので、荷物を持って [続きを読む]
  • 関西大手私鉄初のホームドア開始
  •  先週末の9月8日に関西の大手私鉄では初めてとなるホームドアの供用が阪急十三駅で開始され、ようやく関西の私鉄でもホーム上の安全策が取られることとなりました。 既にJRや地下鉄では導入されてはいたのですが、私鉄ではなかなか進んでおらず、近鉄が阿倍野橋駅でのロープ式ホームドアの長期試験を行っていますが、阪急は従来型のホームドアで一歩お先に供用開始となりました。 最初に導入されたのは、やはりというか、当 [続きを読む]
  • 『乃木坂の生駒ちゃん』置き換えられちゃった
  •  今年の4月に乃木坂46を卒業した生駒里奈さんですが、地方銀行の広告として他の4人と一緒に広告に起用されて、同じ写真を使って各地の銀行のポスターとして出ていました。 三重県を基盤地域とする百五銀行も採用して、近鉄電車の車内にドア脇フレーム内に「乃木坂46?百五銀行」として広告を出しています。 それがこちらのポスターで、透明プラスチックの保護板に周りの光が反射して少々見づらいですが、一番左に生駒ちゃんが [続きを読む]
  • コンデジはズームインが苦手?
  •  先日の甲子園での動画撮影ですが、他にも撮ったものを一部You Tubeに上げております。 その中で、あるシーンでのコンデジ動画撮影でどうも苦手な条件が露呈してしまったので、これは後々対策を迫られるなぁという場面を記載します。 前回の2つの記事では、アルプススタンドで応援団になった気分での、いわゆる「応援団目線」での動画撮影をしたのですが、この他にも別位置・別角度で撮影したものとして、以下の2つの動画を取 [続きを読む]
  • アルプスで応援 金足農業 3回戦
  •  全国に金農旋風を巻き起こした、秋田県立金足農業高校の甲子園での戦いでしたが、おそらくターニングポイントになったのが、この対 横浜高校戦だと思います。 金足農業はそれなりに過去に実績はあったので、1回戦・2回戦で勝っても珍しくはありませんが、秋田県勢としては、3回戦に勝って準々決勝に駒を進めるのは容易い業ではありません。 しかも3回戦の相手は、何度も優勝経験がある、優勝候補の1校でもある横浜高校、 [続きを読む]
  • アルプスで応援 日大三高 3回戦
  •  先日の8/16〜8/17の2日間にわたり、夏の高校野球全国大会を観戦してきたのですが、その際に撮影をした動画を試験的にYouTubeに上げてみることにしました。 まず第1弾は、8/17の第4試合である、日大三高×龍谷大平安 の一戦から、私が座っていた1塁側アルプス席からの応援風景をそのままの形で味わえるか動画に撮って+公開(実験)をすることとしました。 アルプス席の応援風景を撮ったものとしては、反対側のアルプス席 [続きを読む]
  • 37年ぶりに再び愛工大名電倒して報徳の校歌を歌う
  •  夏の全国高校野球大会も佳境に入り、猛暑の中、白熱した熱戦が連日繰り広げられていましたが、そんな中、ある対戦カードを見て、これは絶対に行かなければ!と思い起こされました。 それは第12日目の第一試合が、報徳学園×愛工大名電 の組み合わせに決まったことです。これは奇しくも37年前の私が高1の夏に対戦したカードですが、両チームのエースである金村さんと、名古屋電気の工藤さんが対戦して話題を呼びました。 .な [続きを読む]
  • しなの・越後で国鉄車三昧
  •  これまでの年なら、夏になったら喜び勇んであちこちへ出掛けていたのですが、本当に何処へも行く所がないのか、毎年欠かさずに買っていた7月号の時刻表も遂に買うこともなくなりました。近場の近鉄沿線で近鉄特急色の記録に何度か出ただけでしたが、8月に入ってようやく重い腰を上げて動く事にしました。 行き先は国鉄115系の天下となっているしなの鉄道、結構運用が残っている越後線をターゲットに出撃します。特撮がメインの [続きを読む]
  • 減りつつある近鉄特急色を狙う
  •  赤とクリーム配色で長年の伝統であった国鉄特急色が485系に続いて189系が今春のラストランで遂に消滅してしまいましたが、民鉄界の王者−近鉄でもここ1・2年の間で大きな動きがあることは、鉄道ファンの間では周知の事実かと思います。 オレンジと濃紺の近鉄特急色が、近年の在来車のリニューアルを機に塗色変更されており、従来の特急色が序々に減り始めています。形式によっては全車塗色変更が済んだものも出ている模様で、 [続きを読む]
