古布の店 華 さん プロフィール

  •  
古布の店 華さん: 古布リメイク
ハンドル名古布の店 華 さん
ブログタイトル古布リメイク
ブログURLhttp://kofu67.blog.fc2.com/
サイト紹介文古布のリメイク。洋服、バック、ちりめん細工を手作り。コレクションしている古布、市松人形、古民具の紹介
自由文古布に魅せられて約15年。絣の着物、型染め、ちりめんの着物を集めてきました。布が好き、手作りが好きで和歌山市の自宅にて年に3回展示会を開催しています。また、ちりめん細工、リメイク教室も開いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/08/16 21:26

古布の店 華 さんのブログ記事

  • リメイク教室
  • リメイク教室 生徒さんの作品です。イレギュラーな打合わせのワンピース素材は綿 縮みです赤いパイピングを上前と袖口に入れていますくるみボタンにも赤い糸でトリミングしています上前を斜めにとても凝ったデザインのワンピースワイドパンツ両脇にピンタックを入れたパンツです黒い羽織り用の反物から柔らかい生地なのでピンタックに苦労したようですヘゴ帯のブラウス絞りの部分を上に入れました幅の狭いヘゴ帯だったので、脇に [続きを読む]
  • 醤油袋から
  • 醤油袋からタブレットケースを作りました。酒袋より柔らかく柿渋が薄いのかな?ちょうどタブレットにいい幅キルト芯挟んで、内ポケットも付けていつもの継ぎ接ぎと刺し子裏側は次は 紐を付けてショルダーでも作ろうかな。 [続きを読む]
  • 大島紬のセットアップ
  • 凄まじい台風21号でした古家は二階の窓ガラスをぶっ飛ばし瓦も一部破損の被害昼頃まで停電でした大工さん 瓦屋さん早く来てほしい大島紬のベストとスカート作りました5枚ハギのタックスカートとシンプル衿なしベストですベストはリバーシブルです唐獅子柄 男物の羽織の裏地ですスカートには裏地 絽をつけて柄合わせはロスが多いです後ろスタイル地味なイメージですが大島紬なのでツヤがあって高級感ありです [続きを読む]
  • 大島紬のコート
  • 今日はこんないい天気なのに大きな台風が関西に向かって来ています古家はガタガタと強風に耐えられるかとても心配です大島紬のコートを仕上げましたお仕立ものです脇にマチを入れて幅出しシームポケットを両脇に付けました裏付きです丸いお衿のAラインコートです [続きを読む]
  • リメイク教室
  • 昨日のリメイク教室絞りの浴衣でワンピース仕上がりました。たっぷりの身幅 丈も長くしたいとなるとヨークを付けて 丈を足してお袖の布地も使って3幅継ぎ接ぎの ゆったり幅に出来ました衿ぐり、袖口はタックをいれてバイアスで始末していますいい感じのワンピース完成です [続きを読む]
  • ギャザーたっぷりワンピース
  • 大きな紋付きの紬手紡ぎのいい糸味たっぷりのギャザーを入れたふぁ〜っと 前開きの羽織れるワンピースにヨークを2重に ギャザーを挟んで縫い代もスッキリですしなやかな絹でたっぷりのギャザーもきれいに収まって変わった大きな紋がアクセント後ろ身頃にも1つ綺麗な茶色の存在感のあるワンピースです [続きを読む]
  • 大島紬のジャンバースカート
  • 大柄の大島紬好きな柄だけど 大きすぎ…無地っぽい生地と組み合わせてシンプルなジャンバースカートにしました柄を1幅 センターにこれ以上入れるとしつこい胴裏が紅絹の古い大島紬で 薄いので無地に乗せて二重にしました後ろはヨーク切り替え衿ぐりに開き衿ぐりとポケット口を共布ポイピンクしています裾で広がったゆったりサイズです [続きを読む]
  • 蚤の市と古民家レストラン
  • 今日は堺蚤の市今回はハズレの市かな?買いたいものが定まっていないし本日はコレだけ他にお目当てがあるので岸和田サービスエリアのパンここにしかお店がないので必ず立ち寄り私はみかんパンよりも天然酵母パンそれからおいもパンは定番今日のランチは中百舌鳥から足をのばしてって距離感がないので勝手に決めてしまって古民家レストランへオーガニック野菜のパスタランチスープに前菜かぼちゃのクリームパスタう〜ン微妙 かぼち [続きを読む]
  • 縮みのワンピース
  • 急に朝夕涼しくなってなんだか秋の気分で綿縮みのワンピース作りました厚手の綿の縮みをベースに絣を入れました少しハイネックです縮み素材は幅が狭いのでゆったりのAラインにするために脇にマチも入れています後ろ身頃も絣を入れていますセンターに入れる絣の柄を色々出して ああでもないこうでもないと悩みました入れるバランスもあるしね縫いながらデザイン変更も結構あります [続きを読む]
  • つぎはぎ セカンドポーチ
  • たまったハギレで小物を作りました。藍染め木綿は捨てられないつぎはぎでセカンドポーチファスナー付き、底に酒袋をつけて 持ちては男物のはおりの紐です両面ツギハギ 刺し子裏地もこだわる私です藍染はそれぞれ微妙に色が違うそれを組み合わせるのが楽しい洋服作りの合間のチマチマ小物気分転換が肩こりになりました [続きを読む]
  • 白い麻のワンピース
