Miketoy さん プロフィール

  •  
Miketoyさん: アクティブシニアのコンパクトなエコ生活
ハンドル名Miketoy さん
ブログタイトルアクティブシニアのコンパクトなエコ生活
ブログURLhttp://miketoy.hatenablog.com/
サイト紹介文エコピープル、アドラーな miketoy のライフスタイル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/08/16 18:22

Miketoy さんのブログ記事

  • 岡山への旅
  • 夏休みをとった。と言っても1日、バスの日帰りツアー。岡山の「ポーラ美術館」コースで、岡山と倉敷に行ってきた。ポーラ美術館は、本来は箱根の美術館だが、以前にも行ったことはある。今回は岡山県立美術館にて、そのポーラ美術館所蔵の72点、印象派を中心とした国内最大級のコレクションを誇る名品鑑賞が建前。美術作品はいつものように何が良いのか理解できない。私は車窓の風景を眺めマップアプリと位置情報を頼りに、あれ [続きを読む]
  • 飲物を粗末に扱う子供
  • 最近の子供達は親に甘やかされて育っていると私は思う。友人同士で会話もなくゲームをしながら、ペットボトルや缶の甘い飲み物など、少し飲んだだけで、置き忘れる。後始末をしない。誰か(親?)がやってくれると思っているのではないか。エアコンだって、使ったら使いっぱなし。だれも咎めたりしないから、子供達はそれが当たり前になっている。ほんの一部の国際的にも十分に通用する素晴らしい人達と、圧倒的多数のそういう人達 [続きを読む]
  • 耳をちょん切る?
  • 昨日の記事で耳の柔らかいふんわり食パンのことを書いたが、パンの耳に関して、嫌な思いをしたことがある。私の生まれは今のさいたま市だが、その後に東京の新宿に住んでいた。父親の転勤で小学校3年の途中で名古屋に引っ越した。それまでは楽しかった。名古屋では、それまで無意識に使っていた東京言葉は往々にして理解してもらえなかった。小学生の周囲から、何じゃそれ?てな感じで、通じないこともしばしばあり、寂しい思いを [続きを読む]
  • 柔らかいパンの耳
  • 朝食はずっとパン食である。バターをつけハムとチーズを載せて食べる。あるいはベーコンエッグにするかどちらか。あと牛乳と果物(グレープフルーツかリンゴ半分)、そしてヨーグルトが定番である。パンのあまり味や質にはこだわらない方だ。でも、パンの耳は硬くていつも違和感を感じている。パンの周囲にあるアレだ。最安値のパンの耳は特に不味い。パン本体の価格が高ければ、パンの耳も美味しいか?というと、必ずしもそうでない [続きを読む]
  • 1ヶ月24時間フル運転のエアコン代1500円
  • 長い暑さのトンネルを抜けてやっと平年並みに近づいてきた。平年並みの暑さは結構涼しかったということに改めて気づいた。数日後はまた暑くなるという話だが、もう8月下旬、これならいけそうだ。寒暖差なくずっと少しづつの変化なら身体は慣れてくるし、暑さも峠を超、その後の徐々に下がっていく分には身体は楽になる。電気会社からの8月の電気代(6/13から7/11までの7月分)1ヶ月の計算書が来た。昨年の同時期のエアコンを含 [続きを読む]
  • 涼しさのポイントは風
  • 夏の季節は、百葉箱のような日陰の外気の方が、現代の家より一般的に言えば涼しいのは明らかであろう。その涼しいと感じるポイントは何かを考えたい。暑い時の温度低下はエアコンの冷房で問題がないが、難問は湿度の高い時の除湿だ。私達の夏の不快具合は、温度と湿度の大きくは2つの変数によって決まる。その指数の1つとなるものが不快指数だが、どう制御し、温度や湿度を下げるかが難しい。温度だけ下げ、湿度は無視するのがエ [続きを読む]
  • 尾畠さん流石!平和なニュースが良いね
  • お盆の季節が終わった。miketoyの父親はキリスト教、そして私は無宗教なので無縁であり、いつもながら何もない普通の日々である。この数年は夏頃に親を偲ぶ会を開いていたものの、今年は私の都合もあり9月末とした。この時期に墓参りに行かないことは、ご先祖様を軽んじているようで少し罪悪感を感じるのも事実である。このお盆の時期のUターンラッシュ時によく見られる爺ちゃん婆ちゃんと孫の再会、また別れのような平和なニュー [続きを読む]
  • 写真と3Dマップの一致は凄い!
