utapiyo さん プロフィール

  •  
utapiyoさん: NEW和光市民合唱団公式ブログ
ハンドル名utapiyo さん
ブログタイトルNEW和光市民合唱団公式ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/wakosimin-gassyodan
サイト紹介文うたぴよが事務局をしている合唱団です。
自由文毎年定演をオケの演奏で行う市民合唱団です。演奏曲もアカデミックでクラシック好きには大好評!!どうぞご参加ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/08/20 01:05

utapiyo さんのブログ記事

  • 素晴らしいソリスト!!
  • 140名の合唱団と70名のオーケストラでのシビックコンサートはアマチュアながら素晴らしいソリストの皆様に支えられ、演奏し歌い切ることができました藤原歌劇団プリマのソプラノ光岡晃恵さんは和光市在住なんです〜自慢できる市民そしてテノールはご活躍の 中嶋克彦さん〜ソフトな歌声ソプラノⅡを歌って下さった 山口恭子さん合唱も歌って下さいました〜ありがたいソリストの声は大ホールの隅々まで響き、う [続きを読む]
  • 和光シビックコンサート終演!!
  • 和光市民合唱団と和光市民オーケストラがコラボレーションした和光市民文化センター開館25周年記念『和光シビックコンサート』が無事終演致しました合唱団の第25回定期演奏会を兼ね、140名の団員で臨んだ演奏会でした。1000人を越えるお客様に足を運んで頂き、お客様からはご好評を頂き感謝第一部和光市民オーケストラ演奏・・・・ベートーヴェン作曲「献堂式」和光市民合唱団演奏、ピアノ伴奏でのメンデルスゾーン歌曲1.歌の翼 [続きを読む]
  • ゲネプロ
  • 本日、サンアゼリア開館25周年記念「シビックコンサート」GPを行いました。なかなか良い仕上がりなメンデルスゾーン作曲「讃歌」マエストロからは「ALLES!!」と歌う時に間違ってもいいから輝かしい顔を客席に向けて・・・・と激励の指示がありました。そして「歌う前にピアノはピアノの、フォルテはフォルテの息を吸うこと」といつも言われていることを重ねて指示頂きました。1年間の成果が試されます。満席のお客様にサンアゼリア [続きを読む]
  • 5月12日古澤先生合唱指導
  • この日が最後の合唱指導日になりました。オケ合わせの時の不具合を修正する大事なこの日メンデルスゾーン「讃歌」は7番と8番に入るところアカペラ部分の指導を重点的に。歌曲については全てを指導頂きました。全体を通してドイツ語の開口母音、閉口母音の違いをはっきりさせて下さい。Nr.7 Die Nacht ist vergangen(夜は過ぎ去った)32小節、33小節は何となく歌うと音が下がる。特にアルトは特徴的なメロディーなの [続きを読む]
  • オケ合わせテノールソリスト入り
  • シビックコンサート本番が2週間後となり、本日2回目のオーケストラ合わせを行いました。↑皆、姿勢良く一生懸命なのでした。テノールソリスト中嶋克彦さんも入って下さり、とても素敵なメンデルスゾーン2番「讃歌」演奏になりました。合唱団の演奏には、直す個所がマエストロから指摘ありましたが出来るだけの修正をして、本番はとびっきりの演奏をお聞かせできるように頑張ります。当日券も少しご用意していますのでアゼリアホ [続きを読む]
  • 来年度は〜ハイドン
  • まだまだ先と思っている皆さま〜団では既に会場確保し、ソリストの皆さまもほぼお願いできております。その情報は又アップしますね〜ハイドンは来年4月29日本番歌ったことが無い方も歌ったことがある方も素晴らしいハイドンの名曲をご一緒に演奏いたしましょう!!讃歌の本番5月20日には参加申込書が配布されます。受付にお出し頂き、6月3日1時半サンアゼリア企画展示室での発会式にお越し下さい。ブライトコップフ版合唱譜および [続きを読む]
  • 22日オケ合わせ第一回目終了!
