Miketoy さん プロフィール

  •  
Miketoyさん: アクティブシニアのコンパクトなエコ生活
ハンドル名Miketoy さん
ブログタイトルアクティブシニアのコンパクトなエコ生活
ブログURLhttp://miketoy.hatenablog.com/
サイト紹介文ゼロウェイスト志向なエコピープル、アドラーな miketoy のライフスタイル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/08/16 18:22

Miketoy さんのブログ記事

  • メルカリ購入の初体験
  • メルカリ初体験だ。草彅剛くんも「メルカリしようよ!」とCMをしている。メルカリは消費者同士の小物の売り買いのシステムである。その売買がトラブルなくスムーズに行えるように、場はメルカリが管理運営している。先日にジモティでも譲る(売る立場)ことをしたその時の仕組みと似ていた。ジモティがメルカリに似せたのだろうが、良くできているシステムであり、あらかじめ検索条件を保存しておくと、新たに出品された新着情報がメ [続きを読む]
  • 今年最後のお給料
  • 昨日に約65000円の年内最後のお給料が入った。賞与は「会社の業績により支給することがある」と記されているのだが、未だ連絡がないから支給はされないのだろう。給与所得は今月のこれを含めて今年分は608,349円で確定だ。この給与分に関しては所得税はかからないはず。ただ一度、所得税が1100円が取られていた月もあるし、最初の月は雇用保険料も取られていたが、年末調整は近いうちに送られて来るだろう。もう年 [続きを読む]
  • 今冬の寄せ植えバージョン
  • (東ベランダガーデン)(西ベランダガーデン)そこを見ると何らかの草花がある、それを絶やさずに、ずっと維持しているということは素晴らしいこと。花でなくともカラーリーフで色彩豊かであれば良い。今冬もだが我家は基本的にピンクと白系の花(黄色や橙色、青系は一切なし)に緑の葉の統一感を持った風景。この4月にガーデニングを再開してから、マンションでそれを可能にしたいと思うようになった。草花を長く持たせ、1年間を通せ [続きを読む]
  • 知覚過敏になる
  • よく新聞やテレビCMなどで、知覚過敏への広告が載っていたりする。他人事かと思っていたが、自分にも来た。夕食後の歯磨きするときに奥歯がしみて辛い。ということで、ネット情報で症状から推察すると、虫歯の可能性もある知覚過敏の可能性有り、医者に行くべきとのことであった。症状のでた2日後の先週に歯医者にいくと、やはり知覚過敏だろうと言われた。本質的な噛み合わせの問題もあるのだが、加齢の要素も大きいという。(私 [続きを読む]
  • 親子関係も基本はビジネス
  • 子を放任している親も多いが、過干渉の親もまた多い。親は子にお節介を焼きたくなるものだ。でもそうでなく、子の人生なので自由に生きさせて良いのではないか。私はずっとそう思っていたのだが、それが通用するのは一部の人だけ、自由に生きることを求めない人は決して少なくはないとわかってきた。子の立場からして関わろうとする相手からの介入を拒否する言葉が「「もう関わらないでくれ! It's none of your business!」だ。ア [続きを読む]
  • 「勢いで・・」と言うけれど
  • 前回の記事でも少し触れた河川から海に流出するプラスチックごみ問題でもそうなのだが、悪貨(自分勝手な悪者)が良貨(一般の良識のある人達)に影響を、そして時には駆逐する事態になるのは避けたい・・と思いを持っても、似たようなことは世の中にはあちこち見かける。一昨日のニュースだが、渋谷ハロウィンの軽トラ横転問題で4人が逮捕になった。「ワクワクしてやってしまった」、「酒を飲んだ勢いでノリでやってしまった」という [続きを読む]
  • コンポスト仕事の継続は大変
  • 週に1回のプラスチックゴミ収集日の重量データを、この分野に目覚めた後にずっととっているのだが、0.35、0.4、0.5、0.4、0.45、0.2、0.4とほぼ0.4キロ 近くで変動は少ないのがわかった*1。ひと月は通常は4週間なので、プラスチックゴミは1.6キロ、ゴミ総量34.7キロの5%を占める。CO2換算の総排出量からすると、一般廃棄物の11%のさらに5%ということで、全体の0.6%である。少ないからと言って削減努力をしなくても [続きを読む]
  • 我家の環境家計簿