  • 現役最古参形式の有料特急に乗る
  •  国鉄特急色の485系や189系などが次々と引退してしまい、どっしりとした貫禄のあるいかにも「特急」という車両が消え、軽い塗装に軽いボディーの新世代の特急が殆どを占めようかという現在も昔ながらのオリジナル・スタイルをほぼ踏襲している車両形式があります。その名は、近鉄16000系。私と同じ昭和40年に誕生し、年数を掛けて増備されたのですが、その後徐々に廃車や譲渡などで離脱し。今は4編成が残るのみとなり、そのうち [続きを読む]
  • 激暑40℃超えの多治見へ行ったが・・・
  •  連日災害級の猛暑が続く日本列島ですが、体温超えいや、インフルエンザ熱超えの気温で死ぬ程暑い毎日が続いていますが、この暑さを逆にネタにしようという人も少なからずいます。 しばらく記事のアップがありませんでしたが、大阪の地震の前後に近鉄で少々撮った以外は何処へも出掛けておらず、例年なら購入してる筈の青春18きっぷも買っていません。 .未体験ゾーンへ さて今回はその暑い暑いバトルが続く地点対決のメッカ [続きを読む]
  • 暑いときはコレだがや
  •  いよいよ暑い夏がやって来ますが、夏といえば冷たい食べ物を食べたくなりますね。かき氷とかフロートとか色々ありますが、私はコレを見かけると手が出てしまいます。 これはスガキヤの「クリームぜんざい」というもので、冷たく冷やしたぜんざいの上にソフトクリームを乗っけたものなんですが、ぜんざい+クリームの甘味2つを味わえて、ほんでもって、たったの230円とお値打ちだで、まー暑い時にたまたま寄ったショッピングセ [続きを読む]
  • 五位堂に入った30000系の様子
  •  先日地震発生の日に、五位堂の敷地内で近鉄30000系−ビスタExの1編成が、おそらく新塗色への塗り替えの準備と思われる作業をしていると前回の記事で書いたところですが、1週間経って、その後の様子がどうなったか気になったので、五位堂検修車庫を見るべく、駅から歩いて数分の向かいの道路から見てみることにしました。 敷地の南側は植え込みがあって目隠しになっているので、線路を挟んで北側の道路になります。 五位堂 [続きを読む]
  • 近鉄30000系旧色 また1本塗り替え?
  •  地震のあった日に、近鉄大阪線の下り区間準急|大和朝倉 行に乗っていたら、五位堂検修車庫に2階立ての車両が見えてきたので、急いでスマホのカメラで撮影。 主はもちろん、30000系ビスタExです。なんでこんな所に入っているんだ? もしかして・・・ 撮った時には気付かなかったんですが、後で写真をよーく見ると、2両目の所に作業員がいて、車体の青い帯が剥がされています。 ガラス越しなのと、スマホのカメラなので [続きを読む]
  • 大阪・北摂地震の日は近鉄で缶詰
  •  今週は日・月が休みなので、またまた近鉄週末フリーきっぷを使って沿線巡りをしていて、前日は久しぶりに吉野と夕方近くには宇治に行き、今日は天気予報が悪いので、大阪の街でぶらぶらしようかと思っていました。 そのため18(月)は朝から時間潰しのため、朝7時過ぎから5200系の区間準急で大和朝倉まで行って折り返してきて、難波でモーニングでもして、天気が回復しなければ日本橋界隈の電気街とかをうろつこうかと。 .地震 [続きを読む]
  • 近鉄戸田の撮影地に家が建つ
  •  名古屋から最も近くで手軽で、且つ水鏡撮影も出来た、戸田駅西側にある田んぼに異変が・・・ 遂に田んぼの一角に家が建ち始めました。田んぼの西側にコンクリートで枠を取って、そこに家が建ち始めています。写真で見ると6両目が掛かっています。短い2〜4両編成なら何とかなりそうですが。 今の所はとりあえず一軒だけですが、今後どうなるのかは分かりません。空いてる田んぼにも徐々に家が建つとなれば完全に死亡となって [続きを読む]
  • 久々に使う 近鉄週末フリーパス
  •  現在の私は1ヶ月半に1回しかない土日の週休日なのですが、5/4出勤分の代休が加わって今週末は金土日の3連休になったので、でも天気ももう一つでどこへ出撃するでもなし、でも2週連続で家にくすぶってるのは鬱になるので外へ出かけます。 ちょうど金土日なので、久しぶりに近鉄週末フリーパスを買うことにしました。 以前はパス券本体も青い非自動化券だったのですが、いつの間にか淡黄色の自動化券に変わっていました。な [続きを読む]