  • 第一回目のオケ合わせがサンアゼリア小ホールで行われ第二ソプラノ山口恭子さん、ソプラノエキストラの参加も頂き素晴らしい響きのオケ合わせになりました。5月20日には満席の観客にお聴き頂きたい出来上がりになって参りました。和光シビックコンサート、メンデルスゾーン作曲「讃歌」どうぞお楽しみに!!5月6日(日)第2回オケ合わせを行います。小ホールホワイエに11時15分集合です。オーケストラがベートーヴェンの演目を練習 [続きを読む]
  • 4月8日マエストロレッスン報告
  • マエストロに演奏曲全てをご指導頂きました。ソプラノⅡを歌って下さるソリストも参加下さり、5番はソロ合わせの有意義な練習になりました。来年度「第26回定期演奏会」の日程が2019年4月29日(月・祝)と決まり、団員募集開始です!!ハイドン作曲「四季」へのご参加お待ちしています!!Nr.2 Alles,was Odem hat, lobe den Herrn(息づくものは全て主をたたえよ)10ページ47小節ではテンポが変わるので指揮を見て!長い音符 [続きを読む]
  • 4月1日全体練習報告
  • オーケストラ合わせ前の古澤先生の最後のレッスンでした。先生の声と歌を聴くことは生きた勉強になります。5月20日のシビックコンサートに向けてご自分の演奏の参考となさってください。Nr.10 Schluβchor (最後の合唱)バスの出だし、アクセント付けすぎずレガートに歌う。4小節最後は高い音に向かい、少しクレシェンドする。アルトの出だし、息の準備を早めに。各パート、テーマとなる言葉バスは「Ihr Völker」テノール「I [続きを読む]
  • 3月25日マエストロレッスン報告
  • 佐藤宏充マエストロの合唱指導報告です。後2カ月後には本番を迎えます。マエストロの指示を確認し、しっかり自主練習で技術アップお願いいたします。メンデルスゾーン歌曲ひばり前回より格段に良い音楽になっています。二分音符のように長い音符に向かい音が広がるように、フレーズの終わりに沈みこまないような歌にする。例えば「そを寿ぎうとう」の「とう」で失速しない!ソプラノ3小節目の「たかーく」は時間をかけてしっかり [続きを読む]
  • 3月18日全体練習報告
  • 3月18日、歌曲と「讃歌」の全体練習は古澤先生にご指導頂きました。メンデルスゾーン歌曲ひばり16小節からの女声は男声の声を聴く19小節のブレスはPのブレス20小節、「地のさかえ」の前にブレスはしない23小節ソプラノの細かい音を喜びを持って歌う「そをことほぎ」の「そ」「ことほぎ」はしっかり歌う39小節ブレスのあとはテンポが変化するので指揮者を見る緑の森よ11小節の後ピアノにする時、声の質が変わらない様に、ささやか [続きを読む]
  • 3月4日追加女声練習報告
  • 追加で2月25日は男声パートリーダーによる練習をそして3月4日は佐藤圭先生による女声練習を行いました。間もなくオケ合わせが始まりますので、音取りの出来ない個所やリズムが取りにくいところ、ドイツ語がしゃべれないところなど各自で復習をして頂けるよう、追加練習が勉強に役立てばと思います。Nr.2 Alles,was Odem hat, lobe den Herrn(息づくものは全て主をたたえよ)Allesを歌い始める準備が必要、忘れず早めの息の [続きを読む]
  • 2月12日全体練習報告
  • 先週のマエストロ稽古から8日目の全体練習という日程で2番、4番、7番、8番を再確認する良い練習になりました。指導は古澤先生でした。Nr.2 Alles,was Odem hat, lobe den Herrn(息づくものは全て主をたたえよ)FFで歌が始まるが全体として80%の声で歌い、声には回転(cresc.decresc.)を与える。「Odem」「lobe」など閉口母音で暗くなる言葉にはしっかり書き込むこと。32小節からはテーマ「Alles」を歌うパートに印をつけ、そ [続きを読む]
  • 2月4日マエストロ稽古報告
  • 先週に引き続き、マエストロの指導を仰ぐことに。企画展示室ではありましたが、マエストロの熱い指導に演奏は熱気にあふれました。発声は古澤泉先生、佐藤圭先生はテノールパートを歌って下さるという指導者勢揃いの贅沢な全体練習になりました。Nr.2 Alles,was Odem hat, lobe den Herrn(息づくものは全て主をたたえよ)歌が始まる前、主をたたえる息を吸い、息を揃えて「ALLES」と歌い始める全世界の人々に聴かせるつ [続きを読む]
  • 1月28日全体練習報告
  • 昨日1月28日はサンアゼリア大ホール舞台での練習でした。ホール側の都合での企画展示室からの会場変更とはいえすごく贅沢な練習になりました。公社のご厚意で1階部分全体をお借り出来、またピアノはスタインウェイという素晴らしい状況でした。   佐藤宏充マエストロNo.10 Schluβchor (最後の合唱)全体的にマエストーゾ(荘厳さ、堂々とした)が足りないメンデルスゾーンはバッハを尊敬し、「マタイ受難曲」を再現した [続きを読む]
  • 1月28日練習についてのお知らせ
  • 1月28日は大ホール舞台での練習を予定しています。この日は市役所および文化センター前広場、駐車場で和光市商工会主催の「鍋合戦」が開催されます。駐車場について事前連絡をするべきところ連絡ミスをし申し訳ありません。駐車場は使用不可ですので車でくれぐれもご来場されませんようにご注意ください [続きを読む]
  • 2018年明けましておめでとうございます!