  • 我家の家計簿(こちらは既に済)と同様に環境家計簿(情報源は環境庁にある)も公開したい。私は毎月集計しているわけでなく年に一度すれば良い位の頻度の大雑把な把握である。金銭の入出金管理と同じで、各家庭でのCO2の排出量を量ろうとするもので、各自がどのような消費のライフスタイルをとっているかと大きく関わる。CO2として出るものを制するには、ベアジョンソンの言うように、入るものを厳選し、時にはレフューズすることも併 [続きを読む]
  • 12月の寄植え準備
  • 窓から見えるベランダにある草花の風景もあまり変わり映えしなくなってきた。花あるエコライフを目指していることもあり、冬バージョンに装いを変える頃かなと思っている。でも実際には、まだコリウスやニチニチソウなどもあったのだが、年明けまではもたないので時間の問題でもあった。モノの断捨離と同じで、未練を持ち続けていると永遠に質的変化はできない。どこかで決断しなくてはというわけで、この際にリフレッシュすること [続きを読む]
  • 栗林公園ライトアップ
  • 国の特別名勝の栗林公園の冬のライトアップがされていた期間最終日だったこともあり、昨晩はそこに訪れてみた。スペシャルイベントのコンサートも実施していた。昨年の春のライトアップ時も来たのであるが、年間パスポート代を払っての参加だったが、今年からは無料のレクレーションとなるのでありがたい。比較的暖かい日であったし、鑑賞コースも春とは異なっていた。夜は足元が見難いし、綺麗は綺麗なのだが人工的な光はやはり違 [続きを読む]
  • 2018年特別費まとめ153万円
  • 今朝の四国新聞の特集、「冬のマネー講座2018」の記事の中で家計見直し支出抑制で次の図が出ていた。私は月次で管理するライフラインとしての基本生活費と年間にて管理する特別費で分類し、異なった枠として管理しているのだが、対応させるとこんな区分けだろうか(教養娯楽費のうち、地デジ相当は基本生活費でも良いと思うが)。12月には特別費での大型の出費はないはずなので、2018年1年間の特別会計を集計したい。特別費の [続きを読む]
  • 11月基本生活費は14万円
  • 11月の支出の内訳を示す (夫婦2人暮らし生活、以下示す 数値単位の円は省略)。食費 49,000外食費 1,400(↑高松空港でランチ、空港関係者でなくとも社員食堂↓を利用できる。食べたのはカレーうどんだが、空港内のレストランよりはるかに安い), この間に他に上原屋のかけうどん一回。水道代 (24立米) 4,160電気代(139kwh) 3,499ガス代 (12立米) 4,194 [続きを読む]
  • 繰下げ受給はやはり損?
  • 65歳なりたての私は現時点で年金再開の申請をしていないので、年金受給は繰下げとなり12月分からはストップとなる。年金の繰下げ受給は、税金が増えて必ずしもお得とはいえないという議論があるのは知ってはいたが、税金の計算の仕方が複雑で良く理解できなかったし面倒でもあったためで、この機に冷静に表計算にてシミュレーションをしてみた。まずは65歳からの老齢基礎年金が増える分へのインパクトだ。年間での年金額は厚 [続きを読む]
  • あなたのビジネスでない?
  • 先週に中国に行ってきたのだが、漢字で時には想像はできるものの中国語での会話となると全くわからない。省略型の漢字も読めない。ガイドさんなしに、中国でサバイバルしていくのは辛いと思う。英語にめげてしまった後の再チャレンジ先で中国語の勉強をと、今時の若者なら思うかもしれない。私は数年前のスペイン語学習で懲りていることもあり、いまさら語学の勉強はしたくない。中学生の時に英語を学び、英語とは不思議な言い方 [続きを読む]
  • 中国再訪したい気持ち半分
  • 中国は時差が1時間、気候も日本と比べ、びっくりするほどの変化は少ない。近くの民族同士だから安心感がある。今回訪れた桂林は印象的な場所だったかというと、正直に言うならばそれほどでもない(感動しなくなったこともあるが)。上海数日滞在ならば LCCを使った格安ツアーは目にするけれど、北京や上海の定番ツアー以外の中国のどこか別の魅力的な都市のツアーが今後に出現するなら、その地に行くのも悪くない。でも、もう中国は [続きを読む]
  • 中国桂林の旅 2人で17万円
  • 今回の中国旅行は読売旅行社のパッケージツアー「世界遺産の桂林・漓江下りと古鎮散策の旅4日間」。標準パッケージツアー費用は2人で14.44万円。“桂林”という馴染みの少ない、でも聞いて知っている土地はどんなだろうと惹かれ参加したのだった。ガイドさんからの現地通貨への両替は1万円を560元。2万円分をその人民元に変えてもらい、この間を過ごした。オプションの初日のナイトクルーズツアーを2人分600元と、 [続きを読む]
  • 桂林料理