  • 以前に飛行機の窓から、高松市内に近づいてきた時に撮ったが写真がこれだ。でも、2次元表示の県内の平面地図を頼りに探しても、このため池がどこで、この低い山はどれに相当するかも不明で不満だった。それが、やっとわかった。実像に近いのはマップアプリでの航空写真、3D画像と照らし合わせた。立体感があると、見ている視線のイメージと合う。ポイントになるのは、形の変わらないため池周辺のラインと付近にある山だ。機翼の [続きを読む]
  • 窓越しのベランダガーデニング
  • ブログにアップするほどのものではないのだが、あと1ヶ月はあまり風景は変わらないので、我家の2018年夏の冴えないながら、ベランダガーデニングを紹介。まずは今までにない楽しみ方だと発見したこと。エアコンの効いた涼しい部屋から窓越しに、ベランダの花鉢が風でそよぐのを見るのは快適だし癒される。上の方の階なので、蚊やナメクジに出くわさないことも嬉しい。また、少し前の写真だが立体感を持っているミニバラはこん [続きを読む]
  • 新たな場に参加時の気疲れ
  • スポーツクラブをはじめ、連続講座や外部セミナーや歓迎パーティなどに新たな場に参入する気持ちはあっても、気楽にホイホイとは参加できない人は多そうだ。私もそうで、身構えてしまうし、気疲れもある。参加しても、周囲についていけなかったらどうしようという思いがあったりする。特に、どう展開するか全くわからない初回は超不安である。参加前も不安だろうが、その時は身は安全な場にいるだろうから、当日の現場の雰囲気とは [続きを読む]
  • 奇妙なマシン
  • 数日前の四国新聞に「フィットネスクラブ 高松に続々出店」という記事があった。確かにこのところ増えている。ジム専用のそれが増えているようであるが、自分にあったクラブ選びがしやすくなっているということだ。フルタイムの8時間以上の勤務だと、特に暑い夏は仕事に行くだけで疲労困憊だろうが、半日で仕事を終えられれば、翌日に疲れが残ることはないし、フィットネスにも行く余裕もある。客層がジムによって異なるから、 [続きを読む]
  • 退会後に新規入会?それとも新規入会後に退会?
  • 失敗した。スポーツクラブの移行戦略を間違えた。新たなキャンペーンをしているJフィットネスクラブに前の日曜日に入会手続きを済ませた。まずはその手続きのどうでも良い些細なことから。スポーツクラブ入会申込書兼支払い申込書を書く時に、職業欄にチェック欄があり、有職者、学生、主婦、年金受給者、無職の5つの該当欄があった。契約社員は非正規扱いで、一般論に「社員」とは言わないのかもしれないが、無職ではないので、 [続きを読む]
  • 最低賃金並のお給料で暮らしていけるか?
  • 今日はお給料日。今は1日4時間、週に5日働いている。明細書はいつも前日に来るが、そのお給料は月額64370円。労働時間からすると、香川県の最低賃金に近いお給料である。私の場合は、これ以外に年金があるから楽勝だが、若い人のように年金はもらうものでなく、払う側だったらどうだろうか。時給が同じで、フルタイムで労働時間が倍の8時間、週に40時間働くとして、お給料が労働時間に比例して倍の13万円で、例えば大 [続きを読む]
  • ボディジャム初参加
  • 昨日は新しいスポーツクラブで、ボディジャム45のレッスンに参加した。ボディジャム?何じゃそりゃ?といったカタカナものがスポーツクラブのレッスンでは多く、名前だけでは想像もつかない。格闘技系のボディコンバット、筋トレ系のボディバンプ、癒し系のボディバランス、エアロ系ハイインパクトのボディアタック、ステップ台を使うボディステップ、そして今回のダンス系のボディジャムとあり、多くあるレズミルズプログラムの [続きを読む]
  • 提案採用率が高いと仕事は楽しくなる
  • 仕事をしていて思った。私は契約社員の身でありながら、積極的に提案をする。与えられたことだけすれば良いという態度とは根本的に異なる。今まで従事してきた仕事での多くはそうなのだが、そういった積極性が私の特徴の1つだろう。でも、時として煙たがれる(笑)。ハナから期待されていないということも稀にあるが、私は仕事の楽しさはその提案が通る過程にあると思っている。その提案が採用されれば嬉しい。採用されないこともあ [続きを読む]
  • 夏のフル回転エアコン代は1日50円
  • 日々、暑いのでエアコンをつけるのが当たり前になっているが、同年代ブログを見ると、未だエアコンに対して偏見を持っている人が多く見受けられるように思う。エアコンに限らないが、電気は機器の仕様によって多くの場合に使用量が推定できる。使用量がわかれば、料金も確定的にわかる。適切な行動をとれば、結果もそれに伴いついてくる。だから、このメカニズムは私は好きであるが、本質をわからないまま、ただ言われるままに操作 [続きを読む]
  • スポーツクラブ会費が上がる
