鹿島田 みゆき さん プロフィール

  •  
鹿島田 みゆきさん: とりあえず
ハンドル名鹿島田 みゆき さん
ブログタイトルとりあえず
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/igtad
サイト紹介文鉄道写真がメインのブログです。 よろしくお願いします。
自由文関東と関西を行ったりきたりしています。
JRの写真が多いですが、拘りなく撮り歩きをしています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供727回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2012/08/17 00:16

鹿島田 みゆき さんのブログ記事

  • ゴハチが本命だった頃
  • 現像トラブルのコマが雷鳥だったので胸をなでおろしていた・・・。583系じゃないし、まぁ・・・いいかな。なんてね。 [続きを読む]
  • 眠れるわけがないじゃないか!
  • 学校の事務室で学割の申請をして、1ヶ月前から信州ワイド周遊券と指定席券を買って。当日、新宿駅で乗る列車の最後尾に行ってみると・・・。こんな車がついている。途中駅で降りなきゃ行けないし、降りた先のことを考えると興奮して・・・。眠れるわけがないじゃないか! [続きを読む]
  • EF66 38 京急甲種
  • 今ではロクロクが甲種を牽いても、何とも思わないが、当時は撮影チャンスが少なく、局報を見た時から撮影に行くことを決めていた。ゴハチロスを埋めようと当時の自分は、いろいろ試行錯誤をしていたようだ。このあたりは今の自分と変わらないかもしれない・・・。京急のこの車両、いま廃車フィーバーになっている2100系なのかな・・・。甲種で見た車が廃車になるのは複雑な気分でもある。 [続きを読む]
  • 521系でもいいので・・・。
  • 最近夜行バスのサイトを見ることが多いのですが、大阪から富山までの夜行バスって走っているのですね。よくよく考えると夜行列車も走っていましたからね。夜行快速でもいいので設定してくれないかな。117系を改造したりなんぞ余計なことしなくていいので。 [続きを読む]
  • 時刻からして
  • 踊り子55号(客車)の30分後に東京を出発する踊り子のようですね。この復刻塗装は出ないのでしょうか。185系も踊り子引退後は新前橋に里帰りするのもありかと思います。「MLながら」も高崎始発にしてしまうのもありかと。できれば米原まで行ってほしいですけど。 [続きを読む]
  • 朝日を浴びて佇む
  • さよなら運転の当日、夜行のアルプスを降りて、ピカピカの115系1000番台に乗って大糸線を移動。途中駅、梓橋?豊科?で疎開している電車をみつけ115系を降りる。そこには雑誌でしか見たことのない、関西流れの旧国がたたずんでいました。これを現役で走っているところを見たかったな・・・なんて思いながらシャッターを切っていった。窓下のベンチレータが関西風味・・・。逆光でもいい、編成の頭に出て欲しかった・・・。ノーシル [続きを読む]
  • さようならEF66 30
  • 「ニーナ」に牽引され「ゼロロク」のコンビで西を下ったようですね。EF66の0番台(?)の本当のパートナーは10000系貨車だと自分は思っています。コキ コキフ ワキ レサ レムフ 車掌室のブルー、薄緑のワキの屋根と妻面、最高の組み合わせだと今でも思います。そんな最高のパートナーが消えてからン10年、よくここまで長生きしたなと正直思います。ブルトレとの組み合わせは好みとは別にこの機関車にとってはいい時代だったで [続きを読む]
  • 横須賀線の末端運用
  • 昔であればクモハ53にクハ47なんて編成だったのでしょう。217系の4両運用もカメラにおさめなければと思いながら当地を離れてしまいました。113系時代なんて撮っていないよな・・・と思っていましたが、撮っていました。中学校時代の班活動の時に撮影していたようです。 [続きを読む]
  • EF15 192
  • 富士電車区にて。ジスコン棒でパンタを上げ、コンプレッサーを動かしている所。EF15の後ろに控えているのは、当時「まったく興味のない」115系やクモユニ147たち。 [続きを読む]
  • EF58 99
  • 酒が飲めなくても、心が熱ければ・・・1月のナニワ(サロンカーじゃないですよ)でマルヨが出来てしまう実例。大阪駅でマルヨ、始発の環状線で天王寺へ移動。今でもこんなの走っていたら、家に帰れなくなってしまう・・・。誘導員のカンテラの軌跡が季節外れのホタルのよう・・・。 [続きを読む]
  • あの日に帰りたい
  • って歌がありましたね・・・。帰るあの日も問題ですね。昭和62年3月31日なんて絶対嫌ですし・・・。こんな車に乗って修学旅行に行ったころ・・・?嫌ですね、担任が最悪でしたから・・・。自分の名前、卒業アルバムに載っていません。自分の名前が載る場所に、担任のお気に入りの生徒の名前が載っていました。卒業式の当日にわかったって手遅れですわな・・・。折り合いの悪い生徒だからってそんな手に出るとは、特定政党の連中っ [続きを読む]
  • 池鯉鮒
  • 東海道53次の39番目の宿場町。連続立体交差の工事をしつつも旧線の遺構も多く残るこの辺り、過去を偲ぶには楽しい場所です。いまだに木製ポールも残っています。6000系でしたっけ、窓のスタイルが2種類あって興味が尽きません。でも私鉄の車ってどうもわかりずらくて自分的には覚えきれません。頭の中のメモリが3桁対応なので、国鉄型しか記憶できない作りになっています。JR四国も無理っす。 [続きを読む]
  • 名残の桜
  • ダルマを探して車を走らせていると、まだ桜が残っています。ちょっとだけ待ってキハと一緒に撮ってきました。実は奈良県は鉄道の電化率100%だそうです。言われてみればびっくりです。神奈川県も旅客鉄道はそうかな・・・。 [続きを読む]
  • 古い新顔
  • ダイヤ改正から運用を開始したのでしょうか。日根野からの転属してきた205系の1000番台です。どうせなら500番台も集めてほしいところですが・・・それはかなわぬ話でしょう。ショートリリーフなのか判りませんが、できれば帯を変えてほしいですね。ウグイス色(…奈良の場合、若草色と言ったほうがなんとなくしっくりきますが)の帯にしてほしいですね。最近、走る車両のバリエーションが減っている奈良線ですが古いとはいえ新顔の [続きを読む]