  • 今回の3泊4日の中国旅での食事の記録する。1日目上海空港到着後の乗換えの時間つぶしで、空港のカフェレストランへ。初日の夕食は中国国内線の上海〜桂林間での機内食。LCCでない中華航空なので機内食が出る。中国でどのようなものが出るか関心があった。初日のガイドさんが、焼きそばか炒飯だろうと期待するなと言っていたが、正直期待していた。パンが出たのは驚きだがビーフン的焼きそばであった。味はやはり、それなりだ [続きを読む]
  • 桂林中心部の観光
  • 昨日のスタートは、宿泊ホテルから徒歩での古鎮散策から。太極拳、広場ダンスをしている人を見かける遊歩道を散策。その後にバスで象鼻山、ギネスブックに登録された鍾乳洞の穿山岩、訾州公園などを見学。その後にお決まりの監禁される(笑)健康寝具店、お茶店での贅沢品ショッピング。最後の写真は、そのお茶の店でのお香の煙が下がるのは面白かった。夜10時の便で桂林を発ち、上海空港着は0時半過ぎ、で近くのホテルへ。この日 [続きを読む]
  • 桂林郊外観光の1日
  • 今回の桂林4日間の旅の参加者は10人。昨日はホテルからバスで移動し、桂林の郊外へ。リュウ長生さんによる日本語ガイド。行先は世界遺産の漓江遊覧で、クリントン大統領も訪れたコースと称される「興坪クルーズ」、夜も漓江4湖を周遊するナイトクルーズに参加。上記は水彩画。その他に訪れたのは陽朔県、興坪古墳、西街散策など。少数民族はこのように麻雀をするのがよく見る風景という昔の中国である。忙しい1日であった。 [続きを読む]
  • 中国の進歩は早い
  • 昨年の10月も上海空港に来た。一年少し後だが、パスポートと4本指で認証するシステムや、カメラのセンサーで人を認識するシステムなど、ITによる入出国管理の省力化の進展は中国は早いなと思う。でも人が多いから、待ち行列も長く早い気もしない。空港のWiFiネット接続も反応が悪く遅い(それは、後のホテルでも同様)。乗り継ぎの間に空港のレストランで食べた夕食は小籠包と韓国風鉄板焼き(米飯○惠搭配)とマッシュルームスープ [続きを読む]
  • 中国桂林に行きます
  • 今日は有給休暇。これから日曜日まで3泊4日で中国に行く。高松空港13時発で上海を経由して、乗換えの中国国内線で夜9時過ぎに桂林に着き、ホテル泊となる予定。今まで接点のあった中国の漢民族とは異なる広西チワン族の多い地域なようである。中国は広く、想像のつかないような地域も多い。数少ない持っている桂林のイメージは墨絵の世界、世界遺産も巡ることになるが、どんな発見があるだろうか楽しみである。WiFi接続はホテ [続きを読む]
  • 寄付した花の成長を見守る
  • 寄付をすることの抵抗が以前と比べて減った。今後のキャッシュフローの見通しがたってきたせいでもある。Wikiをはじめ、ふるさと納税、母校への寄付、復興支援、そしてもう1つの寄付先が今の職場。自分の家の庭の拡張である。春先も同様にした時は花種の選定が適切でなかったためか、あまり良くは育たなかった。今回は再チャレンジ、冬用の草花25苗を購入し、植え込んだ。その購入時点での花苗が下記。紫とピンクのストック2、 [続きを読む]
  • 11月のマイベランダガーデン
  • 身元園芸の通信販売の寄せ植えシリーズは10月以降はやめている。狭い空間に鉢が今以上に多くなっては見苦しくなるためだ。だから先月のそれとあまり代わり映えしないのだが、11月版をアップしておくことにしよう。ニチニチソウだが、花の時期は今頃なら本来なら終わっている頃だが、まだ蕾が多くあり咲き続けそうだ。ミニバラの若葉が色艶よく、赤い花も5輪咲いている。新規のフリルのパンジー2苗はスクスク育っている。マト [続きを読む]
  • iPad Pro新モデル、欲しいが1年間我慢
  • アップル社の iPad Proと MacBookAirの新モデルもこの11月に発売となった。パソコンに関しては、7年経った今手持ちのMBA以降に買い替えはしない。スマホへの移行も選択肢なこともあり、iPad Proのセルラーの新モデルは特に魅力的だ。現役で働いていた時なら、きっと新発売直後の今頃には、このiPad Proを入手していたろうが、リタイアした身で急ぐ必然性はないのですぐに買うつもりはない。このブログを書いている5年経った iP [続きを読む]
  • 折り畳める大画面スマホ等、選べる楽しみ
  • 政府のスマホ料金の適正化への動きに翻弄されていて、携帯電話業界は利益を絞り出され嬉しくはないだろう。私はスマホは使っていないが、決してスマホは嫌いなわけではなく、素晴らしい万能機だと思っている。でも、タブレットの方が万能機としては、スマホより優れているとも思っている。電話機能が必要という向きには、ガラケー(ガラホ)という専用の電話専用端末があるからという二刀流が今までの答えだった。万能機のスマホまた [続きを読む]