  • ざっくりとした厚みのある白い麻男物の着物から作りました前開きの羽織りワンピース麻の絣を組み合わせて衿ぐりは共布でバイアスで始末切れ端を出してフリンジ肩落ちのゆったり Aラインスタイルです左脇にも麻の細かな柄物を2.3種類入れています袖口、ポケット口にもフリンジもちろん後ろ身頃にも同じ柄物を後ろ姿も大切です手紡ぎだと思います古い麻はとてもいい風合いきれいなシルエット、しわの出方がきれいです古裂マニアに [続きを読む]
  • よ〜く見れば おしゃれ
  • 台風も去ったみたいで弾丸 堺蚤の市へ台風の影響か人出は少なく出店も少なめいつもの所にお店を出してるオジサン今まで買ったことなかったけどフレンドリーでオシャレだつた自作のファッションパンツも携帯ケースも自作らしい布と骨董品を出店していて今日の収穫は ◎ [続きを読む]
  • カシュクールな羽織り物
  • シンプルなメクラ縞でシンプルなカシュクールワンピースを絹と麻の交織で絹が入ってるのでツヤがあって滑らかな風合いです実は ウエスト切り替えでギャザーを入れようとしたけど裁断出来なかった新反物だったら出来たかも…これでも試行錯誤の末なんとか出来たシンプルでいいか?本当にメクラ縞はオールマイティで好きな柄です [続きを読む]
  • 麻のモアレ柄ワンピース
  • 連日 暑い日々が続いて仕事のペースも低下してしまいますモスグリーンのモアレ模様縮みの麻の着物からワンピース作りました衿ぐりは少しボートネックの肩で重なったデザインです脇にタックを入れたマチを足してゆったり身幅のAライン後ろスタイルはシンプルですモアレ模様服地みたいな柄ですね。 [続きを読む]
  • リメイク教室
  • リメイク教室の生徒さんの作品ですまだ完成ではないのですがどんな感じか 試着してくれました浴衣地のシンプルワンピースこの浴衣地は新反物解く手間なし、裁断も楽ですワンピースとブラウス出来そうですサクサク縫えるのいいです昨日、サンセットヨガへ行って来ましたたまに行くヨガ教室が夏場ビーチヨガをしてくれます開放感があって とてもリラックスできるあとでどっと疲れるけど… [続きを読む]
  • 白い麻のブラウス
  • おはようございます今日は朝からおひさまギラギラとっても暑くなりそう男物の白無地の長襦袢から作りましたなかなかシミのない綺麗な長襦袢がなくて…ゆったり、かぶりのブラウスです裾に控え目なアクセント肩に開き ボタン付いています今日は一日リメイク教室です [続きを読む]
  • 紋付き麻の襤褸
  • 久しぶりのブログになってしまいました。天気が悪いと 外で写真が撮れないという言い訳で刺し子途中の仕上げました長めのジャケットみたいなの紋付きの麻の男物の着物からかなりのボロ 継ぎを当て 刺し子次から次へと目に付くあっちもこっちもボロ処理で継ぎだらけで後ろ身頃にも紋いれてます布はボロでも きちんと衿を付けたジャケットに幅を足してゆったり裾で広く草木染めの黄色がとても綺麗な色です紋が入っているだけあっ [続きを読む]
  • 紗縮みの羽織り物
  • 紗の着物から作りました。透ける素材で羽織り物にシャリ感のある縮みの絹です。たっぷり分量ですがとにかく軽い。前後にタックを入れて裾広がりに衿は一重仕立ての2枚衿透ける感じを楽しんで前を開けて軽く羽織って [続きを読む]
  • 木綿のワンピース
  • 今日は晴天とても暑くて少し厚手の木綿の新反物でワンピース作りました横縞柄なので 何か変化をつけないと縦横縞になるようにしましたセンターは柄合わせ脇に足した半幅は柄をずらしてタックを入れました切り替えにギャザーを入れてます衿ぐりと袖口共布バイアスでフリンジに衿ぐり小さめなので後ろ開きでボタン1つ付いてます涼しげな色合いのふんわりとした木綿です。このデザインはとっても着やすくて人気なんです。新しい反物 [続きを読む]
  • 麻の絞り染め ワンピース
  • 男物の麻の長襦袢からです。ゆったりのワンピースサラッとした手触りのいかにも涼しげなしなやかな麻です。涼しげな色合いに絞りと縮みが入って 手紡ぎのいい物です。細いピンタックを前後と袖山に入れました。ボートネックの衿ぐりです。白い部分にシミが所々あって…これは私が着ることにします。ってもう着てるし…よくお客様からターゲットは?と聞かれますもちろん私です。自分の好きな布で好きなデザインサイズもそう。だか [続きを読む]
  • リメイクをリメイクする
  • がま口のポーチあまり物が入らないので何とかならない?って懐かしいそういえばこんなの作った底を付ければいい今はいろんな底付きのがま口ありますがこれを作った当時は2枚ハギしか頭になくて底を付けると結構物が入りそう実は我が家はまだ黒電話玄関と居間にあります再三 光回線にするように勧誘の電話が…黒電話が使えなくなるからずーっと断ってたけどついにADSLもなくなるとか…え〜 他の方法を探してもらわないと困ります [続きを読む]
  • 夏物の着物から
  • 夏物の絹の紬の着物からお仕立てです。ポケット付きのチュニックヨークで切り替え タック取りました。今日は朝から映画行って来ました。2度目です。どうしてももう一度見たくてモリのいる場所ほっこりとした内容が良くてレトロ感もあり希林さんの自前の衣装もよかった [続きを読む]