  • 皆さま、清々しい新年をお迎えのことと存じます。和光市民合唱団は5月20日サンアゼリア開館25周年記念シビックコンサートに向け、精進いたします、どうぞご支援よろしくお願い申し上げます!本日、新年最初の全体練習を行いました。28日のマエストロ稽古に向けた古澤先生のご指導は8番「コラール」&10番&歌曲集でした。発声レッスン(毎回、同じ事を指導頂いていますので、難しいことですが良い声が出るよう各自実践してくださ [続きを読む]
  • ボランティア演奏報告
  • 12月22日(金)、志木市の児童発達支援センター(みつばすみれ学園)で、和光市民合唱団有志がボランティア演奏を行いました。                                                 写真は2016年学園の児童・保護者が参加するクリスマス会で、クリスマスソングを5曲演奏しました。歌った曲は、① 赤鼻のトナカイ② しすかな夜に③ きよしこのよる④ クリスマスの歌 [続きを読む]
  • 12月17日全体練習報告
  • 17日は今年最後の全体練習でした指導は古澤泉先生まずは発声を行い、メンデルスゾーン歌曲3曲を練習次にメンデルスゾーン作曲「讃歌」10番をご指導頂きました。1.雲雀(ひばり)Allegroの曲だがまずはゆっくりリズムと体の使い方を考えながら歌う「うたう」は「うとう」と発音するので必ず楽譜に記入母音を長く歌い言葉を伝える⇒例えば「てんのめぐみ」TEのEという母音をしっかり言う前奏は4小節3ページ上段 P〜F へ [続きを読む]
  • 12月10日女声練習報告
  • 和光市中央公民館での女声パート指導を佐藤圭先生にお願いしました。まずは発声指導:体を少し動かしゆるめてから発声を15分。Nr.10 Schluβchor (最後の合唱)92ページアウフタクトから始まるが、「Himmel」 が重要でしっかりしゃべる。同じページ「bringe」は「b」が前に出るように歌って!bが聞こえるように。「Macht」は「ma」と「ch」と「t」の3つに分けてしっかりしゃべる。「Herrn」の「ern」しっかり言う。94ページ [続きを読む]
  • 12月3日男声練習報告
  • 圭先生に日本語曲と「讃歌」No.10をご指導いただきました。参加者は、TとB合わせて20人でした。発声では、胸を高く保ちあばら骨を開いて保持し、テナーは声が前にストレートに出ないように後頭部に引き上げるように発声する、ベースはノド声にならないように息の流れを感じて歌う、などのご指導を受けました。日本語曲・演奏は、「雲雀」「緑の森」「歌の翼に」の順。・「雲雀」は冒頭に4小節のピアノ伴奏があるので、注 [続きを読む]
  • 11月23日全体練習報告
  • 19日の女声練習に引き続き、本日、勤労感謝の日・・・全体練習は古澤先生のご指導で10番をみっちり、そして歌曲もご指導頂きました。発声体は胸を高くバレリーナポジションに保つ。口をイの形にして息を吸うがその時後ろに長く感じて吸うと顎の下の筋肉が横に張る感じになる。これがベストな姿勢で、これを崩さない様に歌い始めて、声を出そうとは思わずに言葉をしゃべろうと思うこと。後は肋骨の下の部分を横に広げるように筋肉が [続きを読む]
  • 11月19日女声練習報告
  • 秋晴れの本日は、広々としたサンアゼリア企画展示室  での女声練習でしたパートリーダーによるソプラノ第2の自主練習を30分間行い、その後、佐藤圭先生に10番(最後の合唱)とメンデルスゾーンの歌曲をご指導頂くという盛沢山な内容。 発声:少し体をほぐしてその後に姿勢をバレリーナポジションに保ち肋骨の一番下を横に(脇のほうに)広げてそれを保つこと。大きな声はいらないので体を使って響かせるように!No.10 Schlu [続きを読む]
  • 11月12日男声練習報告
  • 古澤先生に「讃歌」No.10と日本語曲をご指導いただきました。参加者は、TとB合わせて20人でした。発声では、胸を高く保ちあばら骨を開いて保持し、Tは声が前にストレートに出ないように後頭部に引き上げるように発声する、Bはノド声にならないように息の流れを感じて歌う、などのご指導を受けました。No.10 Schluβchor (最後の合唱)・テナーは音取りの時は、音量を半分程度にして、裏声的に楽に声を出すようにし [続きを読む]