  • エヴァ新幹線 見納め撮り納め
  •  2015年11月から約2年半の間、運行されてきたJR西日本の500系新幹線のエヴァンゲリオン・ラッピングが13日で終了することになり、GW後半の1日を使って最後の撮り納めをすることにしました。 私のGW後半の休みは5/6と5/7の2日間だけなので、この2日のうち、晴れ予報の出ている5/6に出ることにします。場所は前回も行った、相生−岡山間の赤穂市内の千種川から、ここは前回、上り列車が雲って撃沈したので、是非とも晴れの [続きを読む]
  • GW北東北遠征 おまけ
  •  GWの北東北遠征で3日半しか時間が取れないために移動はほぼ全行程車移動になりました。 快速〔くびき野〕の廃止で、山形・秋田方面の遠征は鉄道でのアクセスが絶望的となり、車で行くしかないような状況ですが、男鹿線・五能線のキハ40系が置き換えになれば、行く事自体が無くなるかも知れません。 GWでレンタカーのやりくりが逼迫してるのか、ヴィッツクラスで予約したのですが、ワンランク上のカローラが充てがわれま [続きを読む]
  • GW前半で葉桜だった津軽の春
  •  GW前半の北東北遠征は男鹿線の40系気動車と、もう一つの目的は桜が満開になるこの時季の津軽鉄道への訪問です。2008年4月に芦野公園の桜のトンネルでの客車列車は撮っていますが、今回は特撮目的での訪問です。強風など条件が悪い場合には一眼レフで普通に撮影でお茶を濁します。 予報以上に天気が良くない 天気予報では晴れマークはあったのですが、ほとんど晴れずに終わってしまいました。 4/30の1本目は風が強いため [続きを読む]
  • 男鹿線の5連気動車 リベンジ撮影
  •  今年のGWは前半が天気が良さそうという話なので、前半に遠征しようという事にしました。 私は長い連休が取れないので、今回の出撃は4/29〜5/2で、北東北(秋田・青森)へ行く事に。 東北地方は3月上旬に八戸線の撮影で、ピンポイントで行きましたが、日本海側へ行くのは昨年9月以来の約7ヶ月ぶりとなります。 今回の目的は去就が心配な男鹿線の40系気動車と、サクラ咲く津軽鉄道の客車列車をメインに、時間があれば、 [続きを読む]
  • 秋田名物 ババヘラが菓子パンに
  •  秋田名物いろいろあれど、暖かい季節になると楽しめるのがババヘラ。 実際にには秋田県と、隣接する山形・青森の主要国道沿いにも現れます。知らない人には何のことか分からないでしょうが。 その秋田名物ババヘラがまさかの変貌(というかコラボ) 2日、男鹿市内のローソンに入ったら、いきなり平積みされてました。 「新発売」のシールが貼ってあったので、出たばかりと思われます。 試しに1つ購入。 タケヤ製パンが出 [続きを読む]
  • 神戸高速鉄道開業50周年
  •  墓参りのために半年振りに神戸電鉄に乗って鵯越へ向かいます。 途中で新開地で乗り換えるのですが、東西線(阪急・阪神〜山陽)のホームから南北線(神鉄)のホームへ乗り換えるために階段を上がって来たところ、何やら机が置いてあり、シャチハタスタンプが幾つか転がっていました。 どうやらスタンプラリーのようですが、スタンプにしては一回り小さなシャチハタが5個も転がっているので、何だと思ってみたところ、 記念乗 [続きを読む]
  • 大洲のミスドが閉店
  •  四国たび3日目の朝に西大洲から急きょ折返して、3駅手前の春賀まで戻るのですが、伊予大洲での乗り継ぎ時間が1時間ほどあった事から、朝食がてら、駅右手へ出てミスドへ。 朝9時開店なので5分ほど待ちましたが、1番乗りというか、街に誰も歩いている人がいません。日曜日の朝だからでしょうか? ここでモーニングとします。 ドア1枚開けると、中扉になにやら紙が貼ってありました。 ありゃりゃ、4/23(月)で閉店なのか [続きを読む]
  • 四国のんびり旅(後編)
  •  四国の旅最終日となる3日目(4/8)は、昨日に続いて予土線で0系新幹線を撮って、高知へ出て高速バスで帰ろうという事にしました。日曜の晩なのに高速バスはかなり空いていて予約はせずに、とりあえず南下することに。  6:04 松山発宇和島行きの普通列車627Dに乗ります。元特急車を使った豪華な普通列車。 この列車に乗れば北宇和島で窪川行きに接続しており、江川崎までの間のどこかで0系を待ち伏せして撮影することができま [続きを読む]