  • 昨日は Jスポーツクラブの体験レッスンに参加してきた。ステップとエアロビクスのスタジオレッスン体験と筋トレマシンを少々使ってみた。スポーツクラブ月会費は今通っているスポーツクラブより800円くらい高くなり7千円弱となるが、土日利用も含めた一律料金である。今は平日会員なので、休日祝日の参加は追加料金1080円が必要だ。Jでは休館日も少ないので、思い立って利用できる日数は多くなる。互いに近くのスポーツク [続きを読む]
  • 頼んだことを忘れられたら・・
  • 今日の四国新聞別冊の健康新聞、巻頭特集は「認知症」だ。義母の認知症化が進んでいるように思える。話を聞くところによると、『中核症状』である「記憶障害」と「見当識障害」の他に、特に「実行機能障害」が著しく、パニックになることがしばしばだが、その実行機能障害はかなり前からあった話。『行動、心理症状』は出ていなさそうであるが、何せ93歳だからねとも思う。記憶障害の体験したこと全てを忘れてしまうことが、前兆 [続きを読む]
  • マイホームができたら・・
  • テレビの地元系電力会社のCMで、幼馴染みと10年ぶりに再開した時の会話だ。それが下記サイトにある。www.bb-navi.comこの左側の太っちょ君が「今度、新居ができたらさ・・」で、相手の言いかけの言葉の続きを待つことなく玉木宏 「遊びに行くよ!」と言い、それで終わるCMだ。でも、これは言い過ぎではないか、「ローンが沢山残っていてね。それで・・幼馴染のよしみだし、金を貸してくれないか?」かもしれないではないか(笑)。 [続きを読む]
  • ご近所トラブルは避けたい
  • ミニコミ誌に、ご近所トラブルの特集が出ていた。近隣の人に不満がある、または自分が苦情を言われたなどのある率は44%、ない人は56%だそうだ。その調査によると、苦情の割合は、騒音が34%、ペットのマナーが17%、空き家・空き地問題が13%、ゴミ問題12%、境界地問題12%、子どものこと8%、その他15%という状況らしい。いざという時には地域力、コミュニケーションとお互い様という心のゆとり、思いやりが [続きを読む]
  • 〇〇に住むという選択
  • 広報たかまつ8月1日号の巻末に「高松に住むという選択」というコラムを大西秀人高松市長が書いている。孫引きだが、リチャードフロリダ氏のクリエイティブ都市論で、①何を行うか、②誰と行うか、③どこで行うかが最も重要であると述べているらしい。高松市の目指している創造都市の姿にも重なると言う。原著にあたって読むとまではいかないのだが、私の場合、①何を行うかは、色々と模索したが「マンション管理」員で、おまけ的 [続きを読む]
  • 7月基本生活費3万円減
  • 7月分の支出内訳を示す (夫婦2人暮らし生活、以下示す 数値の単位の円は省略)。今月の電気代は6月分まで(使用期間:5月15日から6月12日)の使用量の請求で、いわば2か月遅れの支払いになるので、エアコンを使用していない年間で最低レベルの安く済む月。今月はそれを含めて総額3万円減の12万円である。食費 61,000外食費 300水道代(24立米) 4,160電気代(128kwh) 3,117ガス代 (11立米) [続きを読む]
  • ガラホで命は救える
  • 先日、マンションの入居者で、私の仕事時間内に具合の悪くなった人がいた。御年配の方で、その2日前に点滴をしに看護婦さんが訪問していたのを見かけていた。ソファで休ませていたものの辛そうだった。119にも電話したが、どこに搬送されるかわからないからペンディングとした。かかりつけの病院の連絡先を聞こうとしたが、ケータイが壊れて、そこに必要な電話番号がみな入っていてわからないと言う。病院名を聞いたものの正確 [続きを読む]
  • 夢と化した University of Evansville 行き
  • 40年以上前、学生時代にアメリカに留学できなかったこと、私にとっては、とても後ろ向きな振り返りである。5年前に下記の記事をかいたことがある。関門の英語の試験、当時の私のトエフルでの語学力は、標準的な米国の入学許可水準の500を少し切っていた。対策本など何も買わずに素手で2回受けたが、500以上にはならなかった。英語は得意だとの気持ちだけはあったが、能力が伴ってなかったということ。それが実力かと落胆 [続きを読む]
  • こんな人が好きだ
  • 自分でことを進めようとする人は好きだ。一方で、何かと言うと人任せで、自分でやらないで済ますことばかりを考えている人も少なくない。いや、世の中ではこちらの方が圧倒的に多いかなという感じである。前者の人が困っていたら、最大限の援助をしてあげたいと思う。これは生活に対する基本的な態度であろう。私自身も自分でことを進めようとする前者のつもりだ。ただ、人に援助を求めるのは苦手だ。このところ少し援助依頼はでき [続きを読む]